40代男性が結婚相談所で成婚できる?体験談でわかった婚活の注意点

仕事に一生懸命でいつの間にか40代・・・、今からでも結婚して家族や子供が欲しい。

そんな40代の男性が、少しでも早く結婚するなら結婚相談所での婚活が近道です。

結婚相談所なら、日常生活ではなかなか出会えない結婚願望が強い女性とたくさん出会うことができ、スピーディーに結婚までたどり着くことも可能です。

ただし、数多くの女性から最高のパートナーを選ぼうと条件に固執すると、成婚が遠のいてしまいます。

ここでは40代男性結婚相談所で結婚するための注意点と、活動のポイントをまとめました。

>>同年代の男性会員もたくさん婚活中!結婚相談所おすすめランキングはこちら

40代男性は結婚相談所でもメイン顧客層

40代男性は、もう結婚できないと思い込み諦めてしまったり、40代で婚活するのは恥ずかしいと思っている人も多いのではないでしょうか。

しかし昨今の晩婚化と婚活ブームにより、結婚相談所の男性会員のメイン顧客層は40代が占めています。

男性会員で40代が占める割合
  • ゼクシィ縁結びカウンター 33%
  • ツヴァイ 43.7%
  • 楽天オーネット 36%
  • パートナーエージェント 46.9%
  • IBJメンバーズ 40.1%

大手相談所各社とも、40代が軒並み30~45%を占めており、男性会員の2~3人に1人は40代ということが分かります。

40代男性が結婚相談所に入会するのはごく普通のことと言えますね。

出会いがない40代男性でも、結婚相談所なら結婚できる!

ぜひ今の生活サイクルで、独身女性との出会いはどのくらいあるか、振り返ってみてください。

日常で頻繁に出会いがあり、彼女に困らない40代男性はともかく、大半の男性は女性との出会い自体少ないはずです。

どんなに収入が安定していて職業がしっかりしていても、さらに家族構成に問題がなく初婚だとしても、40代男性が今までどおりの生活をしていて結婚できる可能性はとても少ないのです。

待っていても全く出会いがないのですから、そのままでは結婚することはできません。

しかし結婚相談所に入会すれば、確実に結婚を希望している独身の女性と出会うチャンスが得られます。

結婚相談所をフル活用し、周りの意見も取り入れ、しっかりと自分を見つめて婚活を行えば、40代男性でも結婚は十分に可能なのです。

失敗しない結婚相談所の選び方!婚活市場における自分の価値を診断

40代男性でも20代や30代前半の若い女性と結婚できる?

40代男性でも20代の若い女性と結婚する人は、います。

ただし、それは芸能人であったり高収入であったり、ごく一部のハイスペックな男性に限られます。

20代・30代前半までの若い女性には、20代・30代・40代はもとより50代以降の男性会員のアプローチが集中するため、結婚相談所に在籍する大半の男性会員よりも優れたスペックの持ち主でなければ、出会うことも難しいのです。

年齢を重ねるほどお見合い承諾率は下がる

男性の年齢別お見合い承諾率
  • 30~34歳 7.7%
  • 35~39歳 6.6%
  • 40~44歳 5.4%
  • 45~49歳 4.4%

上記は結婚相談所IBJが運営している婚活総研の、総会員49万人を元に割り出したデータです。

男性が年齢を重ねるほどに、相手女性がお見合い申し込みを受ける可能性が下がることが分かります。

40代の男性がお見合いを申し込んでも、女性が受諾してくれるのは4~5人となると、なおさら若い女性との成婚が難しいのが分かりますよね。

結婚相談所は美人女性が多いって本当?美人が婚活する理由と射止める方法

体験談から調査!40代男性が結婚相談所で婚活する際の注意点

1、高望みしていることに気がつかない

自分の希望の女性の条件をカウンセラーに伝えて、紹介してもらう仲人型の結婚相談所と、自分で希望条件を入力して女性を探すデータマッチング型

結婚相談所にはこの2つに分類できるのですが、どちらの相談所でも40代男性が陥りがちな失敗として、女性に対する希望が厳しいことが挙げられます。

第一条件の年齢を35歳までの若い女性に限定したり、外見で選り好みをしたり、収入や家事、性格など条件をつけるほど、該当する女性はごく僅かです。

そうして選んだ条件上パーフェクトな女性が、男性自身を選んでくれる可能性はもっと少なくなります。

特にデータマッチング型の相談所では自分で婚活を進めていく部分が多く、また全国の女性会員のプロフィールを閲覧できるため、自分が女性を選ぶ立場という意識が強くなります。

