結婚相談所での入会から成婚までの活動の流れは?結婚相談所での婚活フローをご紹介

真剣に結婚したいと考えたとき、まず初めに思いつく婚活サービスが結婚相談所という人も多いもの。

結婚相談所は文字通り、結婚についてのあらゆる相談をすることができ、良いお相手を紹介してくれるので成婚率が非常に高いのがメリットです。

そこで今回は、真剣に結婚を考えている人のために、結婚相談所での入会から成婚までの流れを一通りご紹介していきます。

▼ 人気の結婚相談所ランキングはこちら
【2018年】結婚相談所おすすめランキング!評判や料金プランを徹底比較!

 この記事でわかること

結婚相談所探し

まずは、どの結婚相談所が自分の希望する婚活に合っているのかを見極めましょう。

結婚相談所探しは、結婚への第一歩。

自分の理想的な結婚に向けて、厳しい目でじっくりと選ぶのが大切です。

失敗しない結婚相談所の選び方!婚活市場における自分の価値を診断

複数社の資料を取り寄せる

なんとなくで結婚相談所を選んでしまうと、婚活が上手くいかずにダラダラとお金と時間ばかりを無駄にしてしまいます。

結婚相談所に入会したいなら、まずは複数の相談所の資料を取り寄せてみましょう。

各社独自の取り組みやサービス、入会資格などが異なります。

自分の納得のいく結婚相談所を選べるよう、いろいろな結婚相談所を比較検討してみるとよいでしょう。

▼ 各社の比較検討をするには一括資料請求が便利
結婚相談所で婚活をスタートさせる前に資料請求して比較することが大切

費用の面は最も重要

結婚相談所に入会すると、他の婚活サービスに比べてかなりのお金がかかるのが現実です。

入会から成婚までの活動の流れをこれからご紹介していきますが、そのすべての行程において費用が発生してくるでしょう。

せっかく入会したのに、資金不足で途中解約してしまっては、結婚という目的を達成することができなくなってしまいます。

成婚までの費用が工面できるかどうかという点も、しっかりと確認しておきましょう。

結婚相談所の料金を比較!婚活にかかる費用の相場は?

サポート体制も重視すべし

自分で積極的に婚活していきたいという人と、恋愛に対しておく手なのでプロのアドバイスの元お相手を探したいという人では、必要となるサポート体制も異なるものです。

結婚相談所はそれぞれ独自の取り組みやサポート体制があるので、自分に必要なサポートをしてくれる結婚相談所を選びましょう。

結婚相談所で婚活するならどっち?データマッチング型と仲人型の違いについて

安心安全面、トラブル対処は徹底しているか

結婚相談所への入会資格提出書類なども、それぞれの相談所で微妙に異なります。

また、婚活で心配なのがプライバシー保護やセキュリティ対策。こういった安心安全面が徹底しているかという点も、結婚相談所を選ぶ際には重視してみましょう。

さらに婚活で生じるトラブルの際に、どのようにして対処してくれるのかも気になるところです。

結婚相談所へ入会後のトラブル!危険な相談所やお見合いでの解決法

見学を兼ねた無料カウンセリングを受ける

無料カウンセリングでは、気になる点や疑問や質問はどんどんしてみるようにします。

無料カウンセリングを受けただけでも、その結婚相談所がどんな雰囲気なのか、どのような対応をするのかがある程度わかります。

また、費用面や活動面、いざというときの対処など、それぞれの相談所で対応が異なりますので、そういった点についても詳しく聞いてみるとよいでしょう。

複数の結婚相談所のカウンセリングを受けてみる

無料カウンセリングも、複数の結婚相談所に足を運んで受けてみましょう。

それぞれ独自のカラーがあり、比較検討して入会を決めることができます。

結婚相談所の掛け持ちで効果的な組み合わせとメリット・デメリット!

