シニアや中高年におすすめの婚活方法は?熟年結婚のメリットデメリット!

「残りの人生は愛する人と過ごしたい」と婚活に励むシニアや中高年世代が増えていることはご存知でしょうか。

年齢に関係なく恋愛は生きる糧となりますし、熟年結婚をすることで日々の張り合いも生まれるでしょう。

しかしシニア・中高年世代が勢いだけで結婚に踏み切るのは、賢明とは言えません。

若い頃とは違い、熟年期ならではしがらみがあるのです。

今回は熟年結婚におすすめの婚活方法や、この世代ゆえのデメリットやメリットなど、盛りだくさん紹介していきます。

\中高年専門の結婚相談所/

無料の資料請求をする

※45歳以上が条件です

そもそも熟年結婚とは?

熟年結婚とはその名の通り、中高年~シニア世代の年齢層が結婚や再婚をすることです。

中高年でも未婚の人もいれば、離婚をして新しい出会いを求めている人もいたりと、様々な理由から熟年結婚に踏み切る人は増加しています。

増えている理由は?

まず熟年離婚が増えたことがあげられます。

年金分割制度により、老後の経済的不安が和らぎ離婚に踏み切る女性が増え、新しいパートナーを求めていることが熟年結婚を後押ししているのでしょう。

また晩婚化女性の社会的進出が進んだことも、理由の一つ。

キャリアを優先して結婚を後回しにしたことや、女性でも男性と同様にバリバリ働き続けた結果、定年間近の中高年期に「老後や人生の最期を独りで迎えたくない」と婚活に励んでいる人も増えているのです。

いずれにしても、残りの人生を共に歩めるパートナーが欲しいという根幹からきているのでしょう。

シニア婚活の始めどきはいつ?

シニアや中高年世代の婚活は、結婚したいと思ったらすぐに始めることをおすすめします。

なぜなら「今が一番若いとき」であるためです。

平均寿命がますます延びていることから、熟年期が人生の折返し地点になることも珍しくありません。

第二の人生の開始から早く出会えるほど、相手と過ごす時間も増えるのです。

また婚活で得られる「相手にときめく気持ち」は、人生に彩りを与えてくれます。

少しでも早く婚活することで日々の活力にもなり、残りの人生を謳歌することにもつながるでしょう。

中高年世代のパートナー選びの2つのポイント

  1. 入籍をどうするか
  2. 体の関係について

1.入籍をどうするか

結婚といっても、事実婚を考えている人も多いことはご存知でしょうか。

シニアや中高年世代となると、親族から入籍を反対されていたり、遺族年金が受給できなくなるのが困るという理由から、一緒にはなるけど入籍はしないという選択も存在するためです。

「結婚=入籍」という概念にとらわれず、お互いが円満に過ごせる選択をするようにしましょう。

2.体の関係について

シニア世代で、男女の性に関する考え方はかなり違います。

女性側が「肉体的なことはもう良い」という人が多いのに対し、男性側は「まだまだ現役」という意識から、男女間の性の意識には大きな隔たりがあるのです。

性欲については男女間で意識差が大きいと認識した上で、ある程度親しくなったら事前に自分の考えを相手に伝えておくことも大切になります。

シニアにおすすめの婚活を4つ紹介!

熟年結婚が増えていることから、シニアや中高年向けの婚活サービスは増えています。

また若者向けのように見えても、熟年世代でも十分使える婚活サービスも数多くあります。

中でもシニアや中高年世代におすすめの婚活を4つ紹介するので、自分にピッタリの婚活サービスを利用して、熟年結婚を成功させましょう。

  1. 結婚相談所は親身になってくれる
  2. ネット婚活は忙しい人でもOK
  3. 熟年世代の婚活パーティーは増加中
  4. 趣味でつながる婚活もある

1.結婚相談所は親身になってくれる

シニアや中高年世代だからこそ、慎重に婚活を考える人は多いもの。

しかし周囲に相談できる人がおらず、中々踏み出せない人もいるでしょう。

そんな場合は、婚活のプロがいる結婚相談所を利用するのがベストです。

手厚いサポートはもちろんのこと、些細なことでも相談して不安を解消することができますよ。

中でも熟年世代を専門とした結婚相談所がおすすめです。

おすすめしたい人は‥
  • 婚活初心者である
  • 婚活に関する手厚いサポートをしてもらいたい
  • 結婚、また結婚前提の交際相手しか出会いたくない
  • 経済的に余裕がある

