婚活市場で年収400万の男性の価値は?結婚相談所で結婚できる?

年収は婚活をする人の多くが気になる条件の一つです。

国税庁が毎年9月に発表している「民間給与実態統計調査」によると、2016年度の平均年収は422万円。

年収400万円ぐらいの人が最も多いということになりますね。

ここでは、婚活における「年収400万」がどのようにとらえられているのかについて検証していきます。

婚活をする場合、年収400万円という男性はどれくらいの需要があり、結婚相手の条件としてはどのように評価されるのか、結婚相談所で結婚できるのかについてまとめましたので、興味のある方はぜひ一度ご覧ください。

結婚には愛かお金かどっちが大切?女性はお金持ちとの結婚を選ぶべき?

男性の「年収400万円」は婚活市場ではどうなの?

「30代で年収400万円」が最も多い

男性の結婚適齢期は20代後半~30代半ばといわれています。

この年代の男性の年収を見ると、だいたい20代後半から30代で400万円に届くという人が多いです。

そして結婚適齢期の30代では、非常に多くの人が年収400万円台という数字になっています。

世代別に見た年収400万円代の人の割合は下記の通り。

  • 20代・・・24%
  • 30代・・・30%
  • 40代・・・16%
  • 50代・・・10%

「30代で年収400万円」という人の割合が最も高くなっていることがわかりますね。

男性の平均初婚年齢が31.1歳であることもあわせて考えると、結婚適齢期の男性の平均年収はほぼ400万円くらいであるといえるでしょう。

すなわち、年収400万円台の人たちが続々と結婚しているということであり、年収400万円は結婚相手の条件として認められているということがわかるのです。

結婚適齢期っていつ?結婚適齢期が婚活をスタートするきっかけに!

女性が男性に希望する年収は?「年収400万円」が許容ライン?

女性が結婚相手に望む年収で最も割合が高いのは「年収600万円以上」だそうです。

ただし、これはあくまで理想の数字。

現実をしっかりと見据えている女性たちには、年収400万円以上あれば贅沢しなければ生活していける、というのが一般的な捉え方になってきています。

そんななか、婚活する女性たちの間でも「男性に希望する年収は600万円以上だけれど、実際には400万円がギリギリの許容範囲」という認識が広まってきているようです。

女性が望む年収の理想と現実
  • 理想は600万円以上
  • 現実的には400万円以上
婚活で年収500万円以上の男性と結婚する方法!気をつけることは?

年収400万円では結婚できない?と自信をなくしている男性へ

多くの女性が「結婚相手は年収600万円以上が理想」と考えていることから、年収400万円だと結婚できないのではないか、と自信を失っている男性もいるかもしれません。

けれども、先ほどから述べているように、実際に結婚していく人たちの中で最も割合が高いのは年収400万円以上の人たち。

「年収400万」ならば結婚してもやっていけると考えられていますし、それぐらいやそれ以下の年収300万円代で生活している人も多いのです。

結婚相談所なら年収300万でも結婚可!結婚相談所を利用すれば年収よりも大切な事をアピールできる

婚活市場でも年収400万円台の男性がボリュームゾーン

婚活している男性においても、やはり一般男性の年収の平均である400万円台の年収の人がボリュームゾーンとなっています。

つまり婚活している多くの人が年収400万円台であり、その中から結婚し幸せを手に入れている人が最も多いということになります。

その分ライバルも多いわけですが、年収以外の点で女性から選ばれる何かがあればライバルと差をつけることができるのです。

女性から見て「年収400万円」ってどうなの?

