結婚相談所を退会したい時に気をつけることは?成婚料や違約金の注意点

現代人の出会いで、昨今急激に利用が増えているのが結婚相談所です。

入会費用が手軽な結婚相談所や、中高年専門の相談所も登場し、若い世代から熟年世代まで、幅広い独身男女に利用が広まりつつあります。

しかしやはり自分のイメージしていた婚活ができなかった場合、その結婚相談所を退会して他の結婚相談所に乗り換えたり、婚活自体を中止するという人も中にはいるでしょう。

また経済的事情や、何らかの理由で辞めざるを得ないという場合もあります。

そうなったときには結婚相談所退会しなくてはなりませんが、退会する際にはいくつかの注意点や気をつけるべき点があります。

今回はたくさんの人が気軽に利用することができるようになったからこそ、結婚相談所の上手な退会方法をご紹介していきます。

【2018年】結婚相談所おすすめランキング!口コミ評判を徹底比較!

結婚相談所を退会したい?退会する理由をもう一度よく考えて!

結婚相手が見つかった!結婚相談所とそれ以外で出会った場合を解説

結婚相談所内でパートナーが見つかった!

この場合は成婚退会という形になり、相談所によっては成婚料として費用がかかる場合があります。

成婚は相談所によって定義が異なり、結婚の意思が固まったらという相談所もあれば、婚約を成婚とする場合や、男女関係になったら即成婚という相談所もあるのです。

また成婚退会した後に破局し、再び入会という場合にはまた入会費用がかかるため、しっかりと相手と結婚への意思確認を行うことが重要ですね。

婚活におけるセックスのタイミングはいつ?体の相性の大切さと考え方

結婚相談所と関係のないところでパートナーが見つかった!

結婚相談所を利用している最中でも、相談所以外の知人からの紹介や、出会いによってパートナーが見つかり、退会する場合も考えられますね。

この場合は結婚相談所のアドバイザーさんにその旨を伝えると、多少の慰留があります。

慰留理由としては、本当にそのお相手で良いのか、お相手との婚約が本決まりになるまで、他の異性と会って比べてみないかというもの。

このようなアドバイザーの言葉に悩んでしまう場合は、もう少し相手との関係を、見極める時間を設けたほうが良いのかもしれません。

自分と相手の結婚への意思が固まっているなら、そこまでの引き止めはありませんので安心です。

病気や仕事など、個人的な理由

親の介護や病気、長期出張など、どうしても続けられない理由があって結婚相談所を退会する人もいます。

その他にも家庭の事情や経済事情などを理由に、退会を考える方も多いのではないでしょうか。

もし同じ結婚相談所でもっと活動したいと思っているなら、退会ではなく休会制度の活用も視野に入れてください。

状況が落ち着けば、また活動を再開することができるだけの時間的余裕が生まれるかもしれませんよ。

結婚相談所での婚活がうまくいっていない・・・

今度こそ結婚する!という思いを胸に結婚相談所に入会したのに、結果が出ない

またはカウンセラーやスタッフとのそりが合わないという理由で、退会を考える人もいると思います。

結婚相談所に入会したものの、婚活がうまくいきそうにないなら、退会して他の婚活方法に挑戦したほうが人によっては結果が出る可能性もあるのです。

アドバイザーとの相性が良くない

結婚相談所の担当アドバイザーは、成婚に向けて2人3脚で進むうえで、その相性はとても重要ですが、どうしても相性が合わないという場合もあると思います。

相談所そのもののシステムに不満が無いのでしたら、担当者を変えてもらう方法もありますよ。

結婚相談所のアドバイザーは、人の相性の善し悪しがあることもよく理解しているので、担当替えに対してもいちいち気にしたりしません。

担当替えを申し込む時は、異性だと緊張してしまうから、もう少し年齢が近い方だと相談しやすいので、といった理由を添えれば大丈夫です。

お見合いまでたどり着けない

結婚相談所を利用していて、なかなかお見合いまでたどり着けないという場合。

まずは、プロフィールや自己紹介文、写真に問題がないか、見直し、改善しましょう。

自分の方に問題が無いのであれば、希望するお相手の条件が高すぎることが原因かもしれません。

結婚相談所では、若く美人であったり、高収入であったりする会員は人気が集中し、お見合いを申し込んでも断られることが多いのです。

希望する相手の条件を少し広げるだけで、出会いのチャンスはぐんと多くなりますよ。

結婚相談所で付き合うまでデートの回数や期間はどのくらいが良い?

すぐには退会せず休会という形を取っては?

