結婚相談所で詐欺はある?安全な相談所の選び方と詐欺師の手口を解説

生涯独身率の上昇とともに結婚相談所の利用者は右肩上がりですが、結婚相談所で詐欺に合う心配はないのか、気になりますよね。

優良なサービスで幸せを応援してくれる結婚相談所が増えている反面、結婚したい人の気持ちにつけ込んだ悪徳業者もゼロとは言い切れません。

結婚相談所で詐欺に合わないために優良結婚相談所を選ぶポイントと、入会後に詐欺にあわないための見極め方をお伝えします。

▼ 人気の結婚相談所ランキングはこちら
結婚相談所おすすめランキング!評判や料金プランを徹底比較!

詐欺まがいの結婚相談所もゼロとは言い切れない!優良相談所か事前にチェック

婚活が一般に定着し結婚相談所も数多く作られていますが、悪質な結婚相談所もゼロとは言い切れません

せっかく高額な出費を覚悟して結婚相談所に入るのなら、悪徳な結婚相談所を避けて、キチンと男女の出会いの場を提供し健全な運営をしている相談所を選びましょう。

ここからは詐欺まがいの結婚相談所に入会しないように、優良結婚相談所のチェックポイントをまとめました。

①大手結婚相談所や有名企業のグループ企業

誰もが知っている大手相談所や、長年に渡って運営している老舗の相談所、また有名な企業のグループ会社が運営する結婚相談所は、信用や名前に傷がつくことを嫌うので、詐欺まがいのトラブルに与することは絶対にありません。

これらの結婚相談所を選ぶのは、もっとも分かりやすく安全な選択だと言えます。

②結婚相談所の協会や連盟に所属している

多くの結婚相談所は、結婚相談所同士の繋がりを持つため、協会や連盟に所属しています。

これは、連盟内で登録している会員のデータを共有し、相談所を越えて異性を紹介するため。

協会や連盟に加入することで紹介できる会員の人数が増大するメリットの一方、所属している相談所がトラブルを起こさないように監視する役目も担っているのです。

ただし自分の相談所だけで多くの会員を抱える大手結婚相談所は、連盟や協会に加入していないこともあります。

③会社の所在や連絡先がしっかり表示されている

結婚相談所を選ぶ時は、会社情報にも注目しましょう。

会社の住所や固定電話番号が明示されていないところは、怪しいので避けてください。

相談所に入会する前に、少なくとも1度は事務所に足を運び、ちゃんと運営されているのかを確認することが大切です。

④プライバシーポリシー、特定商取引法がしっかりと記載されている

法に基づき利用者の権利を守っている優良な結婚相談所であれば、プライバシーポリシーや特定商取引法を明記しています。

これらを記載することは法律で定められていて、守っていないような業者は詐欺だと考えてよいでしょう。

⑤身元確認が徹底している

入会の際には独身証明書や、源泉徴収票などの収入確認、卒業証明書などの身分証明書類の提出が義務付けられている結婚相談所を選びましょう。

身元確認や収入確認が曖昧な結婚相談所は、たとえ相談所にその気がなくとも、結婚詐欺やトラブルの温床になりやすいのです。

また個人情報をどのように取り扱っているのか、紛失や情報漏えいの意識が薄い可能性も高く、心配ですよね。

公的書類をいくつも用意するのは面倒に思われるかもしれませんが、結婚したい気持ちを強く持つ独身異性との出会いの場が保証されることを思えば、価値のある手間と言えます。

安全性や信頼性を重要視するのであれば、身元確認を徹底している結婚相談所を選んでください。

結婚相談所に入会する時の必要書類を解説!手続きや申請方法まとめ

⑥かかる費用をしっかり明示している

詐欺を行おうとしている結婚相談所の場合、料金体制が非常に複雑でわかりにくくなっていて、料金についての十分な説明をしないという傾向があります。

さらに最初は提示されていなかった料金が、サービスを利用するたびにかかり、いつのまにか別料金が発生している場合、詐欺である可能性が非常に高いです。

入会費・月会費・お見合い料・成婚料や違約金など、一連の活動費をきっちり明示している相談所を選びましょう。

結婚相談所で女性が男性に求める年収は?年収の高低は成婚に影響する?

⑦魅力的な勧誘や急かす言動には要・注意!

