結婚相手の探し方は?結婚相手が見つからない人の特徴と見つけ方を紹介

結婚したいけれど相手が見つからないという人は、効率の良い結婚相手の探し方を実践していない可能性があります。

結婚相手探しは、人生の伴侶を見つけるという事。

誰だって自分にぴったり合った相手を探し、幸せな結婚を実現したいものです。

今回はそれぞれの人に合った結婚相手が見つかるように、さまざまなお相手の見つけ方や探し方をご紹介します。

そもそも今までどうやって結婚相手を探したらよいのかわからなかったという人にも、かなりおすすめの情報となります。

それぞれの結婚相手探しの方法のメリットやデメリット、さらに注意点やNG行動も一緒にご紹介しますので、自分の結婚相手探しに役立ててください。

ぜひ自分にぴったりの結婚相手の見つけ方を実践し、運命のお相手と一緒に幸せな人生のスタートラインに立ちましょう。

運命の人の特徴!運命の出会いや運命を感じる人に出会う前兆や見分け方

 この記事でわかること

結婚相手が見つからない人の特徴は?結婚相手が見つからない理由

疑問を浮かべる女性

まず、結婚相手探しの方法や結婚相手の見つけ方を見出す前に、自分自身がどうして今までお相手に恵まれなかったかについて見つめなおしてみましょう。

今までなぜ結婚相手が見つからなかったのか、そこには必ず理由があるはずです。

その理由を明確にすることで、より効率的で自分にぴったりの結婚相手の見つけ方を発見することができるでしょう。

結婚相手の見つけ方や探し方の方法がわからない

結婚相手が見つからない人の中には、そもそもどうやって結婚相手を見つけたらよいのか、その手段や方法がわからないという人もいます。

今まで特に婚活に力を入れてこなかった人、恋愛に興味がなかったという人は、特にどうやったら異性と出会えるのかまるで分らないという人も多いはずです。

またバリバリ仕事をしていて気が付いたら結婚適齢期になっていた、知らず知らずのうちに周囲が身を固め、気付いたときには結婚から取り残されていたというパターンも多いものです。

そういったタイプの人も、これまであまりに結婚に無関心で恋愛の延長線上に結婚を意識してこなかったため、いざ結婚したくても相手の見つけ方がわからないのです。

脱・婚活売れ残り!売れ残らないために大切なこと

理想が高すぎる

緑と赤のボールを比較する女性

結婚相手が見つからない人の中には、自ら結婚相手を見つけられない状況に追い込んでしまっているという人も存在しています。

その理由はズバリ、結婚相手に求める理想が高すぎるから。

年収が高く、容姿端麗で性格も良いような人と結婚したいと思っている人もいるんじゃないでしょうか。

自分の身の丈を知らず、結婚相手に条件ばかり求めるこのタイプも、どんなに婚活や恋活をしたとしても、その理想の高さが故に結婚相手は永遠に見つからないでしょう。

理想が高すぎるという人は、その理想に叶った相手を見つけ続け、いつの間にか年をとってしまうものです。

「いやいや、そこまで高望みはしていない。普通の人で良いんです。」という人もいるでしょう。

決して理想は高くないと思っている「普通の人」という条件ですら、実は高望みなのです。

結婚相手に妥協できる条件がないか、もう一度見直してみましょう。

婚活で普通の人がいない理由は?「普通の人と結婚したい」って高望み?

結婚適齢期を過ぎてしまって消極的になっている

結婚相手探しをしたいけれど、結婚適齢期を過ぎてしまったために消極的になってしまう人も、相手を見つけるのが難しくなります。

晩婚化が進み結婚年齢が上がっている昨今、消極的な婚活では条件の良い相手や自分にぴったりだと感じる人が現われても、すぐにライバルに負けてしまうでしょう。

結婚適齢期っていつ?結婚適齢期が婚活をスタートするきっかけに!

