結婚した事に後悔している男性の理由や特徴は?結婚後悔候症群って何?

結婚した事に後悔している男性の理由や特徴は?結婚後悔症候群って何?

結婚のきっかけは人それぞれですが、結婚に対して好きな人と家族になれる、一生一緒に過ごせることの幸せをイメージする人がほとんどではないでしょうか。

ですが、結婚した男性の中には、妻と結婚したことに後悔している人もたくさんいるのです。

こちらの記事では、男性が結婚を後悔する理由や、結婚したことを後悔する男性の特徴等を詳しくまとめました。

また、結婚を後悔しないためには、どのような心構えが必要なのかも解説していますので、ぜひ参考にしてくださいね。

「結婚は人生の墓場」って本当なの?そのように言われる理由って何?

どれくらいの男性が結婚して後悔しているの?

疑問に思う男性

結婚をしている男性で、結婚した事に後悔していたり、離婚を考えている人はどれくらいいるのでしょうか。

実は、約6割の男性が結婚したことに後悔しているというのです。

後悔する理由もさまざまですが、焦って結婚してしまった結果、結婚しなければよかったと思う男性が多いのが現状

幸せな結婚を望んでいたはずなのに、意外と多くの男性が結婚に後悔して、離婚に至るケースも少なくありません。

焦って結婚した女性が後悔する理由は?失敗しない為の相手の見極め方焦って結婚した女性が後悔する理由は?失敗しない為の相手の見極め方

結婚後悔症候群って何?

結婚後悔症候群とは、結婚を後悔し、離婚を考え始めている症状のことを言います。

  • 相手と結婚したことを悔やんでいる
  • 焦って結婚したら、思っていたイメージと違った
  • 理想の結婚を夢見ていたけど、現実は甘くなかった 等

このように、結婚したことを後悔している状態の人は、結婚後悔症候群になっている可能性が高いです。

婚活で成功する秘訣は?失敗する人との違い【成功例失敗例の体験談】婚活に成功する秘訣とコツ!失敗する人との違いは?【成功と失敗例の体験談】

男性が結婚を後悔している8つの理由

男性が結婚を後悔する理由は、どのようなことがあるのでしょうか。

ここでは、男性が結婚したことを後悔している8つの理由について、詳しく見ていくことにします。

妻が思ってもみない性格だった

結婚を後悔している男性の中で、「妻の性格が結婚して変わった」というのが、1番多い理由だと言っても良いでしょう。

お付き合いしている時と、結婚後の性格がガラっと変わって、「あれ?」と驚く男性も少なくありません。

例えば、結婚する前までは穏やかな性格だと思っていた妻が、ケンカをした際に、感情を全面に出してヒステリックになる姿を見る男性も多いでしょう。

このように、結婚前と結婚後の妻の性格にギャップがあって、「こんなはずじゃなかった」と結婚を後悔してしまう男性がたくさんいるのです。

何よりも家庭の優先を求められる

仕事や趣味に費やす時間よりも、家庭の優先を求める女性は多いです。

趣味や娯楽を楽しむ、プライベートタイムが取れなくなり、ストレスを感じる男性も少なくありません

独身時代は、好きなだけ仕事にも趣味にも時間を費やし、お金も自由に使うことができた男性は、不満に思ってしまうでしょう。

家庭を持つ以上は仕方ない事だとわかっていても、腑に落ちない男性がほとんど。

自分が大切にしたい時間を削られることが苦痛だと、結婚を後悔している男性は、女性よりも圧倒的に多いのが現実です。

男性のモテる趣味&モテない趣味ランキング!女性ウケする趣味は何?

独身の友人がうらやましくなる

悩みを聞く男友達

上記でも述べましたが、仕事や趣味などの時間よりも、家庭を優先していく中で、まわりの独身の友人がうらやましく感じる男性も。

特に、趣味や交友関係において、広く自由にしていた男性は、女性よりも独身者に対するうらやましさが大きいと言えます。

ですが、逆に独身者からすると、結婚していること自体がうらやましいもの。

つまり、お互いにないものねだりなのです。

仕事から帰ってきたら、迎えてくれる相手がいるという幸せや温かさを感じるようになると、この後悔の念は無くなっていくでしょう。

結婚しなくても幸せ?!独身でいるメリットとデメリットを知ろう!

