婚活で年収500万円以上の男性と結婚する方法!気をつけることは?

結婚相談所や婚活サイト・婚活アプリで婚活している女性の多くは、結婚相手に希望する条件として高い年収を求めています。

さまざまな婚活サービスと利用している男性会員の中には、年収500万円以上の男性も多く女性たちの注目や興味を集めています。

そこで今回は、婚活サービスを利用している年収500万円以上の男性と結婚するにはどうしたらよいのか、について見ていきましょう。

どのように婚活していけば年収500万円以上の男性と結婚することができるのかについてご紹介します。

それと同時に年収500万円の男性と結婚するための婚活で、気をつけておくべき点も併せてご紹介しますので、興味のある方は参考にしてください。

▼ 人気の結婚相談所ランキングはこちら
結婚相談所おすすめランキング!評判や料金プランを徹底比較!

年収500万円以上の男性はどれくらいいるのか

国税庁が発表している民間給与実態統計調査結果(2016年)において、全ての男性を対象に給与別の割合を見ると以下のようになりました。

  • 300万円以下・・・23.2%
  • 300万円から400万円・・・18.2%
  • 400ま円から500万円・・・17.5%
  • 500万円から600万円・・・12.8%
  • 600万円以上・・・28.3%

結果を見ると、給与が500万円以下の人は58.9%、500万円を超える人の割合は41.1%となっています。

さらに男性の年代別平均給与データは次のようになりました。

  • 25歳から29歳まで・・・約383万円
  • 30歳から34歳まで・・・約457万円
  • 35歳から39歳まで・・・約512万円
  • 40歳から44歳まで・・・約563万円
  • 45歳から49歳まで・・・約633万円

給与は年齢とともに増加していくことが多く、若い男性は収入が比較的少ない場合がほとんどです。

逆に年齢を重ねるほど給与は増加し、40代になるころには多くの男性が年収500万円を超えるようになります。

年収500万円以上の男性と結婚したいなら30代半ば以上が狙い目

上記の男性の年代別平均給与データを参考にして考えると、年収500万円以上の男性との結婚を望むのであれば、30代半ば以上の人を対象に相手を探すのが最も効率的といえます。

さらにこの年代の人は非常に婚活に積極的であり、仕事上でも充実している時期であるといえます。

婚活サービスを利用している男性も、年収500万円以上の収入があるとなるとやはり30代半ばを過ぎた男性が多く、婚活相手に求める希望としてはこの年代が最も狙い目だといえます。

結婚相談所や婚活サイトなら年齢や収入がオープンなので探しやすい

日常生活において、年収500万円以上の男性と出会う確率は非常に低いといえます。

年齢だけを考慮すると、30代半ばの男性は多くの場合すでに結婚していたり、結婚相手が決まっていることがほとんどだからです。

結婚していない場合でも、女性にモテるので周囲にライバルがたくさんいる、または本人に結婚する気がない場合も少なくありません。

このような現実を考えると、年収500万円以上を稼ぐ30代半ばの男性との出会いは現実的に非常に難しく、結婚となるとほとんど確率がないといえます。

また、年齢や収入は自己申告で、それが事実だという保証もありません。

婚活には必須!年収の嘘を見抜く3つの方法

しかし結婚相談所であれば、身分証明書や独身証明書、年収証明書の提出が義務付けられているため、年収500万円以上や独身であること、さらに年齢なども正確なものだといえます。

また、ネット婚活であってもマッチドットコムブライダルネットなどの一部の婚活サイトのように、年収証明書の任意提出が可能なところも増えました。

婚活サイトを利用して婚活をしていく場合は、年収証明書を提出している男性を探すことで、確実に年収500万円以上の方を探すことができます。

婚活では「年収500万円」以外にもここを要チェック!

年収500万円以上のハイスペックな男性も、婚活サービスを利用すれば確実に見つけだすことができます。

しかし実際に年収500万円以上の相手であっても、結婚相手として誰でもふさわしいわけことではありません。

ここでは「年収500万円以上」という条件にとらわれ過ぎてしまっているがゆえに、婚活において見落としやすい注意点をご紹介します。

年収500万円以上を超えている相手の年齢に気をつける

確かに年収は500万円を超えているけれど、年齢が40代に近い、または既に40歳を越えている場合には、これから結婚して出産を考えたときに気を付けるべき事があります。

