結婚相手の選び方と選ぶ時に注意するべきポイントとは

一生の伴侶である結婚相手選びはとても慎重にしたいもの。

ですが、交際中はなかなかその人の素性が見出せないために、結婚してから「こんなんじゃなかったのに…」と後悔してしまう人もいるでしょう。

こうした結末にならないためにも、結婚相手の選び方にはよほど躊躇したいものですね。

結婚相手の選び方を間違えてしまって、スピード離婚などに陥るケースも少なくないため、この記事で説明するポイントをしっかり踏まえてください。

▼ 婚活サイト&アプリのおすすめランキングはこちら
【2018年】婚活サイト&アプリおすすめランキング!ネット婚活の口コミ比較!

結婚相手を選ぶときのポイント4つ

結婚相手を選ぶ時に、ついつい重視してしまうのが、収入面や職種ですよね。

ですが、結婚相手選びはそれだけに着目してはいけません。

以下にあげるようないくつかのポイントも踏まえて見ていきましょう。

食習慣や好みについて

食習慣や食の好みが違うと、家庭での食卓の雰囲気を壊してしまいます。

例えば、せっかく作った妻の料理に文句を言ったり、外食でも好みが違うのでどちらかが、妥協しなければならなかったりするでしょう。

食の価値観が違えば違うほど、小さなトラブルが発生しやすくなるため、どちらかに合わせなければならないというストレスを抱く事になりますね。

セックスの相性

子供が欲しいと考えているならば、セックスレスになってしまうと家族計画が台無しになります。

また、セックスの相性が合わなければ、夜の生活は苦痛になりますし、男性は風俗や浮気などに走りやすくなるでしょう。

婚活におけるセックスのタイミングはいつ?体の相性の大切さと考え方

経済的観念

金銭感覚が麻痺していたり、浪費家傾向であったりすれば、家庭を持った時に崩壊してしまいます。

お付き合いしている時に、パチンコや競馬の話題しか出てこなかったりした場合、要注意です。

また、クレジットカードを使いすぎる人も、経済的観念がずれているケースがあるので要注意ですよ。

趣味

何も、「趣味が同じでなければならない」と言うわけではありません。

趣味に違いがあったとしても、お互いの趣味が許せる範囲であるかどうかを確認しておきましょう。

例えば、あまりにも趣味にお金がかかったり、家族をないがしろにするような趣味を持っていたりすれば、それは結婚してからも、生活を揺るがすものとなりますから、結婚相手としては、再度注意が必要ですね。

男性のモテる趣味&モテない趣味ランキング!女性ウケする趣味は何?