では女性から見て「年収400万円」の男性との結婚はどのようにとらえられているのでしょう。

女性が婚活において、年収400万円の男性のどんなところをチェックしているのか、口コミとあわせて見ていきます。

年収以外に女性がチェックしていること

女性が見ているのは年収だけではありません。

それとあわせて以下のような点をチェックすることで、結婚後の生活について具体的に考えているのです。

お金の使い方

浪費癖があって、自分の収入に見合ったお金の使い方ができていない男性が婚活において問題となるのはいうまでもありません。

婚活している女性はさらに、男性にお金のかかる趣味がないか、自分の好きなことにどれくらいのお金を使っているか、についてもしっかりチェックしています。

お金の使い方は、結婚後の生活に大きく関わってくるのです。

目標を立てる女性金銭感覚の違う彼氏彼女と結婚できる?金銭感覚違いをチェックしておこう
お金の使い方に関する口コミ

32歳/会社員

結婚相談所で婚活をしていた数年前、30代前半で見た目もさわやか、年収400万円だけれどこの人いいかも、と思った人がいました。

話をしていくうちに、趣味の車にかなりのお金をつぎこんでいることが発覚。

しかも結婚してもお金は自由に使いたい、というような発言があり、それ以降お会いするのはやめました。

私は結婚して子供がほしいと思っていたし、しばらくは働けないだろうから夫となる人に生活を支えてもらいたいと考えていたからです。

仕事の状況

仕事が忙しかったり、休みが少なかったりで、家族との時間が十分にとれない男性との結婚は望まない女性が増えています。

家族と関わる時間が少ないとコミュニケーションも不足し、いろいろなことがうまくいかなくなる原因になるからです。

将来性

今後どれくらい将来性が見込めるのか、女性はシビアにチェックしています。

今の仕事に将来性があって年収アップが見込めるかどうか、は大きなポイントになるでしょう。

仕事の状況、将来性に関する口コミ

34歳/美容師

20代の頃、婚活サイトで知り合った30代半ばの男性と意気投合し、お付き合いを始めました。

私と同じ美容業界にいる方でしたが、仕事が忙しく会ってもいつも疲れていたし、昇給も見込めない感じ。

それだけが理由ではありませんが、会ってもあまり話ができないのでいろいろなことでうまくいかなくなって、結局お別れしました。

住む場所

都心部に住んでいれば、物価も高くそれだけ生活するのにお金もかかります。

年収400万円あれば地方では十分生活していけるけれども、都心部で同じレベルを求めることは難しいというのが現状。

年収400万円でどのような生活になるのかは、住む場所によって変わってくるのです。

結婚後の生活について女性自身が考えていること

結婚後どのようなライフスタイルを選択するのかは、女性にとって重要な決断です。

自分が望むライフスタイルを男性が受け入れてくれるかどうかという点について、女性はしっかりとチェックしていると考えましょう。

働き方

結婚後、専業主婦になりたいのか、仕事を続けたいのか、続けるとしたらどのような働き方を望むのかは人によって違います。

共働き家庭が増えているなか、女性の働き方もバラエティーに富み、自分の望む形を選べる場合も増えてきました。

女性の働き方の例
  • 正社員・・・「時短」や「フレックス」制度を利用できる企業も増え、自分の生活に合わせた働き方ができる
  • パート・アルバイト・・・家庭と両立しながら、自分の望む日数、時間を選んで働く
  • 自営・・・自分の生活を中心に、自分のペースで働く

結婚すればともに生活していくことになるわけですから、女性がどのようなライフスタイルを望んでいるのかは、男性側も確認しておく必要があるでしょう。

専業主婦になりたい人向けの婚活方法!夫になる人の年収はいくら必要?

子供の有無

子供をもつかもたないか、その選択は女性の人生を大きく左右します。

保育所の数が十分でない、など働きながら子育てするに際しては多くの課題があるのが日本の現状です。

そんななか、子供をもちたい人は結婚後、子供ができたときの生活についても考えています。

婚活をしていくなかで、子供についてどう考えているのかは男性もある程度自分の考えをまとめておく必要がありそうです。

年収400万円の人こそ結婚相談所で婚活すべし

上記のように、年収400万円の人は結婚相手として十分に認められるほどの年収があるということになります。

しかし女性の求める年収の理想が高すぎると思いこみ、自分の年収に自信がなく婚活を躊躇しているという男性も多いものです。

そんな男性にこそ、結婚相談所での婚活がおすすめだといえます。

女性が婚活において年収以外に男性のどんなところを見ているのかを意識しながら話をしていくことで、「この人とならやっていける」と女性に思ってもらえる可能性が高くなるでしょう。

結婚相談所で女性が男性に求める年収は?年収の高低は成婚に影響する?

エン婚活エージェント

▼ エン婚活の口コミや詳細はこちら
エン婚活エージェントは来店不要、低価格で出会える!口コミ評判は?

