結婚相手に求める条件と妥協した条件のランキングを発表!2018年版

婚活をするうえで、重要になるのは結婚相手に求める条件

職業や年収、顔やスタイルなどの条件以外にも、生涯をともにする結婚相手に求める条件は人によってさまざまです。

しかし現実的には、結婚相手として選んだ人は、婚活を始めた頃に提示していた条件とは異なるという場合もあるものです。

そこで、結婚相手に求める条件の男女の違いや妥協点、婚活をしている人の本音をランキング形式でご紹介します。

婚活している男女が結婚相手に求める条件

まずは結婚相手探しをしている婚活男女が、結婚相手に求める条件としてどのようなことを挙げているかについて見ていきましょう。

実は結婚相手に求める条件が、一般的に多くあげられている年収や顔、身長といった項目ではないことがわかります。

実際、結婚したいという結婚願望が強く、さらにその後の結婚生活を充実させようとしている人は、表面的な条件だけを見ているのではなく、内面を重視していることがお分かりいただけるでしょう。

男性が結婚相手の女性に求める条件ランキング

男性が女性に対して求める条件には、結婚してからの結婚生活を上手くいかせたいと願う気持ちが良く表れています。

見た目やスタイルではなく、内面の美しさや穏やかな結婚生活のための条件が目立ちます。

また結婚して子供を設けることを考え、家庭に入って家事や育児をこなせる相手、年齢も考慮条件に入るのが目立つといえるでしょう。

1位・・・優しさや包容力

結婚後の幸せな家庭を夢見る男性は、女性に帰宅後の優しさや包容力を求める傾向が強いといえます。

仕事から帰ってきて、安らぎの場となる家庭が重要だと考えている人が多く、そういった希望が相手に求める条件として強く反映されているのです。

2位・・・家事や育児

家庭に対する充実度を求める男性も非常に多く、家事や育児をしっかりとこなしてほしい、理想の家庭像を求めているという意見が多くなっています。

3位・・・年齢

結婚後の出産を考えると、男性にとっては女性の年齢も気になる点だといえるでしょう。

結婚してスムーズに子供を設けることができる年齢となる、若い女性との結婚を求めている人がほとんどです。

4位・・・金銭感覚やお金への価値観

金銭感覚の一致、節約してやがてマイホームをと考えている男性も、女性にはしっかりとお金の管理をしてほしいと考えています。

稼いだお金をしっかりと家庭環境作りに反映できる女性が好まれるのです。

金銭感覚の違う彼氏彼女と結婚できる?金銭感覚違いをチェックしておこう

5位・・・性格が合うかどうか

やはり性格の不一致が離婚理由の大多数を占めるとあって、性格が合う人と結婚し、穏やかな結婚生活を送りたいと希望する男性が多いのも事実です。

女性が結婚相手の男性に求める条件ランキング

女性が相手の男性に求める条件は、安定して平穏な結婚生活を求めてあげている条件だということがわかります。

顔やスタイル、家庭環境や家族構成という意見も確かにありますが、実際に2人で結婚生活を築き上げていくためには、それ以外の条件が重要だということに気がついている人が多いといえるでしょう。

1位・・・居心地の良さ

女性が男性に求める第一位は、やはり結婚生活を安定させたいという希望が前面に出されているといえます。

穏やかな生活、家庭が新たな自分の居場所として確立することを願っている人が多いです。

2位・・・性格が合うかどうか

女性は性格が合う合わないを非常に気にしているともいえるでしょう。

性格が合わなければ、結婚後喧嘩が絶えなかったり、我慢をしなければならなかったりと、辛い日常を強いられるのは目に見えています。

そういった点をかなり重視していて、性格が自分に合っていて、何をするにも相談して決めたいという意見も多いです。

3位・・・愛情の深さ

やはり女性は結婚しても、出産して母親になったとしても、女性として夫からの愛情を注いでもらいたいと願うものです。

そういった感情が、結婚相手となる男性選びにも強く反映されています。

4位・・・金銭感覚やお金への価値観

浪費家やギャンブル好きは絶対に嫌だという女性も大半を占めているといってよいでしょう。

金銭感覚がしっかりしていて、お金を大切にする人、将来設計もできる男性との結婚を求めている女性が多いです。

5位・・・年収や職業

男性に比べて現実的に物事を考える女性は、男性の年収や職業も重視します。

お金が無ければ平穏な家庭を築くことが難しいこと、子供の教育や老後など、将来的に安定していくためには、やはり女性にとって年齢や職業は非常に重要な事項となっています。

結婚したい職業男女別ランキング! 婚活で人気の職業の方に出会う方法は?

