仲介・仲人型の結婚相談所の特徴とメリット・デメリットを解説!

結婚相談所は大きく分けて、条件検索で相手を探すデータマッチング型と、仲人が間を取り持ってくれる仲介型があります。

仲介型の結婚相談所は、出会いやお見合いのサポートだけなく、交際中や結婚の悩みやプロセスも相談できるのです。

ここからは結婚相談所の中でも仲介・仲人型の特徴、メリットとデメリットをまとめました。

▼ 人気の結婚相談所ランキングはこちら
【2018年】結婚相談所おすすめランキング!口コミ評判を徹底比較!

仲介・仲人型の結婚相談所はどんな特徴があるの?

仲介・仲人型結婚相談所の特徴
  • 会員ひとりにつき担当者が就く
  • 相性の良い相手を探し、紹介してくれる
  • 双方の都合を確認し、お見合いをセッティング
  • 場合によってはお見合いの立会もしてくれる
  • お断りや交際に進むか、担当者を介して相手に返事
  • お付き合いやデート、メールのやり取りのサポート
  • 相手に訪ねにくいことを担当者が代わりに聞いてくれる

データマッチング型は相手選びから相手へのアプローチ、お見合いのセッティングまで自分でしなくてはなりませんが、仲介・仲人型はプロが間に入り、円滑に婚活を進められるのです。

お見合いや交際のお断りも仲人を通して伝えるため、それほど精神的ダメージが少ないと言えますね。

仲介・仲人型相談所は人の手が加わるため、初期費用や月会費・成婚料などの費用はデータマッチング型よりも高めに設定されています。

仲人のサポート力に期待!仲介型結婚相談所のメリット

ここからは仲介型結婚相談所のメリットについて見ていきましょう。

男女双方の意見を取り入れて結婚へと導いてくれる、仲介型結婚相談所の良い点について詳しくご紹介します。

相手選びやお見合いのセッティングも仲介人にお任せ!

仲介型の結婚相談所では、自分の求める結婚相手の条件と相手が求める結婚相手の条件をしっかりと査定し、会員の中から厳選して紹介してくれます。

紹介してもらった時点で、価値観や条件、結婚に対する希望が合致していることが多く、お見合いに進める可能性が高いといえます。

お見合いを双方が了承すると、待ち合わせ場所や時間を仲介人がセッティングしてくれるので、当日の服装選びや相手のプロフィール確認に集中することが出来ますね。

また、直接相手に言いづらいこと、聞きづらいことも仲介人が代わりに伝えてくれるので、すれ違いや勘違いも起こりにくいのです。

トラブルを事前回避できて安全

データマッチング型の相談所では、お見合いの日に相手が現れずドタキャンされたり、突然連絡が取れなくなるなどのトラブルもよく耳にします。

仲介・仲人型相談所の場合、こうしたトラブルや心配はありません

仲人がふたりの間を取り持っており、約束や契約を違反するような相手にはペナルティを設けるなど、非常に高い安全性が保たれているのです。

また不真面目な人や遊び目的の人と遭遇する心配もなく、安全に婚活する事ができます。

結婚相談所にサクラはいる?サクラが存在する相談所の見分け方!

プロの目線で、婚活状況に合わせてアドバイス

仲介・仲人型結婚相談所は、なんといってもプロが二人三脚で婚活をサポートしてくれるので、メールのやり取りやデートプラン、相手の気持ちなど、婚活上でわからないことがあれば何でも相談することが出来ます。

お見合い当日の服装や、持ち物、会話の内容などのアドバイスも受けることができるので、恋愛初心者さんにはありがたいですよね。

結婚や結婚後の相談にも乗ってもらうことができる

紹介相手と交際し、結婚する時にも仲人のアドバイスや助言を受けることができ、スムーズに結婚できます。

結婚生活や暮らしぶりのシュミレーション、結婚後の人生の設計を相談することもできるのです。

漠然とした結婚後の不安や、お互いの意見のぶつかり合いを事前に解消し、円満に結婚生活をはじめられますよ。

恋愛結婚より結婚相談所で出会ったカップルの方が離婚率が低い理由!

仲介型結婚相談所のデメリットは?

紹介人数が少ない

一日に何人もとマッチングすることができるデータマッチング型の結婚相談所に比べると、仲介型結婚相談所は出会いの数が少ないといえるでしょう。

相談所によって紹介してもらうことができる人数は決まっていて、一か月に数人の紹介となる場合がほとんどです。

紹介してもらった人の中に自分の会いたい人がいなければ、その月の婚活は終了となり、次の紹介まで待たなければなりません。

待つことが多くなる

仲介型結婚相談所の場合、お相手との連絡やセッティングをプロが仲介してくれます。

そのため直接相手にコンタクトするよりも、時間がかかってしまうのです。

また自分の意見と相手の意見を仲人がまとめるため、意見が食い違ってしまうと長い期間待ったり、改めて仲人に意見を出して双方の意志確認をする期間が必要となります。

経済的負担が大きい

お相手選びからお見合いのセッティング、アフターサポート、アドバイスに至るまで仲人のサポートは多岐にわたるため、仲介型結婚相談所は、データマッチング型の結婚相談所や婚活サイトに比べると費用が高額になります。

手厚いサポートを受けるのですから、料金が高く設定されているということは当然ですよね。

高額な費用を支払う分、出会いから結婚まで非常に親身になって相談に乗ってくれますし、相手の人柄までしっかり見極めて紹介してもらうことができます。

入会手続きや入会審査が厳しい

仲介型結婚相談所に入会希望者は、経歴や人間性、年収や職業、家族構成まで徹底して確認されます。

入会条件に年収が一定額以上などの厳しい条件がある相談所もあり、公的書類の提出が義務付けられているので、必要書類を揃える手間も必要です。

これは詐欺やサクラはもちろんのこと、結婚相談所の会員の質を守るための必要なポイント。

入会に関する手続きが面倒で時間も手間もかかるのは、一見デメリットのように見えて、実は大きなメリットだともいえるでしょう。

結婚相談所の入会条件を解説!審査基準は本当に厳しい?入会拒否の理由

仲介・仲人型結婚相談所がオススメな人は?

  • 恋愛経験が少なく、第三者のサポートが欲しい
  • お見合いのセッティングなどの細かい部分は人に任せたい
  • 忙しいので最小限の労力で結婚したい
  • 誠実で、人間性がしっかり保証された人と出会いたい
  • じかに交際やお見合いを断るのがつらい
  • 少しでも早く結婚したい

まとめ

結婚相談所は今やさまざまなタイプが存在し、多くの人が運命の相手を探して婚活をしています。

そんな中、より安全に、確実に結婚相手を見つけだしたいのであれば、ぜひ仲人がいる仲介型の結婚相談所を選びましょう。

経験豊富な仲介人が、あなたにぴったりの相手を探しだし、交際から結婚、そして結婚式やその後の生活までのトータルサポートをしてくれます。

> 結婚相談所おすすめランキングはこちら

口コミ投稿フォーム

あなたが利用した婚活サービスの口コミをお待ちしています!