結婚相手を選ぶ時に確認すべき事

結婚相手を選ぶ時には次のような点を確認しましょう。

相手の交友関係

結婚相手として候補にあげている人の友達に、ヤクザや怪しい宗教団体の人がいたりしたら、自分も巻き添えになったり、勧誘を受けたりすることになるかもしれません。

相手の借金の有無

結婚してから多額の借金が発覚すると、喧嘩になるどころか、借金返済に追われたり、自己破産にまで至ってしまったりする事になるでしょう。

相手の発言と行動に矛盾はないか

お付き合い中は、相手の話を良く聞きく事が大切です。

話をしている時は「タバコは吸わないよ」なんて言っていたのに、実際結婚していたら、ヘビースモーカーだったなんていうケースもあります。

これは、れっきとした嘘をついている事になりますし、言っている事に責任感がまるでない証でしょう。

婚活で年収の嘘を見抜く方法は?嘘の心配のない出会い方も紹介

将来の同居の有無

相手の親と同居しなければならないという事実を、結婚してから初めて告げられるのは、心の準備ができていないため、悩みのタネにもなります。

お付き合い中に同居の有無を確認しておく事が望ましいですね。

犯罪歴など

すでに更生しているとは言え、前科などの犯罪歴などがあると、自分だけでなく配偶者やその親族にも影響を及ぼしてしまうことがあります。

また、子供の将来にもマイナスな影響を及ぼす場合があるため重要なポイントですね。

結婚相手の選び方で注意したいこと

結婚相手を選ぶ時についついしがちなことは、相手に対して根掘り葉掘り単刀直入に聞いてしまう事です。

初回のデートで結婚相手に聞いても良い事と悪いことがあるので、以下のような状況に気をつけて会話をしましょうね。

初対面で年収や学歴を聞いてはならない

結婚相手を選ぶと決めたからには、自分の理想に近い人を選びたいものです。

なにせ、結婚相手は自分の将来にも多大なる影響を与える事になりますから…

そして、年収や学歴をその場で単刀直入に聞くのは絶対にタブーです。

相手からすれば、「この人は、金銭目当てなのかな?」と不審なイメージに捉えられてしまうでしょう。

年収などを詳しく聞きたい時は、イヤミのないように、5回目くらいのデートで少しずつ聞き出してみるのがベストです。

学歴は婚活に影響するの?学歴コンプレックスは婚活の妨げになる!

いくつかの婚活法を活用した結婚相手選び!

「ベストな結婚相手を見つける」と言っても、世の中の男女はそう簡単にぴったりの結婚相手を見つけているわけではないでしょう。

見つけられないでいるからこそ、4組に1組が離婚する時代になっているのです。

身元を確認したいなら結婚相談所へ

結婚相手を選ぶ時に、身元がしっかりしている人を選びたいと思っているのであれば、結婚相談所に登録することが1番でしょう。

結婚相談所は、独身である事の証明として“独身証明書”や、学歴の証明として“学歴証明”などの公的証明書を必ず提出させますし、総合的にバランスのとれた真っ当な人を紹介してくれる事間違いないのです。

様々な婚活に関する研修を重ね抜いた婚活アドバイザーがその人の理想としている結婚相手をしっかり選び抜いてくれるでしょう。

結婚相談所自体は、婚活上、最もコストが高い婚活方法にはなりますが、結婚相手の選び方としては、信頼性が高く、クオリティの高さを誇ります。

▼ 人気の結婚相談所ランキングはこちら
【2018年】結婚相談所おすすめランキング!口コミ評判を徹底比較!

趣味重視なら趣味コンのある婚活パーティーへ

趣味が合う同士ならば、結婚後も楽しく余暇を過ごせる事でしょう。

そうした共通の趣味からスタートするならば、趣味コンなどを開催している婚活パーティーに参加するのが理想です。

料理やスポーツ観戦、登山など様々な趣味を通じて結婚相手選びができるでしょう。

▼ 人気の婚活パーティーランキングはこちら
【2018年】婚活パーティーおすすめランキング!口コミと人気・評判を徹底比較

時間やお金に余裕がない人でも結婚相手選びができる婚活サイト&アプリ

時間やお金に余裕がないと、婚活で結婚相手を選ぶ事を断念してしまいがちですね。

ですが、スマホでも簡単にできてしまう婚活アプリや婚活アプリからの結婚相手選びは、時短も期待できますし、コスパ良くできてしまうでしょう。

▼ 婚活サイト&アプリのおすすめランキングはこちら
【2018年】婚活サイト&アプリおすすめランキング!ネット婚活の口コミ比較!

まとめ

結婚相手選びをしっかりする人は、生涯安定的な生活を送れます。

また、内面的にしっかりした結婚相手を選ぶ事は、生活だけでなく心理面でも結婚生活を充実させる事ができるのです。

結婚相手選びは、交際相手を選ぶ時と比較すると、よりクオリティが求められますし、「失敗したくない」という慎重さも必要でしょう。

また、「結婚相手選びをどうすれば良いかいまいちわからない…」と言う人は、結婚相談所や婚活パーティー、婚活サイトなどを上手く利用する事が良いですね。

> 婚活サイト&アプリのおすすめはこちら

口コミ投稿フォーム

あなたが利用した婚活サービスの口コミをお待ちしています!