本気で結婚相手を探すという行動をとっていない

家でスマホを触る喪女

結婚相手探しや結婚相手を見つけるためには、ある程度の覚悟や勇気、時間やお金も必要になるでしょう。

本気で結婚したいと思ったら、一念発起する気持ちが大切になります。

いつまでもだらだらと誰かが現われるのを期待していたり、悠長に声がかかるのを待っているような人は、本気で結婚相手を探しているとは言えません。

婚活の始め方【何をすれば?】何から始めて準備はどうしたらいいか解説婚活の始め方【何をすれば?】何から始めて準備はどうしたらいいか解説

自分に合っていない結婚相手探しをしている

近年のインターネットの普及、婚活サービスの充実によって、結婚相手探しの手段は非常に幅広く多様化しています。

しかし結婚相手が見つからない人の中には、こうしたネットや婚活サービスを利用しているにも関わらず相手を見つけられずにいる人もいるでしょう。

そういった人は、自分に合った結婚相手探しをしていないという事になります。

多様化し選択の幅が広がっている結婚相手探し、自分に合った方法を見つけ出すことも重要だといえるのです。

自分に合った婚活方法は?それぞれのやり方や特徴、おすすめの理由とは

結婚相手を探し始める前にしておくべきこと

おすすめする女性

実際に自分の人生の伴侶となる結婚相手を見つけようとするとき、相手に求めることだけでなく自分でも気持ちの整理をしておく必要があります。

ここでは結婚相手探しをより効率的に、効果的に結果を出すため、結婚相手探しをする前に自分自身でしておくべきことをご紹介します。

自分としっかりと向き合い、まずは自分の気持ちや心の整理整頓をして、結婚相手探しの前準備を完了させておきましょう。

結婚相手への妥協点を探しておく

結婚相手となる異性は、あなたとは育ってきた環境も持っている考え方も全く異なる赤の他人です。

そんな赤の他人と運命を共にする結婚では、ある程度相手に対する許容範囲を設定しておく必要があります

つまり結婚相手となる人に対して、自分はどこまで妥協することができるかという点を明確化しておくべきなのです。

どの辺までなら許せるか、どんな事なら我慢できるかを箇条書きにしてみるとわかりやすくなります。

結婚相手への妥協点としては、以下のような例がありますので参考にしてみてください。

  • 容姿は特別イケメンや美女じゃなくても普通くらいで良い
  • 年収は300万円以上なら良しとする
  • 高身長でなくても自分よりも背が高ければ良い(女性の場合)
  • よほど太っていたり痩せすぎていなければ体型は気にしない
  • 有名企業勤務や公務員でなくてもある程度の年収があれば良い
  • バツイチでも子供がいなければ婚活対象とする
  • 家族構成を気にしない
  • 飲酒、喫煙者でも良い
結婚相手に求める条件と妥協した条件のランキングを発表!2019年版

結婚相手に対して絶対に譲れない点を明確化する

腕を組んで考える男性

妥協点と同じように、絶対に譲れない点もしっかりと明確化して羅列しておくようにします。

これだけは譲れないという点をしっかりと確認しておくことで、結婚してから後悔することがないようにしましょう。

結婚相手に求める条件として、絶対に譲れない点の例は下のような項目があるのでぜひ参考にしてください。

  • 将来的に同居することになる長男や一人娘
  • 転勤で一か所での安定した暮らしやマイホーム購入が困難
  • 自分よりも身長が低い(男性の場合)
  • 自分よりも背が高い(女性の場合)
  • 結婚した経験があり子供がいる
  • ギャンブルをする
親と同居が条件の婚活は厳しい?親と同居するメリット・デメリット

自分が相手と一緒に居られるというハードルをきちんと認識する

まだ結婚相手と結婚する前の交際中には、お互いに気持ちが盛り上がっているため、ついつい許せない点も許せてしまったり、妥協すべきではない点も甘く見てしまうことがあります。

