結婚相談所の掛け持ちで効果的な組み合わせとメリット・デメリット!

昨今は生涯のパートナーを探す手段として、結婚相談所を利用することも一般的になってきましたね。

それに伴い、結婚相談所への登録も1ヶ所だけではなく、いくつか掛け持ちで登録する人も多く見受けられます。

実際のところ結婚相談所を掛け持ちするのは有効な手段なのか、メリットとデメリットを考えてみましょう。

>>結婚相談所選びにお悩みなら!資料を一括請求できるズバット結婚サービス比較の詳細はこちら

結婚相談所を掛け持ちするメリット

①出会いの場が一気に拡大する

結婚相談所を掛け持ちすることで得られる最大のメリットは、何といっても出会いの場が一気に拡大する点です。

紹介される人数も増え、多くの人と知り合うチャンスが得られます。

特に女性は婚活市場では男性よりも母数が多いので、掛け持ちすることでより条件の良い男性と出会う可能性もアップしますよ。

②出会う方法が増える!オススメの組み合わせ

結婚相談所によって紹介システムが異なり、データマッチング型は自分で条件検索をしたり、データ上で相性の良い異性を紹介してくれます。

データマッチング型の結婚相談所はツヴァイ楽天オーネットが挙げられます。

一方の仲人型は、担当者カウンセラーが利用者の人柄や希望などを考慮し、相性が良いと思われる異性を紹介してくれるシステム。

仲人型の相談所は、ゼクシィ縁結びカウンターパートナーエージェントが挙げられます。

またその他に、データマッチングと仲人型をミックスした相談所として、IBJメンバーズがあります。

掛け持ちをするとそれぞれの利点、仲人型はサポート力が手厚く、データ型は会員数が多いというメリットを受けることが出来ます。

掛け持ちの際には結婚相談所のシステムが違うところを選ぶと、異性との出会いのバリエーションが増えておすすめです。

結婚相談所おすすめランキング!評判や料金プランを徹底比較!

③アドバイスをより多く受けられ、比較できる

複数の結婚相談所を掛け持ちするということは、自分を担当してくれるアドバイザーやカウンセラーも増えるということになります。

さまざまな考え方婚活方法を知ることができる他、それぞれの視点を比較することができるので、成婚する可能性もより高くなるのです。

掛け持ちがオススメできる人の特徴

結婚相談所の掛け持ちをオススメできる人の特徴は、下の項目です。

自分が一つでも下の項目に当てはまるという場合には、結婚相談所の掛け持ちが有利になる可能性が高いです。

  • 一年以内に結婚までこぎつけたい人、また結婚を急いでいる人
  • 年齢を重ね、結婚適齢期を過ぎてしまった
  • 異性と出会う機会のない仕事や生活パターンである
  • 時間が余っていて、婚活に費やす時間が豊富に確保できる
アラフォー女性の婚活が厳しいのはなぜ?40代で結婚は無理なのか

結婚相談所の掛け持ちをする場合に気をつけること

実際に結婚相談所を掛け持ちする場合、入会前にいくつか確認しておくべき点があります。

こうした注意点を確認せずに入会してしまうと、掛け持ちのメリットを活かせないので、気をつけましょう。

その結婚相談所が所属している協会や連盟が同じかどうか

結婚相談所の多くは、いずれかの協会連盟に所属しているものです。

同じ協会や連盟に属している場合、会員データを共有しているので、相談所の枠にとらわれずに会員を紹介しあっています。

同じ協会や連盟に所属している結婚相談所に登録しても、所属している会員は同じなので、新しい会員を紹介してもらえる幅は変わりません。

掛け持ちをする結婚相談所同士が、同じ協会や連盟に所属していない事が大切です。

掛け持ちをする前に結婚相談所に相談しておく

結婚相談所を掛け持ちすることを、それぞれの結婚相談所に伝えておいた方が無難です。

掛け持ちを禁止しているという結婚相談所はめったにありませんが、カウンセラーやアドバイザーとしても正直に伝えてもらった方が、その後も気持ちよく婚活のサポートをすることができるでしょう。

掛け持ち自体はよくあることなので、出会いを増やしたいので、と伝えればすぐに納得してもらえます。

掛け持ちするそれぞれの結婚相談所の規律をしっかりと確認しておく

それぞれの結婚相談所によって、お見合いや成婚、交際などについての規律やルールが異なります

そのため、事前にお見合いまでの手順、交際するまでのスタンスや、成婚の定義などを理解しておきましょう。

ほかの相談所のルールや概念で行動し、お相手とのズレで戸惑ってしまうことの無いように気をつけてくださいね。

婚活におけるセックスのタイミングはいつ?体の相性の大切さと考え方

かかるコストもしっかりと理解しておく

結婚相談所は一か所登録して婚活するだけでも、かなりの出費になります。

ただ登録する際にかかる費用を計算するのではなく、その後のお見合いでのお茶代や成婚料、パーティーへの参加費用などもしっかりと計算に入れておくようにしましょう。

金銭的な無理を押してまで掛け持ち活動をするのは、婚活自体にも悪影響を及ぼすのでオススメできません

時間や手間も大幅に増えることも忘れないこと

結婚相談所を掛け持ちするということは、経済面だけでなく時間や手間も大幅に増えるということになります。

婚活は非常に大きなエネルギーと時間を必要とし、それを複数の相談所で行うとなると、時間や手間が数倍になるということです。

せっかく利用するのですから、時間と手間をかけるだけの余裕があるのかどうかを改めて確認しておきましょう。

掛け持ちをしてどちらも中途半端になるよりは、1ヶ所に全力投球したほうが良い結果が出る場合も多いので、良く考えてみてくださいね。

結婚相談所で結婚できない人の特徴と結婚できる人との違いを知ろう

結婚相談所を掛け持ちするデメリット

ここまでは結婚相談所を掛け持ちすることによるメリットと、掛け持ちをするときに気をつけるべき点についてご紹介しましたが、逆に結婚相談所を掛け持ちすることにデメリットはあるのでしょうか。

経済的負担が増える

結婚相談所を掛け持ちするデメリットは、経済的負担が増えるという点。

1ヶ所の結婚相談所を利用するだけでもかなりの出費、それに加えて掛け持ちするとなると、金銭的負担は単純に倍になります。

実際の活動費用なども含めて、少なくとも1年は無理なく活動できるかを目安に、計算してみてください。

婚活の記憶が混ざって混乱しやすい

婚活では多くの異性との出会いやメッセージのやり取りを繰り返しますが、複数の相談所を利用していると、それらの記憶が混ざって混乱してしまいます。

カウンセラーへの相談内容もごっちゃになりやすいので、どちらの相談所での出来事か、婚活記録を付けておきましょう。

まとめ

結婚相談所を利用した婚活は、若ければ若いほど有利だといわれています。

一つ年齢を重ねていくたびに条件は不利になるので、より早い段階で結婚相手を見つけて成婚退会を目指す必要があるのです。

結婚相談所の掛け持ちも、時と場合によっては非常に有効な手段だといえるでしょう。

一か所の結婚相談所に固執してだらだらと婚活をするのではなく、他の相談所の手法やシステムに新しい出会いを見出だすことができれば、結婚という夢がぐっと近くなる可能性もあります。

結婚相談所を掛け持ちする際には、上記の注意点をしっかりと理解し、それぞれのメリットを活かしてくださいね。

> 結婚相談所おすすめランキングはこちら

口コミ投稿フォーム

あなたが利用した婚活サービスの口コミをお待ちしています!