子連れだけど再婚したい!シングルマザーが再婚をするための婚活方法

婚活をしている人は非常にたくさんいますが、その中の皆が結婚歴なく、初婚の人達だけではありません。

バツイチで、子連れという人も当然存在します。

しかし、「バツイチで子連れ」というワードだけ聞いてしまうと、敬遠してしまう人もいるでしょう。

ですが、バツイチで子連れでも、きちんと事実を受け止めて幸せに再婚している人も多いです。

結局は、好きになってしまえば、そういった現実的な問題は些細なこと。

婚活次第では、子連れの方でも十分に幸せな再婚ができるでしょう。

今回は、子連れだけど再婚したい人が、婚活する時に気を付けるポイントを解説していきますね。

子連れでバツイチだけど婚活していい?

日本では、3組に1組が離婚をすると言われるくらいに高い離婚率です。

もちろん、事情ありの離婚、死別などで再婚を求める理由はさまざま。

再婚というだけで、引け目を感じる必要はありません

昔ほど、離婚に対して風当たりが強くなくなっているのが現状。

その中における、シングルマザーの割合も、年々高くなっています

また、子供が成人になるまで待ってからの熟年離婚も少なくありません。

子供の成人後、第二の人生におけるパートナーを探す人もたくさんいます。

前回の結婚は、たまたまうまくいかなかっただけ。

次は、絶対に幸せになるんだ!」という意気込みで婚活をはじめましょう。

バツイチ子持ちの婚活方法を解説!再婚するメリットと必要な心構え

子連れで再婚をネガティブに考えない!

「子供にとって新しい父親をつくってあげたい」

「経済的に安定したい」

という気持ちを持っている、シングルマザーの方がほとんど。

バツイチ子持ちで再婚は不利なのではないか・・・とネガティブになる必要はありません!

しかし、正直「子連れでバツイチ」という言葉は、相手が初婚の場合、良い印象を抱く相手はあまりいないでしょう。

実際、普通に独身の相手よりは敬遠されてしまいます

ですが、結婚歴があるという事は、周りで同じように婚活している人にはない武器をもっていると自覚しましょう。

決して、離婚歴があることや、子連れだということを自分自身がマイナスと思わないことが重要

負い目を感じている部分は、相手に伝わってしまうので、相手はそう思ってなくても、だんだん相手もそのように捉えてしまう可能性があります。

自分の心を守る為に、最初からマイナスだからと捉えてしまってはいけませんよ。

むしろ、結婚したこと、離婚したこと、子供を引き取っていることに自信を持つ方が良いでしょう。

後ろ向きに考えても、自分自身がバツイチで子連れだという事に変わりはないのです。

結婚歴があるということは、理想と現実を経験して知っているわけなので、逆に武器だと思って人と接しましょう。

子連れで再婚をしたい人の守りたいルール

子連れで再婚をしたい!と思っているのに、ついついやってしまいがちなNG行動があります。

相手のことを思ってしている事でも、逆にうまくいかない原因になるので気をつけましょう。

婚活を成功させる7つの秘訣! 成功する人と失敗する人の違いとは?