しかしその相手と結婚して、ずっと一緒に生活をともしていくとなったとき、その点を一生許容し続けることができるか、我慢して一緒に居つづけることができるかを再確認してみましょう。

自分が相手と一緒に居られるハードル、つまり妥協点と譲れない点をきちんと認識することこそが、自分にぴったりの結婚相手を見つける第一歩となるのです。

自分に合った結婚相手の探し方で運命の相手を見つける

ハートを持ち合う男女

ここまでで自分の結婚への意識を高め、自分の気持ちの整理ができたところで、いよいよ結婚相手探しを始めてみましょう。

それぞれの方法のデメリットを理解し、さらにメリットを知ることで、自分にはどの方法が良いのかが見えてきます。

その方法が合うというタイプについてもご覧いただきますので、自分がどの方法にぴったりなのかを判断してみてください。

婚活・恋活アプリやサイト

マッチングアプリをする男性

昨今結婚したい人が最も多く利用しているのが、この婚活・恋活アプリやサイトを利用した結婚相手探しです。

手軽さ、利便性、機能性のどの側面を見ても、かなり効率よく結婚相手を探すことができる方法だといえるでしょう。

誰でも気軽に始められて使いやすい、時代のニーズに合った方法と言えますが、その反面いくつかのデメリットがあるので注意が必要な場合もあります。

デメリット
  • サクラや悪徳業者などに引っかかってしまうリスクがある
  • 真剣に結婚まで考えている異性ばかりではない
  • 恋人がいる人、既婚者、遊び目的の人も混じっている
  • ライバルが多い
メリット
  • 隙間時間を利用して婚活するなどいつでもどこでも結婚相手探しができる
  • 忙しい人でも結婚相手探しが可能
  • 経済的負担が少なくて済む
  • たくさんの人の中から自分にぴったりの結婚相手を見つけられる
  • 一度に同時に何人もの異性と出会うことができる
  • 今すぐにでも結婚相手探しを始めることができる
  • 細かい条件を設定して自分の希望にあった人を探せる
  • 相手の顔やある程度のプロフィールを見てからコンタクトできる

婚活・恋活アプリやサイトで結婚相手探しをするのにぴったりな人

上記のようにいくつかデメリットの側面はあるものの、そのデメリットを帳消しにするほどたくさんのメリットがあります。

そんな婚活・恋活アプリやサイトで結婚相手を見つける場合、たくさんの人中で自分をアピールしていく必要があるでしょう。

また決断力や積極性も求められます。

婚活・恋活アプリやサイトで結婚相手を探すと上手くいくタイプは以下のような特徴や性格の人です。

婚活サイトやアプリがおすすめの人
  • 自分から異性にアピールすることができる
  • 都市部に住んでいる
  • デートの約束やお店の予約などマメに連絡したりコンタクトを取れる
  • 自分の条件や容姿にある程度自信がある
  • 勢いではなく冷静に異性について判断することができる
【2019年】婚活サイト&アプリおすすめランキング!ネット婚活の口コミ比較!

婚活パーティー

パーティーを楽しむ女性

婚活パーティーでは、インターネット上のやり取りなどではなく、実際に異性と面と向かって話をすることができます。

実際に会ってみなければわからない人となりや、声のトーン、話方や物腰など、婚活パーティーで結婚相手探しをすれば自分の目で見て判断できるのです。

近年婚活パーティーで結婚相手を見つける人もかなり多く、パーティーの種類やコンセプト、開催数も年々急上昇しています。

人気右肩上がりではありますが、やはり婚活パーティーにもメリットとデメリット両方の側面があるのでご覧ください。

デメリット
  • 男性の参加費が高いため男性は経済的負担が大きい
  • 自分に合ったジャンルやコンセプトではないパーティーに参加してしまうと時間もお金もムダになってしまう
  • 参加者数が少ないと中止や延期になる場合もある
  • 服装やマナーなどに非常に気をつけなければならない
メリット
  • 実際に異性に会って婚活することができる
  • 自分の希望する企画やジャンルのパーティーに参加できる
  • 参加者の結婚への真剣度が高い
  • 条件を絞り込んだパーティーなどもある
  • カップル成立率が高い
  • 食べ方や礼儀、話し方など気になるところをその場でチェックできる
  • プロフィールカードである程度相手のことがわかる