入会時に必要となる書類は一通り揃えておく

入会前に必要書類を一通り揃えておくというのもおすすめです。

書類によっては取り寄せにくい、時間がかかるものもあり、いざ入会しても書類が揃わずに足止めされているというケースも少なくありません。

前もって事前にある程度の書類を揃えておけば、入会後すぐに活動開始ができるのです。入会前に揃えておきたい書類は以下の通りです。

  • 身分証明書・・・免許証やパスポート、住民票など公的機関が発行しているもの
  • 独身証明書・・・本籍を置く地方自治体が発行してくれます
  • 卒業証明書・・・卒業した学校が発行してくれるもの、または卒業証書など
  • 在籍証明書・・・今の職場に在籍していることがわかる書類、社員証や源泉徴収票など
結婚相談所に入会する時の必要書類を解説!手続きや申請方法まとめ

結婚相談所にいざ入会

結婚相談所に入会したら、なるべく早めに婚活ができるようにさまざまなプロセスをこなしていく必要があります。

必要書類が揃っていれば、すぐに婚活するためのプロフィール作りに取り掛かることができるでしょう。

アドバイザーやカウンセラーと一緒にプロフィールを作成する

見ず知らずの相手の中から結婚相手をさがす婚活。

相手を知るための手がかりとして重要な役割を果たすのがプロフィールです。

つまりプロフィールが丁寧で誠実に作られているという事は、相手に与える第一印象をかなり良いものにできるということになります。

プロフィールの作成には細かい項目もあり、手間や時間がかかるものですが、しっかりと作り上げられたプロフィールであればあるほど、成婚率もアップします。

アドバイザーやカウンセラーに相談しながら、相手を魅了するようなプロフィールを作りましょう。

結婚相談所のプロフィールの書き方!自己PRで魅力を伝えよう

プロフィール写真はプロに任せるのがおすすめ

プロフィール写真も、相手に与える印象に大きな影響を与えるものの一つです。

プロフィール写真は自撮りや街中の自動撮影機で撮ったものではなく、必ずプロに撮影してもらうようにしましょう。

見栄えのよい写真を載せることで、他のライバルに差をつけるだけでなく、自分の自信アップ、婚活のモチベーション維持にもつながります。

結婚相談所によっては、撮影スタジオと提携していて、その人の魅力を最大限に引き出せるような写真を撮ってくれるという場合もあるでしょう。

結婚相談所でのプロフィール写真の重要性!婚活が成功する服装選びとは

お見合いの相手選びをする

自分で条件から相手を探す、紹介される相手の中から選ぶなど、結婚相談所ではさまざまな相手探しの方法があります。

最近では結婚相談所でも、自分で端末やスマホから検索することができるので、時間がないという人でも結婚相談所を利用できるようになりました。

また、プロの目で条件が合う、理想としている相手を探して紹介してくれるという方法も、かなり成婚率が高いといえます。

相手選びの際の注意点

相手選びをするときに、相手に求める条件は挙げればきりがありません。

条件が多ければ多いほど、それに該当する相手は少なくなってしまうものです。

条件はどうしても譲れない事柄、妥協できないポイントだけにして、あまり条件で相手を絞りすぎないようにしましょう。

結婚相談所で理想の相手を求めて希望条件を設定する際の注意点!

お見合いが一向に成立しないときの対処法

気に入った相手が見つかって、お見合いの申込みをしてもなかなかうまくいかない人には、必ず改善点があるものです。

自分が高望みしすぎていないか、相手のことを思いやっているかどうかなど、以下の項目をチェックしてみて、改善できる点は見直しましょう。

  • 自分のスペックを無視して相手に望む条件が多すぎる
  • 相手からのアプローチに対して、条件だけで判断してお断りをしている
  • プロフィール内容や写真が適当
  • 自慢ばかりをしすぎる、または相手を質問攻めにしている
結婚相談所で結婚できない人の特徴と結婚できる人との違いを知ろう

