結婚したくない男性の心理とは?彼を結婚する気にさせる秘訣は?

近年、結婚したくない男性が増えています。

結婚をしたくないと考える男性が増えてしまうということは、結婚を望む女性にとって歓迎すべきことではありません。

とくに、お付き合いしている男性に結婚したくなさそうな素振りをされることは、結婚を望んでいる女性にとってはつらいことですし、できれば結婚に対して前向きになってほしいというのが女性の本音といえるでしょう。

男性が結婚したくないのには、それなりの理由があります。

それらの理由をきちんと理解して、それぞれの理由に応じた対処をすることで、結婚したくないという男性の気持ちは変えられるかもしれません。

この記事では、男性が結婚したくないと考える心理やその理由を分析、そんな男性が重い腰を上げるのはどんなときかを検証しました。

結婚したくない男性の心理について詳しく知りたい、どうすれば結婚する気になるのかなどについて興味がある人は、ぜひ一度ご覧ください。

▼ 人気のマッチングアプリのおすすめランキングはこちら
【2018年】人気のマッチングアプリおすすめランキング!口コミを徹底比較!

結婚したくない男性増加中!その心理や理由は?

男性が結婚したくないと考える理由は人それぞれですが、大きくまとめると主に以下の6つにしぼられます。

それぞれの理由について、ここでは詳しく見ていきます。

①結婚自体に疑問を感じている

両親が離婚していたり、身近に結婚生活がうまくいっていない人がいたりすると、自分も結婚したら同じようになるのではないかと考えて、結婚すること自体に疑問を感じてしまうというのは当然のことだといえます。

このような理由で結婚したくないと考えている男性を、結婚してみようかな、という気にさせるにはじっくり時間をかけて男性の気持ちを動かしていくしかありません。

彼の結婚に対する考えは長年かけて作られたものであればなおさら、それを変えるにはそれなりの時間もかかると考えるべきでしょう。

嫌婚とは?結婚はコスパが悪いと嫌婚男子が増えている!嫌婚派の理由

②相手(女性)に問題があると感じている

浪費家である、浮気性である、など、明らかに結婚に向いていないと誰もが感じるような問題が女性になくても、気になる点があればそれは男性が結婚をためらう理由になります。

男性が結婚をためらう理由
  • 掃除や片付けが苦手
  • 料理が苦手
  • 気が利きすぎる
  • 嫉妬深い

上記のような理由はあくまで一例にすぎません。

これらは二人の価値観の違いの問題にもつながっており、ほうっておくと結婚後さらに問題が大きくなる可能性があるものばかりです。

このように結婚に向いてないんじゃないか、と思うような点が女性に少しでもあると、男性は結婚を躊躇してしまうでしょう。

③いずれ結婚するつもりだけれど、今は自由に楽しみたい

今は自由に楽しみたいからまだ結婚したくない、という理由をあげる人が最も多いのではないでしょうか。

結婚するといろいろな自由度が大きく変わります。

自由にお金を使えなくなり、飲みに行く回数も制限されるでしょう。

また、休日はいつまでも寝ていられない、趣味の時間がとれないなど、生活も確実に変化し、独身の頃と全く同じ生活を続けられる人はほとんどいません。

そんなに大きく生活が変わり自由が制限されることを、男性はおそらく想像できませんし、想像できたとしても「そんな生活は嫌。できれば先延ばしにしたい」と考えるのが自然な反応だといえます。

特に周りにいる既婚者カップルが幸せそうじゃないなと感じている人は、結婚することで窮屈な生活を余儀なくされると感じてよりいっそう結婚から遠ざかるのです。

④結婚して経済的にやっていける自信がない

日本では、「結婚すれば男性が女性を養っていくもの」という考えがまだまだ根強く浸透しています。

共働き家庭が増えた現在でも、自分一人で家計を支えていかなければならないと思い込んでいる男性は多く、それゆえに結婚を重荷と感じてしまうのでしょう。

華やかな結婚式を夢みている女性も多く、その場合お金もそれなりにかかることを覚悟しなければいけません。

さらに結婚して子供が生まれると、かかるお金は爆発的に増えますし、車を買い換える、家を買う、などの大きな買い物がその後も続いていくことになるのです。

そのような経済的な懸念について考えれば考えるほど、男性が結婚に対して躊躇してしまうのは仕方のないことだといえるでしょう。

結婚相談所で女性が男性に求める年収は?年収の高低は成婚に影響する?