婚活パーティーで結婚相手探しをするのにぴったりな人

婚活パーティーなら、婚活・恋活アプリやサイトよりもさらに真剣度の高い相手を探すことができます。

また実際に結婚相手探しを自分の目で見て確かめながら行うことができます。

婚活パーティーで結婚相手を見つけるのにぴったりだという人は、以下のようなタイプの人です。

婚活パーティーがおすすめの人
  • 自分で相手を確認してから結婚相手として考えていきたい
  • あまりライバルのいないところで婚活したい
  • 自分と同じ趣味や好みの相手をピンポイントで探したい
  • 容姿、会話には自信がある
  • 自分から異性に話しかけることができる
婚活パーティーおすすめランキング!口コミ評判を徹底比較婚活パーティーおすすめランキング!口コミ評判を徹底比較【2019年】

結婚相談所

カウンセリングする女性アドバイザー

より真剣な気持ちの相手を見つけたいのであれば、結婚する相手を探す結婚相談所を利用するのも一つの手です。

結婚相談所であれば、とにかく相手探しの第一条件が結婚することになっていますので、出会う相手は必然的に結婚を前提とした出会いとなります。

とにかく真剣により早く結婚相手を探したいという人は、結婚相談所で相手探しをするのも良いでしょう。

デメリット
  • 経済的負担が大きい
  • 仲人を通すため相手と直接のやり取りができるようになるまで時間がかかる
  • 紹介人数が少ない
メリット
  • 確実に結婚を意識した相手と出会える
  • 口下手やあがり症でも仲人やコンシェルジュがサポートしてくれる
  • 成婚率が高い
  • はじめから自分の理想通りの結婚相手を紹介してもらえる
  • 失敗しても次の婚活に活かす学びがある
  • 短期間のうちに結婚できる
  • 個人情報を安心して提出できる
  • 紹介される異性は安心安全で確実な身元がある相手ばかり

結婚相談所で結婚相手探しをするのにぴったりな人

とにかく結婚相手となる人を探したいという人に向いている結婚相談所。

結婚したい人が集まる結婚相談所で、自分にぴったりの運命の相手探しをするのにふさわしい人は次のような人です。

結婚相談所がおすすめの人
  • 結婚相手探しが上手くいくならお金に糸目をつけない
  • すぐにでも結婚したい
  • 自分から異性にアピールしたり約束を取り付けるのが苦手
  • 人見知りで異性慣れしていない
  • 安心安全な結婚相手探しをしたい
【2019年】結婚相談所おすすめランキング!口コミ評判を徹底比較!

友人知人の紹介

スマホを見合う女友達

お金も時間もかけたくない人にとっては、友人知人が紹介してくれる異性が頼みの綱だという人もいるでしょう。

しかし友人知人の紹介で結婚相手を見つける場合、メリットよりもデメリットの方が多いという事が言えます。

デメリット
  • 友達の顔に泥を塗ることにならないような行動をする必要がある
  • 交際に発展しても別れてしまったときに友達に悪いと感じてしまう
  • 紹介された相手が原因で友達との関係性が崩れてしまうリスクがある
  • 友達の手前、好みのタイプでなくても断りづらい
  • 友達に相手との関係を把握されやすい
  • 何かあるたびに友達に報告したり知られたりしてしまう
メリット
  • しっかりした人を紹介してもらえる
  • 友達のカップルなどとダブルデートなどで盛り上がれる

