婚活から結婚までの交際期間とその間の心得!

婚活スタートから結婚までの交際期間はどのくらいなのでしょうか。

通常の恋愛結婚などで交際する期間とは異なるのかも気になるところですよね。

中にはあっと言う間に婚活から結婚までスピーディーに進める人もいます。

実行力のある人や、結婚をものすごく急いでいる人はかなりの短期間で結婚に至るのです。

一方で、婚活が順調に進んでいても結婚までなかなか時間がかかる人もいることでしょう。

「時間をかけて相手を見極めたい」とか、「なんとなく交際していたらいつの間にか、数年経過していた」

と言う長い春を過ごしているカップルもいるのです。

また、婚活から結婚までの交際期間中はどのような事を考えながら、お付き合いをしていくべきなのかを検証します。

婚活から結婚までの交際期間とは

婚活がスタートし、お互いのフィーリングが合えば、めでたく交際となりますね。

ですが、交際慣れしていない男女などは、婚活から結婚までの道のりが長く、だらだらしてしまうと言う事も。

どちらかのプロポーズなどで結婚に至る事が殆どですが、それのタイミングがよくわからずに結婚が長引いてしまう事もあるのです。

だからといって、スピード婚のように短期で結婚に至るのが正解かと言ったら、そうとも限りません。

では、一般的な交際期間の平均や、婚活時の交際期間平均を比較しながら見ていきましょう。

通常は平均1年半〜3年という交際期間

通常の恋愛結婚では、平均1年半〜3年という期間で、交際に至る事が多いです。

また、年齢別に見るとまだ20代前半ならば長くお付き合いしてお互いをよく見ていける余裕があります。

ですが、結婚適齢期頃には結婚に焦りを感じている事もあり、「一刻も早く結婚したい!」と言う気持ちから早めに結婚に至る事もあるでしょう。

結婚適齢期っていつ?結婚適齢期が婚活をスタートするきっかけに!

年齢が若ければ同棲を兼ね、数年かけて結婚する場合もありますが、年齢がいくほど、焦りや不安から早めの結婚傾向にあります。

中には、3ヶ月で結婚!なんていう猛スピード婚の男女もいるくらいですから。

何事もタイミングなのですね。

もちろん、スピード婚の方でも仲良く夫婦生活を送っている男女もいます。

一方で、交際期間が長過ぎ、悪いところばかりが見え過ぎてお別れしたと言うカップルもいるのです。

婚活者は1年以内の結婚が最も多数!

婚活をしている人は1年以内の結婚が多いです。

特に、婚活をスタートしている人は

  • 婚活にかけるコストを早く無くしたい人
  • 妊娠、出産を急いでいる女性
  • 交際すぐに妊娠が発覚したカップル
  • 早く社会的に認められて出世したい男性
  • 子持ち再婚だけれども、早めに新しいパパやママを作ってあげたい人
  • すぐに訪れる老後の伴侶として早めに相手が欲しい人
  • 親や親戚から「早く結婚しなさい」とプレッシャーをかけられている人

など、結婚を急ぐ理由が明確ですね。

婚活企業は1年以内の結婚が目標

婚活をスタートした人の中には、婚活企業からのアドバイスやプランが提案されるでしょう。

特に、結婚相談所などの婚活企業側とすれば、1年以内に成婚させて、成婚率をアップする事を目的としていますね。

そのためにも婚活から結婚までの交際期間を半年〜1年プランで想定しているケースがほとんどでしょう。

そうした交際期間の目標を設定しておけば、「この期間のうちに、何人とお見合いして、初回デートや2回目デートはいつぐらいで」

などのあらゆる目標も設定できるわけですね。

この婚活の交際期間1年をしっかりと前向きに活動する事で、納得いく結婚ができるのです。

1年という期間が婚活から成婚までの鍵となる期間と言えるでしょう。

1年以内に結婚する方法!1年以内に結婚したい人の心得と婚活法

婚活から結婚するまでの交際期間は大切な期間!

婚活をスタートすると、お互いの事を知り合うという大切なデート重ねることになりますね。

もちろん、そのお相手の中には「結婚相手としては相応しくないな‥」と察する事もあるのです。

この時に気をつけたいことは、すぐに、相手とのフィーリングが合わないと分かった時点では、見切りをつけて次の人を見つける事が大切です。

いつまでもダラダラ付き合ってしまうと交際期間だけが過ぎて、1年をあっと言う間に過ぎてしまうでしょう。

これでは、間違いなく婚期を逃す事になりますね。

見切りをつけるという強い気持ちがポイント

婚活以外の恋愛交際では、相手に見込みがないとわかると、次々と、とっかえひっかえ相手を変えてしまう人がいます。

この場合、周りから「気の多い人」などと言われたりしますね。

ですが、婚活の場合は、相手の様子を見て「自分には気がないな‥」と思った時点で次のお相手とすぐに交際するのは、決して問題にはなりません。

むしろ「断ったら悪いな‥」とか、「気の多い不純な人と思われたら嫌だな」という気持ちから、断れずに次の婚活に進めない人の方が婚活の予後は悪いでしょう。

婚活は、見込みのない相手との交際をきっぱりと断り、次の相手に気持ちを切り替えていく決断力や、見切りをつける強い気持ちが大切です。

もし、婚活交際期間に単刀直入に「交際をやめた」と言えないのであれば、結婚相談所がおススメです。

いつも仲介に入ってくれるため、デートや交際の断りも専任スタッフがスムーズに行ってくれるでしょう。

【2018年】結婚相談所おすすめランキング!口コミ評判を徹底比較!

まとめ

婚活スタートから結婚までの交際期間は、“1年以内”が理想と言う事がわかりましたね。

実際に婚活をしている人は早めの結婚を目指している事が多いのです。

そうした人をフォローする婚活企業も1年以内の結婚を目標にしている事がほとんどです。

それもそのはず‥婚活が長引けば長引くほど婚活にかけるコストもかかります。

また、婚活企業側も1年以内の成婚率が高ければ高いほど、評判がよくなりますし。

婚活中の交際期間は婚活者や婚活企業にとっても、1年以内がどちらにもメリットがあるのですね。

婚活時の交際期間はなるべく、早めに早めにという気持ちで、その短期交際の中でも、お互いの事をよく知り、結婚した先の未来を想定しながらの交際を意識しましょう。

もし、婚活中に交際をお断りするのではあれば、上手なお断り方や、次の方との交際タイミングなどが必要です。

婚活アドバイザーからアドバイスを受ける事も大切ですね。

> 婚活サイトのおすすめランキングはこちら

口コミ投稿フォーム

あなたが利用した婚活サービスの口コミをお待ちしています!