結婚には愛かお金かどっちが大切?女性はお金持ちとの結婚を選ぶべき?

結婚は自分の人生を決定する大切なものです。

結婚前の女性にとって重要な課題が、結婚の条件として大切なのは「お金」なのか?それとも「」なのか?という究極の選択でしょう。

結婚生活に愛とお金のどちらもが均等にあれば問題はないのですが、なかなかそのようなカップルはいないものです。

必ずどちらかに偏る傾向にありますね。

こちらの記事では、結婚の条件として重視するべきは「お金」なのか?それとも「愛」なのかについて検証していきます

実際に結婚した女性達はどちらに軍配を上げているのか、それぞれのメリット、デメリットに分けてみていきましょう。

結婚相手の決め手やきっかけは何?決意の理由をランキングで解説!

結婚相手をお金で選んだ場合

結婚相手を「お金」で選んだ人は、次のようなデメリットやメリットをあげています。

実際に結婚相手をお金で選んだ女性の口コミも交えながら見ていきましょう。

デメリット

お金がたくさんあれば、それなりの苦労が伴うという意見も多くありますよ。

浮気されやすい

28歳

お金がある夫は週末になると決まってキャバクラ通いが定番でした。

中には浮気相手もいたようで、いくらお金目当てで結婚したとは言え、悲しかったですね。

30歳

浮気相手と行ったラブホの支払い明細が送られてきたのには度肝を抜かれました。

愛はないから何とも思いませんでしたが…

お金があると浮気の軍資金になってしまうようですね。

愛はないから浮気は気にしない…といっても、他の女性に浪費されてしまうのは悔しい思いです。

交際費がかかる

31歳

週末はゴルフざんまい…一回のプレー料金は10,000円〜20,000円もするのにビックリしました。

毎週行かれたら40,000円〜80,000円もゴルフに費やされてしまいます。

32歳

上場企業に勤めている旦那は、毎晩会社の後輩に奢ったり、飲みに誘われたりしています。

その度に二次会、三次会は当たり前…飲み代だけで月に10万近く費やされています。

お金がある人は、ゴルフや飲み会などの交際費に費やされているようです。

ゴルフ婚活はカップリングしやすい!ゴルコンでお相手をゲット

夫が忙しくて家にいない

32歳

外資系商社に勤める夫は海外出張が多くてほとんど家にいません。

色々相談したいことがあるときは一人で途方にくれますね。

お金があるというご家庭のほとんどが、夫は忙しい勤務を強いられていることがほとんどです。

そんな夫は、残業や出張が多くてなかなか家にいない事が多いのですね。夫婦間で相談ができないのは寂しいですね。

商社マンと結婚したいと思った時に考えるべきメリットとデメリット

子供の進学、学歴に苦悩

30歳

お金があるが故に、生まれてきた子供に対しても中高一貫校を目指させるなど必死です。

周りもマウンティングママばかりで疲れます。

子供が受験に失敗したら、何て噂されるのだろう…。

32歳

主人が医者です。

開業しているため、長男には後継になって欲しいと願っています。

幼い頃からの英才教育で息子をのびのび育てられていないのが母として後ろめたいです。

お金で選んだ場合、高学歴、高収入の男性がほとんどですから、必然的に子供にまで同じ道を辿って欲しいと願うものでしょう。

そんな思いが可愛い子供にプレッシャーを与えてしまう事に、なんともいたたまれないという女性も多いです。