友人知人の紹介で結婚相手探しをするのにぴったりな人

友人知人の紹介で結婚相手探しをする場合、紹介してくれるその友人や知人にはかなり気を使うことになるでしょう。

しがらみなども付きまとうため、こうした紹介での結婚はあまり多くないのが現状です。

しかし以下のようなタイプの人は、友人知人の紹介で結婚相手探しをすれば上手くいく可能性も十分にあるでしょう。

友達の紹介がおすすめの人
  • 前々から友人の友達が気になっていて、前からその相手を知っている
  • 共通する趣味を持つ友人や知人からの紹介で同じ趣味の相手
スマホを見合う女友達友達の紹介での婚活は成功しやすい?友達の紹介のメリット・デメリット

職場恋愛

職場で男性を見つめる女性

職場にいる人の中から結婚相手探しをするというのは、かなり至難の業だといえるでしょう。

さらにメリットよりもデメリットが多く、職場恋愛をしたがために結婚相手探しに失敗してしまうというケースも少なくありません。

デメリット
  • 交際が破談になったら職場に居づらくなる
  • 別れたら転職しなければならないケースも多い
  • 仕事に支障をきたす
  • 周囲の目を気にしたり、秘密にしなければならないこともある
  • 他の異性と仲良くしたりするのが目に入ってしまう
メリット
  • 仕事ぶりや性格などがよくわかる
  • ある程度相手の年収がわかる

職場恋愛で結婚相手探しをするのにぴったりな人

交際が破談となった場合、最悪職を失う事にもなりかねない職場恋愛ですが、結婚相手探しとして職場を割り切るのであれば上手くいく人もいます。

職場恋愛で結婚相手探しが成功する人は以下のような人です。

職場恋愛がおすすめの人
  • 結婚相手が見つかったら寿退社しようと決めている女性
  • 相手の仕事ぶりに惚れ込んでしまった人

趣味や習い事、サークルなど

ゴルフを教える男性と習う女性

趣味や習い事が同じであれば、共通の話題で盛り上がることができるため結婚後も楽しい家庭を築くことができるでしょう。

そんな相手を探すには、趣味のサークルや新しい習い事を始めるというのも効果的です。

デメリット
  • かなりの時間とお金を必要とする
  • 趣味や習い事のシーン以外の相手の好みや人間性がわからない
  • 仲良くなるまでに時間がかかる
  • 限られた範囲内で結婚相手を探すことになる
  • 破局したら趣味や教室、サークルをやめることになる
メリット
  • 共通の趣味ですぐに親密になれる
  • 話題に事欠かない
  • 自分から積極的に相手にアピールできる
  • 結婚後も趣味や習い事を理解してくれる相手と出会える

趣味や習い事、サークルで結婚相手探しをするのにぴったりな人

このような場で結婚相手を探すのにぴったりの人は、以下のようなタイプの人です。

相手も自分と同じ世界を楽しむことができる人ですが、狭い範囲での婚活になるという点に注意が必要です。

職場恋愛がおすすめの人
  • 結婚相手は自分と同じ趣味の人がいいと思っている
  • 趣味は結婚後も続けていきたいので理解ある人を探している
  • とにかく顔や条件、ステータスよりも一緒に居て楽しいと感じる事が大切
習い事も婚活の一つ?習い事で出会いが生まれる!婚活中の人におすすめの習い事