しばらく婚活ができないということがわかっていたり、リフレッシュ期間がほしくて婚活を休みたいという場合には、退会という形よりも休会したほうが良いですね。

休会にしておけば、お金や時間、気持ち的な余裕が出てきた時に、すぐに婚活を再開することができます。

但し、休会制度というルールをもともと設定していない結婚相談所もありますから、入会時にしっかりと確認しておくようにしましょう。

大手結婚相談所の休会の取り扱い

利用者が多く一般的に広く知られている大手結婚相談所は、休会についてどのような措置を取っているのかについてまとめました。

利用している結婚相談所に休会制度がある場合には、その制度を賢く利用してみてください。

休会制度を設けていない場合には、無料会員に戻るなどの制度を設けている場合もあります。

結婚相談所の休会制度
  • パートナーエージェント・・・休会制度取り扱いなし
  • ツヴァイ・・・休会制度取り扱いあり・休会中は月額費用が1,500円
  • 楽天パートナーズ・・・休会制度取り扱いあり・休会中は月額費用が1,500円
  • IBJメンバーズ・・・休会制度取り扱いあり・休会中は月額費用が1,500円
  • ゼクシィ縁結び・・・休会制度取り扱いなし・無料会員に戻ることはできる

退会する時の注意点

実際結婚相談所を退会する時には、いくつか確認しておくべきことや済ませておくべきことがあります。

余計なトラブルや心配を避けるため、退会する前に以下の項目についてしっかりと確認しておきましょう。

担当者へのあいさつや礼儀を忘れない

結婚相談所での活動を支えてくれた担当者やコンシェルジュに、退会前にしっかりとお礼と挨拶をしておきましょう。

不満があったとしても、気持ちよく退会しトラブルを避けるために、そして社会人としての礼儀を忘れないように、退会時にはしっかりとお礼を伝えることが大切です。

結婚相談所は意外と横のつながりが強固!ケンカ別れは避けましょう

結婚相談所の大半は、協会に加盟していたりと他の相談所とつながりがあるところが多く、会員の紹介などが行われています。

そのため、一箇所の結婚相談所でケンカ別れのような形で退会すると、トラブルを起こす会員として周知され、他の相談所に入会できない場合があるのです。

結婚相談所を退会する場合、できる限り円満に、スマートに退会することができるように心がけましょう。

後々トラブルになってしまうようでは、相手を見つけるどころではなくなってしまいますからね。

連絡を取り合っている相手がいれば別れておく

お見合いが成立している相手や交際している相手、マッチングしていて連絡を取り合っているような相手とは、事前に別れておきます。

違約金についてしっかりとルールを確認

結婚相談所によっては、退会することで違約金が発生するというケースも少なくありません。

交際が成立しているのに一度も会うことなく退会したり、中途解約によって違約金が発生する期間を設定している相談所もあります。

またマナー違反やルール違反がなくても、退会する際には一律で料金が発生するという結婚相談所もあるので、退会に際してお金が必要となるのかどうか、しっかりと利用規約を確認しておくようにしましょう。

解約時期によっては返金がある可能性もある

入会してすぐに解約した場合は、入会時の初期費用の一部が返金される場合があります。

返金については入会時の規約に記載されているので、確認しておきましょう。

成婚料の踏み倒しはもってのほか!

成婚退会すると成婚料がかかる相談所では、まれに成婚料を踏み倒そうという会員が表れます。

しかし、成婚料はふたりを出会わせてくれた相談所への正当な報酬

成婚料の支払いから逃れようとすれば、バレた時には成婚料だけでなく違約金が発生する上に、近いうちにお相手から愛想をつかされることでしょう。

成婚できたことに感謝し、しっかりと規定の成婚料を支払ってくださいね。

結婚相談所をスムーズに退会したいときの退会理由はこれ!

ではここからは、円滑に結婚相談所を退会するための退会理由をお伝えします。

退会は個人の自由ではありますが、相談所にはできるだけ手早く、スムーズに退会を納得してもらいたいですよね。

結婚相談所を退会したいが、引き止められたりトラブルを起こしたくない人向けの、相談所側に不快感を与えないような退会の理由は以下のとおりです。

  1. 相談所以外でパートナーを見つけました!
  2. 転勤や転職、実家に戻るなどで物理的に通えなくなります
  3. 病気で療養することになりました・・・!

相談所以外でパートナーが見つかれば、祝福されて円満に退会しやすいですし、結婚相談所の会員との成婚ではないので、成婚料はかかりません。

また、転職や転勤などで遠方に引っ越す場合は、わざわざその地方の支店への移籍を進めることはまれでしょう。

病気療養だと他の会員に勧めづらいこともあり、あっさりと引き下がってくれますよ。

まとめ

結婚相談所を退会する時、人によっては幸せに退会する人もいれば、不平不満があって退会する人、さらにどうしても退会せざるを得ない理由があるという人もいます。

しかしどの場合においても、トラブルのないように円滑に退会することは、その後の生活に影を落とさないためにも重要です。

結婚相談所を退会する際には、穏便に退会する努力をしてくださいね。

> 結婚相談所おすすめランキングはこちら

口コミ投稿フォーム

あなたが利用した婚活サービスの口コミをお待ちしています!