楽天オーネットスーペリア

▼ 楽天オーネットスーペリアの詳細はこちら
楽天オーネットスーペリアの料金や特徴は?中高年の口コミ評判を紹介

楽天オーネットスーペリアは、楽天オーネットが運営する中高年向け婚活で、男性は50歳以上女性は45歳以上と年齢制限をかけています。

また熟年世代ならではの婚活ニーズをくみ取り、より理想に近い出会いを叶えるためのサービスが展開されていますよ。

\スーペリアは中高年専門のパートナー探し/

無料資料請求をする

※45歳以上が条件です

森羅倶楽部(シンラクラブ)

▼ 森羅倶楽部の詳細はこちら
50歳からのパートナー探しなら森羅倶楽部(シンラクラブ)!概要を調査

森羅倶楽部(シンラクラブ)は、これからの人生をより充実させたい人のための、シニア世代限定向けの会員制倶楽部です。

65歳以上の人も積極的に受け付けており、森羅倶楽部での出会いで生き甲斐を見つけてもらおうと、全力で応援してくれます。

茶話会や季節ごとの遠足などが用意されているので、ゆったりした婚活を進めることができるでしょう。

\森羅倶楽部で50歳からのパートナー探し/

無料相談はこちら

※6万人以上の中から相手を探せます

茜会

▼ 茜会の詳細はこちら
30代をすぎたら茜会で婚活!茜会はシニアの婚活を応援してくれる

40代~50代熟年世代を専門とした婚活サービスを提供しているのが茜会です。

一対一のお見合いから、にぎやかに楽しく参加できる婚活イベントも開催しているので、自分に合った婚活を提供してくれます。

1960年に最初の茜会をスタートさせ、50年以上にわたり出会いを提供してきた実績も抜群にあると言えますね。

\茜会は中高年の婚活に特化/

資料請求はこちら

※まずは無料の資料請求をするのがおすすめです

2.ネット婚活は忙しい人でもOK

シニアや中高年世代と言っても「定年はまだ先で仕事が忙しい」「自営業だからまとまった時間はとれない」という人もいるでしょう。

そんな人におすすめしたいのが、ネット婚活。

ネットを介した出会いと言うと出会い系を想像しがちですが、ネット婚活は真剣に結婚したい人達ばかりなので安心です。

そして日々のちょっとした時間で婚活ができるのが、最大のメリットと言えます。

ネットなくして生活が成り立たない現代、ネット婚活も主流になりつつあるのです。

おすすめしたい人は‥
  • 多忙である、まとまった時間がとれない
  • たくさんの相手の中から選びたい
  • いきなり直接会うより、メールなどで交流してから出会いたい
  • あまりお金はかけたくない

マリッシュ

▼ マリッシュの詳細はこちら
マリッシュならバツイチでも出会える?口コミ評判を徹底調査!

マリッシュは「バツイチの方の再婚活に使ってください!」と公式が応援するほど、離婚歴のある利用者が多く使っています。

また30歳後半~50代のユーザーが中心となっているため、熟年世代にも使いやすいでしょう。

\マリッシュは再婚者を優遇/

無料ではじめる

※18歳未満は登録できません

マリッシュ(marrish)

マリッシュ(marrish)

株式会社マリッシュ無料

エキサイト婚活

▼ エキサイト婚活の詳細はこちら
エキサイト婚活の口コミ評判まとめ!料金やメリットデメリットも紹介

エキサイト婚活は2003年からサービスを開始し今年で15年目と、ネット婚活のパイオニア的な存在です。

ネット婚活では女性は無料で使えるところが多い中、女性も有料としています。

お金がかかってもいいから結婚したい!と望んでいる女性ばかりという裏返しでしょう。

\秘密で婚活できるエキサイト婚活/

無料会員登録をする

※出会えなければ全額返金

e-お見合い

▼ e-お見合いの詳細はこちら
e-お見合いは無料で出会える婚活サイト?口コミや評判を徹底解説!