結婚相手探しの落とし穴は?結婚相手探しで注意すべき点

考えるスーツを着た男性

結婚相手を見つけようとして行動するときには、いくつか注意すべき点があります。

自分にふさわしい相手を探すため、結婚相手探しで気をつけるポイントをご紹介しましょう。

勢いで結婚相手を見つけようとしない

結婚相手探しを始めると、今までが嘘のようにモテ期が到来することが良くあります。

びっくりするくらいイケメンや美女からアピールされたり、一度にたくさんの人から好意を寄せられたりという事も珍しくないのです。

そうなるとこれまで結婚相手にも困っていたような人は、一気に気持ちが舞い上がってしまい、勢いで結婚相手を決めてしまおうとする傾向があります。

自分にアピールしてきてくれた人の中から最も条件が良く容姿も抜群の相手に対して、すぐに気持ちを引き寄せられてしまいます。

また甘い言葉を囁かれて有頂天になりすぐに誘いに乗ってしまう人、自分で気持ちや意見を整理しておいたはずなのについつい妥協してしまったりする人も出てきます。

こうした一時の勢いだけで相手を決めてしまわないように気をつけましょう。

結婚相手の選び方と選ぶ時に注意するべきポイントとは

結婚相手として本当にふさわしいか将来の生活を想像してみる

喧嘩して悩む男女

自分に好意を寄せてくれた相手が、果たして自分との将来の生活で寄り添い続けることができるかを想像してみましょう。

どんなに条件の良い相手でも、見た目が好みの相手でも、結婚後に上手くいかなくなってしまっては結婚相手を探す意味がありません。

その相手に条件や見た目だけに惹かれていないか、将来の生活に無理がないかを今一度想像してみてください。

結婚相手の決め手やきっかけは何?決意の理由をランキングで解説!

結婚相手が見つからないからと言って焦って過剰に妥協しない

結婚相手探しを始めても、中にはなかなか良いお相手に巡り合えないという人もいるでしょう。

せっかく一念発起して結婚相手を見つけようとしているのに、なかなか運命の人が現われないと焦ってしまう気持ちもよくわかります。

しかし早く相手を探そうとして、自分の許容範囲以上に妥協してはいけません。

ただ単に付き合う相手を探しているのであればそれもいいですが、結婚相手を見つけるという場合、その妥協はすべきではありません。

結婚は人生や運命を共にする相手とするものです。

自分ばかりが我慢したり、気に入らない点を無理して妥協してしまい、後々「こんなはずじゃなかった」と後悔するのが目に見えています。

焦って結婚した女性が後悔する理由は?失敗しない為の相手の見極め方焦って結婚した女性が後悔する理由は?失敗しない為の相手の見極め方

よりふさわしい相手が現われるかもしれないという妄想を捨てる

恋愛について考える女性

目の前に運命を共にできる結婚相手が現われたにもかかわらず、「もっと良い相手が現われるかもしれない」とチャンスをムダにしてしまう人を良く見かけます。

妄想を捨てる

「次に現れる人のほうが良い条件かもしれない」「もっと素敵な相手がいるはずだ」といった妄想はきっぱりと捨てましょう

結婚相手として合格の相手が現われたら、そのチャンスをその場でしっかりとものにすべきです。

等身大の自分を見つめ、そんな自分にふさわしい相手を選びましょう。

自分の身の丈を見失っていては、いつまでたっても結婚相手は見つけられません。

結婚相手が見つからないことで自分の自信を失わない

結婚相手探しを始めて、いきなりモテ期到来という人もいれば、逆に全く見つからずという人もいるでしょう。

しばらく結婚相手が見つからなかったとしても、自分の自信を失ってはいけません。

「どうして自分だけ見つからないんだろう」「どうせやっても見つからない」という投げやりな気持ちになってはいけません。

運命の相手が現われるタイミングは人それぞれ。

あっさりと見つかってしまう人もいれば、時間がかかる人もいるのです。

すぐに結婚相手が見つからないからといって、自分の自信を失わないようにしましょう。

婚活がうまくいかない理由は何? 男性と女性それぞれの原因と対処法婚活がうまくいかない理由は何?男性と女性それぞれの原因と対処法

失敗を恐れて結婚相手探しをあきらめない

異性といい感じの関係までいったり、交際する手前までうまく持っていくことができた人の中には、そこからライバルに負けてしまったり、破談になってしまうという人もいます。

