結婚相談所を利用していることが知り合いにバレる可能性はある?

一昔前までは、結婚相談所を利用するというと、自力で相手を見つけることができない人が頼る場所、自分では結婚相手が探せないからたどり着く最終地点というマイナスなイメージがありました。

しかし昨今では、誰でも気軽に利用できる結婚相談所が増えて生きているうえ、オンライン結婚相談所のシェアも拡大、結婚相談所の利用状態も時代とともに大きく変化してきています。

しかしやはりまだまだ結婚相談所をという婚活サービスを利用している事実を、家族や友人、知り合いに知られたくないと感じている人も多くいるものです。

では実際に結婚相談所を利用しているということが誰かにバレる可能性はあるのでしょうか。

結婚相談所の会員であることがバレる可能性について考えてみましょう。

▼ 人気の結婚相談所ランキングはこちら
【2018年】結婚相談所おすすめランキング!口コミ評判を徹底比較!

結婚相談所はほとんどバレることはないと考えてOK

婚活していることを誰かに知られたくない、知り合いや家族にバレたくないという人は、ぜひ結婚相談所の婚活を選ぶようにしましょう。

婚活サービスが多数登場して、相手探しはさまざまな方法ですることができるようになりましたが、その中でも最も身バレしにくいのが結婚相談所です。

結婚相談所がどうして他の婚活サービスよりもバレにくいのか、その理由についてご紹介します。

結婚相談所は徹底した個人情報管理とプライバシー保護

まず、結婚相談所では徹底した個人情報管理、プライバシー保護を行っているため、利用者や会員の情報が外部に漏れる可能性は非常に低いと考えてよいでしょう。

個人情報保護法を厳守したり、プライバシーマークを取得している結婚相談所がほとんどで、それぞれの会員の情報は、徹底して守っているといえます。

よっぽどずさんな管理体制やおしゃべりな仲人でもいない限り、結婚相談所から利用者の情報が漏れる、誰かにバレるということはないと考えてよいでしょう。

そもそもだれにも秘密で結婚相談所を利用しているにもかかわらず、外部の人間にその情報が漏れてしまうような杜撰な管理の結婚相談所では、会員の質もサービスも期待できませんから、理想的な婚活ができるとは思えません。

資料請求をしても社名を伏せた状態で届く

結婚相談所を利用する前には、ほとんどの人が資料請求をしてその結婚相談所の取り組みや料金、システムや成功事例などを参考にするでしょう。

その際に、資料請求をしたことで家族や兄弟、友人などに結婚相談所の利用がバレてしまうということが心配だという人も多いものです。

しかし昨今、結婚相談所に資料請求しても、送られてくる封筒や書類ケースには、社名が印字されていないものがほとんどです。

また中身がわからないようにして送ってくれることも多く、資料を請求したからといって、家族や身内などにバレてしまう可能性を心配する必要はないのです。

自分が請求した資料の封筒を、誰かに勝手に開封されない限り、資料請求でばれてしまう心配はありません。

結婚相談所で婚活をスタートさせる前に資料請求して比較することが大切

バレることが心配であればメールで資料をもらうこともできる

どうしても資料請求が自宅に届いてばれてしまうのが心配という人は、メールで資料をもらうこともできます。

パソコンやスマートフォンにデータを送ってもらう形で資料を取り寄せることができるため、この方法であれば家族や身内に郵便物でバレる心配がありません。

婚活サイトやアプリのように誰でも顔写真を見られるわけではない

結婚相談所の場合、婚活サイトや婚活アプリ、マッチングサービスなどと異なり、会員になったからといって他の会員を好きなように検索できるというわけではありません。

顔写真やプロフィールを見るためには、コンシェルジュに相談したり、来店する必要があるという場合が多いからです。

手軽にできるサイトやアプリ、マッチングサービスのように、簡単に顔の検索ができない分、身バレの心配は非常に低いといえます。

結婚相談所を利用しているのがバレてしまう原因

しかし結婚相談所によっては、結婚相談所で婚活しているということがいとも簡単にバレてしまうということもあります。

これは結婚相談所の体制や運営元、運営者の性格や特徴などが大きなカギを握るといっても良いでしょう。

結婚相談所が小規模、地方の個人運営の結婚相談所はバレる可能性あり

結婚相談所といっても、その体制や形状、運営者や雰囲気などはさまざまです。

そんな中でも、特にバレる可能性大なのが、結婚相談所の方から情報をリークしてしまうという原因です。

特に地方の小規模な結婚相談所、個人で経営している結婚相談所の場合は要注意です。

その地域で唯一の結婚相談所で、なんとなく運営している人も知り合い、顔見知り、小さいころから存在を把握しているという場合、家族や身内がその人とつながっているという可能性も高くなります。