大勢の若く美人な女性のプロフィールを見ているうちに、40代の自分でも簡単に彼女たちに出会えると錯覚を起こしやすいのが最大の盲点ですね。

2、人に相談したり意見を求めようとしない

40代男性が結婚するには、結婚できなかったそれまでの自分から変わる必要があります。

服装や身だしなみ、食事のマナーや会話など、男性自身では気が付かないところに女性のNGポイントがあるかもしれないからです。

周囲の人や担当カウンセラーをアドバイスを求め、身だしなみや会話セミナーに参加して、柔軟に吸収していきましょう。

せっかく結婚相談所に登録したのなら、活用しなければ損ですよ!

3、思い込みでうまくいかない婚活を続け、諦めてしまう

婚活でうまくいかない大きな理由は、男女の考え方のズレにあると言います。

男性が少しでも若い女性を求めるのに対し、女性には同年代の男性が一番人気で、この男女間の希望年齢のズレが、成婚できない原因です。

30代前半までの若い女性から見ると、40代男性は子供が成人する前に定年退職する可能性があり、子育てのパートナーとして不向きと捉えている人が多くなります。

一方で男性は、30歳前半までの女性でなければ子供がもてないと思っている人が多いのですが、30代後半から40代の女性が子供を授かる例も多いもの。

また不妊の理由の1/2は男性側に問題があるといわれており、男性の加齢によって、たとえ女性が若くとも子供が望めないケースもあるのです。

子供が欲しいからと若い女性に固執するのではなく、同年代女性やシングルマザー、バツあり女性など、広い視線で婚活を行えば、成婚する可能性は格段に向上しますよ。

バツイチ子持ちの婚活方法を解説!再婚するメリットと必要な心構え

結婚相談所では女性の誘いも積極的に受けよう

結婚相談所に登録したら、女性からお見合い申請が来ることもあります。

結婚相談所では、誰しも積極的に行動しなければ成婚には結びつかないため、女性から男性にアプローチすることも多いのです。

そこで外見が好みじゃない、プロフィールがいまいち、年齢がちょっと・・・、などと理由を付けて断るのはもったいない。

自分好みではないと思っても、プロフィールで見た女性と、実際に会った本人の印象は変わるもの。

楽しく話が弾めば、一気に相手女性に好感が湧くかもしれません。

なにより、女性からアプローチが来たということは、彼女は貴方に対して好感を持ってくれているということです。

結婚はふたりの意思がなければ成されませんよ。

せっかく女性からアプローチがきたなら、ピンと来ないからと断るのではなく、デートの練習や会話の特訓だと思って積極的に会いに行ってくださいね。

まとめ

現在日本では、生涯独身率が増加の一途をたどっている状況で、とくに男性の独身率が上昇している傾向にあります。

まだまだ大丈夫とタカをくくって相手を探していなかったという人、婚活に全く興味がなく仕事ばかりしていたという人、女性との交際や結婚が面倒で先延ばしにしてしまった人は、40代になってあきらめの境地に入ってしまう人も多くなります。

しかし現実には40代男性であれば、行動や積極性次第では十分に結婚できる年代だといえるのです。

結婚相談所には20代や30代をはじめ、同世代のライバルもたくさんいるため、目の前に広がりかけているチャンスをものにできるかは、自分の行動次第となります。

今まで一人で生きてきた分、譲れない点や妥協できない点、自分からアクションを起こすのが恥ずかしいということもあるでしょうが、そこはライバルに負けないために妥協したり許容範囲を広げていきましょう。

結婚したいと思ったなら、40代でも遅くないのです。

結婚相談所の資料請求が、幸せな結婚生活への第一歩かもしれませんよ。

> ズバット結婚サービス比較はこちら

口コミ投稿フォーム

あなたが利用した婚活サービスの口コミをお待ちしています!