婚テロって何?婚テロ被害に負けずに自分の幸せを手に入れよう!

知り合いのSNSなどで、「結婚しました!」といった幸せ報告をよく目にしますよね。

それを見て、おめでとうと思う反面、嫉妬や動揺を感じて憂鬱になってしまうことを、巷では「婚テロ」と呼んでいます。

婚テロ?って、初めて聞く方も多いでしょう。

しかし最近、この婚テロによって、気持ちが滅入ったり、イライラしている人たちが増加しているのです。

ここでは、婚テロとは一体どういうものなのか?

婚活中や未婚の方に、どのような影響を与えるのか等をまとめました。

逆に、婚テロを上手に利用して、幸せを掴む方法も見ていくことにしましょう。

【2018年】人気のマッチングアプリおすすめランキング!口コミを徹底比較!

婚テロって何?どういうこと?

婚テロとは、知り合いのLINEやTwitter、Facebook、InstagramなどのSNSで、結婚関連の写真の投稿を見て、ネガティブな感情を受けること

婚活中や結婚したくてもできない人に対して、精神的ダメージを与えると言われています。

また、その報告が突然アップされる事から、婚テロと呼ばれるようになりました。

アップする方は、単なる報告のつもりでも、受け取る側にとってはタチの悪い婚テロになることがあるのです。

年賀状からSNSでの婚テロが主流に

婚テロは、SNS投稿が主流となって生まれたワードです。

結婚式の写真だけではなく、プロポーズから入籍結婚式の下見ウエディングドレスの試着など、結婚式までの出来事をその都度アップしている方もいますよね。

SNSを開くたびに、そのような写真を目にすると、かなりのダメージを受けてしまう方も少なくありません。

また、少し前までは、年賀状でも同じようなことが見られました。

新年早々、結婚報告の写真入り年賀状が送られてきたり、結婚したことを数ヶ月間知らずに年賀状で知ったというような、もやもやした新年の幕開けになったというケースも。

SNS以外でも、年賀状などを介して婚テロ被害に遭っている人もいるのです。

婚テロかどうかは相手との距離感で決まる!

