彼氏がいるのに婚活はあり!?結婚歴がないなら婚活もOK!

「彼氏がいるのに婚活をするなんてあり得ない!」と誰しもが口を揃えて言うでしょう。

「彼氏がいるのに、婚活だなんて贅沢すぎるわ!」と叱られるかもしれませんね。

ですが、考えてみてください。

婚活って、結婚をしたい人がするものです。

今お付き合いしている彼氏に結婚の意思がなかったら…。

あなたは、いつまでも今の彼氏と結婚をする事はできないのです。

では、彼氏がいるのに婚活する事は正当な事なのかを検証します。

【2018年】婚活サイト&アプリおすすめランキング!ネット婚活の口コミ比較!

彼氏は真剣に結婚を考えていますか?

今お付き合いしている彼氏は、結婚を真剣に考えてくれているでしょうか。

「もう3年も、4年も付き合っているのに、結婚話も、親への紹介もなくて不安…」と思った事はないですか?

女性が結婚を焦り出す時期は、30歳前後です。

その背景には、出産などがあるのです。

そうした、事情も考えてくれない彼氏とは、そろそろ潮時なのかもしれませんね。

まずは、彼氏が結婚する気持ちがあるのかないのかを察してみましょう。

もし、彼に、結婚の意思がなさそうならば、婚活をスタートしても良いのです。

婚活は既婚者を厳しく制限!

あらゆる婚活に言える事なのですが、婚活会社に登録する時は、独身であり、未婚である事が前提です。

ですから、たとえ、彼氏がいても結婚しているわけではないので、独身ということで堂々と婚活会社に登録する事ができますね。

婚活会社では、自社の信用を得るため、「独身証明書」を提出させる事が多いのです。

もちろん、現在、彼氏がいたって独身ですから、こうした独身証明書は発行してもらえます。

独身証明書って何?婚活において重要な理由と取得方法や使い道を紹介

彼氏との関係を絶ってからの婚活が望ましい?

彼氏がいるのに、婚活会社に登録し、ほかの男性とマッチングしてしまったら、トラブルの原因になりかねません。

まさに、二股ともとられてしまう行為でしょう。

また、婚約をしていた彼氏がいるのに、婚活をしていたら、訴訟問題にも発展しかねませんね。

結婚を真剣に考えてくれない彼氏とは、しっかり別れてから、婚活にのぞむのが、トラブルリスクもなく安全です。

しかも、彼氏がいるのに婚活をしているなんて、周りに知れたら、モラルという点で非常識な人間だとレッテルを貼られてしまいますよ。

常識ある大人ならば、彼氏と別れてから、婚活にのぞむ事がベストでしょう。

彼氏がいるのに友達の付き合いで婚活パーティー参加

彼氏がいるのに、友人から誘われた婚活パーティーに参加していると言う女性も少なくはありません。

友達が人見知りだったり、1人では行動を起こせなかったりする場合、こうしたパーティーに彼氏がいても、友達のお付き合いで参加する事もあるのです。

この場合は、自分の彼氏にしっかりと「友達のお付き合いで婚活パーティーに参加するね」などと報告してから行く方が後々内緒にしてトラブルになるよりは、ずっと良いですね。

ですが、いくら友人の付き合いで婚活パーティーに行くとしても、彼氏だって嫉妬したり、「まさか、パーティーでほかの男性を好きになるかも?」なんて良からぬ事を考えたりするかもしれません。

今の彼氏と結婚を考えているのであれば、やはり、ここは、心を鬼にして、友達の誘いを断るべきでしょう。

【2018年】婚活パーティーおすすめランキング!口コミと人気・評判を徹底比較

彼氏がいるのに婚活をするメリット

彼氏がいるのに婚活をするメリットはどのようなものなのでしょうか。

彼氏の大切さがわかる

彼氏と長いお付き合いをしている人は、彼がいる事が当たり前になっていて、彼氏の大切さを見失っている事があります。

まさに、マンネリ化によるものでしょう。

ですが、彼氏との結婚を真剣に考えているのならば、敢えて、婚活をして他の男性を見る事で、彼の良さを再び理解する事ができます。

彼氏以外の結婚候補が見つかる

長年、彼氏とばかり一緒にいると、彼と結婚する事が当たり前のように思ってしまう事があるでしょう。

彼以外の男性を見る事で、「他にも素晴らしい男性がいるのだ!」と言う事に気づく事もあるのです。

特に、今の彼氏に不満がある時は、そのまま妥協して結婚するよりは、他にも結婚候補がいないかを確認してみるのも決して悪い事ではないのです。

彼氏との関係に決着がつく

彼との関係に不満を持っていたり、別れようという気持ちがあったりすれば、すぐにでもこの恋愛に終止符を打ちたいものですね。

ですが、長年のお付き合いがあればあるほど、情がわいてきて、なかなか別れを告げられないものです。

そんな時に婚活に参加して見る事で、彼との関係に決着をつける気持ちになれるでしょう。

なぜならば、婚活には、結婚を望んでいるパワー溢れる男女がたくさん揃っています。

こうした雰囲気の中で、「自分も、結婚に前向きにならなければ!頑張らなければ」という気持ちになれるのです。

結婚を全然考えてくれない彼氏に対して、別れを告げる勇気を与えてくれるのも婚活なのですね。

人脈が広がる

「彼氏との関係は今のところ微妙だけれども、婚活に参加する事で、自分の結婚観を再確認したい!」という女性も少なくはありません。

そんな中、最近の婚活はとても楽しいものばかりです。

趣味を活かした“趣味コン”共同作業により共感を養う“料理婚活” 意外な彼の素顔を発見できる“アウトドア婚活”などが勢ぞろいです。

そうした婚活に参加することで、例え、恋愛に発展しなくても、友達として仲間が増えていくという楽しさがあるでしょう。

人脈が広がれば、私生活も楽しくなりますよ。

これなら、彼氏がいて婚活をしたとしても、罪悪感を持たずに楽しく交流できるはずですね。

彼氏が嫉妬して結婚を真剣に考えることも!

彼氏がいるのに婚活をすると言う事は、真剣に結婚を考えているという女性の切なる想いの現れなのです。

本当は、目の前にいる彼氏と結婚したいはずなのに、彼には結婚をする気持ちがないために、仕方なく女性側が婚活をスタートさせると言う事なのです。

ですが、それを逆手にとってみましょうか。

彼に婚活する事をあえて隠さず伝えます。

その結果、彼はあなたに嫉妬心を抱くでしょうか。

彼女が婚活をすると聞いて、慌てて本気で結婚を考え始めるかもしれませんよ。

逆に、なんの変化もなければ、今の彼氏に見切りをつけて、そのまま婚活に挑んでステキな伴侶を見つけましょう。

まとめ

彼氏がいるのに婚活をすると言う事は、裏を返せば彼女の気持ちの中に結婚に対する、焦りや不安を交えた切なる思いがたくされているものです。

「彼氏が結婚をしてくれない」

「年齢的に子供を産みたいし、早く結婚したい…」

そうした正当な理由があるのですね。

ですから、彼氏がいるから婚活はできないと言う先入観は捨てるべきでしょう。

> 彼氏がいても登録できる婚活サイトはこちら

口コミ投稿フォーム

あなたが利用した婚活サービスの口コミをお待ちしています!