彼氏はいらないけど結婚したい女性の心理とは?どんな婚活が良い?

結婚適齢期間近だったり、適齢期を過ぎていたりすると、

  • 「すぐにでも結婚したいから彼氏はいらない!」
  • 「とにかく、結婚相手だけを探したい」
  • 「面倒だから、彼氏はいらない」

と思っている女性もいる事でしょう。

女性が働く時代になり、晩婚化が訪れると、こうした恋愛下手の女性が増えだしました。

ですが、彼氏はいらないけど結婚したいと言う気持ちは果たして通るのでしょうか。

一方、若くても

  • 「今は彼氏なんていらない」
  • 「結婚適齢期頃になったら、考えればいいや!」

なんて余裕に構えている女性も少なくありませんね。

こうした気持ちを持っていると、結婚はなかなかできないと思ってください。

こちらの記事では「結婚はしたいけど彼氏なんていらない!」と思っている女性が、効率良く結婚できる方法をご紹介します。

また、若い方には、早めに結婚のことを真剣に考えなければならない理由をまとめます。

彼氏はいらないけれども結婚はしたいと言う女性の心理とは

「彼氏はいらないけれども結婚はしたい!」と言う女性の心理は次のようなものです。

適齢期世代ばかりがこうしたことを考えているわけではなく、実は若い女性もこうした考え方をするケースがあるのです。

彼氏をつくる暇がない!

とにかく「昼夜忙しくて彼氏をつくるひまがない」と考えている女性も少なくありません。

その忙しさも、仕事であったりプライベートであったりと様々な理由でしょう。

忙しくて婚活できない!婚活する時間がない人のための4つの方法とは

周りが結婚を急がせるから

適齢期世代の女性の周りには、「結婚はまだなの?」と焦らせてくる人もたくさんいる事でしょう。

ちゃんとした彼氏もまだいないというのに…

「結婚はまだ?」という言葉に焦りを感じるため、こうした心理が動くのです。

シングルハラスメントの対処法まとめ!まだ結婚しないの?に対する答え方

結婚をして早く妊娠子育てをしなければ!

適齢期を過ぎた頃には、女性としての大役である妊娠、出産が控えています。

ですから、彼氏とお付き合いするひまなどなく、「早く結婚して妊娠出産をしなければ…」という焦りの気持ちでしょう。

仕事に集中したいから今のところ彼氏はいらない

キャリアウーマンと呼ばれる女性に多いのですが、「仕事が楽しいから彼氏は邪魔、だから結婚だけできればいいや…」と言う考え方ですね。

特に、男性と同等の仕事を任せられているような、役職ありの女性にとっては、「彼氏という存在が仕事の足を引っ張るのでは?」と言う気持ちが強いのです。

バリキャリ女子が男性に避けられる理由は?ベストな婚活方法も紹介

まだまだ若いから女友達といる時間を大切にしたい

上記で述べたような、焦りのある適齢期世代の女性の考え方とは裏腹な考え方をもっているのが、まだまだ適齢期まで余裕のある20代女性です。

「女友達と遊ぶ方が楽しいから彼氏なんていらない!」

「そのうち、年齢がきたら結婚すればいいや!」

なんて気楽に考えているタイプでしょう。

実はそれが、落とし穴になってしまいます。

いざ、結婚なんて事になると、まず高望みできるお相手はいないと思ってください。

自分が適齢期になって「結婚をしたい」と思った時には、条件の良い男性陣はみんな若い女性の方に行ってしまいます。

彼氏という存在がなくても結婚はできる?

よく、「○年お付き合いした彼と結婚しました」

とか、「もう○年付き合っている彼がいます」

なんて話を聞きますが、最近は出会って数週間で結婚を決めてしまうような人もいます。

そのようなスピード結婚の人に限って、新鮮な気持ちで結婚できるので、いくつになっても仲の良い夫婦でいられる事でしょう。

彼氏と彼女の関係が長いからといって結婚できるわけでもありません。

また、彼氏と彼女期間が長いからといって結婚後も長続きする保証もないわけです。

ですから、形式だけの彼氏ならば、すぐに結婚相手となる人と結婚したほうがうまくいく確率は高いでしょう。

1年以内に結婚したい人の心得と婚活法

恋愛を飛ばしてでも結婚したい人におすすめの婚活方法

どんな理由があったとしても、女性の殆どが「結婚はしたい」と考えている事でしょう。

そんな時に考えて欲しいのが以下のような婚活方法です。

彼氏はいらないけれども、すぐに結婚相手を見つけたいならば、早速スタートしてくださいね。

婚活サイト

婚活サイトはたくさんの出会いが期待できるでしょう。

まずは、プロフィール欄に「結婚前提でお付き合いできる方希望」「一年以内の結婚を望んでいます!」などと書き込めば、早めの結婚相手候補がアクセスしてきてくれるでしょう。

注意したい点は、婚活サイトに潜むヤリモクや勧誘目的の男性などにはひっかからないようにしてください。

こうした婚活以外の目的で存在している男性に騙されてしまうと、結婚を急いでいるにもかかわらず、益々婚期を逃す事になります。

【2018年】婚活サイト&アプリおすすめランキング!ネット婚活の口コミ比較!

婚活パーティー

婚活パーティーを企画する企業は、様々なターゲットにピッタリのパーティーを用意しています。

例えば、早く結婚したいのであれば、結婚適齢期をターゲットにした婚活パーティーがあります。

そもそも、婚活パーティーに参加する男女は、結婚に必死ですから、一年以内、半年以内のスピーディーな結婚を望んでいる人ばかりだと考えましょう。

逆に、「まだまだ結婚よりも彼氏を作りたい!」と考えている人ならば、婚活パーティーではなく、「恋活パーティー」の方に参加しているのです。

【2018年】婚活パーティーおすすめランキング!口コミと人気・評判を徹底比較

結婚相談所

殆どの結婚相談所では、一年以内の成婚を目指す目標を掲げています。

ですから彼氏というよりは、結婚相手の紹介がメインになるでしょう。

また、登録者は独身証明書などの証明書類を提出させられるため、結婚に前向きな人ばかりが会員なのです。

お相手も、「彼女などいらないから、結婚をしてくれる女性を探している!」と言う共通の思いを抱いているケースも多いです。

そして何といっても、結婚相談所のスタッフがしっかりと、結婚まで責任をもって導いてくれるので、結婚の事だけを考えて婚活できるでしょう。

結婚相談所には、強い味方の婚活コンシェルジュが在籍しています。

こうしたプロに、「彼氏はいらないけれども、結婚はしたい」という意向を包み隠さずに相談してくださいね。

【2018年】結婚相談所おすすめランキング!評判や料金プランを徹底比較!

まとめ

世の女性の中には、「結婚はしたいけど彼氏はいらない!」と焦る結婚適齢期世代の女性がいます。

こうした女性には、一刻も早くこの記事で述べている【恋愛飛ばしてでも結婚したい人におすすめの婚活方法】を熟知してぜひ、スタートさせてくださいね。

一方で、「彼氏はいらないけれど、いつかは結婚はしたい…」と余裕がありすぎる若い女性もいるでしょう。

こうした女性達も、余裕をかましている暇を はないと言う事を伝えておきますね。

「若いからまだ彼氏なんていらない、そのうち結婚できればいいかな…」

なんて余裕でいると、結婚のタイミングを逃してあっと言う間に婚活難民になってしまいますよ。

▼ 婚活難民についてはこちら
婚活難民になってしまう原因とその対策とは?