⑤夢や目標があって忙しい

夢や目標があって、それをとても大切に考えている男性は、結婚は夢の実現の障害になると考え、結婚したがらない傾向にあります。

特に男性が自分の夢や目標の実現に向けて動き始めたばかりというときは、結婚なんて考えられないというのが正直な気持ちでしょう。

もちろん、結婚して夫婦二人三脚で夢の実現や目標達成にむけて頑張っていくという方法もありますので、そうするように男性を説得できればいいのです。

ただ、こういうタイプの男性と結婚する女性は待つことが苦でなく、彼のことを心から応援し支えてあげられる人でなければつとまりません。

はじめはよくても、いずれ「やっぱり無理」となってしまう場合もありますので、本当に彼と結婚したいのかをよく考える必要はありそうです。

⑥子供がほしくない

結婚すれば子供がほしいと願う人が多いことは確かですが、いっぽうで子供を望まない人もいます。

そんな男性にとっては、結婚すること自体が意味のあることとは思えないでしょう。

子供を望まない理由は様々ですが、男性自身の生い立ちと関係している場合も多く、その場合考えが変わることはほぼありません。

結婚前に「子供はほしくない」と言っていても、結婚したら考えが変わるかもなどと甘い期待をいだいて「それでもいいから」と結婚にもちこむ女性もいるようですが、多くの場合男性の考えが変わることはありませんのでやめておいた方がよいでしょう。

男性が結婚したい!と思うのはどんなとき?

結婚したくない男性が増えているのはなぜなのか、その理由はおわかりいただけたかと思います。

では、逆に男性が彼女と「結婚したい!」と思うのはどんなときなのでしょうか。

ここでは、男性が「この女性と結婚したい!」と思う瞬間について見ていきます

いつも自分の味方でいてくれる

人が社会に出て働き生活していく中では、他人と意見が食い違ったり、自分の考えに賛同してもらえなかったりすることがあると思います。

そんなとき、女性が常に味方でいてくれれば、男性はどんなことにも自信をもって取り組めるでしょう。

「結婚すれば、いつも自分の味方をしてくれる存在を手に入れることができる!」そう思えた男性は迷わず結婚を決められるのですね。

いつも笑顔で接してくれて、居心地がよい

生きていれば、楽しいことばかりではありません。

つらいことや悲しいこと、腹の立つこともでてきます。

そんなとき、彼女がいつもそばで笑顔でいてくれたら、男性も頑張ることができるでしょう。

男性が求める居心地のよさを与えられる女性、笑顔で男性を包み込める女性との結婚を男性は求めるのです。

手料理がおいしいかった

おいしい料理は、人を元気にします。

彼女のおいしい手料理で、元気を取り戻したときに「結婚したい!」と思うのは自然なことなのです。

彼女からプロポーズされた

彼女との結婚をためらっているとき、女性の方からプロポーズされたら男性は感動して「この女性を幸せにしたい」と思うでしょう。

最近は、草食系男子などと呼ばれるような男性が増えています。

こうした男性はいつも受け身で、相手に決めてもらわないとスムーズな行動ができません。

少し前までは、男性が女性にプロポーズするのが当然のような流れでしたが、現代 は女性が逆プロポーズをしても珍しくありません。

ここぞというときの女性からのプロポーズは、男性の心を動かすのです。

結婚したくない男性との結婚、女性はどうすればいい?

お付き合いしている男性がどうやら結婚したくないと考えているみたい・・・そんなとき結婚を望んでいる女性であれば、どうすればよいのか悩んでしまいますよね。

まずは、その男性との結婚について女性自身がどのように考えているのかを明確にする必要があります。

その男性とどうしても結婚したいのかどうか、今すぐ結婚したいのかどうか、など女性が結婚に望むことが違えばその後の行動も変わってっくるのです。

お付き合い自体を見直す

女性が、できるだけ早く結婚したい、ゆっくり時間をかけることはできない、というのであれば、その男性とのお付き合い自体を見直してみる必要があるでしょう。

結婚を望まない男性とのお付き合いは、女性にとっては時間の無駄になってしまいかねないからです。

その男性とのお付き合いは続けながら、他のすぐに結婚したいと考えている男性をさがすというのも一つの方法です。

女性の方に問題がある、と言われたら?