それは、子供が成人するまで年収500万円以上を稼ぎ続けることができるのかどうか、これから先何年働くことができるのかという点です。

子供が成長し成人するころには定年だとすると、大学や留学といった教育費を捻出するのが難しくなってしまいます

また複数の子供を設けた場合には、下の子が成人して自立する前に収入がなくなってしまう可能性もあるのです。

年収500万円以上という条件だけに重点を置かず、今は年収300万円~400万円の20代や30代でも、将来的に10年後には年収500万円に到達する相手を探すのも一つの方法です。

年収500万円を稼ぐための仕事の状況を確認する

年収500万円以上の男性と結婚すれば、余裕のある生活をすることができるでしょう。

しかし年収500万円以上を稼ぐために、どのような仕事をしているのか、残業や転勤、心身に与える影響はどうなのかも確認しておく必要があります。

結婚後、家庭をかえりみずに仕事に没頭しなければ500万円の年収を稼ぐことができないのでは、幸せな結婚生活をすることは難しくなるからです。

また、年収500万円以上を稼ぐけれど転職が多い、過酷な労働を強いられるなどの職業では、平穏で豊かな結婚生活を送ることは難しくなるでしょう。

結婚相談所や婚活サイト・婚活アプリでは、結婚を前提に出会いを求めているので、相手の仕事の状況や結婚生活の理想などをお互いにしっかりと確認することができて便利です。

お金の使い方を確認する

年収500万円であっても、浪費家で貯金せず稼いだお金をすべて使い果たしている場合や足りずに借金をしている場合、結婚相手としてふさわしいといえるでしょうか。

「結婚後は、女性に家計管理は任せるつもりだ」と言われても、そうそう簡単に生活のレベルを変えることは難しいと考えてしっかりと確認するべきです。

稼いだお金をすべて好きなように使えた独身時代とは違い、結婚することで自分の思い通りにお金を使えなくなって不自由に感じている男性は多いようです。

特に、自分の趣味にお金をかけてきた人の場合、その習慣を急に変えることは難しいでしょう。

だから結婚前に、相手のお金の使い方についてチェックしておくことは大切なのです。

結婚相談所で女性が男性に求める年収は?年収の高低は成婚に影響する?

年収500万円以上の男性は慎重に結婚相手を探している

年収500万円以上となると、多くの女性からアプローチされ、結婚相手に困っている男性は少ないでしょう。

むしろ自分にふさわしい女性を見つけるべく、結婚生活を満足なものにするための理想の結婚相手を厳選しているともいえます。

そういった男性の多くは婚活サービスに登録し、たくさんの女性の中から条件に合う人、理想に近い女性を探していることが多くなります。

相手が希望する条件もしっかり確認

相手の男性への希望が「年収500万円以上」であるとして、逆に相手は自分に何を希望しているのかもしっかりと把握しておく必要があります。

結婚後も余裕をもって豊かに暮らしていくことを考え、女性にも働いてほしいと希望する男性も昨今は増えています。

年齢とともに給料が上がるのが当たり前であったひと昔前とは違い、現在では年齢を重ねても給料が上がらない場合も増えてきました。

そんな厳しい状況の中で、男性に頼りきりで働く気持ちは全くない女性との結婚がプッレシャーとなることは間違いありませんし、共働きが一般的になりつつある現代では、「専業主婦希望」の女性は男性から選ばれにくい状況になっていることは事実です。

「結婚しても仕事を続ける」ことを前提にすれば、年収500万円以上の相手を探すことにこだわらず「二人で働いて年収500万円を目ざせる」相手、すなわち年収500万円に満たない男性も対象になり選択肢が増えますね。

女性が婚活サービスを利用して婚活をすることは、年収500万円以上で結婚相手を真剣に探している男性に出会うために必須な婚活方法だといえます。

ただし自分が希望する条件がある以上、相手の希望もしっかりとくみとってお互いの価値観をすり合わせていくことはとても大切なのです。

まとめ

年収500万円以上の男性と結婚するために、結婚相談所などの婚活サービスを利用して婚活をするのは効率の良い方法だといえます。

婚活サービスを利用すれば、現実の生活では決して会うことができない年収500万円以上の男性も簡単に探すことができ、自分からアピールしていくことも可能です。

安定した結婚生活、理想的な結婚を果たすために、ぜひ結婚相談所や婚活サイト・婚活アプリに登録して高年収の男性との婚活を始めましょう。

> 婚活サイト&アプリのおすすめランキングはこちら

口コミ投稿フォーム

あなたが利用した婚活サービスの口コミをお待ちしています!