医者が結婚相手に求める条件は?婚活で医師と出会い幸せになる方法

税金面などの知識が必要

35歳

お金があるのはありがたいですが、それだけ税金面の事を勉強しなければならないです。

うちは代々続く資産家ですから、専属の税理士もつけています。

お金を上手に管理、運用するために、日々勉強をしなければならないのはとても面倒ですね。

お金について勉強しなければならないなんて経済学などに興味がある人でないと苦痛に感じるかもしれませんね。

税理士と結婚したい人が知っておくべき事と出会いの場とは

美容などを徹底しなければならない

34歳

奥さんも同伴するパーティーや集まりが多いです。

いつも着飾っていないと旦那に恥をかかせてしまうし、垢抜けていない奥さんは陰口を叩かれてしまっていそうで怖いです。

本当はナチュラルメイク派なのに、メイクも厚めにしないといけないのに嫌気がしますね。

36歳/弁護士の妻

年末年始のご挨拶などには必ず着物を着ることにしています。

その度に、エステに通ったり、美容室に通ったりと面倒なことばかり…主人も同僚の奥さんに負けないくらいの美貌を保ってほしいみたいです。

お金持ち特有の奥さん同伴の集まりは、奥さん達にとってまるでミスコンテスト?みたいな雰囲気なのでしょうね。

その度にライバル心を張り巡らせて美容に専念する妻は非常に労力が費やされます。

夫の実家からの助言がうるさい

34歳/歯科医師妻

祖父の代から病院を開業し、義父も最近引退し、後継の旦那が院長になりました。

一代で築き上げた病院ではないから、義父や義母の目がいつも光っていて病院経営にも口を挟むし、孫は医学部に通わせないといけないし…助言がうるさいです。

お金を持っている家に嫁いだパターンですね。

実家代々お金持ちの家は、後継問題や家を存続させる事に試行錯誤でしょう。

そうしたプレッシャーを嫁は直に感じます。

親と同居が条件の婚活は厳しい?親と同居するメリット・デメリット

メリット

お金がある事によって得られるメリットは次のようなものです。

お金があればやはり心にゆとりが生まれるのでしょうか。

めざせ玉の輿!婚活で差が出るお金持ちと結婚して幸せになる方法

専業主婦を満喫できる

28歳

自分は共働き家庭で育ったので、専業主婦が夢でした。

三食昼寝付きなんて年収の高い男性と結婚できなきゃ叶わないですものね。

今は念願の専業主婦です。

32歳

子供に行ってらっしゃい、おかえりなさいが言える専業主婦になれて幸せです。

共働き世帯が多い中、優越感が得られます。

夢の専業主婦になれるためには、夫の年収600万円以上がボーダーラインと言われています。

共働き世帯が増える中で、専業主婦は女性にとって憧れなのでしょう。

専業主婦になりたい人向けの婚活方法!夫になる人の年収はいくら必要?

華やかな結婚式があげられる

30歳/職業

ちまたで人気のステキな式場があります。

そこは、とても高額な式費用がかかるため、お金がないと無理…。

お金持ちの男性と結婚したからこそ、華やかな結婚式があげられました!

一生に一度の結婚式、最近はあまり結婚式にお金をかけないカップルが増えていますが、その中でも盛大な結婚式を挙げられるのは、結婚はお金派女子の特権でしょう。

結婚式は出会いのチャンス?披露宴・二次会と出会いの機会がいっぱい!

