年収1000万以上の男性とめぐり合う方法は?結婚相談所なら高収入の男性をゲットできる

結婚後の生活を考えると、どうしても相手の男性に求める年収は高ければ高い方がいいと思うのは当然のことです。

結婚相談所や婚活サイトなどで婚活をしている人の中でも、年収1000万以上の人との結婚を希望している人は珍しくありません。

そこでどうしたら年収1000万以上の人とめぐり合い、結婚することができるのかについて考えてみましょう。

【2018年】結婚相談所おすすめランキング!口コミ評判を徹底比較!

そもそも年収1000万円以上の男性は非常に少ない

日本人の平均年収や年収が1000万円以上に到達する年齢などを考慮すると、結婚適齢期で結婚したいと考えている年収1000万円以上の男性に出会うこと自体が非常に少ないという現状があります。

日本人男性の年齢別平均的な年収額

国税庁が平成27年に実施した民間給与実態統計調査によると、年齢別に分類した平均的な年収額は以下のようになっています。

  • 20~24歳・・・2,710,000円
  • 25~29歳・・・3,830,000円
  • 30~34歳・・・4,510,000円
  • 35~39歳・・・5,100,000円
  • 40~44歳・・・5,670,000円
  • 45~49歳・・・6,260,000円
  • 50~54歳・・・6,700,000円
  • 55~59歳・・・6,520,000円

上記の調査結果を見ると、年収が最も多くなるのが50~54歳となっていて、結婚適齢期を過ぎているといっても過言ではありません。

上記のように実際に働いている男性の中で年収1000万円以上の人となると、さらに少なくなります。

では、年収1000万以上の男性は、働いている男性の中でどれくらいの割合を占めているのでしょうか。

年齢別年収1000万以上の男性の割合

年収が高い男性といえば、医師や弁護士、大学の教授など高学歴で専門的な資格を有している職業の人が多いといえます。

日本人男性で働いている男性のうち、年収1000万以上の人となると、全体の6.8%しか存在しませんし、そういった年収を稼ぎだす人の年齢のピークは40代以上となることがほとんどです。年齢を重ねて年収1000万以上に到達したという人であっても、20代や30代の頃はそれほどの年収がなかったという人も多いものです。

年代別に年収が1000万以上の男性の全体に対する割合は以下のようになっていて、非常にごくわずかです。

  • 30代・・・1%
  • 40代・・・0%
  • 50代・・・22%

非常に稀な年収1000万以上の男性にどうやって出会う?

では上記のように、仕事をしている男性の中でも非常に少なく貴重な年収1000万以上の男性には、どのようにして巡り合ったらよいのでしょうか。

ここでは年収1000万以上の男性に出会う方法、どうしたら年収1000万以上の男性を探しだすことができるのかについてご紹介します。

婚活パーティーや婚活サイトは要注意

婚活パーティーや婚活サイトで婚活をする人は昨今急増していて、婚活パーティーや婚活サイトは今や異性との出会いの場として誰でも気軽に利用することができるようになっています。

婚活パーティーの場合、相手のことを良く知らずにその場で気にいった人と短い会話をして相手を判断しなければなりません。

婚活サイトの場合は、自分のプロフィールや相手に求める条件を入力するだけで、自動的にコンピューターがマッチングしてくれて、相性が良い相手を診断し紹介してくれます。

しかしここで気をつけなければならないのは、年収に関する項目が自己申告によるものという点です。

婚活パーティーでは自分から年収を相手に確かめるということも難しいことになります。ですから相手が自己申告する年収が本当のことを言っているのかどうか自分で判断しなければなりません。

中には女性の気を引きたいがために、年収を偽る人も少なくありません。

婚活サイトの場合は、年収証明書の提出を求められないサイトの場合、年収は自由に記入できるということになります。ここでも本当の年収を記載するという人ばかりではないという点に注意が必要になるでしょう。

このように婚活パーティーや婚活サイトでは、実際の年収が1000万以上という裏付けを取ることが難しいという難点があります。

確実に年収1000万以上の男性に合うなら結婚相談所がベスト

確実に年収が1000万以上の男性を探したいというのなら、結婚相談所を利用するのがベストな方法だといえます。

結婚相談所では、年収証明書の提出は必須になります。さらに仲介役としてコンシェルジュが本人と蜜にコミュニケーションを取るため、年収を偽ることはできません。

身分証明、独身証明などの書類提出が厳しいため、年収だけでなく年齢や職業などについても信用に値するといえるでしょう。

結婚相談所を利用し、相手に求める年収の条件を年収1000万以上にすることで、確実に年収1000万以上の男性との出会いを実現することができるのです。

確実に年収1000万以上ということが確認できるということ以外にも、さらに職業や家庭環境など、その他の条件に付いても全て偽りがなく、安心して婚活ができるというメリットもあります。

年収1000万以上のハイクラスな男性は結婚相談所を利用していることが多い

さらに年収が1000万を超えるようなハイクラスの男性、社会的ステータスの確立された男性は、結婚相手も非常に慎重に探しているといえます。

婚活サイトやパーティーで真剣に結婚をする相手を探しているということは少ないといえるでしょう。

相手の身元や身分、職業や家柄などをしっかりと確認できる、結婚相談所を利用していることが多いのです。

つまり結婚相談所を利用して婚活するということは、高年収の男性が集まる場で婚活をするということにもつながるでしょう。

またそれほどの年収を稼ぐ男性は、あまり自由になる時間や暇な時間がありません。そのためコンシェルジュや仲人が間に入り、さまざまな手配や相手とのコンタクトを取ってくれるという形の婚活の方が合っています。そういった意味でも、高年収の男性が集まりやすいのが結婚相談所なのです。

まとめ

婚活のカタチは現在さまざまなサービスが展開されていて、気軽に利用できるようなサイトから、身分に関する書類提出が義務付けられているような厳しいところまで、実に多岐にわたっています。

しかし確実に年収1000万以上の男性と出会い、結婚へとつなげていきたいのであれば、利用すべきなのは結婚相談所ただ一つだといえます。

結婚相談所を利用すれば、年収1000万以上の男性との結婚はそう難しいことではありません。現実には出会うことができない高所得の相手を見つけることができる、自分の理想や条件に合った男性をピンポイントで探しだすことができるのです。

> 結婚相談所のおすすめランキングはこちら

口コミ投稿フォーム

あなたが利用した婚活サービスの口コミをお待ちしています!