お見合いをする

気に入った相手が見つかったら、お見合いの申込みをして相手の返事を待ちます。また逆に相手からお見合いの申込みがくるというケースもあるでしょう。

お見合いの申込みが来たら、まずは条件や見た目で判断せず会ってみるようにしましょう。

会ってみて思ったよりも魅力的な相手だったという事もよくあることです。

また、お見合いの申込みは一人に絞らず、複数人に対してしてみるのが良いでしょう。

相手のことを思いやる行動をとるように心がける

お見合いでは相手のことを思いやる行動を心がけます。自分も緊張していますが、相手も同じように緊張しているのです。

相手がリラックスできるように話しかける、相手の話を真摯な態度で聞く、笑顔を忘れないなど、相手に不快感を与えないように行動しましょう。

お見合い相手は一人に絞らず複数会ってみることが大切

お見合い相手は一人に絞らずに、どんどんいろいろな人と会ってみるようにします。

さまざまな相手と会ううちに、自分にあった人がどんな人なのかが見えてくる場合もありますし、理想が変わるということもあります。

お見合いを経験することで、相手に対する希望や好みが変わったら、その都度プロフィールや希望条件をしっかりと変更するようにしてください。

交際

お見合いをした相手と、もう一度会ってみたいと感じたら、その人とは交際という形をとります。

結婚相談所で言う交際は、一般的な男女の交際とは異なり、結婚相手候補の段階として関係を維持していくという事です。

付き合っているという事とは意味が異なるため、交際しているからといってすぐに結婚という形にはなりません。

交際も同時進行の相手を複数持つ

男女交際というわけではないため、交際する相手も複数の相手を同時進行してキープしておきましょう。

一人に絞ってしまうと、その相手がダメだった場合、また一から相手探しをしなければならなくなってしまいます。

お見合いでちょっとでもいいなと思ったら、とりあえず交際という形にして、相手のことをもっと理解してみるようにデートを重ねてみましょう。

婚活でキープはしても良い?どんな時にキープする!?

1人に絞る場合はアドバイザーやカウンセラーから伝えてもらう

複数の交際相手と実際に距離を縮めてみて、この人だと感じる1人がいたら、真剣交際に発展させるかどうかをアドバイザーやカウンセラーに相談してみましょう。

相手の気持ちを確認して、お互いに同じ気持ちであれば真剣交際に発展させることができます。

真剣交際になった相手とは、さらにここから距離を縮めていきましょう。

結婚相談所で付き合うまでデートの回数や期間はどのくらいが良い?

真剣交際

1人の相手と真剣交際をするようになったら、結婚相談所の会員として必ずしておかなければならないことがいくつかあります。

結婚を前提にした交際のため、同時進行の相手に別れを告げる

結婚を前提にした交際相手ができたら、同時進行していた他の相手には別れを告げましょう。

プロフィールやマイページを休会や停止の状態にする

結婚相談所に登録しているマイページも、真剣交際中として他の相手からのアプローチがこない状態にします。

さらに結婚相談所によって対応は異なりますが、会員のステータスを休会、または退会や停止などにしておきます。

周囲や周りの人に紹介するタイミングを相談する

1人の相手との真剣交際が始まったら、親や友人など周囲の人に打ち明けるタイミングを見計らっておくことも重要です。

真剣交際は、結婚することを前提として交際しているということになりますから、お互いの両親や友達にいずれは話さなくてはならないときが来るという事です。

お互いにいつ周囲や周りの人に紹介するかを決めておきましょう。

成婚

真剣交際が順調であれば、いざ結婚に向けて成婚退会をします。

結婚相談所を退会するときには、成婚料の支払いや、退会手続きなどをし忘れないようにしましょう。

また、結婚相談所によっては、結婚お祝い金が出るという場合もあります。

お互いの結婚の意思が固まったら晴れて成婚

お互いの意思が結婚することで固まったら、アドバイザーやカウンセラーに報告しましょう。

結婚する時期や結婚式の場所などの相談にも乗ってくれます。

結婚相談所が定める成婚の定義とは!?それぞれのメリットやデメリットを知ろう

結婚相談所を成婚退会する

結婚相談所は成婚退会扱いになります。

成婚料については無料のところもあれば、高額な成婚料をとるところもあり千差万別です。

結婚相談所を退会したい時に気をつけることは?成婚料や違約金の注意点

成婚退会後もアフターフォローのサポートがある結婚相談所も

結婚相談所によっては、成婚退会後の結婚式や披露宴、ドレス選びや新婚旅行など、成婚退会後のアフターフォローもしてくれる場合があります。

まとめ

結婚相談所に入会すれば、入会から成婚に至るまで、徹底したサポートの元一人一人の希望条件に合った相手との結婚を実現することができます。

真剣に結婚したいと思っているなら、ぜひ結婚相談所に入会して、運命の相手との出会いを果たしてみましょう。

\結婚相談所の人気ランキング/

ランキングを見る

※気になる結婚相談所を比較してみましょう

口コミ投稿フォーム

あなたが利用した婚活サービスの口コミをお待ちしています!