実家暮らしは結婚できない最大の原因?実家暮らしでも心地よく婚活できるコツ

実家暮らしの心地よさにぬくぬくしていると、いつの間にか結婚に乗り遅れる事もあるでしょう。

結婚できなくなるくらいに、実家暮らしはとても居心地が良いものなのです。

ですが、本当に実家暮らしをしている人は結婚に乗り遅れてしまうのでしょうか。

一方で、結婚を諦めて実家暮らしをしなければならない理由があるのかもしれませんよね。

まさに、実家暮らしと言うものは、幸せな結婚を妨げてしまう魔の場所なのです。

様々な視点から、実家暮らしと結婚の関連性を見ていきます。

【2018年】人気のマッチングアプリおすすめランキング!口コミを徹底比較!

結婚なんて考えられなくなる原因、実家暮らしの心地良さとは

結婚を忘れてしまうくらいの実家暮らしの魅力っていったいどのようなものなのでしょうか。

いくつか考えられる事を検証してみます。

栄養バランスの良い食事が出てくる

働いている人にとって、特にありがたいと思う事が、何といっても栄養バランスのとれた食事の提供でしょう。

一人暮らしではとうていできない品数の多いオカズや、炊きたてのご飯が、すぐに出てきてしまうのですから。

そんな美味しい母の味が心地よくて、どうしても、実家から離れられず、恋人がいなくても大丈夫!と思ってしまう人もいます。

フカフカに干された布団

一人暮らしや、共働きだとなかなか布団を干せないものですね。

実家暮らしだと、昼間いる家族がフカフカに干していてくれるでしょう。

日干されたふかふかの布団は、寝心地よくて、疲れも一気に解消されます。

洗濯だってされてある

実家暮らしならば、洗濯だってしてくれるでしょう。

綺麗に服が畳んであったり、アイロンがしっかりかけてあったりなどして、シワがなくピンとなっている事にも感動しますよね。

起こしてくれる人がいる

朝、目覚まし時計でなく、人の優しいこえで起こしてもらえるのは、実家だからこそでしょう。

そんな親からの優しさに甘えてしまうと、なかなか恋人や結婚の必要性が見出せないのです。

家賃、食費、光熱費が、かからない

家賃や食費、光熱費などは実家持ちなのでかからないですね。

その分、貯金ができますし、好きな物を購入できます。

つまり、自分の稼いだお金を自分投資に使えるのです。

実家暮らし特有の束縛が結婚できない理由かも…

実家暮らしだと、飲み会で帰りが遅くなったり、デートしたりしてもお泊りなんてなかなかできないですよね。

今時のファッションをしても、実家の親は世代の違いから、あまりよく思わないのです。

ですから、いちいち家族の顔色を伺いながらデートしたり、合コンに行ったりするのです。

ですが、こんな気遣いも、長く続くと疲れはてて、「もう、結婚なんてしなくてもいいや!」なんてやる気が、うすれるのですね。

門限にうるさい

家族と一緒にいると、門限が厳しい場合があります。

特に、女性は成人になってからも、父親が門限を決めるなどしてくる場合もありますね。

同居しているわけですから、娘が夜中に帰宅したら、やはり心配になって小言を言割れてしまうのは、致し方のないことでしょう。

婚活を干渉してくる

実家暮らしであれば、家族から「結婚は?」「だれかいい人はいないのか?」など四六時中、聞いてくるケースもありますね。

特に、見合いが頻繁だった親世代や、早く結婚する事が当然とされていた祖父母世代の人達が一緒に同居しているならば、余計に結婚を催促されてしまうでしょう。

そんな結婚に対してあれこれ口出しされると、余計に結婚感が薄らぐものです。

恋人と2人きりになれない

実家暮らしだと、お付き合いしている異性がいても、なかなか2人きりになれないでしょう。

恋人を実家に連れてきても、家族の誰かが居る場合もありますし、自分の部屋で2人になれたとしても、周りの雑音などが気になって、落ちつかない…と言うカップルもたくさんいます。

特に、2人とも実家暮らしであれば、そのストレスは二倍になるわけですよね。

実家暮らしから遠のく事は結婚のチャンスかも!

これまで、「実家暮らしが結婚を疎遠にさせてしまうのではないか?」と言う見解を説明してきました。

そこには実家暮らしが独身者に対して、とても暮らしやすい環境だと言う点があります。

お金がかからないし、家事もしなくて良いなどのメリット的なものです。

その反面、実家暮らしは窮屈で、家族の誰かが必ず結婚についてあれこれ聞いてきたり、余計な口出しをしてきたりする。

また、デートの時の門限や、お付き合い時に連れてきづらいと言うデメリット的な予測も立てられます。

いずれにしても、実家暮らしが結婚できない理由にはなるでしょう。

そのような事が理解できたならば、結婚ができるために、一人暮らしをしてみると良いですね。

まずは、実家暮らしから離れる事で結婚しやすい環境に整えていくことからスタートですよ。

1人になる時間は、婚活を考える絶好の時間

実家暮らしから離れると、家族のありがたさを実感できます。

一方で、1人になる時間がとても寂しくて、誰かに寄り添ってほしいと考えられるようになるでしょう。

実家暮らしの時には感じなかった寂しさが、ふつふつと湧いてくるのです。

そんな時、「恋人が欲しいな」「結婚したいな」

と言う気持ちが湧いてきたらしめたものですね!

実家暮らしから離れた事で、結婚観が芽生えた結果と言っても良いでしょう。

結婚できないくらいに実家暮らしを迫られているケースも

結婚が考えられないくらいに、致し方なく実家暮らしを迫られているケースがあります。

それは、親の介護などがあげられるでしょう。

また、一人暮らしをするだけの年収が得られないなどの理由もあげられるのです。

特に、介護問題は深刻で、介護によって結婚どころか、職を失うと言うこともあるのですから…。

そのような時は、実家暮らしでも、隙間時間に婚活できる婚活サイトなどを利用しましょう。

まとめ

実家暮らしが長いと実家暮らしの楽さや、家族の優しさに甘えて結婚できない若者も増えています。

一方で、介護などで実家暮らしを余儀なくされてしまう未婚者もいる事でしょう。

ですが、実家だからこそ婚活に使える時間やお金に余裕が出てきますから、そのチャンスを狙って、実家暮らしのうちに婚活してしまうケースもありますよ。

その場合、実家暮らしでも気軽に隙間時間でできる婚活サイトからスタートしたり、実家の親も参加しやすい結婚相談所を利用したりするのが望ましいですね。

> 実家暮らしでも婚活できる!婚活サイトはこちら

口コミ投稿フォーム

あなたが利用した婚活サービスの口コミをお待ちしています!