以前の結婚話をしない

いくら結婚していたことがあると知っていても、いざその話をされてしまうと、相手は良い思いはしません。

人というのは、頭では理解できていても、心では理解しきれないという事が多いのです。

頭では、相手に結婚歴があって子連れということを良しとしていても、心でも全部良しとしているとは限りません。

全く話さず隠すのも良いわけではありませんので、過去にあった話として客観的な意見や感想を相手に話す程度にしましょう。

元夫の悪口を言わない

別れた理由にもよりますが、「何もかも元夫のせいで離婚した」など悪口を言うのもダメです。

新しいパートナーの方は、元夫の話なんて正直聞きたくないはず。

ましてや、その時の子供を引き取っているわけですし、責任を持って子供を育てている大人の発言としては不適切です。

自分に深く関わった過去の話は、主観で話してしまうと感情が入ってしまうので、マイナスな感情が出やすい過去の話をする時は注意しましょう。

私にも原因があったんだけど・・・と、反省しながら話すと良いですね。

バツイチでも子連れでも魅力的な人の婚活は上手くいく

一度結婚を経験して、シングルマザーになった人で魅力的な人には共通点があります。

一度辛い思いも経験していたせいなのか、非常に自立してしっかりしている人が多いということ。

それは、過去の経験から自分の悪かったところも受け止めて、何故上手くいかなかったのかを理解し、改善できているからと言えるでしょう。

そういった女性は、人間的に非常に魅力的で心が強く、再婚相手の気持ちを汲み取ることができます

では、なぜそういった人は婚活が上手くいくのか説明していきますね。

女性が婚活する時に必要な心構えって?婚活が成功する方法を教えます!

バツイチや子連れであることを気にさせない

人は、その人の人間性を知らない段階では、肩書や知り得る情報だけで、その人をイメージで勝手に印象付けることがあります。

バツイチで子連れのシングルマザーと聞くと、自然と様々な事を想像してしまいますよね。

正直、プラスな事よりもマイナスな事を想像してしまうこともあるでしょう。

しかし、再婚が上手くいっている人というのは、非常に人間力が高く新しいパートナーの人も良い相手と巡り合えたということ。

たまたま出会って好きになった人が、シングルマザーだったという意見を言う人も多いはず。

しかし、こういった意見は非常に重要で、人間力がある人というのは、魅力的で年齢や一般的には不利になりがちなレッテルを貼られていても凌駕するということ

バツイチ子連れで再婚したいという方は決して焦らず、自分自身を見直し心機一転するのオススメします。

子連れでも再婚するために始められる婚活

今では、婚活パーティーでもバツイチ、子連れでも良いパーティー、婚活サイトなども多く存在していますよ。

子連れ婚活パーティー等は、お子さんも楽しく参加できるような工夫がされていたりして、決して婚活にマイナスにならないようになっているのです。

気になる相手と話している時に、お子さんを少し交わらせるなどすれば、その相手との家庭を築いたときの想像ができるなどのメリットもあるでしょう。

婚活サイト婚活パーティー結婚相談所など、婚活の方法が複数あるので自分にあった婚活方法を利用してみてくださいね。

周囲にしられたくない!低コストで!

再婚の婚活をする時に、躊躇したいことがいくつかあります。

シングルマザーであれば、子供やそのママ友達などに知られずに婚活したいという思い。

また、シングルマザーはアルバイトやパートをかけもちするなど、婚活に費やす時間や、余裕資金がないため、こうした現状を踏まえた活動ができれば理想的です。

このような条件にぴったりなのが、Facebookアカウントを介しての婚活

誰にも知れずに内緒で活動でき、時間も制約されませんし、コスト面でも安定しているでしょう。

また、再婚者限定婚活パーティーなどもあり、お互いに理解し合える相手が見つかるかもしれませんね。

こうした再婚を目指す婚活サイトは、一番はじめに、プロフィール登録で結婚歴子供の有無なども偽りなく記入するため、それを相手が見た上で、納得済みの恋活、婚活となります。

ですから、相手には自分の過去や立場を十分に理解してもらいながらの安心婚活が期待できるでしょう。

よく、通常の恋愛で交際がスタートしても自分に結婚歴、子供がいる事を言えないで、破談になるケースも少なくありません。

婚活サイトはこうした、ありがちなトラブルを回避してくれるのです。

まとめ

再婚したいと思っているのに、バツイチで子連れという自分自身の状態にネガティブになることはありません

もちろん世の中には、偏見で決めつけた言い方をする人も多数存在し、「バツイチで子連れってデキ婚なのではないか?」などと、偏見で判断してくる人もいます。

しかし、そういった相手とは、たとえ自分がバツイチでなくても結婚はしたくありませんよね。

むしろ、自分自身としっかり向き合って受け止めてくれる人は、人間として魅力的で大人ということがわかります。

バツイチ子連れで再婚したい場合は、今の自分に自信もって堂々と婚活しましょう

きっと、そんなあなたに魅力を感じてくれる人が現れるはずです。

> 婚活アプリのおすすめランキングはこちら

口コミ投稿フォーム

あなたが利用した婚活サービスの口コミをお待ちしています!