婚活地獄とは?アラサーアラフォーの男女は要注意【2chやブログで話題】

婚活地獄とは?アラサーアラフォーの 男女は要注意【2chやブログで話題】

婚活地獄」という言葉を耳にしたことはあるでしょうか。

文字通り婚活が地獄のように辛く感じるという意味合いですが、なぜ婚活を地獄のように感じてしまうのでしょうか。

本来であれば、婚活は理想の結婚相手を見つけ、将来の幸せな結婚、豊かな人生を歩むパートナーを探す活動のはずです。

楽しくて幸福に満ち足りた未来の伴侶を得るはずの行動が、どうして地獄絵図のように表現されるのか、今回は婚活に潜む落とし穴にスポットを当てて見ていってみましょう。

婚活を地獄にしないための方法も一緒にご紹介しますので、ぜひ参考にしてください。

婚活地獄になる理由

タオルにくるまって座る女性

婚活は、結婚に向かってあらゆる方法で相手探しをするという活動です。

いろいろな相手とたくさんの出会いを重ねることから、

「ドキドキする」

「ワクワクする」

「楽しい」

「恥ずかしい」

などイメージを抱くという人も多いのではないでしょうか。

しかし、実際の婚活は楽しい事や嬉しい事ばかりではなく、時には辛く苦しいこともあるのが現実です

いわば婚活はライバルとの真剣勝負。

時に、戦場に向かうかのような気分で挑む事があるのです。

まさにその光景は、婚活地獄

幸せな結婚をゲットできるはずの婚活が地獄になる理由は以下の通りです。

プライドを傷つけられるから

「昔はモテたのだから、婚活に参加すればたくさんの人にモテるはず」

「若いころはイケてたから、婚活すればきっとチヤホヤされるはず」

こういった武勇伝をいつまでも引きずっている人が婚活に参加すると、現実を目の当たりにしてプライドがズタズタになってしまうことがよくあります。

自分がこんなにまで婚活市場価値が低下しているとはつゆ知らず、若いころの気持ちのままに婚活してしまうと、圧倒的な婚活者数や自分よりも若手の人気ぶりに打ち砕かれてしまうのです。

成婚事例を見ては他人を羨ましがり、婚活パーティーに参加すれば周りはハッピーエンドで終わったり、婚活をしているのに全く理想に合わない人ばかりに言い寄られたりと…。

こんなはずじゃなかったと、今まで持っていたプライドがズタズタにされる瞬間が来てしまうことがあります。

若い人だけがチヤホヤされて自信がなくなるから

ハートが割れる

婚活をしているのは、結婚適齢期世代の人だけではありません。

まだまだ結婚には早いと思われる10代後半や、20代前半などの会員も非常に多く見受けられます。

そしてそういった若い人は、どのような年代が相手であっても需要が高く、たちまち人気会員となってしまいます。

結婚適齢期になっても結婚できずにいたので、勇気とお金を振り絞り思い切って婚活を始めたのにも関わらず、実際は決まって若い人がチヤホヤされたり、優遇を受けたりすることが多いです。

結婚適齢期の相手もみんな若い人に持っていかれてしまい、結婚したい相手を奪われてしまっているような心理状態になります。

しかしアラサーやアラフォーにとって、年齢差は到底太刀打ちできるものではありません。

そうした状況から、結婚適齢期世代の人達は、自分に自信がなくなってしまうのです。

アラサーの男女が婚活で成功する方法!現実は厳しいので高望みはNG!