結婚相談所として有名なノッツェの運営会社である「結婚情報センター」が運営している婚活サイトがe-お見合いです。

結婚相談所という婚活のプロが関わっているからこそ、安心して利用できるシステムや機能が整っています。

また実際に会うとなった時には、全国に展開しているセンターで会う日時を予約でき、担当スタッフが立ち会うので安心ですね。

\e-お見合いの公式はこちら/

無料で登録する

※マッチングするまで料金はかかりません

3.熟年世代の婚活パーティーは増加中

婚活パーティーと聞くと、華やかで楽しそうだけど、若い世代向けというイメージをもつ人も多いでしょう。

しかし最近はシニアや中高年向けの婚活パーティーも数多く企画されており、人気も急上昇中です。

大きな会場に多くの参加者が集まり、食事を楽しみながらゆったりと話せるものから、少人数制でリラックスして参加できるものまで様々なスタイルの婚活パーティーがありますよ。

おすすめしたい人は‥
  • 一度にたくさんの相手と出会いたい
  • 実際に会って相手を選びたい
  • 積極的に出会いを求めている

OTOCON(オトコン)

▼ オトコンの詳細はこちら
大人の婚活パーティーOTOCON(オトコン)の評判と口コミを大調査!

婚活パーティーを運営している会社は数多くありますが、熟年世代におすすめなのは、OTOCON(オトコン)です。

熟年世代を対象とした婚活パーティーやイベントに力を注いでいますよ。

\オトコンは結婚に前向きな男女ばかり/

パーティーを探す

※早割・友割・誕生月割アリ!併用可能で1,500円引き

エクシオ(EXEO)

▼ エクシオの詳細はこちら
エクシオ(EXEO)の婚活パーティーはおすすめ?口コミや評判から検証!

エクシオでは、ほぼ毎日のように全国で婚活パーティーを開催しており、その規模は国内でも最大級です。

また50代・60代のシニア婚活パーティーにも力を注いでいるので、熟年世代の婚活にもピッタリでしょう。

\エクシオは参加者数No.1/

パーティーを探す

※全国47都道府県で毎日パーティーを開催

4.趣味でつながる婚活もある

ゆっくり観光しながら行えるバスツアー婚活や、運動不足も解消できるハイキング婚活など、趣味からつながる婚活もあります。

よりアクティブに楽しみながら行えますし、共通の趣味であれば気の合う相手が見つかりやすいのも魅力ですね。

おすすめしたい人は‥
  • 楽しみながら婚活をしたい
  • 趣味の合う人を見つけたい
  • イベントなどの行事ごとが好き

TKKトラベル 婚活バスツアー

▼ TKKトラベルの詳細はこちら
恋活・婚活と旅行がセットになったTKKトラベル!成婚率の高い運命の相手探し

観光と婚活が一緒にできるのが魅力のTKKトラベル 婚活バスツアー。

楽しみながら婚活をしたい人には、ピッタリの婚活と言えるでしょう。

また婚活専門のスタッフも常在しているので、安心して参加できますよ。

\TKKトラベルはカップリング率67%/

婚活バスツアーを探す

※バス会社だからリーズナブルに婚活バスツアーを提供

街コンジャパン

▼ 街コンジャパンの詳細はこちら
街コンジャパンなら出会い方が選べる!評判や感想を口コミでチェック!

街コンジャパンでは様々なイベントが用意されていますが、同じ趣味をもつ人が集まって行う趣味コンが熟年世代におすすめ。

中でもイチ押しなのが、山コン(ハイキング婚活)です。

自然を満喫しながら過ごす時間で、相手との距離を縮めるだけでなく、健康も手に入れることができるでしょう。

\参加受付中の山コン一覧/

山コンを探す

※検索から申込みまでできます

熟年結婚のデメリットとメリット

デメリット

熟年結婚のデメリットには、このようなことがあげられます。

  1. 遺産相続
  2. 子どものこと
  3. 介護のこと
  4. 出産は厳しい可能性も
  5. 相手に合わせられない

遺産相続

これまで築いた財産について、子どもや親族と揉める可能性があげられます。

急に現れた再婚相手に、自分がもらえるはずだった財産を奪われるのではないか、また熟年に差し掛かった結婚は財産目当てなのではと、財産にまつわる理由から反対されることも。