老後の生活も安泰

36歳

何だかんだいっても日本は高齢化社会に向けて年金問題で揉めそう…。

そんな中、お金がある世帯は、老後のために貯金できるため、不安がないです。

少しずつ年金保険に積み立てます。

お金派の女性は老後の資金にも着目しています。

年金がこれからどうなってしまうかわからない今後の不安を考えれば当然のような気もしますね。

子供に侘しい思いをさせなくてもよい

28歳

子供にはのびのびと好きな事をされられます。

いまでは、水泳や英語、バレエなど習いたいものは習わせています。

お金があれば、子供にかける教育費用も捻出しやすく、劣等感を感じさせなくて済むという意見がありました。

オンナとして美容やオシャレが満喫できる

34歳

ファッション雑誌に連載されているようなお洒落な洋服や新作メイクが楽しめるのはお金に余裕があるからです。

女として生まれたからには、オシャレを満喫したいですから。

30歳/元看護師

独身の頃は美容にお金がかけられていたのに、お金のない人と結婚して安い化粧品を使うなんて考えられません。

結婚してからだって輝いていたいですもの…。

今の夫は「いつまでも美しくいてね」と、私の美容にも惜しまずお金を出してくれますよ。

女性に生まれてきたからには、美容やオシャレに手を抜きたくないものですね。

いつまでも綺麗だと思われたいものです。元々美容に手を抜かない女性ならば、お金に余裕がある男性との結婚は必須かもしれませんね。

マイホームが持てる

30歳

お金に余裕がある人との結婚は、先々、夢のマイホームが持てるという幸せが待っています。

財産としても残りますしね。

29歳

マイホームを建てる時の審査って年収や会社、借金の有無などあらゆる審査が必要です。

いくら愛があっても、年収が安定していないと住宅ローンの審査は下りないですからね。

残念ながら愛だけでは勝ちとれません。

結婚をお金で選んだ女性の中には、マイホームを夢見ている人が多いです。

そのためには、金銭的な面がクリアできている結婚相手が必要なのですね。

同級生に自慢できる

34歳

同窓会では、昔ライバルだった旧友が、私の身なりを見てすぐに寄ってきて、いいなぁ、夢の専業主婦かぁー。と羨ましがられました。

大人になって、あからさまに裕福自慢というわけではないと思いますが、身なりだったり、話し方だったりからお金に余裕がある人と結婚したのだな…と周りも察するでしょう。

同窓会ではちょっとした優越感に浸れますね。

結婚相手を愛で選んだ場合

「愛さえあれば…」なんてドラマや映画のセリフではよく耳にします。

ですが、実際の結婚生活は如何なるものでしょうか。

愛で結婚相手を選んだ女性の口コミも交えながら見ていきましょう。

デメリット

愛の力って、よほどお互いが愛し合わないとお金に勝てないこともあるのでしょう…

結婚にかかる費用が捻出できない

26歳/販売員

愛の証でもあるはずの結婚式や新婚旅行、新居、どれについてもある程度の資金がないと手を出せません。

幼い頃からの夢だったウエディングドレスは断念しました。

内心、「結婚式は盛大にやりたい!」と思っている女性は多いはず。

いくら愛のために断念しても、後悔は残るかもしれませんね。

妊娠、出産にかかるお金が苦しい

27歳/元保育士

愛さえあれば共働きするから問題なし!と自信があったのに、妊娠中のまさかの切迫早産で生まれるまで入院管理でした。

仕方なく仕事を辞めましたが、オムツ代やミルク代がかかるため、親から借金しました。

妊娠、出産って何が起こるかわかりませんよね。

せっかく産休前まで働こうと計画をたてていても、このようなトラブルが原因で共働きでいられなくなるのです。

こうした時に親に頭を下げることになるのも辛いですね。

子供の習い事を制限しなければなくなる

32歳/元美容部員

周りの子供達は、サッカーや学習塾などたくさん習い事をさせているけれども、我が家は1つだけでも精一杯です。

子供からほかの習い事もしたいとせがまれると心が痛みます。

周りの友だちが習い事をたくさんしているのに、自分の子だけが遅れをとるのは親として複雑な気持ちです。

せめて、子供だけは平等であって欲しいと願う場面でしょう。

結婚してからオシャレができない

29歳/パート

彼と結婚する前は、外資系化粧品を購入していたのに、結婚してからはスーパーに陳列してあるディスカウントコスメばかり…買うところを誰かに見られたらどうしよう…と周りを気にしながら購入しています。