相手から思い通りの返事が返ってこないから

婚活で相手とのやり取りをするようになると、まず初めはアプリやサイト内のサーバー上のメッセージ機能を利用し、運営元が内容を確認できるような環境の中やり取りをするようになるでしょう。

そして信頼関係を築き上げることができれば、その後、実際に本人に直接連絡を取ることができる連絡先を教えあるという流れになります。

そこで連絡手段の要となるのが、メールやLINEです。

ペアーズでライン交換のタイミングって?聞き方のコツや注意点まとめ

個人的な連絡先を交換することで、次のデートの約束をしたり、より親密に連絡を取り合うことができるようになり、関係も一気に進むことになるでしょう。

しかし、理想と現実は異なり、やはり個人的な連絡先は、相手によってはなかなか教えてくれないものです。

特に男性は女性の連絡先を聞き出すまでには、相当な努力と時間が必要となるでしょう。

時間とお金、そして努力を積み重ねてやり取りし、自分では信頼関係が出来上がっていると思っていたのに、いざ連絡先を女性に聞くとNOの返事が返ってくることも珍しくないのです。

女性側からしてみれば、自分の身は自分で守ることが必要です。

婚活をしている男性の中には、不誠実な相手も確実にいるでしょうから、そう簡単に男性に連絡先を渡すわけにはいかないのです。

このように、メールやLINEをしてもなかなか返信が来ないなど思い通りにスムーズなやりとりができない場合、焦りといら立ちを感じてしまい心身ともに大きなストレスとなる事もあります。

婚活中にメール・ライン・メッセージの返信が遅い時の理由や対処法

周囲からのプレッシャーで焦ってしまうから

熟年夫婦と若い夫婦

婚活をスタートさせたことを自分の周囲にいる人に知られてしまうと、余計なプレッシャーをかけられるのは間違いないでしょう。

例えば、同居の家族や親戚、友人に婚活していることを知られてしまうと、顔を合わせるたびに、以下のような内容の言葉を言われるようになります。

かけられる言葉

「婚活スタートさせたんだってね?順調に進んでいる?」

「何人と会えたの?真面目で良い相手はいたの?」

「デートは何回したの?」

「もう少しでめでたい話が聞けそうだね」

「はやく子供の顔が見てみたいね」

「いつまでに結婚したいと思ってるの?」

このようなプレッシャーコメントが続々と投げかけられることは確実で、曖昧な返事でもしようものなら「真剣にやれば」「そういう態度だから結婚できない」などさらに余計な一言が返ってくるでしょう。

婚活は決して甘くない事柄なのに、当事者の気持ちも知らないで言いたい放題いわれるのは、まさに気持ちが撃沈してしまう瞬間です。

周囲からのプレッシャーは、いつどこで浴びせられるかわかりません。

そのため自分ではどうすることもできず、防ぎようのないものという点が、また厄介なところです。

シングルハラスメントとは?「まだ結婚しないの?」に対する答え方や対処法

サクラや業者などに引っかかってしまうから

最近は、隙間時間に婚活ができるような婚活サイトやアプリが数多く登場し、本人確認の徹底や運営によるパトロールなど、安心安全が確立していながら手軽にできる婚活サービスがたくさんあります。

しかし、婚活サイトやアプリの中にはお金や体目当てで付き合うような人が潜んでいるケースもないとは言えないのが実情です。

また上記のような不誠実な人物だけでなく、サクラを雇って会員に課金させ稼ぐというサイトやアプリもあります。

運営側がサクラを雇い、会員として登録して課金させる対象を探す、いわゆる婚活が目的ではなく、サクラとして雇われているという会員もいるのです。

そうした悪質な相手や誠実さのない相手、遊び目的で異性を誘っているような会員に運悪くひっかかってしまうという人もいます。

このような人に出会ってしまえば、婚活で騙されたことがトラウマ化してしまい、その後の婚活でも異性を疑いの目で見てしまうようになるでしょう。

婚活サイトにサクラはいる?見抜き方や対策は?