婚活が成功して実際に結婚した人が結婚相手に妥協した条件

では、実際に婚活をして結婚をした男女が結婚相手に求める条件として妥協した点はどういった点なのでしょうか。

婚活していざ結婚するとなると気が付くこと、それは恋愛と結婚は別物ということです。

結婚して幸せになるためには、見た目の好みやスタイルなど表面的な条件だけではなく、これからの結婚生活を大切にしていくことができるかどうかを判断する条件が重要になります。

実際に結婚している人の意見を見ると、妥協した条件は結婚生活の中で時間の経過とともに変化してしまうものばかりだということがお分かりいただけるでしょう。

男性が結婚相手の女性に妥協した条件ランキング

結婚して良かったと感じている男性は、生活を充実させるための条件を重要視していて、それ以外の点は結婚してからはあまり気にならなくなったということがわかります。

婚活を始めたときには重要だと感じていた条件も、実際に会って相手を深く理解するようになると、外見など表面的な条件はあまり重要で歯ないと感じている人が多いといえます。

1位・・・身長やスタイル

身長は自分よりも低ければ良いとし、スタイルも年齢とともに変化するものだと考えて妥協した人が多くなっています。

婚活をスタートしたときは、身長がある程度あり、スタイルが良い女性を希望していた人も、実際に相手に何人か会ってみるとスタイル抜群でなくても良くなったという人が多いものです。

低身長の男性が結婚できないのは本当?婚活で成功する方法を教えます!

2位・・・顔や見た目

顔や見た目も、実際に相手に会ってみたら気にいって気にならなくなったという人がほとんどです。

写真ではあまり好みではなかったけれど、実際に会うとチャーミングで好感を持ったという人も多く、婚活をしていくうちに会ってみなければわからないと考えるようになったという意見が多いです。

婚活して数多く経験していくうち、顔や見た目は気にせずに会ってみるという男性が多くなっていくという特徴があります。

結婚相談所は美人女性が多いって本当?美人が婚活する理由と射止める方法

3位・・・居住地や住む場所

相手の女性の居住地や住む場所も気にしなくなったという人が多いです。

結婚後は一時的にその場所に暮らすとしても、将来転勤やマイホーム購入などで居住地が変わるという可能性もあるので、住んでいる場所などは全く気にしなくなったという人が大半を占めています。

遠距離婚活を望む男女が増加中!その背景と成就させるポイント

4位・・・家族構成

家族と結婚するわけではないため、相手の家族構成も気にならなかったという人も多いです。

結婚して実家から離れるというケースも多く、家族構成は結婚して実家を離れるため、気にするのは無意味だという意見もあります。

家柄や家庭環境などの育ちが違うカップルの結婚は難しい!?

5位・・・年齢

年齢も、婚活スタート当初は若い女性と結婚したいと考えていた人も、婚活していくうちに年齢の幅が広がっていきます。

昨今の晩婚化である程度の年齢まで子供を産めるということもあり、自分と同世代の女性でも結婚して子供も持つことができるためです。

むしろ実際に会ってみると、若い女性よりも、年齢を重ねしっかりとした考えや人生経験があり、独立した女性の方が魅力的に感じるという人も多いものです。

女性が結婚相手の男性に妥協した条件ランキング

婚活を始めた頃の女性の多くは、高身長で年収600万円以上の高学歴、次男で家族環境や年齢なども気になっている人が多く見受けられます。

しかし実際に結婚すると、そのような条件は全く気にならなくなり、むしろ障害をともにするために重要な性格や金銭感覚が重要だと気が付くようになります。

最初に挙げていた下記のような条件は、年月が経過していくたびに変化していくものであり、妥協しても良い点だということになるのです。

婚活で高望み女性!勘違いして結婚が遠のく前に相手の条件を見直そう

1位・・・顔や見た目

顔や見た目は年月の経過とともに変化していくものです。

イケメンや見た目の良い男性にこだわっていた女性も、実際に会ってみるとそのような外見的な条件は、結婚生活をともにしていくためにはあまり重要ではないということに気が付きます。

男性は見た目や顔ではなく、その先の人生をともにする相手として豊かで広い心を持っているかということに重点を置くようになります。

真面目なイケメンと出会える婚活のやり方3選!