エン婚活エージェントの基本情報

検索可能な会員数24,853人
提携連盟コネクトシップ
男女比♂ 48:52 ♀
サービス対象エリア東京都、千葉県、埼玉県、神奈川県、愛知県、岐阜県、三重県、大阪府、京都府、奈良県、兵庫県、和歌山県、滋賀県、群馬県、茨城県、栃木県、福岡県、静岡県、北海道、広島県

エン婚活エージェントは、エン転職などのエン・ジャパングループが運営する結婚相談所です。

登録時に来店不要、オンラインでも相談できるので、地方在住者の強い味方ともいえる結婚相談所です。

エン婚活エージェントでは活動開始後2ヶ月以内に88%の人が出会えていますが、万が一入会後3ヶ月以内に出会いがなければ、登録料・月会費全額返金を保証しています。

エン婚活エージェントの料金

登録料9,800円
月会費12,000円
初年度活動費用153,800円

エン婚活エージェントは、毎月6名以上という業界最高水準の紹介人数でありながら費用は他社のどこよりも低く抑えられており、圧倒的なコスパのよさで高い評価を得ています。

初年度活動費用が15万円ほどなので、年収400万円の人でも無理なく婚活できるのです。

エン婚活エージェントのポイント
  • 「毎月6名以上」の紹介人数は業界最高水準!
  • 他社と比較して圧倒的な低価格!年収400万円でも安心!
  • 登録時に来店不要、オンラインで相談可能
  • 会員は独身証明書を100%取得しているので身元確実で安心
  • 成果にコミットしているから、3ヶ月以内に出会いがなければ、登録料・月会費全額返金保証

\エン婚活は他社費用の1/10を実現/

無料サービスを体験する

※万が一の場合も全額返金保証なので安心です

ゼクシィ縁結びエージェント

▼ ゼクシィ縁結びエージェントの詳細はこちら
ゼクシィ縁結びエージェントの評判は?結婚相談所の口コミ体験談を調査

ゼクシィ縁結びエージェントの基本情報

検索可能な会員数約23,400人
提携連盟コネクトシップ
男女比♂ 43:57 ♀
店舗一覧札幌店、銀座店、新宿店、池袋メトロポリタン口店、池袋東口店、立川店、横浜店、大宮ソニックシティ店、大宮東口店、船橋ららぽーと店、千葉店、静岡店、浜松店、名古屋駅店、栄店、梅田茶屋町店、梅田店、なんば店、京都駅前イオンモール店、京都三条鴨川店、神戸店、広島店、博多店、天神店

「ゼクシィ」と言えば、CMでもおなじみ、誰もが知っているウエディング・ブライダル関連サービスですね。

そのゼクシィが手がけている結婚相談所が「ゼクシィ縁結びエージェント」。

活動開始から1ヶ月以内に80%の人がデート成立しているのです。

その結果、2018年のオリコン調査では、結婚相談所の顧客満足度で第1位を取得しています。

ゼクシィ縁結びエージェントの料金

シンプルプランスタンダードプランプレミアムプラン
入会金30,000円30,000円30,000円
月会費9,000円16,000円23,000円
初年度活動費用138,000円222,000円306,000円

すべてのプランに「電話・メールでの活動サポートサービス」がついており、ファーストコンタクト成立保証つきのプレミアムプランも用意。

専任のマッチングコーディネーターが付きながらも低価格に抑えられており、入会金30,000円、お見合い料や成婚料なしのわかりやすい料金プランで人気の結婚相談所となっています。

シンプルプランなら初年度活動費用が約14万円なので、年収400万円の人でも安心して登録することができるでしょう。

縁結びエージェントのポイント
  • 活動開始から1ヶ月以内に80%がデート成立!
  • 専任のコーディネーターが活動開始から成婚までサポート
  • お見合い料や成婚料0円のシンプルプランなら年収400万円でも大丈夫!
  • 入会金は3万円!低価格プランもあるので活動しやすい
  • 2018年オリコン調査で「結婚相談所 顧客満足度 第1位」
  • 無料予約はWebでできるから、簡単で便利

\ゼクシィの結婚相談所でプロに相談/

無料相談を予約する

※すぐに予約が埋まるので予約表を要チェック

証明書の提出があるから、年収に嘘がない

女性に選ばれたいという気持ちが強すぎるあまり、一部の婚活サイトやアプリでは年収を高く偽って登録している男性もいます。

けれども、結婚相談所では証明書の提出が求められるため嘘の年収を書くことはできません。

結婚相談所に登録している女性はそういう点をしっかりわかっており、年収も含めたプロフィールを確認したうえでお見合いに臨んでいますから、年収について必要以上に気にする必要はないのです。