断られた時のダメージが大きいから

スマホを見て落ち込む

婚活を続けていると、婚活相手に対してどうしても断わらなければならない場合もあります。

逆に、自分が気に入っていた相手から断られるという事もあるでしょう。

こうした「断る」「断られる」の繰り返しは、精神的ダメージが非常に大きいものです。

精神的にストレスを感じるだけでなく、こういった断る断られるが度重ってしまい、婚活におけるうつ病、いわゆる婚活うつを発症してしまうという人もいるほどです。

婚活での傷つけないお断り方法【例文あり】トラブル回避はタイミングも重要

経済的なストレスが大きいから

婚活で受けるストレスは、対人関係だけに限りません。

経済的に大きな負担を強いられる場合もあり、お金の面でも精神的にストレスを感じてしまうという事もあります。

婚活は必ずと言って良いほど、コストがかかります。

もちろん、手軽にできる婚活サイトやアプリならば、月々数千円単位ですが、毎月納得のいく結果が出ても出なくても支払い続けるというのは、経済的にかなり大きな負担となります。

また、趣味コンや合コン、婚活パーティーの参加費用も、毎回かなり高額になるというケースもあります。

婚活のプロにサポートしてもらおうとすれば、さらに高額な費用がかかる結婚相談所に入会するという場合もあるでしょう。

結婚相談所では、あらゆる施策や高度なサービスを提供してくれるため、成婚する可能性は高くなりますが、それなりのお金がかかるのは当然で、成婚退会までに数十万円の支払いが生じることになります。

こうした、婚活におけるコストは婚活が続くかぎりかさみ続けていきます。

特に、まだ余裕ある給与を貰えていない若い世代、婚活ばかりにコストをかけられない事情のある方は、婚活費用の増大に地獄を見てしまうこともあります。

財布からお金が飛んでいく婚活のお金はどのくらいかかる?費用相場とコスト

婚活自体が性分に合っていないから

もともと口下手な人や、婚活で大切なメールのやりとりが苦手な人は、婚活向きではないというタイプもいるでしょう。

そういった性分の人は、初対面の相手と会話をしたりメールの返信をしたりするだけでも精神的に苦痛を感じることがあります。

婚活で誰からもアプローチされない場合や、連絡のやりとりのタイミングがうまくとれない場合には、自分の性格や消極的な態度のせいと諦めて婚活に意欲が出せなくなるのです。

婚活がうまくいかない理由は何? 男性と女性それぞれの原因と対処法婚活がうまくいかない理由は何?男性と女性それぞれの原因と対処法

婚活が地獄にならないようにするための対策

考える女性

婚活に活路を見出せず、ゴールの見当がつかない人にとっては、婚活はまさに地獄にいるような感覚にとらわれてしまうものです。

そこで、婚活地獄から抜け出す方法、婚活を地獄にしないような対策について考えてみましょう。

婚活地獄から一転、天国にいるように快適に婚活するためにはどのような事に気をつければ良いのでしょうか。

対象年齢に合った婚活方法を選ぶ

まずは、対象年齢が絞り込まれている婚活を選ぶことが最も大切です。

婚活は藪から棒に参加したり、どんな場でも出席すればいいというものではありません。

年齢制限が無ければ、当然若い子ばかりに人気が集中してしまい、アラサーやアラフォーはまず成果を上げることができないでしょう。

婚活に参加するなら、自分の年齢に見合う婚活に参加することが大切なのです。

「◯◯才〜◯◯才までの男性限定」「○○代の女性との婚活パーティー」などのように、年齢を枠組みして募集している婚活ならば、若い子ばかりに人気が偏り参加しても婚活で地獄を見ることがないでしょう。

