40代女性の婚活は結婚相談所で!会員データの比較が選び方のポイント

40代の私でも結婚できるかな?

仕事や趣味に没頭し気が付いたらもう40代、結婚と縁のない生活を送ってきた人が、結婚相手を見つけるにはさまざまなポイントを理解して婚活をしなくてはなりません。

もちろん40代という年齢上、一般的な恋愛結婚となるとハードルが高いかもしれませんが、晩婚化と再婚が進んでいる現在、40代女性でも結婚することが十分に可能です。

ここでは40代女性結婚相談所を利用する場合のポイントや、相談所の選び方をまとめました。

>>相談所別の年齢比較も見られる!結婚相談所おすすめランキングはこちら

40代女性が結婚相談所を選ぶ時にチェックするポイント!

1、年下女性が多いところは避ける

20代・30代の女性が多数を占める結婚相談所では、40代女性は太刀打ちしにくいので避けてください。

女性は若ければ若いほど良いという男性も数多く存在し、そんな若さを第一条件に掲げる男性は、若い女性の割合が高い相談所を選びがちです。

20代・30代の女性にとっても、40代男性なら収入や若々しさがあればOKというケースが多々あります。

そのため、できるだけ女性会員全体の年齢層が高い相談所を選びましょう

アラフォー女性の婚活が厳しいのはなぜ?40代で結婚は無理なのか

 2、40代~50代の男性がどのくらい多く所属しているか

40代女性のお相手は、同年代の40代から50代の男性がメインターゲットになります。

自分のお相手候補がどのくらいその結婚相談所に所属しているか、住居エリア内の人数を確認しましょう。

30代以下の若い男性が多い結婚相談所では成果が出にくいと思いますので、避けたほうが良いですね。

会員の年齢比率は結婚相談所おすすめランキングでもまとめていますので、参考までに確認してみてください。

3、バツあり男性や子持ち男性が多い相談所を選ぶ

40代女性は出産という面でどうしても不利になるため、あえて再婚希望子連れの男性をターゲットにするのもオススメです。

一度結婚している男性は未婚男性よりも魅力的なケースも多く、すでに子供がいる男性なら、女性に出産を強く求めることが少なくなります。

20代・30代の初婚女性はバツありや子持ち男性を選びにくいので、40代女性にとっては狙い目と言えますね。

また年齢や体の問題で子供を諦めている40代女性でも、シングルファーザーと結婚することで子供を持つことができるメリットもあります。

バツイチ子持ちの婚活方法を解説!再婚するメリットと必要な心構え

4、データマッチング型と仲人型、メリット・デメリットを把握!

結婚相談所には、自分で条件検索して相手を探すデータマッチング型と、仲人や仲介人が相手を紹介する相談所に分類できます。

データマッチング型の相談所のメリットは会員数が多く、自分のペースで活動することが出来ること。

ただし相手の希望条件に外れると、プロフィールを見てもらうことすら出来ません。

仲人型のメリットは、人柄などを総合して男性に紹介してもらえ、お見合い場所などもセッティングしてもらえるなど、きめ細やかなサービスが受けられるのですが、データマッチング型に比べて料金が高めです。

自分に合った相談所を選ぶために、まずは資料請求と無料説明会へ参加し、比較してみてくださいね。

晩婚化の日本では珍しくない40代の婚活

年令を重ねると結婚をあきらめてしまう女性も多いとおもいますが、40代で結婚する人の割合は年々上昇傾向にあり、あまり珍しいことではなくなっています。

実際日本は晩婚化が進み、40代で初婚という人も非常に多く、年間4万組もの夫婦が40代で初婚という現状となっているのです。

40代のミドル世代を応援する結婚相談所も多い

結婚相談所では40代のミドル世代女性を応援するプランや、再婚サポートプラン、さらに子育てしながら婚活するコースなどもあります。

これはミドル世代の人の婚活割合が上昇し、40代を迎えた女性の結婚相談所を利用する人口が増えているためです。

同時に、年齢を重ね落ち着いていている、女性ながらにある程度経済力もある、社会的常識や立場もしっかりとした女性と結婚したいという男性の需要も伺えますね。

中高年向け楽天オーネットスーペリアの料金や特徴は?口コミ・評判もご紹介!

40代だからこそ実現できる現実的な出会い

20代・30代女性が婚活する場合、年収や職業など相手の経済力は外せないポイント。

ですが40代女性の多くは、仕事を頑張ってきて経済力もしっかりある方が多いはずなので、男性にそれほどハイスペックな経済力を求める必要が無いのです。

お金を度外視して、これからの人生を一緒に過ごすパートナーの人間性に目を向ければ、本当に幸せな結婚生活を送ることができます。

経済力の条件を下げることで、相手男性の真面目さ、自分に対する気持ちの真剣さ、結婚後の生活や老後など、より現実的で維持しやすい結婚生活を目指して、多くの男性と出会えるようになります。

今まで努力してきたものを捨てる必要がない

40代女性が結婚相談所で婚活する場合、相手の男性もある程度年齢を重ねている40代・50代が対象になります。

相手男性も年齢を重ね、落ち着いた考えを持っているため、女性自身が今まで努力し築き上げてきたものに対する理解もあるはず。

心血を注いできた仕事をやめるよう求められたり、好みを変える必要も無いケースが多く、等身大の自分のままで結婚生活を送れる女性が多いのです。

相手のことも理解してあげられる

同様に、女性自身も年齢を重ね常識ある判断、許容範囲の広さが身についている年齢となっていますから、相手のことについてもある程度理解したり、受け入れたりできると思います。

結婚生活において、相手を認め、時には相手の歩調に合わせて歩むということは非常に重要なこと。

40代女性が結婚相談所で婚活をすることで、安心感、癒しのある家庭を築く結婚生活を目指せるといえるでしょう。

まとめ

日本では晩婚化によって、40代の結婚もあまり珍しいものではなくなっています。

そのため40代で一念発起し、結婚相談所に登録する人も右肩上がりに上昇していて、40代でもたくさんの女性が幸せな出会いを果たしています。

勇気を出して一歩踏み出すことで、今までの生活では出会うことができなかった運命の相手との出会いを実現できるのです。

これから先の人生を、愛するパートナーと過ごす幸せは、若い人だけのものではありません。

むしろ年齢を重ね、さまざまな事柄に対する分別がある40代こそ、本当に幸せな家庭を築くことができる年齢なのです。

もう40代だからとあきらめている人、40代という年齢が気になって婚活に踏み切れないでいる人でも、幸せへの道は開けています!

まずは結婚相談所に資料請求し、検討してくださいね。

> ズバット結婚サービス比較はこちら

口コミ投稿フォーム

あなたが利用した婚活サービスの口コミをお待ちしています!