結婚相談所で結婚できない人の特徴と結婚できる人との違いを知ろう

一般的に結婚相談所で活動する場合、結婚できる人は入会から約1年で人生のパートナーを見つける人が多くなっています。

しかし中には結婚相談所に入会したにもかかわらず、全くパートナーが見つからずに結婚できない人も存在するのが事実です。

また付き合ったり交際したりする人数は多いのに、なかなか結婚までたどりつくことができない、というタイプもいます。

では結婚相談所を利用している人の中に、結婚できる人と結婚できない人がいるのはどうしてなのでしょうか。

今回は結婚相談所で結婚できる人と結婚できない人の違い、どうして明暗が分かれてしまうのかについて、理由や特徴などを見ていくことにしましょう。

結婚相談所おすすめランキング!評判や料金プランを徹底比較!

①希望するお相手の条件面での違い

結婚相談所での出会いは多ければ多いほど、より自分と合った相手と出会える可能性が高くなるため、条件指定が重要になってくるのです。

出会いの段階での希望条件の違いによって、その後の婚活がスムーズに行くかどうかが大きく違ってきます。

結婚できる人は条件を緩めに設定している

結婚できる人は、相手と価値観や結婚生活観が合うか、一緒にいて居心地がいいかを判断基準にしています。

つまり、相手の収入や身長、年齢と言った分かりやすい条件ではなく、内面が合うかどうかが大切だと考えているため、条件は最低限に設定していることが多いのです。

結婚生活では、相手が転職したりリストラにあって収入が下がる可能性だってありますし、みんな等しく年齢を重ねるので、大きく変わらないであろうその人の内面を判断基準にするのは賢い選択といえますね。

また条件設定を緩めにしているため、多くのお相手とマッチングしやすいのも大きなメリットです。

結婚相談所は美人女性が多いって本当?美人が婚活する理由と射止める方法

結婚できない人は条件が数多く、高望みしていることを自覚していない

その反面、結婚できない人の特徴として顕著なのが、相手に求める条件が多すぎるという点です。

結婚できない人ほど、普通の相手を望んでいるだけだと言う方がたくさんいるのですが、この普通の人というのが大問題。

例えば男性で、年収は30代まで、大卒、年収が500~600万以上、身長が175cm以上、タバコやギャンブルはやらない、長男でない、など、条件が多くなればなるほど当てはまる人はごく少数になります。

さらに職業や趣味、性格や住まいなどについてもあれこれと細かく指定してしまうと、そのような独身の異性に遭遇する確率はゼロに近くなってしまいます。

もしも条件がピッタリ当てはまった人がいても、そのお相手があなたを気に入ってくれるか、ふたりの相性が良いかはまた別の問題です。

このように結婚できない本人は高望みしていないと思っているが、実はとても高難度の婚活をしていることに気がついていないのです。

あまりにも希望通りの人と結婚したいという願望が強い場合、条件ばかりに縛られてしまい、出会いのチャンスを自ら失ってしまっているケースが多いのです。

②お見合いでの違い

ある程度外見がいい人であれば、結婚相談所でお見合いすることは簡単でしょう。

しかしお見合いしたとしても、そこからお付き合いができるか、結婚までたどりつくことができるかどうかは別問題となります。

結婚できる人はどんな相手でも話をよく聞き、その時間を楽しむ

結婚できる人の特徴は、どんな出会いも楽しみ、自分の肥やしにして経験を積むことができる点です。

初対面同士ですから、話がスムーズに進むことなんてそうあることではありません。

それでもその時間を楽しもうと一生懸命な人には、誰だって好感を持ちますよね。

たとえ出会いの結果がうまくいかなかったとしても、過ごした時間と経験は確実にその後の婚活の糧となります

結婚できない人は相手によって態度が変わる

顔合わせの段階で、この人は無いと思った途端に、態度が変わる人と出会ったことがありませんか?

まるで時間を無駄にしたと言わんばかりに適当な相槌を打たれたら、良い気持ちはしませんよね。

また、ただの消化試合と認識したお見合いからは、何も学ぶことは出来ません

結婚相談所で付き合うまでデートの回数や期間はどのくらいが良い?