2位・・・学歴

学歴もあまり結婚後の生活には関係がないと感じている人も多くいます。

学歴よりも重要なことは、きちんと仕事をして家庭を大切にすることです。

家族のために一生懸命仕事をしてくれる相手に、学歴などは関係ないのです。

学歴は婚活に影響するの?学歴コンプレックスは婚活の妨げになる!

3位・・・身長

はじめは高身長の男性を希望する人が多いですが、婚活して実際に相手に会うと、自分よりも高ければそれでいいという意見に変わったという人もかなり多くいます。

相手の身長が高いという条件は、幸せな結婚生活をするためには無意味なのです。

高身長の男性と出会うためのベストな婚活方法とは?高身長女子必見!

4位・・・年齢

同世代の男性を希望していた女性も、実際に結婚してみると少し年上の落ち着いて分別のある男性にしてよかった、年下の夫でも気にならないという意見が大多数です。

年齢を気にしていては婚活の幅も狭くなってしまいますし、思い切って年齢の枠をある程度広げてみるとよいでしょう。

5位・・・居住地や住む場所

居住地も一生涯その土地に住むという確約はありませんし、あまり気にしなくてよい条件だという意見が多く見受けられます。

住んでいる場所がどうであれ、夫婦関係が良好であれば、幸せな結婚生活を継続していくことができるのです。

結婚相手に条件を選ぶか愛を選ぶかで迷ったときには?

結婚相手選びで、相手は良い人だけれどもどうしても条件が合わない、自分の提示している条件に見合っていないという場合、その人をお断りするか、その人の雰囲気や誠実さ、愛情などを選ぶか、どちらを選ぶか迷ってしまうこともあるでしょう。

結婚相手に対して条件で選ぶか、愛情や性格で選ぶか迷ってしまった場合には以下のようなことを重点的に考えてみてください。

結婚してからじゃないとわからないこともあるから慎重になりすぎない

交際中は自分たちの自由な生活の延長上に、相手との交際があります。

恋をするという気持ちがあり、相手のどんなところも受け入れられるという時期です。

しかし結婚後一緒に生活するとなると、自分だけでなく気持ちをおもんばかりながら暮らす必要があります。

自分だけの時間が無くなると同時に、今まで見えなかった相手のちょっとした癖や習慣などが気になる事もあるでしょう。

そういった点に妥協しながら愛情を深めていくのが夫婦です。

今色々な条件にとらわれていたとしても、それが変化したり、結婚して改めて分かるということもあるので、条件ばかりにとらわれ慎重になりすぎないようにしましょう。

焦って結婚すると後悔する!焦って結婚して後悔する女性のタイプとは?

相手への条件は本当に自分に必要なものかを見直す

身長やスタイル、見た目、家族構成や出身大学などは、本当に自分のこれから先の人生に必要な条件なのかを改めて考えてみましょう。

身長は自分よりも高ければよいと考えれば、婚活の幅は一気に広がります。

スタイルや見た目は今だけのものであって、5年後10年後に、今と同じスタイルや見た目でいるとは限りません。

また、家族構成も結婚後に本当に必要なものなのでしょうか。

出身大学が有名大学だからといって必ず幸せになれるかどうかは、誰にも分りません。

こういった事を考えると、今自分が相手に求めている条件が、本当に素敵な夫との幸せな結婚に必要なものかどうか、改めて見直す必要があるでしょう。

結婚相談所で理想の相手を求めて希望条件を設定する際の注意点!

結婚への意識はあるが恋愛感情があまりないと悩む必要はない

交際がスタートした時期は、お互いまだ知らない間柄だったという二人なので、強い愛情を感じない、恋愛感情が湧かないというのは仕方のない事です。

会う回数を増やすたびにお互いのことを少しずつ知り、自分の気持ちを確かめながら結婚を目指すのが婚活です。

最初から相手に恋愛感情が湧かないから、相手を恋愛の対象としてみることができないからと悩まずに、会う回数を増やし相手のことをより深く理解していってみましょう。

恋愛結婚より結婚相談所で出会ったカップルの方が離婚率が低い理由!

まとめ

結婚相手に求める条件は人それぞれ違います。

しかし自分が求める理想の夫の条件が、将来の幸せな結婚や、温かい家庭づくりに必要かどうかを見直すことで、さらに婚活を効率よく進めることができます。

結婚相手に求めるばかりでなく、自分磨きをして相手に認められる人間になる努力を忘れずに、もう一度条件についてじっくりと考えてみましょう。

\結婚相談所の人気ランキング/

ランキングを見る

※気になる結婚相談所を比較してみましょう

口コミ投稿フォーム

あなたが利用した婚活サービスの口コミをお待ちしています!