お洋服もシマ○ラや、ユ○クロばかりで所帯染みています。

結婚は愛派の女性は、生活費を捻出するのに精一杯のようで、自分に回すお金が乏しいのです。

女性に生まれてきたからこそ、オシャレは常にしていたいですよね。

常に節約ばかりを考えている

28歳/医療事務

気づけば節約術の本ばかりを買い漁っていたり、買う物もリサイクルショップばかりだったり…。

なんか、節約のことばかり考えて自分はケチだと思われていないか不安になります。

愛をとったばかりに、節約志向になってしまったという女性は多いです。

節約は悪くはありませんが、度を超えると貧乏くさいイメージがついてきますね。

目標を立てる女性金銭感覚の違う彼氏彼女と結婚できる?金銭感覚違いをチェックしておこう

愛がなくなった時に何も残らない

28歳/パート勤務

お金なんかより愛があれば一生大丈夫!と自信を持って結婚したのに、夫が不倫していました。

離婚して慰謝料もらおうかと思っても、お金のない彼からぶんどることすらできなく…愛がなくなったら、何にも残りません。

愛情を確認しあって結婚したにもかかわらず、まさかの旦那の浮気…。

離婚する勢いだけれども、慰謝料や養育費などが払える相手ではないため断念してしまったという何も残らないパターンですね。

愛が邪魔して夫に強く言えない

30歳/介護士

子供がうまれてから生活費がきつくなりました。

愛情があるから、旦那に、もっと給与の良いところに転職して…と強くも言えず。

夫婦二人なら何とかやっていけそうな家計も、子供が生まれると明らかに足りなくて火の車状態になる家庭もありますね。

そんな時に、夫に対して愛情があるためなかなか強く転職を勧められないものです。

メリット

結婚には愛派の女性は、色々な面で強いですね。

その強さこそ愛のチカラなのでしょう。

愛があれば共働きでも大丈夫!と思える

29歳/スーパー勤務

彼からプロポーズされたときは、お金がなくても私も働けばなんとかなるよ!と前向きな返事ができました。

愛が原動力になって今でも、フルタイムのパートで頑張っています。

そろそろ正社員のお声がかかるかも。

職場で女性が益々活躍する時代です。

愛が原動力となり、キャリアまで得てしまうかもしれませんね。

愛が仕事に拍車をかけるなんて素晴らしい事です。

愛があるからこそ山あり谷ありの結婚生活が乗り越えられる

31歳/事務員

もともと彼の職場は安定していませんでした。

予想通り、結婚して間も無くリストラされてしまいました。

そんな時も、愛があるから、私が支えてあげる!とより絆を深められました。

人生良いことだけじゃなく、悪いこともたくさん襲ってくるでしょう。

そんなとき、愛情さえあれば、励ますだけでなく自分も強くなれるのです。

お金がある人と結婚しても倒産やリストラの危機は十分にありえますしね。

災害があった時に支えられる

30歳

何かと多い日本の災害…去年は私達夫婦の住まいが土砂災害に見舞われました。

そんな時も二人の愛があることで支えあい乗り越えられました。

愛がなければ無理だったでしょう。

災害の多い日本では、夫婦が共に力を合わせて立ち向かわなければならないのです。

そんな災害を乗り越えられるのは、結婚は愛派の夫婦なのですね。

セックスレスになりにくい

33歳

何年経過しても夜のスキンシップは定期的にあります。

最近は、セックスレス夫婦が増えて熟年離婚にもなっているのだとか…私達には無縁です。

お陰で4人の子供に恵まれました。

セックスレスの問題はいまや、日本の難題でもありますね。

ですが、結婚は愛派の夫婦にはこんな悩みも何のその…のようですよ。

婚活におけるセックスのタイミングはいつ?体の相性の大切さと考え方

愛のある家庭は子供にも良い環境

32歳/美容師

旦那も私も子供の前でもイチャイチャするくらいに愛情満点の生活をしています。

やはり、笑い声もなくいがみ合って生活する愛情に欠けた夫婦よりは子供が健全に育ちます。

子供は、僕もママとパパみたいな夫婦になりたいなぁなんて言ってくれていますよ。

親の愛情がしっかり感じられる環境で育ったお子さんは健全に育つだけでなく、「自分も愛情のある家庭を築き上げたい!」と思うのでしょうね。

夫婦のどちらかに介護が必要になっても受け入れられる

30歳