知り合いのSNS投稿って、拒否設定でもしていない限り、目にする機会は多いですよね。

それが、仲の良い友人や近い知り合いだった場合、

  • おめでとう!
  • 幸せで羨ましい!
  • いいなぁ、私も早く結婚したい! など

心からのお祝いのコメントになります。

しかし、そんな親しくない知り合いだったとすれば、

  • 単なる幸せ自慢?
  • わざわざSNSで写真アップしまくらなくても良くない?
  • 結婚したいのに、できない焦りを感じる など

ネガティブな感情を抱いてしまい、見ていて疲れるなど、婚テロと受け止められる可能性が十分あるのです。

婚テロかどうかは、まず相手との距離感で決まってくると言えるでしょう。

婚テロの被害に遭いやすい方の特徴

「婚テロで精神状態が不安定・・・」という方も少なくありません。

逆に、婚テロだとは思わずに、他人の幸せ報告に共感したり、心から喜んだりする人もいるのです。

婚テロだと受け止めてしまうのは、受け取り側の心理状態や性格にも関係してくると言えるでしょう。

では、婚テロの被害に遭いやすい方の特徴を見ていくことにします。

周囲から結婚の圧力がかかっている

実家暮らしや親戚、近所付き合いが密な方ほど、「結婚しないの?」「そろそろ子供を産まないと・・・」などの心無い発言をします。

結婚したい気持ちはあるのに、顔を合わせる度にそのような事を言われると、いい加減イライラしてくるもの。

そんな状況の中で、誰かの結婚関連の写真などが投稿されると、イライラが頂点に達してしまうことも。

婚テロによって、追い打ちをかけられ、焦る気持ちが生じてしまうのでしょう。

最近恋人に別れを告げられた

最近恋人に別れを告げられた方は、何事にもネガティブ思考です。

そんな時に、人の幸せを見せつけられてしまうのは、とてもツライもの。

恋人と別れたというだけでも傷心なのに、他のカップルのラブラブぶりを見せつけられることで、さらに傷ついた心に拍車をかけてしまうでしょう。

相手がなかなかプロポーズしてくれない

SNSの写真に、プロポーズと題して婚約指輪の写真をアップしたり、婚姻届を出す様子などをアップする方もいます。

そんな写真を、相手がなかなかプロポーズしてくれなくてヤキモキしている人が見たら、イラ立ちを抑えられなくなるでしょう。

また、その婚約指輪がかなり高額なものを予測させるものであったり、自慢とも捉えれる様子であれば、なおさらイライラしたり、嫉妬したりしてしまいます。

性格がもともとネガティブ

何事に対してもネガティブな方は、知り合いのSNS投稿に対して、良い印象を持ちません。

幸せの押し売りはやめて」という感じに、だたの自慢だと捉えてしまいます。

私は幸せじゃないのに、嫌味にしか思えないなどと、卑屈になってしまうでしょう。

婚活うつ?婚活におけるうつ病に負けないための対策

婚テロを起こす側の心理状態

結婚したことをあえて過剰に報告する方の中には、優越感を感じたいという心理状態の方が多いです。

自分は結婚したので勝ち組だという、マウンティング行為の可能性も考えられるでしょう。

また、自分自身が婚テロの被害に遭っていたので、仕返しとばかりに幸せアピールしたいという方も少なくありません。

こういった方は、意識的に婚テロを起こしていると言えます。

逆に、本当にただの報告のつもりで投稿している方もいますよね。

送る側は、無意識に何の思惑もなく送っていても、受け取る側がどう思うかなので、残念ながら婚テロと思われてしまう場合もあるでしょう。

このように婚テロは、未婚者や結婚適齢期世代の人達を刺激して、あまり良い結果をもたらさない事が多いです。

婚テロ対策はこの3つ!

婚テロによって、精神的なダメージを受けている時に、婚活に励んでも失敗する可能性が多いです。

焦りが出てきてしまったり、判断を誤ってしまうこともあるでしょう。

そういった状況を避けるためにも、次の婚テロ対策3つを行うことをおすすめします。

SNSを非表示・ブロックする!

幸せな結婚の報告を婚テロと受け取ってしまうような関係であれば、SNSを非表示にしたり、ブロックすることも1つの方法

ほとんどのSNSでは、こちらが非表示やブロックしていることが相手に気づかれないようになっているので安心です。

結婚しましたの報告から始まり、幸せアピール投稿が次々と続くと、モヤモヤしたりイライラしながらSNSを見ることになるので、目にしないようにするのが1番ですよ。

自分の幸せを見失わない

友人や知り合いの影響を受けることは避けられません。

しかし、他人の人生に振り回されて、自分自身の幸せや進みたい方向を見失わないようにしましょう。

結婚したいと焦っても良い結果には繋がりません

他人と比べて自分を卑下するのではなく、自分の人生の軸をしっかり持つことが大切です。

▼ 婚テロに振り回されて焦りを感じたら・・・

婚活に焦りを感じたら?気持ちをリセットして違う婚活スタイルも検討!

意識を変えて捉えてみよう

幸せな写真を見る度に、ネガティブな感情を抱くより、「またやってるな」くらいの思いで見ることも1つの方法です。

自分とは違う考えや世界だと思って見れば、意外と興味もなくなります。

見る度に心乱されないように、意識を変えてみると良いでしょう。

結婚報告をする際に注意すべきことは?

逆に、自分が結婚することが決まった際に、婚テロと捉えられないようにしたい人は多いはず。

しかし、普段会わない友人や知り合いにも、結婚の報告をしたいのでSNSに投稿する人は多いでしょう。

ですが、そういった報告が、不快感を与える婚テロになります。

だからと言って、結婚した事を報告しないわけにもいきませんよね。

ここでは、結婚報告の投稿の際に注意すべき点をまとめてみました。

結婚関連の出来事を何度も投稿しない

女性にとって結婚は、人生の中でも最大の幸せなイベントだと言えます。

しかし、プロポーズから結婚式までの細かい出来事や、新婚旅行、新居での生活まで何度もSNSに投稿するのはやめましょう

親しい間柄であれば、投稿を楽しみにしてくれている場合もありますが、何年も会っていないような関係だと、婚テロと受け取られても仕方ないでしょう。

また、アイコンやプロフィール画像をウェディングドレスを着ている写真や、結婚式の写真にすることもあまりおすすめできません

幸せアピールのしすぎはNG!

