婚活サイトと出会い系サイトの違いとは?どちらが良いの?

インターネットでの恋活が非常に盛んになっており、出会い系サイト、婚活サイト、マッチングアプリの利用者数が非常に増加しています。

婚活パーティーやお見合い等実際に会う前提の形式の活動もありますが、インターネットが身近にある現代ではいつでも恋活、婚活ができる気軽さが非常に現代にマッチしておりより盛んになっているのです。

しかし、勿論インターネット恋活、婚活をしたことない人は本当に出会えるかもわからないため、不安だらけでしょう。

今回はネット恋活初心者のために婚活サイトと出会い系サイトの違いを始めにネット恋活をする上でのポイントを説明します。

▼ 婚活サイトのおすすめランキングはこちら
婚活サイト&アプリおすすめランキング!ネット婚活の口コミ比較!

出会い系サイトとは

利用したことはなくても存在の知名度は非常に高い出会い系サイトは主に気軽に恋愛がしたい幅広い年齢層、趣向の男女が希望の異性を求めて利用するサイトです。

ネット恋活では一番身近で一番最初に利用したものが出会い系サイトという人も少なくないでしょう。

出会い系サイトはあくまで気軽な恋愛をしたい人が集まっているため、結婚まで真剣に考えた出会いを求めている人は多くないので気を付けましょう。

しかし、如何なる理由でもライトに恋愛を求めることができるのは出会い系サイトの強い魅力といえます。

結婚ではなくあくまで恋愛をしたいという人は出会い系サイトを使用するのをオススメします。

婚活サイトとは

こちらは出会い系サイトよりも後から認知されたサイトですが、婚活というワードが一般的に広く認知されてから婚活サイトがより広く知られるようになりました。

婚活サイトでは結婚を強く意識したユーザーが多く登録しているのが特徴です。

出会い系サイトとの決定的な違いとして結婚を前提としたお付き合いを求めている人が多いため、マッチングから結婚を意識したプロフィール作成術などが求められるでしょう。

逆に気軽な恋愛というものを求めていると目的がサイトの存在にそぐわないため、マッチング率が非常に低くなるので気を付けましょう。

出会い系、婚活サイトで共通して言えること

出会い系、婚活サイトの2つの違いは決定的に結婚に向かっている事なのか目の前の恋愛を楽しみたいということなのが分かりましたが、2つに共通しているポイントがあります。

それはサクラ、業者に気を付けなければならないということです。

勿論セキュリティがしっかりしており、サクラ等の悪質なユーザーを排除させる運営会社もありますが、サクラがはびこってしまう所謂悪質なサイトも存在するので気を付けましょう。

出会い系、婚活サイトでも関係なく基本は同じで綺麗でセクシーな女性になりすまし、男性を騙してやり取りし、個人情報を抜き取ったり課金させたりします。

サクラとやり取りしている時間は無駄以外の何物でもないため、それを避けるにはサクラかどうかを見抜く能力も必要になってくるでしょう。

サクラが多くいるサイトの共通点としては男女ともに基本は無料で、男性だけメッセージのやり取りをする等の行為にポイントが必要になってきます。

そのポイントをもらうには課金をしなくてはならないので、登録だけが無料で利用するには有料というパターンがほとんどで、女性側はやり取りをするにも完全無料という場合がほとんどです。

サクラに引っかかりたくない場合は利用する前にそのサイトの名前で検索をかけて情報を集めるようにしましょう。

婚活サイトにサクラはいる?見抜き方や対策は?

出会い系サイトと婚活サイトを利用する側の違い

出会い系サイトと婚活サイトの二つの特徴や共通点、違いを説明しましたが利用する側も違いと共通点があります。

似て非なるものと言える出会い系、婚活サイトですが、その利用する側の特徴を説明します。

年齢層

出会い系サイトと婚活サイトの利用者の違いの一つとして利用者の年齢層が非常に大きなものとなっているでしょう。

出会い系サイトは非常に若い年齢層の20代前半を中心に精力的に活動されていますが、婚活サイトは30代前後の年齢層が精力的に活動しています。

この違いはサイトの違いにもつながるのですが、恋愛を楽しみたいのか結婚がしたいのかで利用者の年齢層は非常に変化していくでしょう。

恋愛を楽しみたいということは現時点での結婚願望がないということに繋がるため、やはり若い年齢の人が多くなっていきます。

勿論、30代40代も利用者は存在しますが、その年代になると婚活サイトを利用する人の方が増えているので出会い系サイトでは20代が中心ということになります。

婚活サイトは結婚を前提のお付き合いを求めている人が多いので社会人としてもある程度経験して年収も安定してある30代前後が中心に活動していることが多いでしょう。

地位・年収

こちらは出会い系では年収などの表記をしていないところが多いのですが、婚活サイトは年収でお相手検索する人も多いので表記、公表しているところがほとんどです。

出会い系サイトは恋愛を楽しむのが目的な面が強いため、年収はそこまで重視している人が少なく、社会人でなくても学生でも大丈夫という人も多いです。

しかし、婚活サイトとなると社会的地位、年収は結婚を考えているユーザーにとっては非常に重要なファクターになり得るため、需要に大きく影響する項目と言えるでしょう。

勿論、地位や年収だけではないですが、結婚というのはそれだけ責任が生じるものなので条件から外すのは非常に難しいので地位、年収のステータスは有利に活動するのならば必須な条件といえます。

まとめ

出会い系サイト、婚活サイトの違いについて説明していきましたが、決定的な違いは結婚への意識の強さという面です。

出会い系はライトな恋愛の傾向が強く、結婚は2の次の印象が非常に強いですが、婚活はまず結婚がベースに置かれている恋愛のためライトな恋愛は中々できないでしょう。

結婚というのはそれだけ大きい影響を与えるため、利用する側である自分自身が中途半端だと、どちらにも馴染めなくてマッチングできないという状況になる場合もあるのでどちらかに定めると良いでしょう。

ネット恋活初心者でも自分が恋愛を楽しみたいか結婚をベースにしたいかを決めるだけでもサイト選びの最も大きな方向性が決まるため、よく2つの特徴を理解するのをオススメします。

> 婚活サイトのおすすめランキングはこちら

口コミ投稿フォーム

あなたが利用した婚活サービスの口コミをお待ちしています!