妻の作る料理が美味しくない、手抜き料理ばかりだった

結婚したら妻の押さえるべき3つの袋が、胃袋給料袋堪忍袋だと言われています。

その中でも、特に夫の胃袋を押さえることは、結婚生活を上手くいかせるための重要なポイントだと言えるでしょう。

毎日おいしい料理を作ることで、夫の胃袋を満足させる、家に帰ってくる楽しみを作ってあげることが、夫婦関係を良好に保つ秘訣

逆に、妻の料理が美味しくなく、さらに手抜き料理ばかりだと、夫は急速に妻への関心を失ってしまいます。

一生懸命働いた後は、家での美味しいご飯が楽しみだと言う夫も多いので、美味しくない料理や手抜き料理が続くと、結婚したことに後悔する男性も少なくありません。

料理教室に出会いはあるの?婚活におすすめの料理合コン4選を紹介!

妻が家事や育児をさぼる

家事育児をする男性

料理だけではなく、家事や育児をさぼるということも、男性にとっては耐え難いことだと言えるでしょう。

もちろん共働きの場合、お互い助け合って家事や育児をすることが大切なのですが、あまりにもきちんとしてくれないと不満に思う男性が多いのです。

部屋にゴミやほこりがたまっていたり、夫側にばかり要求が増えるようなことがあれば、精神的にも苦痛ですよね。

仕事を頑張ってきた上に、さらに家に帰ったら家事や育児の負担が大きかったり、妻がさぼっているようでは、結婚を後悔しても仕方ありません

婚活で家事手伝いの女性は不利!?家事手伝いでも結婚できる方法

妻の女性としての魅力がなくなった

年齢を重ねると共に、お互いの体型や見た目が変化していくことは仕方ありません。

加齢による老化はお互いさまですが、それにも年相応というものがあります。

結婚して出産したからという事を言い訳にして、「結婚詐欺?」というくらい体型が変化して、太ってしまう女性もいますよね。

ですが、その事を気にして努力することもなく、ダラダラしている姿を見たら、女性としての魅力も感じなくなってしまうでしょう。

また、お付き合いしている時は、いつもおしゃれやメイク等にも気をつけていて、ステキな女性だと思って、好きになった男性も多いはず。

そういったステキな女性が、結婚するとだらしない服装やボサボサの髪、常にすっぴんでは、男性も後悔していまいます

デブスの意味とは?特徴や性格と改善する方法!婚活で結婚もできる?

親と妻の板挟みでしんどい

耳をふさぐ男性

結婚すると、妻の立場も考える必要がありますが、親と妻の板挟みにあって精神的にしんどく、結婚を後悔するという男性もいます

夫婦間に何の問題がなくても、親と妻が対立してしまい、間に立たされることは男性のストレスが多大なものとなってしまうでしょう。

どちらの肩も持ちたいし、どちらの敵にもなりたくないという葛藤に日々苦しめられてしまうのです。

また、義両親との付き合い方や、距離感が難しいと悩む男性も。

妻に対する不満ではなく、結婚なんて面倒くさいと思ってしまう男性が多いのでしょう。

親と同居が条件の婚活は厳しい?親と同居するメリット・デメリット

元カノと比べてしまう

妻に対して、何か不満なことがでてきた際に、下記のように元カノと比べる男性もいます。

  • 元カノは料理が上手だった
  • 元カノは家事が得意だった
  • 元カノの方がよく気が利く
  • 元カノとは趣味を一緒に楽しめた 等

このように、「きっと元カノと結婚した方が幸せだった」なんて思う男性も多いですが、過去の出来事は美化されてしまっているだけ。

元カノと別れたという事は、何かしらの不満があったから結婚できなかった、その事を忘れてはいけません

復縁から結婚はできる?きっかけやうまくいくカップルの特徴は?

結婚を後悔する男性には共通する特徴がある!