幸せなのはわかりますが、度が過ぎすぎると痛いイメージしかありません。

ウェディングドレスを着た写真に「お姫様みたい」とコメントしたり、ハッシュタグで「#結婚」「#幸せ」なんて入れるのは絶対NGです。

そういった投稿が続くと、うんざりされることは間違いないでしょう。

結婚式の出席者をタグ付けしない

結婚式の写真を投稿した際に、出席者の多くをタグ付けするのはやめましょう。

Facebookなどでタグ付けすると、タグ付けされた友達の友達にも、この結婚式の投稿が届いてしまいます。

友達の友達になると、全く知らない人がほとんどなので、かなり迷惑だと思われしまうはず。

タグ付けは便利ですが、むやみにSNSの投稿にタグ付けするのは控えた方が良いでしょう。

どうしても写真を残しておきたい場合は・・・

自分の記念用などに写真を投稿しておきたい場合は、結婚専用のSNSのアカウントを作ることをおすすめします。

InstagramやTwitterでは、実際に新しくアカウントを作っている方多いですよ。

しかし、その際の注意点としては、友人や知り合いは一切フォローしないこと

あくまで、自分の記録用と同じようなプレ花嫁さんとの交流手段などとして使うようにしましょう。

いろんな情報の交換はできますが、結婚式にもさまざまなランクがあるので、あまり自慢しすぎる投稿は控えるのが常識です。

婚テロを上手に使って自分の幸せに繋ぐ!

婚テロに関して、被害や対策などを見てきましたが、その婚テロを上手に利用することはできないのでしょうか?

ここでは、婚テロを自分の婚活にプラスにしていく方法を紹介していきます。

婚テロを見て心を奮い立たせる!

婚テロにあったら、どうしても自信をなくしたり、ネガティブな考えに走ってしまいます。

しかし、落ち込んでばかりいては何事も上手にいかないので、「こんな婚テロに負けてたまるかー!」くらいの気持ちでいましょう。

意外にも、婚テロは婚活の原動力となり、自分の結婚に近づけることも。

「もっともっと幸せな結婚をしてやる!」くらいの気持ちで、婚活に挑みましょう

ですが、焦らず、自分のペースで素敵な相手を見つけることが大切です。

女性が婚活する時に必要な心構えって?婚活が成功する方法を教えます!

婚テロ投稿を婚活の参考にする

婚テロを引き起こす写真には、実はたくさんの情報が詰まっています

「今の流行りのドレスはこんなデザインなんだ」
「パートナーには、こんなタキシードがいいな」
「こんな結婚式の演出もできるんだ!」

など、参考になる事もたくさんあるのです。

雑誌などの情報より現実的なので、とても身近な参考書のようなものだと言えるでしょう。

ですから、婚テロと嫉妬心や悲観ばかりせず、「いい情報をありがとう!」くらいの気持ちで捉えると良いですよ。

パートナーに意識させる

なかなかプロポーズしてくれない、結婚に乗り気でないパートナーに対して、知人が投稿した幸せな写真を見せることも1つの方法。

ですが、パートナーの気持ちを無視して、

「婚テロされた、焦ってる気持ちがわからないの?」
「早く結婚したい、こんなウェディングドレスが着たい」

などと、自分の気持ちを押し付けてばかりでは逆効果です。

さりげなく、私も早く幸せな結婚がしたいなという事をアピールするようにしましょう

まとめ

婚テロで自信をなくしたり、イライラしてネガティブになるのはやめましょう。

婚テロを逆手にとって、自分も幸せな結婚をゲットできるように上手に利用する方が賢い方法です。

悲観的になるばかりではなく、婚活していく上でいい機会だったと前向きに考えるようにしましょう。

婚テロだと思いこんでいた知人のSNS投稿が、婚活をする上での参考になることも多いですよ。

また、自分が結婚する際に、婚テロと捉えられないように心配りをすることが大切です。

自分はそんなつもりでなくても、友人や知人を傷つけてしまうこともあるので気をつけましょう。

婚テロに心乱されずに、「婚テロなんかに負けない!」という気持ちで、素敵な結婚ができるように婚活に励んでくださいね。

> 婚活サイトのおすすめランキングはこちら

口コミ投稿フォーム

あなたが利用した婚活サービスの口コミをお待ちしています!