結婚相談所に登録した利用者というより、近所の知り合いの子が結婚相手が見つからなくて頼ってきたというくらいにしか考えておらず、相手探しも周囲に誰かいないか聞いて回ってしまう言う状態は最悪です。

地方で、その地域に一つしかない、または数えるほどしかない、実家近くの小さな結婚相談所に入会すれば、必ずと言っていいほどバレてしまうので注意しましょう。

自分から婚活していることを喋ってしまう

結婚相談所に入会して、とんとん拍子に話が進み、いい相手が見つかっていくというスムーズな婚活ができると、どうしても周囲に自慢したくなってしまうでしょう。

結婚相談所を利用していることがバレてしまう原因の一つは、こうした気持ちの効用によって自らの口からなんとなく発してしまうというものです。

はっきりと「結婚相談所を利用しています」と言わなくても、「いい相手を探してもらった」「紹介された相手の中に運命の人がいた」「サポートのおかげで紹介相手とうまくいきそう」などと発言すれば、なんとなく婚活しているのはわかります。

勘の良い人であれば、真剣な出会いを求めているなら結婚相談所のはずだ、そこで紹介された相手とうまくいっているということがわかってしまうものです。

結婚相談所を利用していることをさらにバレにくくする方法

どうしても結婚相談所を利用して婚活していることがバレたくないというのであれば、さらにバレにくくするためにオンライン型結婚相談所を利用してみましょう。

オンライン型結婚相談所を利用すれば、自分から口外してしまわない限り、まず誰かにバレることはありません。

オンライン型結婚相談所ならまずバレない

店舗型の結婚相談所の場合、気を付けていても店舗に入っていくところを誰かに見られるという可能性もゼロではありません。

さらに店舗内で同じ結婚相談所を利用している知り合いに合ってしまうという可能性も、全く捨てきれるわけではないでしょう。

そこでこうしたほんのわずかな身バレの可能性もゼロにしたいというなら、「エン婚活」や「エンジェル」「エキサイト結婚相談所」「ichie」などのオンライン型結婚相談所を利用するとよいでしょう。

オンライン型結婚相談所であれば、店舗に入っていくところを見られる心配も、同じ結婚相談所を利用している知り合いにばったり会ってしまう可能性もゼロです。

オンラインで結婚相談できる!今注目のオンライン結婚相談所とは?

電話ではなくスマホやパソコンで担当者やコンシェルジュとメールのやり取りをする

さらにオンライン型結婚相談所の利用のうち、担当者やコンシェルジュ、仲人とのやり取りを電話ではなくメールやチャットにしましょう

会話を知らず知らずのうちに知り合いに聞かれてしまい、結婚相談所を利用しているとバレてしまう可能性を心配する必要がありません。

また、こそこそ電話をしていて怪しまれるという事態も回避することができるでしょう。

バレるのを恐れずに結婚相談所で思いっきり婚活しよう

本来であれば、結婚相手探しの手段として結婚相談所を利用するということは、なにも後ろめたいことはなく、健全な婚活方法だといえます。

ですから、できればバレるのを恐れずに堂々と結婚相談所を利用していると公言しても良いのです。

しかし、やはり恥ずかしさや、利用していること、相手について、料金や内容についてを他人にしつこく聞かれたり、追及されたりするのはあまり良い気持ちがするものではありません。

こういった心配をする必要がないというのが、やはりオンライン型結婚相談所の魅力であり、オンライン型結婚相談所であれば、バレるのを恐れずに思いっきり婚活を楽しむことができます。

結婚相談所は恥ずかしい?思い込みで損をしない、婚活のメリット!

まとめ

結婚相談所を利用したいけれど、誰かにバレてしまうのが嫌だという場合には、ぜひオンライン型結婚相談所を利用してみましょう。

身バレを防ぐさまざまな工夫や取り組みが充実していますし、個人情報やプライバシーも徹底した管理の元、安心して婚活をすることができるでしょう。

> 結婚相談所のおすすめランキングはこちら

口コミ投稿フォーム

あなたが利用した婚活サービスの口コミをお待ちしています!