結婚相談所の入会条件を解説!審査基準は本当に厳しい?入会拒否の理由

結婚相談所に入会して今度こそ結婚する!そう考える人の不安要素が、結婚相談所に入会する際の条件です。

結婚相談所は誰でも入会できるわけではなく、入会を断られることもあります。

入会の条件は、結婚相談所が入会希望者を結婚まで導くことができそうか、を基準に作成されているので、まずは結婚相談所の入会条件をクリアしているか、チェックしてみましょう。

結婚相談所の入会条件って主にどんな基準があるの?

結婚に前向きである

結婚に前向きであるということは入会する最低条件です。

結婚したいという意志が固まっていて、すぐにでも結婚できる人は受け入れられるのですが、3年後に結婚したいと言うような人は門前払いされるでしょう。

年齢の上限と下限

結婚相談所を利用するためには、ある程度の年齢制限があり、一般的な結婚相談所の入会条件としては、20歳~50歳くらいまでと設定されていることがほとんどです。

中には50代以上~60代、70代を対象とした熟年向けの婚活サービスを提供している結婚相談所もあります。

中高年向け楽天オーネットスーペリアの料金や特徴は?口コミ・評判もご紹介!

また女性は20歳以上となっていても、男性は25歳以上に設定していたり、女性は45歳くらいまでしか入会できないというケースもあるので、確認が必要ですね。

年齢制限については、それぞれの結婚相談所の考え方や、婚活している会員の年齢層などによって異なってきます。

必ず独身であること

当然の事となりますが、結婚相談所を利用する条件として必要最低限の項目が、独身であること。

既婚者が混じってしまっては、結婚相談所の信用問題に関わるため、ほとんどの結婚相談所では入会時に独身証明書の提出を求められます

離婚予定なら良い?という質問もよくあるのですが、法的に独身でなければ認められないと思ったほうが良いでしょう。

独身証明書って何?婚活において重要な理由と取得方法や使い道を紹介

一定の収入を得ることができる定職を持っていること

結婚相談所では、定職についていて、ある程度の収入があることも入会条件となっています。

結婚相談所の費用はそれなりにかかりますから、まずその費用を毎月しっかり払えるのかどうかが判断されます。

そして結婚相手に求められる条件として多いのが、やはり定職についていて、安定した収入があるという点です。

特に男性の場合は定職についていることは必須であり、この条件をクリアしていない場合、結婚対象としてみてもらうことはまず不可能なため、入会を断られやすいのです。

心身ともに健康状態が良好

結婚相談所では、一人でも多くの会員を成婚させるために、結婚できそうかどうか、入会希望者をチェックしています。

やはり結婚相手には心身ともに健康であることが最低条件と思われていて、精神疾患病気があるという場合には、入会を断られる場合も多くなっているのです。

大手の結婚相談所の入会条件を比較してみよう

ここで、大手の結婚相談所の基本的な入会条件を見てみましょう。

年齢の入会条件

結婚相談所年齢の入会条件
ゼクシィ縁結びカウンター男性:18歳~54歳
女性:18歳~45歳
ツヴァイ20歳以上の男女(70代の会員も在籍)
楽天オーネット20歳以上の男女(上限なし)
パートナーエージェント男性:26歳~54歳
女性26歳~44歳
IBJメンバーズ男性:22歳~44歳
女性:20歳~39歳

年収・職業の入会条件

結婚相談所年収・職業の入会条件
ゼクシィ縁結びカウンター男性:安定した収入がある
ツヴァイ特に記載なし
楽天オーネット男性:定職について定収入がある
パートナーエージェント男性:定職についていて一定以上の収入がある
個人事業主・フリーランス:業務受託契約を結んでいる
IBJメンバーズ男性:定職につき定期収入があり、年収が400万円以上の人

必要な提出書類

結婚相談所必要な提出書類
ゼクシィ縁結びカウンター・独身証明書
・本人証明書
・学歴証明書
・資格証明書(国家資格保持者)
ツヴァイ・独身証明書
・卒業証明書
楽天オーネット・独身証明書
・本人証明書
・学歴証明書
パートナーエージェント・独身証明書
・本人証明書
・学歴証明書
IBJメンバーズ・独身証明書
・住民票
・職業証明(免許や資格など)
結婚相談所に入会する時の必要書類を解説!手続きや申請方法まとめ

その他の入会条件

結婚相談所その他の入会条件
ゼクシィ縁結びカウンター結婚への意思があること
ツヴァイ紹介人数を保証出来ない場合は入会NG
楽天オーネット・内縁関係の相手がいない
・マッチング人数が紹介基準人数を上回る
パートナーエージェント・婚約者や同棲者、事実婚の相手がいない
・EQ診断で結婚に適しているか
IBJメンバーズ男性:大卒以上
女性:高卒以上

特別な条件を設けた結婚相談所もある

年齢などの基本的な条件以外にも、特別な条件や、特別プランを設けている結婚相談所もあります。

  • 年収が非常に高い男性限定のプラン
  • 入会条件の年齢枠が60歳以上
  • ある決まった地域に住んでいる人しか入会できない
  • 最終学歴が大卒以上に限定している
  • バツイチやシングルマザー・ファーザー優遇プラン