とてもハイスペックで美女・イケメンなどの会員と出会えることを強調したり、キャンペーン期間だからと入会を急かすような場合は、詐欺とまでは言い切れませんが、一度帰宅して考えを整理することをオススメします。

ステキな異性会員と実際に出会うのは難しいので、それ以外の普通の会員はどんな人が多いのか、会員プロフィールを見せてもらったり、話を聞きましょう。

キャンペーンも頻繁に行っているので、焦る必要はありません。

ひとつだけでなく複数の結婚相談所で説明を聞き、自分に合った相談所を選んでくださいね。

結婚相談所にイケメンはいる?婚活でイケメンと出会い結婚する方法

結婚相談所での婚活中に詐欺に合わないために!入会後の注意点まとめ

ここまでの結婚相談所の選び方を参考に、優良相談所に入会したからと油断してはいけません。

結婚詐欺などをたくらむ人物が、異性会員の中に紛れているかもしれないからです。

入会後の詐欺や詐欺まがいの手口について知っておきたい点をまとめたので、思い当たることが無いか確認してくださいね。

①自分のことについて話さない、はぐらかす

最初は誰でも、見ず知らずの相手に対して自分の事を大っぴらにする人は少ないでしょう。

しかし結婚相手候補として連絡を取り合っているうちに、それぞれお互いの事を理解するため、自分の素性や仕事、家族のことなど話し合うことも多くなるはず。

相手が自分についての話題を避けるのに、あなたのことはあれこれと詮索してくる場合には要注意です。

結婚を見据えた付き合いをしているのに、自分の情報を出そうとしないのは、結婚相手を探そうとしているのではなく、詐欺の相手を探そうとしているからです。

②すぐに体の関係を迫る

結婚相談所で紹介をうけたりマッチングし、会っってすぐなのに自宅や人気のない場所に誘ってきたり、お酒を飲ませるなどしてくる相手は、遊び目的の可能性が高いと思われます。

結婚相談所で婚活をしている場合は、真剣交際(他の会員と連絡を絶ち、結婚を前提に交際する期間)に入る前にセックスするのは危険です。

またIBJメンバーズなど結婚相談所によっては、セックス=成婚退会として禁止しているところもあります。

婚活におけるセックスのタイミングはいつ?体の相性の大切さと考え方

③連絡が取りづらく、会いたがらない

連絡がなかなか取れなかったり曜日や時間を指定される、またあまり会いたがろうとしない場合は、気を持たせてすぐに退会しないようにしている可能性があります。

その他、相手には本命がいて、あなたはキープされているという場合も、連絡が取りづらかったり相手の都合を優先するように求められがちです。

④お金や投資の話を持ちだす

上手い投資話や借金の話を持ちだし、入籍する前にお金を要求する異性は、全て詐欺だと思ってください。

借金があるという場合は、しっかり詳細を聞き返済予定や収入まで把握した上で、添い遂げるのか分かれるかを検討し、お金を渡すのは少なくとも籍を入れてから。

熟練の詐欺師の場合は、けして自分からお金を無心せず、巧みな心理誘導によって被害者が自発的にお金を渡すように仕向けてきます。

どんなに相手のことが好きでも、入籍するまでは、絶対に金銭の援助をしないように肝に命じましょう。

結婚詐欺にあわないためにプロポーズで浮かれすぎないで!

ふたりの住居として、不動産契約を勧めてくる詐欺師もいますが、契約を済ませれば相手はドロン。

新生活に期待をふくらませるのは当然ですが、浮かれすぎないことが大切です。

プロポーズしたり受けた時点で、完全に相手を信用しきらないで!

実際に入籍し共同生活をはじめて3ヶ月くらいまでは、お互いに信頼関係を築きつつ相手を見定める期間、と考えれば結婚詐欺に騙される可能性を下げることが出来ます。

まとめ

今、結婚相談所は結婚に直結する異性との出会いの場として、利用者が右肩上がりです。

実際に結婚相談所を利用して結婚し、家庭を築く人も多くなりましたが、相談所の中には利用者の結婚願望を利用し、詐欺を働き金銭をだまし取ろうとする悪人も存在しています。

詐欺に引っ掛からないためには、しっかり運営している結婚相談所選びと、詐欺に引っかからないように自衛意識を持つことが大切です。

結婚相談所の利用を検討しているなら、安心して利用できる相談所を選び、常に詐欺への警戒心を忘れないようにしてくださいね。

> 結婚相談所のおすすめランキングはこちら

口コミ投稿フォーム

あなたが利用した婚活サービスの口コミをお待ちしています!