頭を抱える男性

実は、結婚を後悔している男性には共通する特徴があるのです。

ここでは、その共通点について、1つずつ詳しく見ていくことにしましょう。

独身生活が長く、満足していた

結婚したことを後悔している男性の多くは、独身生活が長く、その生活のペースに満足しています。

1人暮らしも長く、家事もこなせる男性は、何も困ることがないと思っている場合も。

そういった男性が結婚することで、自分のペースが崩されていくことが、ストレスになったり、イライラしてしまう原因に繋がってしまうのです。

体裁のために結婚したので妻への関心が低い

結婚に対して憧れや必要性を感じていなかったけど、周りからのプレッシャーや干渉が面倒くさいため結婚したという男性もいます。

そのような男性に多いのが、妻に対して関心がなく、結婚に対してプラスの要素を見出せないタイプ

ですから、結婚に対して、不満やマイナスな面ばかりが気になり、結婚しなければよかったと後悔してしまうのです。

息子が結婚しない理由とは?息子との関わり方と婚活を勧める方法

譲れないものが多く、自分の世界観を持っている

バイクが趣味の男性

仕事や趣味、ライフスタイルに関しても、譲れないものがある自分の世界観があるという男性は、結婚に向いていなかったと後悔することが多いでしょう。

自分の好きな物や趣味に時間やお金がかけられなくなること、結婚すればお金は自分のものだけではなくなるということを痛感するのです。

結婚することで、そういった自分の大切にしていた部分を我慢しなければいけないので、ストレスがどんどん溜まってしまうことも。

その結果、結婚を後悔したり、離婚の決断をする男性も少なくないのです。

結婚が出世に繋がらない職場

結婚を急ぐ男性の中には、結婚することで出世に繋がるといった職場の人もいるでしょう。

つまり、結婚している男性としての評価が欲しいために、結婚する人もいるのです。

周りにそういった人がいた場合、自分も結婚して職場での地位を上げたいと思うのは仕方ありません。

ですが、結婚したことが出世に繋がらないと結婚後に気付いた場合、結婚する必要がなかったと後悔する男性もいるのです。

銀行員と結婚したい場合の出会う方法と結婚する時の注意点

男性が結婚しても後悔しないための心構えや配慮とは?

スキンシップを取る夫婦

結婚後にお互いに後悔しないためには、お互いに寄り添うことが大切

男性が結婚したことを後悔している理由を見ると、どうしたらよいのか見えてくることも多いですよね。

男女ともに、幸せで平穏な結婚生活を過ごしていくためには、次のような事を心がけると良いでしょう。

お互いが負担するもの、変化する立場を理解する

男性は、家庭の大黒柱になるという大きな経済的な負担があります。

女性は家事や出産、育児等、身体的な負担が多い上、姓が変わる、仕事をセーブしたり辞めたりする環境の変化が多いです。

お互いがそういった負担や環境の変化を理解することで、相手に配慮するという気持ちが芽生え、夫婦関係も良くなるでしょう。

思いやりを忘れない

寄り添う夫婦

結婚後は、お互いに慣れない生活でしんどい時期もあるでしょう。

そんな時、自分ばかりが辛く苦しい思いをしていると考えてはいけません

女性も同じように、慣れない生活に不安や心配を抱えて、戸惑っているはず。

そう考えることができれば、自然と女性への思いやりの心が芽生えます。

自分だけしんどいと後悔するのではなく、2人で支え合うことで、後悔せず乗り越えていけるでしょう。

コミュニケーションを取る

気持ちは言葉にしなければ、相手に伝わりません。

言わなくてもわかっているだろう、そんなこと当たり前だろうと、きちんと面と向かって言葉にして伝えない夫婦が多いです。

ですが、きちんと気持ちを言葉にして、コミュニケーションを取ることが大切

  • ありがとう
  • ごめんなさい
  • おつかれさま
  • 愛している

きちんと言葉にして相手に伝えることで、後悔しない結婚生活が送れるようになるでしょう。

また、言葉だけではなく、スキンシップも忘れないように

いつまでも、男性と女性であることが、結婚を後悔しない理由に繋がるでしょう。

男性は結婚に後悔したら離婚した方がいいの?

結婚して後悔した男性は、離婚した方が幸せになれるのでしょうか。

実際に、結婚に後悔して、離婚した男性も少なくありません。

また、後悔する理由や離婚の原因は人それぞれ。

しかし、すぐに離婚するのではなく、男性も女性も努力して歩み寄ることが大切です。

また、結婚してから後悔しないために、1度同棲するのも良いでしょう。

ですが、いくらお互いが努力しても、結婚観や価値観が合わないまま結婚生活を続けても幸せにはなれないので、離婚した方が良い場合もあります

結婚で大切な価値観!離婚の原因にもなる価値観の違いは婚活中に確認!

まとめ

結婚は、理想と現実がつきまとうものです。

男性は、思い描いていた理想の結婚生活と、現実がかけ離れていて、後悔する人も少なくありません。

ですが、それは男性だけではなく、女性にも言えることです。

お互いに歩み寄ったり、努力したりして、結婚するという意味を今一度考え直してみましょう

簡単に離婚してしまうことで、後悔することも珍しくないのです。

ですから、こちらの記事で紹介した、結婚に後悔しないための心構えや配慮などを意識して、後悔しない結婚の形を見つけるようにしましょう

コメントを残す