さらに婚活は年齢によってより効果的に参加することができる婚活方法が分かれています。

自分の年齢に見合った婚活方法を選ぶという事も重要です。

自分に合った婚活方法は?それぞれのやり方や特徴、おすすめの理由とは

20代~アラサー世代は婚活アプリやサイト、街コンや合コンを中心に

スマホを見て笑う女性

まだ20代であれば、どのような婚活に参加したとしてもすぐに人気会員になることができるでしょう。

より多くの人と出会い、その中から自分にぴったりの相手を探したいなら、一番のおすすめは婚活アプリやサイトです。

他の婚活サイトよりも格段に出会いの数が多いですし、当然人気会員としてたくさんの異性からアプローチされるからです。

また、街コンや合コン、趣味コンなどに参加して同世代の同じ趣味や好みを持つ相手を探すのも良いでしょう。

こうした場でも20代というだけでかなり異性からの人気は高く、参加したけれど誰からもアプローチされなかったという事はまずないでしょう。

20代の男性女性におすすめの婚活サイトランキング!【2019年】

アラサーやアラフォー世代は婚活パーティーに積極的に出席

アラサーアラフォー世代になったら、より真剣な出会いを求めるようになっているはずです。

結婚を視野に入れた交際をする相手を探すようになりますので、それにつれて婚活方法もより真剣度の高い相手に出会える方法にする必要があります。

そしてあまり時間的余裕もなく、婚活して早く結婚したいという願望が強くなる年代だといえます。

そのためアラサーアラフォー世代は、婚活サイトやアプリ、合コンなどでは実際に交際するまで時間がかかりすぎてしまい、あまり効果的ではありません。

この世代におすすめなのは婚活パーティーです。

初めから相手の顔が見える婚活ですから、見ず知らずの相手と何とかやり取りを始めるという手間も必要ありません。

まずは見た目や条件で相手を判断することができ、その日のうちにターゲットを絞ることができます。

さらに上手くいけばその日のうちにカップルになることもできるのです。

プロフィールカードですぐさま相手の基本的な情報を知ることができ、そして相手の雰囲気や声、性格や行動、マナーなどあらゆる面をわずかな時間で確認することができます。

30代女性の婚活は厳しい?おすすめの婚活方法やアピールポイントを伝授!

アラフォー世代以降は結婚相談所で真剣度アップがおすすめ

アラフォー世代以降になったら、婚活は断然結婚相談所がおすすめです。

経済的余裕も出てくる頃ですし、急いで婚活をし、あわてて結婚して子供を設けるという必要が無くなる世代だからです。

落ち着いてじっくりと自分に合う相手を見つける、これから先の人生の良き伴侶を見つけるための婚活になるのですから、プロのアドバイスやサポートが充実した結婚相談所がぴったりです。

40代男性が成婚できるおすすめの結婚相談所!登録時の注意点は? 40代女性におすすめの結婚相談所は?選び方や登録時の注意点も解説!40代女性におすすめの結婚相談所は?選び方や登録時の注意点も解説!

婚活ブログを参考にする

キーボードの上に並ぶBLOG

婚活をしている人にとって良き指針、優れて虎の巻となるのが、実際に婚活を体験した人の婚活ブログです。

インターネット上には、自分と同じような婚活方法で、自分と同じ婚活に対する考え方をしている人のブログが必ずあるはずです。

そういった体験者の生の声を参考にすることで、婚活のノウハウから成功法、秘訣、コツなど全てのことを学び取ることができるでしょう。

さらにトラブル回避のための方法や、婚活の注意点など、気をつけて婚活するべき点もしっかりと学習することができます。

実際に婚活した人の体験談を記したブログは、まさに婚活者の教科書伴ってくれるものなのです。

30代のおすすめ婚活ブログを厳選!婚活している男性女性は要チェック

2chなどの情報を鵜呑みにしない

その一方で気をつけたいのが、2chなど不特定多数の匿名の人たちが好きなことを書き込むサイトなどです。

書き込みをする人の中には、本当に誰かへのアドバイスのつもりで書いているという人もいるでしょう。

しかし実際に利用していないにもかかわらずあたかも経験者のように語る人、個人的恨みや妬みがあり好き勝手なことを書き込む人、事実ではないことを平気で拡散する人もいます。

