結婚したくない男性の心理とは?彼を結婚する気にさせる8つの秘訣

幸せをゲットできる憧れのはずの結婚ですが、なぜか結婚したくないと考えている男性もいるのです。

結婚したくない男性が彼氏だったら、この先も結婚までの道のりはかなり厳しいものになりますよね。

ですが、男性の中にも結婚したくない理由はちゃんとあります。

そこさえ見極めて対策を打てば、彼は結婚したくない気持ちから、結婚したいという前向きな気持ちになれるでしょう。

この記事は結婚したくない男性の心理と、その対策を検証します。

▼ マッチングアプリのおすすめランキングはこちら
人気のマッチングアプリおすすめランキング!利用者の口コミを徹底比較!

結婚したくない男性心理

女性は結婚に対して偉大な憧れを抱きますね。

ウエディングドレスやステキなチャペルなどで式をあげる事を夢みている女性が殆どです。

それに対して男性はと言えば、そこまで結婚に対して執着していません。

また、男性にとって結婚を重荷と捉えているケースも多く、他人の人生を背負って生きていくことに多大なるプレッシャーを感じている男性も多いです。

では、男性が結婚したくないという理由はどのようなものがあげられるのかを詳しく見ていきましょう。

経済的に不安定

まだ、就職したばかり、転職したばかりの男性は、経済的な基盤が整っていません。

仕事を覚えるのに精一杯でなかなか結婚を考える余裕がないと言えるでしょう。

結婚して家庭を持つという事は、経済的なものがしっかりしていないと崩壊してしまいます。

妻子を食べさせていかなければならないという男性のプレッシャーが結婚に踏み切れないのでしょう。

結婚相談所で女性が男性に求める年収は?年収の高低は成婚に影響する?

仕事が忙しい

職種にもよりますが、仕事が忙しいと結婚を考える余裕がなくなります。

特に、出張が多かったり転勤も多かったりすれば、女性側に迷惑や苦労をかけるかもしれないと、積極的に結婚を考えられなくなるでしょう。

周りの既婚者が幸せに見えない

周囲の既婚者に離婚した夫婦がいたり、喧嘩ばかりしている夫婦がいたりすれば、結婚を到底良いとは思わないですね。

最近は、不倫などの不貞行為を悪気もなくやってしまう既婚者もいて、結婚生活を破綻にしてしまうケースもあります。

そうした人達が彼の近くにいると、男性は「結婚したら幸せになれないんじゃないかな…」と結婚に魅力を感じなくなってしまうのです。

まだ遊びたい

学生時代に勉強ばかりしていたり、異性経験が乏しかったりすれば、「もう少しほかの女性とも付き合ってみたい」

「まだ男性友達とも遊びたい」などと思ってしまうでしょう。

自分の自由な時間がなくなる

結婚が、束縛と感じる男性もいます。

他人と生活するわけですから、今までの自分の時間を奥さんに合わせなければならないわけですね。

今まで趣味に殆どの時間を費やしていた男性は結婚と同時にそうした趣味の時間が減少する事をあまり良く思っていないでしょう。

結婚するメリットや意味がわからない

同棲中のカップルに多く見られますが、結婚するメリットや意味がいまいちよくわからずに、

「結婚しなくでも、このまま同棲で良いのでは?」と思ってしまうのです。

同棲するのは相手を見極めるために良い方法ではありますが、あまり長くダラダラ同棲すると結婚に移行するタイミングがなくなります。

結婚しなくても幸せ?!独身でいるメリットとデメリットを知ろう!

子供が欲しくない

殆どの男女が二人の愛の証明である子供を欲しいと感じますが、中には子供を欲しがらない男性もいるでしょう。

子供がいると教育費がかかったり、夫婦の時間がなくなったりすることを避けたいと思っている男性も稀ではありますが存在するのです。

周りが結婚しないから

周りの友達が結婚している人が少ないと、自分も、「まだ結婚はいいかな…」と思ってしまうのです。

自分だけ結婚してしまったら、「男友達から遊びや飲みにさそわれなくなるんじゃないか!?」なんて思ってしまうのですね。

結婚したくない男性をその気にさせる秘訣とは

では、結婚したくない男性とお付き合いしたら、「もう結婚は諦めるしかないのかな…?」と泣き寝入りなのでしょうか。

いえ、そんな事は決してありませんよ。

結婚したくない男性をその気にさせる秘訣があるのです。

共働きをアピール

経済的に不安定だと感じて結婚に至らない男性は多いです。

結婚しても自分の給料だけで生活できないなんて、女性に対して申し訳ないと思っているのでしょう。

そんな時は、女性側が、「経済的に安定するまで、共働きをしてもかまわない」ということを男性に伝えておく事で男性の不安を取り除く事ができますよ。

仕事の忙しさを癒す器量を持つ

彼の仕事の忙しさを優しい労いの言葉や、マッサージなどをしてあげる事で癒してあげましょう。

仕事が忙しい時はこうした安らぎが男性の気持ちを落ち着かせます。

「仕事が忙しいから結婚できない…」ではなく、「仕事の忙しさを癒してくれる奥さんが欲しいから結婚する!」という気持ちに切り替えさせる作戦です。

束縛しない

結婚したら、「男友達と呑みに行ってもらったり、趣味を満喫させてあげたりしたい!」と伝えましょう。

自分は束縛しない女性だと言うことをアピールすることが大切です。

幸せな既婚者の話をする

幸せな既婚者の話を彼にしてあげましょう。

「あの夫婦は赤ちゃんができて幸せそうだよ」とか、「あの夫婦、結婚したら毎日が楽しくて仕方ないんだって」などと幸せ絶頂の夫婦の話をすれば、彼の気持ちも前向きになるはずです。

親に会わせる

親への挨拶は結婚への登竜門と言っても過言ではありません。

親に会わせたらトントン拍子で結婚話が進んだというケースも多いのです。

結婚を渋っているような彼は一度親と会う機会を設けてみましょう。

家庭的な面を見せる

彼に家庭的な料理を作ってあげたり、彼のシャツに綺麗にアイロンをかけたりすれば、彼は「奥さんって良いものだな…」と思います。

家庭的な面をたくさん見せてあげる事が、彼に結婚願望を抱かせるポイントですよ。

母親のような気持ちで接する

男性はいくつになっても、母親のような女性に憧れを抱いています。

時には彼女として接するだけでなく、母親のような母性を持って彼に接すると、彼は「結婚っていいものだな…」と思い始めるでしょう。

その母性とは、時に叱ってみたり、世話をやいたりする事です。

逆プロポーズをする

最近は、草食系男子などと呼ばれるような男性が増えていますね。

こうした男性はいつも受け身で、相手に決めてもらわないとスムーズな行動ができません。

少し前までは、男性が女性にプロポーズするのが当然のような流れでしたが、現代 は女性が逆プロポーズをしても珍しくないでしょう。

まとめ

「結婚したくない」と思っている男性の心理には、「経済的な不安や結婚のメリットがわからない…」などの理由があるのですね。

ですが、こうしたネガティブな感情を覆して「結婚したい」と思わせるには、女性が家庭的な料理を作ってあげたり、彼を癒したりする事が大切です。

> マッチングアプリのおすすめランキングはこちら

口コミ投稿フォーム

あなたが利用した婚活サービスの口コミをお待ちしています!