もし自分に貯蓄や土地・建物など財産になりうるものがある場合、財産分与をどうするか決めて遺言にし、遺恨の残らないよう配慮する必要があります。

遺族年金の打切りに注意

前配偶者が亡くなったことで遺族年金をもらっている人は、注意が必要です。

なぜなら再婚すると、遺族年金は打ち切られるためです。

遺族年金を生活費の中心としている人は、再婚後のお金についてよく考える必要があります。

子どものこと

未成年の子どもがいる場合、連れ子を扶養に入れるのか、また養育費をどうするのかについてなど、向き合う必要があります。

また未成年・成人しているに関係なく、子どもとの関わり方も重要です。

子どもにとって親は唯一であり、再婚相手を「お父さん」「お母さん」と認めるかどうかは別の話しなのです。

まずは信頼できる人物と見てもらえるよう、少しづつ歩み寄って距離を縮めていきましょう。

介護のこと

日本人の寿命はますます延びており、親の介護をする頃は自分も初老で老老介護なんてこともよくある話しです。

人生の最期を共に過ごしたいと思える相手に出会えたとしても、知り合って間もない義理の親の介護は想像以上に大変なこと。

また自身や相手の介護も必要になる可能性も、現実として受け止めなければいけません。

介護に関することをよく話し確認しておけば、結婚後にトラブルを防ぐことにつながるでしょう。

出産は厳しい可能性も

シニアや中高年同士の結婚となると、自分たちの子どもを妊娠し出産することは、なかなか厳しいと言えます。

様々なリスクを覚悟して不妊治療に望むか、あるいは養子縁組という形で子どもを迎えるのも一つの手でしょう。

子どもを迎えた後の人生プランをしっかり考えておかないと、自分たちだけでなく子どもまで不幸にする可能性があることを、よく考えてみてくださいね。

相手に合わせられない

独りの時間が長ければ長いほど、相手の生活習慣やペース合わせることは難しくなるものです。

受け入れようとする努力は大切ですが、あまりにも違いすぎると疲れてしまい、一緒にいることが苦痛になってしまうケースも。

結婚前に自分と相手の価値観や生活リズムについて、受け入れるところ受け入れ、厳しい面は妥協点を見つけるなどの話し合いを行いましょう。

メリット

熟年結婚のメリットには、このようなことがあげられます。

  1. 老後の不安解消
  2. 経済的に心強い
  3. 健康に気を使うようになる
  4. 過去の経験を活かせる

老後の不安解消

熟年結婚をすることで、独り身の老後に考えられる様々な不安を解消できます。

例えば風邪をひいたときに頼れる相手がいる、家に帰っても話し相手がいるなど、家族がいるという安心感を得ることができますね。

また近年よくニュースにもなっている孤独死も回避でき、人生の最期をさみしく終わることもないでしょう。

経済的に心強い

仕事をしていなければ、年金や貯蓄をやりくりして生活しなくてはなりませんが、結婚することで負担を減らすこともできます。

例えばそれまで一人で払っていた家賃や光熱費なども、二人で折半すれば半分で済みます。

また籍を入れることで、扶養控除扶養手当などを受けられるようにもなりますね。

健康に気を使うようになる

相手のためにも長生きしよう、また相手の健康のためにできることをしようと、健康管理に気を使うようにもなります。

相手のことを思って栄養やカロリーにこだわった料理を作ったり、共に生活をする中で相手の些細な変化にも気づき、未然に大きな病気を防げることにつながるでしょう。

独身ではズボラになりがちな生活リズムも、相手がいることで健康的な生活リズムで過ごせるようになりますよ。

過去の経験を活かせる

熟年世代ともなると、人生の様々な局面を乗り越えてきた豊富な経験があるので、問題が出てきても冷静に対処できると言えます。

また離婚経験のある人は、過去の結婚の失敗や後悔していることを活かして、より円満な新婚生活を送れるでしょう。

再婚して幸せになる秘訣とは?幸せになれる人の特徴や再婚相手の選び方

中高年の婚活で注意すべき4つのこと

  1. 結婚詐欺ではないか冷静な判断が必要
  2. 何でも「~してもらって当然」はNG
  3. 家族に関することには、最大限の配慮を
  4. 周りの意見に流されないこと