婚活で年収の嘘を見抜く方法は?嘘の心配のない出会い方も紹介

どんな生活ができるのかを具体的にアピール

「年収400万円」と聞くと、一体どんな生活になるんんだろうと漠然とした不安におそわれてしまう女性もいるかもしれません。

そんな女性に対しては、結婚後どんな生活になるのかを男性の観点から女性にしっかり伝える努力も必要でしょう。

女性が望んでいることを聞きながら男性も希望を述べ、結婚後の生活についてお互いにすり合わせをしていくことができれば理想的。

女性の不安も解消されるでしょうし、結婚について具体的に考えていくことができるのです。

共働きなら、さらに余裕のある生活になる

結婚相談所で婚活している人の多くは、結婚後の生活レベルを考えて相手の年収を決めています。

優雅な生活を満喫したいという人は非常に高額な年収をもらう、ハイスペックな相手を探しているという場合もあります。

しかし結婚を真剣に考えて登録している人の多くは、結婚後の生活は平均的なもの、ごく普通のある程度安定した結婚生活をしたいと思っています

年収400万円あれば、結婚後二人の生活は十分にしていくことができますし、節約して子供が生まれた時のための貯金も可能だといえるでしょう。

さらに結婚後共働きをしたい、仕事を続けたいという相手であれば、二人で働きより多くの収入を得ることができます。

さらに生活に余裕ができ、十分幸せな結婚生活を送っていくことができるでしょう。

このように、年収400万円は決して条件としては悪くなく、むしろ結婚適齢期の男性の平均値ともいえます。

結婚相談所に登録すれば、収入の条件としてふさわしいという場合がほとんどなのです。

資料請求をして各結婚相談所のメリットや料金を比較

年収400万円は結婚相談所の入会条件をクリアすることもできますし、多くの女性たちの年収の条件にも合格することができます。

そこでより理想に近い女性を見つけるため、スムーズに婚活をして結婚までの道のりを短縮するために、まずは複数の結婚相談所の資料を請求してみましょう。

結婚相談所では、それぞれ独自の取り組みをしていたり、ユニークなサービスを展開していることが多く、お得な料金で入会したり婚活できるような期間限定のイベントを開催していることも珍しくありません。

それぞれ結婚相談所の婚活方法やコンシェルジュの有無、女性会員の年齢層や紹介システムなどが異なるので、自分の理想の婚活の形を実現できる結婚相談所を探すところから始めましょう。

結婚相談所の一括資料請求サービスを活用!どこがいいのか比較しよう

請求した資料で重視すべき点は?

資料を取り寄せたら、各社の取り組みやシステムの違いを比較します。

何よりもまずは料金体制をしっかりと把握しておきましょう。

月々の料金に加え、イベント参加費や紹介料、成婚料など、婚活にかかる全体としての費用を確認することが大切です。

サービスの比較ももちろん重要なポイント。

サポートの内容が自分に合っているのか、など各社のサービスを比較しながらくまなくチェックしていきましょう。

例えば、実際に相手に出会うまでサポートしてくれるのか、日時やデートの場所までセッティングしてくれるのかなどサポートの内容によって、会える確率は格段に違ってきます。

結婚相談所の料金を比較!婚活にかかる費用の相場は?

まとめ

年収400万円の男性の多くは、自分の年収に自信がないという人が多く、結婚に後ろ向き、婚活も消極的だという人が多いものです。

けれども、前述のように年収400万円は十分に需要がある条件であり、結婚相談所に登録することで運命の相手と出会える確率は高いのです。

結婚相談所は、自分とまだ見ぬ将来の伴侶との出会いを実現してくれる便利な出会いの場。

自分からアクションを起こさなければ、年齢とともに結婚のチャンスは減っていき、待っていても実現することがありません。

年収400万円は十分な収入ということがお分かりいただけたら、ぜひ今すぐに結婚相談所で相手探しを始めましょう。

\結婚相談所の人気ランキング/

ランキングを見る

※気になる結婚相談所を比較してみましょう

口コミ投稿フォーム

あなたが利用した婚活サービスの口コミをお待ちしています!

コメントを残す