そのような経験をした人は、次もまた失敗するのではないかという不安な気持ちが芽生えます。

再び結婚相手探しをして、目の前に現れた相手に裏切られたり、横取りされたりして悔しい思いをするかもしれないという気持ちになるでしょう。

そして失敗したり傷ついたりすることを恐れ、結婚相手探しをやめる、あきらめるという人もいます。

しかし失敗した相手、去って行った相手は、あなたとは結婚という縁のなかった人です。

結婚するほど相性や運命のぴったり合う相手ではなかったというだけの話です。

失敗をしたからと言ってあきらめずに、根気よく運命の相手を探し続けましょう。

婚活を諦めたいけど諦めるとどうなる?諦めそうな時に試したい諦めない方法

こんな人は結婚相手探しをしても失敗する!結婚相手探しのNG行動とは?

バツ印を出すスーツの男性

結婚相手を見つけたい人は、結婚相手探しのときに絶対にやってはいけないことがいくつかあります。

結婚相手探しのときにこれからご紹介するNG行動を取ってしまうと、結婚できないまたは結婚後も上手くいかなくなるリスクが高くなります。

以下のような行動は、結婚相手探しをするうえで絶対にしないようにしてください。

見栄を張る

プロフィールに嘘を書く(話や経歴を盛る)、実物とはかけ離れた写真を載せる、家族構成や結婚歴などを詐称するという行為は絶対にやめましょう。

自分では、自分をより魅力的で好条件に見せようとほんの少し見栄を張ったつもりでも、相手は騙されたと感じるものです。

特に結婚相手を探すのであれば、自分を偽るのはやめ、真摯で誠実に相手に自分をアピールしましょう。

婚活で年収の嘘を見抜く方法は?嘘の心配のない出会い方も紹介

いつまでもモテると勘違いしている

若い時には誰にでもある程度モテる時期があります。

若さだけでチヤホヤされているだけにもかかわらず、自分は本当に魅力的な人物であると勘違いしてしまう人もいるでしょう。

しかし年月の経過とともに容姿は当然衰えるものですし、社会人であれば会社には若い子がどんどん入ってきます。

いつまでも若いころモテていたようにはいかないという事に気が付けばよいのですが、それに気が付かず相変わらず年齢を重ねてもモテると勘違いしてしまう人もいるのです。

いつまでも若さでモテることはない事をしっかりと認識しましょう。

婚活で高望み女性!勘違いして結婚が遠のく前に相手の条件を見直そう

他人に負けたくないというのが結婚相手探しの理由となっている

指でバツをする女性

周囲が結婚し始めているからとか、自分がライバルだと思っている人が結婚したからという理由で結婚相手を急に探し始める人がいます。

しかし他人に負けたくない、ライバルに先を越されたくないという理由から結婚相手を探しても、そのモチベーションがいつまでも続くわけではありません。

自分が幸せになりたいからではなく、負けたくないからという理由で結婚相手を探しても、よい相手に巡り合えるはずはありません。

また人として誠実さに欠けますし、相手にも失礼になるでしょう。

婚活に焦りを感じたら?気持ちをリセットして違う婚活スタイルも検討!

まとめ

自分に合った結婚相手を見つける方法は、人それぞれ方法が異なるでしょう。

しかし適切な方法で探すこと、自分を見つめなおし相手に誠実に接する気持ちで臨めば、いつか必ず結婚相手は見つかるものです。

今回ご紹介した結婚相手の探し方やメリットデメリットを参考に、まずは婚活サイトやアプリなどの婚活サービスを利用するところから始めてみましょう。

同時に結婚相談所や婚活パーティーにも足を運んでみて、実際に異性を目の前にした結婚相手探しにも挑戦してみるようにしてください。

結婚相手探しは、人生の幸せを手に入れることにもつながります。

ぜひ自分の運命の相手を探し出し、自分たちの幸せの形を追求してみてください。

コメントを残す