1.結婚詐欺ではないか冷静な判断が必要

熟年世代を狙った結婚詐欺は、一番注意を払いたいところです。

短期間で急速に距離を縮めてきたり、結婚の話しが出た途端お金を無心してくるような人物は要注意しましょう。

そしてどんな理由であれお金を貸すことは絶対やめてくださいね。

2.何でも「~してもらって当然」はNG

結婚したら「経済的負担をしてもらうのは当然」「身の回りのことをしてもらって当然」と、何でもしてもらって当然と考えるのは、トラブルの元です。

お互いを頼って助け合うことも必要ですが、自立した大人同士ですから、できることは自分でやる姿勢が大切ですよ。

3.家族に関することには、最大限の配慮を

子どもが再婚に反対している、親の介護が必要で配偶者にも手伝ってほしいなど、シニアや中高年世代で家族に関する様々な事案は避けられないものです。

そのため自分たちだけで結婚を進めてしまうと、家族からの反発が強くなったり、結婚後にトラブルに発展してしまうでしょう。

相手の家族には最大限の配慮を行い、ベストな状況を整えてから結婚を進めるようにしてくださいね。

4.周りの意見に流されないこと

「財産目当ての結婚じゃないの?」「いい年して結婚なんて恥ずかしい」など、シニアや中高年世代の結婚に否定的な意見は少なくないでしょう。

しかしこれらはあくまで他人の意見です。

誰かと一緒になりたいという気持ちは、決して恥ずべきものではありません。

最終的に結論を出すのは自分なので、後悔のない決断をするようにしましょう。

婚活に参加するとき意識することは?

  1. 清潔感のある身だしなみ
  2. 親しみをもてる雰囲気作りを

1.清潔感のある身だしなみ

清潔感のある身だしなみは、全世代に共通するマナーです。

最低限でも、洗濯された衣服を身につけること、お風呂に入った清潔な状態でのぞむようにしましょう。

服装は、男性ならばジャケットやシャツ、女性ならばワンピースやスカートなど、異性とデートに行くことを想定したものが望ましいです。

細かなケアが好印象の鍵
シニアや中高年世代になると、自分のことに無頓着になりがちです。

特に男性の場合、鼻毛や耳毛が出ていてもそのままにしている人も。

一度鏡でしっかり確認して、参加前にはしっかりケアするようにしてくださいね。

清潔感のある男性はモテる!婚活に成功する身だしなみの特徴とポイント

2.親しみをもてる雰囲気作りを

恥ずかしさから表情が固くなってしまっては、相手にも緊張が伝わってしまいます。

まずは自分がその場を楽しむ事ができれば、自然な笑顔や楽しい言葉が出てきます。

また男性にありがちなのが、これまでの経歴や偉業ばかりを話す行為なのですが、これはやめましょう。

目の前にいる相手と楽しく過ごそう、自分の知らないことを教えてもらおうという謙虚な気持ちで接してみてくださいね

聞き上手こそ親しまれるコツ

親しみをもたれるにはどうすればわからない場合、聞き上手を意識してみましょう。

相づちして共感する、笑顔で話しを聞くだけでも「この人はよく話しを聞いてくれる」と、良い印象を与えることができます。

熟年結婚をした有名人を紹介

近年、熟年結婚をしている有名人がたくさん誕生しています。

その一部を紹介します。

  • 一般人男性(69)&阿川佐和子(63)
  • 一般人男性(48)&松田聖子(50)
  • 市村正親(56)&篠原涼子(32)
  • 石田純一(56)&東尾理子(34)など

※年齢は結婚当時

熟年結婚にまつわるQ&A

再婚同士で結婚式をあげる人はいる?

あげない人が大多数です。

籍だけ入れて、結婚式はあげないという人がほとんどです。

中には記念にフォトウェディングを撮ったり、身内だけを呼んだお食事会のような結婚式をされる人もいるようですね。

相手が初婚の場合に気をつけることは?

結婚式・子どものことなど、様々な配慮を心がけましょう。

特に初婚が女性側の場合、結婚式をあげることや子どもをもつことに、非常に強い希望をもっている可能性があります。

また初婚側は何もかもが初めての経験になるので、少しでも不安な様子を感じたら、よく話しあって不安を解消してあげましょう。

まとめ

熟年結婚にはデメリットもありますが、それを補う以上のメリットもあります。

結婚前に話し合うことで回避できるデメリットも多いので、不安材料を最初から取り除くこともできるでしょう。

また現代のシニア世代は健康的で見た目も若々しい人で溢れており、熟年結婚を前向きに、また積極的に行える場はますます増えています

こちらで紹介した婚活サービスから自分にピッタリのもの選んで、第二の人生を謳歌できるパートナーを見つけてくださいね。

\中高年専門の結婚相談所/

無料の資料請求をする

※45歳以上が条件です

口コミ投稿フォーム

あなたが利用した婚活サービスの口コミをお待ちしています!

コメントを残す