2chなどの投稿サイトには、匿名性を利用して他者の幸せを邪魔するようなことを欠く人もいるという事を覚えておきましょう。

気晴らしに閲覧するくらいなら良いですが、2chなどのサイトはあくまでも個人的な意見を書き込む場であり、事実無根である場合も多いものです。

書き込まれている内容を鵜呑みにしたり、全て信じてしまうことのないようにしてください。

今までのプライドを捨てる勇気を持つ

婚活は新たな出発でもあります。

「昔はモテたのに…」

「恋人に不自由したことはないのに…」

このような昔の栄光ばかりに酔っている人は、婚活で自分がモテないと、それだけで苦痛を感じすぐに婚活をやめたくて仕方がなくなってしまいます。

婚活をする上では、今までにモテたという事実は全く必要ありませんし、婚活に活かすことなども一切できません。

まっさらな新たな気持ちで挑む必要があるので、昔の栄光は捨てる覚悟で立ち向かいましょう。

セキュリティ対策がしっかりしている会社が運営元の婚活を選ぶ

スマホのセキュリティ

他人の悪意によって、自分のしている婚活を地獄だと感じないためには、安心安全に利用できる婚活サービスを選んで登録するという事も大切です。

業者やサクラをはじめとした、婚活目的で参加していない人達を侵入させないように身元確認が厳しくなっていたり、会員全体で監視できるよう通報システムがあるサービスが良いでしょう。

また運営側によるパトロールやメッセージ内容の確認などの対策が取られているものもおすすめです。

入会したり登録する前には、24時間リアルタイムでサイト内を監視しているかどうか、サポート体制や通報システムが確立さているのかを確認すれば、安心して婚活に望むことができるようになるでしょう。

安全なマッチングアプリのおすすめ6選!危険なアプリとの見分け方は?

割引や返金制度などのサービスを提供している婚活を選ぶ

経済的な面で婚活地獄に陥ることを回避するには、費用の面で手厚いサポートや利用者の気持ちに寄り添った料金設定の婚活サービスを選びましょう。

婚活はとかくお金がかかるものです。

安かろう悪かろうでは困りますが、割引きや返金制度がある婚活サービスを選ぶことで、経済的負担を減らしていくことができます。

こういった料金システムがある婚活であれば、参加後に理想と全く違った活動内容だったり、自分の目指していた婚活ができないという不利な事があった際、お金を一部返金してくれたり、費用を割り引いてくれるという場合もあります。

結婚相談所を乗り換えたい!割引きを使って上手に乗り換える方法

婚活に詳しいスタッフ、婚活のプロがいる婚活に参加する

メモを取りながら話を聞く女性社員

婚活は相手に気に入られるように、言葉や立ち居振る舞いに気をつけなければなりませんし、相手との信頼関係を一歩ずつ築いていく必要があります。

恋愛経験のない人や、婚活経験の少ない人にとっては、こういった内容は悩む事ばかりで、自分では解決が難しい場合も多いものです。

上手くいかないパターンが続いたり、相手の意図がくみ取れないことがあると、時には投げ出したくなるときもあるのではないでしょうか。

そんな時には、ついつい投げやりな気持ちになってしまい「婚活が性に合わない」と感じてしまいます。

このような経験がある人は、成婚までを一緒に考え、悩んでくれる良きアドバイザーのいる結婚相談所や、婚活のプロにいつでも相談できる婚活サービスを選びましょう。

初めから手厚いサポートを受け、自分が納得のいく婚活ができるまで丁寧にお世話になることで、経験が少ない人や対人関係が苦手な人も婚活が上手くいくようになります。

仲介・仲人型の結婚相談所の特徴とメリット・デメリットを解説!

まとめ

幸せな結婚を勝ちとるための「婚活」を始めた当初は、誰でも婚活が地獄になるなんて考えもしないでしょう。

しかし、真面目に婚活する人ほど、ちょっとしたつまづきでも自分を責めたり、苦痛に感じて、婚活地獄へと落ちていってしまうものです。

せっかく幸せになりたいという意欲があるのに、婚活が地獄絵図では良いお相手と出会ったとしても明るい将来がかすんで見えてきてしまいます。

婚活をする上で大切なのは、幸せになるためにする婚活を、快適に楽しくこなすこと。

今までの考え方を変えてみたり、ものの見方を少しアレンジしてみましょう。

そして自分の婚活の悩みに共感し、的確なアドバイスをしてくれたりするアドバイザーを大いに活用したり、他の婚活経験者の意見や体験談を参考にして活動してみましょう。

こうした工夫をしていけば、婚活に地獄を感じることなく、明るい気持ちで幸せな将来を見据えた出会いに期待が持てるようになります。

コメントを残す