どいうところが問題なのかを男性にしっかりと聞き、指摘された点を改善できるのか考えてみましょう。

改善できない、または改善する必要がないと考えている場合は、結婚自体を考え直すべきです。

二人の価値観がずれていて、結婚してもうまくいかない可能性が高いからです。

指摘された問題点を改善して、男性と結婚できるようにがんばる、というのであれば、それ以上の解決策はありません。

ただ、人はそう簡単には変われない、ということも事実。

自分を変えてでも結婚したい相手なのかどうかを、じっくり考えてみる必要はありそうです。

結婚したくない男性をその気にさせる秘訣は?

どうしてもその男性と結婚したいのであれば、じっくりと時間をかけて彼の気持ちを動かしていく努力が女性には必要になります

このとき、「結婚のことはどう考えてるの?」などの直接的な表現で、男性を追い詰めていくのはよくありません。

ポイントは、結婚生活のよいところを彼が想像できるような行動や働きかけ。

「男性が結婚したい!と思うのはどんなとき?」の中でご紹介した内容もふまえながら、男性に結婚したい!と思わせる女性をめざしましょう。

結婚自体に疑問を感じている男性には?

結婚のよさをわかってもらえるような働きかけが必要ですが、「子供ってかわいいよねー」「結婚したら一緒に〇〇しようね」などの直接的な働きかけは、かえってNG。

一緒にいることで、こんないいことがあるんだと男性にわかってもらえるような行動で示す方がようでしょう。

経済的に自信がない、と言われたら?

女性側にも働く意思があることを伝えて、男性を安心させてあげましょう

経済的に不安定だと感じて結婚に至らない男性は多いです。

結婚しても自分の給料だけで生活できないなんて、女性に対して申し訳ないと思っているのでしょう。

そんな時は、女性側が、「経済的に安定するまで、共働きをしてもかまわない」ということを男性に伝えておく事で男性の不安を取り除く事ができますよ。

夢や目標があって忙しい男性には?

心から応援していることを伝えたうえで、一緒にいる時間は彼の仕事の忙しさを優しい労いの言葉や、マッサージなどで癒してあげましょう。

男性はいくつになっても、母親のような女性に憧れを抱いています。

時には彼女として接するだけでなく、母親のような母性を持って彼に接することで、彼を精神的にも支えられる存在になれるとよいですね。

その母性とは、時に叱ってみたり、世話をやいたりする事です。

「仕事が忙しいから結婚できない」ではなく、「仕事の忙しさを癒して、精神的に支えてくれる奥さんが欲しいから結婚する!」という気持ちに切り替えさせるのです。

今はまだ自由に楽しみたい、と言われたら?

彼とは別な楽しみを見つけて充実した時間を過ごし、機が熟すのを待ちましょう。

ときには、逆プロポーズで彼の気持ちを引き寄せるのも効果的ですよ。

子供がほしくない男性には?

子供はほしくない、という男性の気持ちを受け入れること、それでも結婚したいということをしっかり伝えましょう。

そこまで自分のことを思ってくれている女性に対して、拒否する気持ちになる男性は少ないでしょうし、それでも拒否されたなら潔く身を引く方がお互いのためだといえます。

まとめ

「結婚したくない」と思っている男性の心理には、「経済的な不安」「自由でいたい」などの理由があるのですね。

ですが、こうしたネガティブな感情を覆して「結婚したい」と思わせるには、女性が男性の気持ちを理解したうえで努力することが大切です。

「どうしてもこの人と結婚したい!」と思うなら、どんな努力も惜しまずがんばれますね。

\おすすめのマッチングアプリはこちら/

ランキングを見る

※自分にぴったりのマッチングアプリが見つかります

口コミ投稿フォーム

あなたが利用した婚活サービスの口コミをお待ちしています!