高齢化社会だなんて言うけれども、どちらかが介護状態になっても愛があれば下の世話だって喜んでできます。

それが愛のある夫婦の最期の姿ですよね。

高齢化社会が進む日本では、介護の問題も浮き彫りに…。

パートナーから介護をしてもらうのが一番の理想ですが、愛情がなければなかなか下の世話まではできないのが現状でしょう。

浮気の心配がない

30歳

愛情があれば、浮気の心配はないですね。これについては、かなりの自身がありますよ。

また、浮気するにはある程度のお金が必要ですが、お金がない夫は到底浮気できないはずです。

27歳

愛があるから、夜の営みもあります。

ですから、性欲のはけ口を求めて浮気なんてないはずです。

愛があるから浮気をしないのか、お金がないから浮気をしないのか…果たしてどちらの理由でしょうか。

いずれにしても浮気リスクは低いようですね。

お金で選んだのに結婚後にお金がなくなることも

36歳

結婚相手をお金で選んだのにもかかわらず…結婚後に彼が事業で失敗し、借金地獄です。

私も働かなければならなくなり、職業安定所に通う毎日ですが、専業主婦歴が長かったため、なかなか採用してもらえていません。

先日、子供の私立小学校入学が決まったばかりで路頭に迷っています。

天国から地獄に落とされるって、まさにこの事を言うのですね。

お付き合い当初や、結婚後数年間はお金に困らない生活を送れていたのでしょう。

ですが、今の御時世…この女性のように、夫の事業が失敗する事だって十分にあり得る事なのです。

事業失敗だけに限らず、大手大企業も倒産する事があるくらいです。

リストラだって以前よりは減少しているものの、まだまだ存在します。

お金で結婚相手を選ぶ以上、お金がなくなるかも知れないという危機感を持って結婚生活に望む必要がありますね。

もし、そうなった場合、自分も働くという強い意志も必要ですね。

愛で選んで結婚後にお金持ちになることも

34歳

お付き合いしている時から、音楽の夢を諦められない彼でした。

路上でライブしたり、スタジオを借りたりとその度に、OLだった私の給与から費用を出してあげていました。

周りからは、そんなヒモみたいな男と結婚したって幸せになれないよ…と反対されましたが、私自身は「彼の夢を応援したい」「私が選んだ人だから成功するに決まっている」そんな一心で、反対を押し切って結婚しました。

いまでは、音楽関係のプロデューサーとなり、年収900万円と安定した生活を送れています。

もちろん、余裕で専業主婦になれる年収ではありますが、いつ彼が失敗しても再び支えてあげられるように、仕事は続けています。

32歳

結婚前の彼は弁護士になるために国家資格の勉強中でした。

すでに3度の不合格を経験していましたが、私が彼を必ずビッグな弁護士にしてあげる!とアルバイトをしながら食べさせてきました。

結婚した後すぐ、彼は無事に弁護士となり、今ではたくさんの依頼を受けるまでになりました。

年収はここ数年で平均900万円は超えるでしょうか。

私も今は弁護士事務所のお手伝いをしながら、引き続き彼を支えています。

夢を追いかけている彼を支え、結婚後に成功し、お金持ちになるパターンですね。

まさに「あげまん」とも言えるこのような女性は、結婚相手を愛で選んでいる人が多いのですね。

こうした逆転現象を起こしてしまうようなカップルは非常に愛の力が強いのでしょう。

ドラマのような話ではありますが、実際に奥さんが下積み時代を支えてビックになるお笑い芸人などを見ると、こうした展開は十分にあり得るのです。

まとめ

この記事では結婚は「お金」なのか?「愛」なのかを追求してきました。

どちらにもメリット、デメリットがあり、なかなか難しい選択だと思います。

できることならば、お金も愛もバランスよくあると良いのですが、現実はなかなか難しいですよね。

また、最後の方で述べたように、お金で選んだはずなのに結婚後にお金がなくなった場合や、愛で選んだら結婚後にお金持ちになった逆転パターンもあるのですね。

以上、「結婚には愛かお金かどっちが大切?女性はお金持ちとの結婚を選ぶべき?」の記事でした。

\婚活サイト&アプリの人気ランキング/

ランキングを見る

※すべての婚活サイト&アプリが比較対象です

口コミ投稿フォーム

あなたが利用した婚活サービスの口コミをお待ちしています!

コメントを残す