上記のような特定の条件をクリアしなければならないのですが、結婚相手に求める条件が非常に高かったり、共通点や理解者を求めている点が特徴ですね。

シングルマザーこそ結婚相談所!シングルマザー割引きを利用してお得に婚活

結婚相談所入会を断られる理由は?誰でも結婚相談所に入会できるわけではない

結婚相談所では、基本の条件を満たしていても入会を断られることもあります。

これは結婚相談所が、入会希望者を成婚まで導けるかどうかで、最終的に入会を判断しているためです。

簡単に言えば、この入会希望者を結婚させるのは自分のところ(結婚相談所)では難しい、という場合に断られます。

ある意味では結婚相談所の都合と言っても良いかもしれませんね。

では基本の条件をクリアしていても結婚相談所への入会を断られるのは、どのような人なのでしょうか。

男性は30歳以上で正社員であることが最低条件

ほとんどの結婚相談所では、30歳以上の男性の場合には、正社員で安定した収入があることが最低条件になっています。

30歳を越えても定職がなく、非正社員やアルバイトの場合にはどれだけ収入があっても入会できないケースがあるのです。

さらにギャンブルや株のトレーダーとして生計を立てている人も、安定した職業とはいえないため、入会できるかは厳しいかもしれません。

不動産収入などの不労所得がどう判断されるかは、相談所によっても異なると思いますので一度確認してみてください。

さらに男性は年収が年齢×10万倍が理想的な条件

男性の年収を重視する結婚相談所の場合、年齢×10万倍の年収という条件を設定していることがあります。

男性の年齢と年収の基準
  • 30歳 → 年収300万円
  • 35歳 → 年収350万円
  • 40歳 → 年収400万円
  • 45歳 → 年収450万円

例えば30歳の男性の年収としては30の10万倍、つまり300万円は年収が必要だということになるのです。

女性で無職の場合はNGになるケースも

無職の女性で入会を断られる理由としては、結婚相談所への支払い能力が疑われることが第一、次に、専業主婦志望の女性を希望する男性の減少が挙げられます。

これは男性の収入平均が下がっていることに加え、最初から無職の女性を受け入れてくれる男性が少ないと考えられるためで、アルバイトなどの非正規でも構いませんから毎月収入を得ていれば入会に支障はありません

反社会活動をしたり、過去にしていたという場合は入会不可

過去に犯罪歴がある、暴力団関係者やタトゥーがある、また反社会的な活動をしている人の場合は結婚相談所の入会を断られます。

その他にも入会前カウンセリングの段階で、良識のない態度や言動をとる人は、入会を断られることが多いですね。

他の結婚相談所からの移籍、問題のあるケースは断られるかも

他の結婚相談所に所属していて、結果が出ないからと移籍を考えることもあると思います。

しかし前の相談所の悪口や文句ばかり言っている入会希望者は、たとえ相談所を変わっても成果が出るとは考えにくく、問題を起こす可能性も否めません。

そのため前の相談所での活動の様子を聞き取り調査した上で、問題がありそうだと判断されたら断られる可能性もあるのです。

特に問題がなければ、移籍は歓迎されますよ。

結婚相談所を退会したい時に気をつけることは?成婚料や違約金の注意点

移籍先が同じ結婚相談所連盟に所属していないか確認しよう!

結婚相談所はいくつか連盟があり、所属が同じ連盟なら、結婚相談所の枠組みを越えて会員を紹介してもらうことができます。

そのため同じ連盟に所属している結婚相談所に移籍するよりも、違う連盟に所属する相談所に移籍したほうが、紹介してもらえる会員がガラッと変わるので、オススメですよ。

主な結婚相談所連盟
  • 日本結婚相談所連盟(IBJ)
  • 日本ブライダル連盟(BIU)
  • 日本結婚相談協会(JBA)
  • 良縁ネット(Rnet) など
結婚相談所の連盟を比較!連盟・団体・協会はどんな活動をしている?

いくつかの結婚相談所の入会条件を比較することが大切

結婚相談所に入会しようとしているのならば、いくつかの結婚相談所のパンフレットやホームページを確認して、入会条件を比較検討してみましょう。

それぞれ結婚相談所独自の取り組みや条件を設けているので、自分にあった相談所を選ぶことがもっとも大切です。

ズバット結婚サービス比較を利用すると、年齢や住居によって選別された結婚相談所の資料を一括で請求することができるので、ぜひ利用してみましょう。

入会要件は総合的に判断されるので、少し条件に当てはまらないという場合には、相談所の判断で入会できるケースもあります。

入会できるかはっきり判断できない時は、問い合わせやお試しカウンセリングに参加し、入会できそうか確認してみてくださいね。

まとめ

結婚相談所に入会する条件としては、一般的なものや特別なものなど、設定している条件はそれぞれの相談所によって異なってきます。

入会条件は結婚相談所の会員データによっても判断されるので、ひとつの相談所で入会を断られたからと落ち込む必要はありません。

結婚相談所の入会条件を把握することによって、より成婚の可能性を高めることが出来ますよ。

\結婚相談所の人気ランキング/

ランキングを見る

※気になる結婚相談所を比較してみましょう

口コミ投稿フォーム

あなたが利用した婚活サービスの口コミをお待ちしています!