③お付き合いの段階での違い

お互いに良いなと思ってお付き合いが始まったら、相手のことを理解しようとする気持ちも非常に重要なポイントとなります。

結婚までたどり着けるかどうかはお互いに相手を理解し、協調しようという気持ちが大切です。

結婚できる人は相手のことを理解し、分かり合おうとする

育ってきた環境が全く異なる二人が結婚すれば、幸せだけでなく困難な状況も当然出てくるものです。

困難な状況下でも、お互いが相手の気持ちや立場を理解していれば、なんとか解決の方向へ進めます。

しかし相手を理解しようとせず、自分の事ばかりを考えて主張を前面に押し出すような相手では、結婚は難しいですね。

結婚するために結婚相談所を利用していますが、結婚してからの生活も非常に重要です。

この人と結婚したい!という気持ちに、相手がなれるよう、相手の気持ちを考えることも忘れないでください。

知り合った相手と結婚して家庭を築きたいと思うには、この人となら何でも乗り越えていけると思えなければいけません。

パートナーが自分の話を真剣に聞き、そして自分の気持ちを一生懸命理解しようとしてくれることがわかれば、自然とずっと一緒にいたいと思うでしょう。

一緒にいて心地よく、不安が解消される相手であることが、結婚できる人の特徴といえるのです。

結婚できない人は自分中心、相手のあらさがしばかりする

結婚できない、結婚相手として見てもらうことができない人は、常に自分の利益を中心にした考えを持っている人です。

自分の幸せが第一なのは良いのですが、それと同じか二番目には伴侶の幸せを考えられるようでなければ、何年結婚相談所に在籍しても結婚生活の相手には選ばれないでしょう。

結婚後の余裕のある楽な暮らしをしたい、年に一度は海外旅行したい、子供には英才教育をしたい、などの非現実的な夢を語り、それを実現できるだけのスペックのない相手には目もくれない、これでは結婚できません。

ふたりで結婚し、生活をしていくのに、自分が楽して夢のような暮らしを実現するために結婚をすることを夢見ていて、結婚相手が不在になっていませんか?

このような考え方だと、どんなにたくさんの人と付き合ったとしても、結婚する対象としてはみてもらえません。

④失敗や周りのアドバイスを次に活かせるかどうかが成婚へのカギ

結婚への道のりは、結婚相談所に入会したからといって、誰にでも可能なわけではありません。

結婚できる人と結婚できない人の決定的な違いは、失敗したりうまく結果が出なかった時に、ダメだったところと良かったところを見つめて次に活かせるか。

さらにプロの意見を素直に聞き、前向きに婚活していけるかが重要です。

自分の意見だけを通そうとしていないか、自分の気持ちや方法に固執していないかなどを見つめ直してみましょう。

結婚できる人は間違いや反省点を柔軟に修正できる

相談所での活動を続けていると必ず、失敗したり、うまくいかずに落ち込むことがあると思います。

そんなときにも失敗や間違いを程よく反省し、次への活力にできる人は結婚できます。

結婚は良い関係を作ろうというふたりの意思も大切ですが、相性も大きく関わってくるので、あまりに自分を責めたり落ち込みすぎるのもよくありません。

ここはまずかったな、と思うところは胸に刻み、新たな気持で婚活に挑みましょう。

また、アドバイザーの助言やアドバイスもほどほどに受け入れて、軌道修正していくことができる人は素直で柔軟性があるので、人間的にも魅力的ですね。

反省やアドバイスを活かして良い婚活をできるため、結婚への近道を歩むことができるのです。

結婚できない人は頑固ですぐに他人のせいにしたがる

一方で結婚できない人の最大の特徴は、自分の意見や意志を曲げたり、妥協点を見出だそうとしない頑固な性格です。

アドバイザーが今回のお見合いの失敗の反省点を挙げ、次回に活かすためのアドバイスをしたとしても、外部の意見は全く聞かず自分の理想や方法を振りかざしてしまいます。

年齢を経るごとに相手への理想が高まり、高額な結婚相談所費用を支払っているのだから、よりハイスペックな相手を見つけて元を取ってやろうという気持ちになっている人も見受けられますね。

意固地になった婚活者は人間的な魅力にも乏しく、結婚生活でもパワハラやモラハラを受けそう、などと異性からも敬遠されてまうのです。

そうなると紹介できる人数も限られてきてしまうので、婚活に行き詰った状態に陥ってしまいます。

自分の信念を持つことは良いことですが、他人の意見を一切聞き入れない人は、そもそも結婚には向いていないといえるでしょう。

また、自分の思い通りに行かないとお見合い相手や、結婚相談所のスタッフに責任転嫁をする人も見かけますが、これは絶対にやってはいけない行為です。

結婚が遠のくばかりでなく、安心して人を紹介できないと判断され、お見合い相手を紹介されにくくなってしまうことにもなりかねません。

たとえ意見を受け入れないにしても、他人の意見もしっかりと耳を傾けることができるだけの、精神的余裕が非常に重要なのです。

結婚相談所を退会したい時に気をつけることは?成婚料や違約金の注意点

まとめ

結婚相談所に入会していて婚活しているにもかかわらず、何年も結婚できない人にはそれなりの原因があり、その原因に気が付いていないというケースも多く見受けられます。

結婚相談所のアドバイザーは、プロの目から見た改善点や修正点などを真摯に指摘し、的確な助言をしてくれるのです。

こうしたサービスを賢く利用して、柔軟に対応していかなければ、いつまでたっても結婚することはできずに、年齢だけを重ねてしまうことになりかねません。

知らず知らずのうちに結婚できない人の特徴に当てはまってしまっていないか、自分は結婚したいと相手に感じさせることができるような人間かどうか、今一度自分自身を見つめ直してから、新たな気持で結婚相談所での婚活に挑みましょう。

> 結婚相談所おすすめランキングはこちら

口コミ投稿フォーム

あなたが利用した婚活サービスの口コミをお待ちしています!