自分に合った婚活方法は?それぞれのやり方のメリットとデメリット

婚活ブームに伴い、たくさんの婚活方法が増えていますね。

その中でも、自分に合った婚活方法を見つけるのは、なかなか難しいものです。

婚活するにしても、生活スタイルや性格、コストなどあらゆる面を見て適切なものを選ぶ必要があるからです。

また、婚活をスタートする前に、自分が利用しようとする婚活方法の知識を得ておかなければ、トラブルなどに巻き込まれるケースも否定できません。

この記事では、たくさんの男女が利用している婚活方法をメリットデメリット含めながらご紹介しますね。

より良い婚活方法と出会う事が結婚への近道になるはずですよ。

▼ マッチングアプリのおすすめランキングはこちら
人気のマッチングアプリおすすめランキング!利用者の口コミを徹底比較!

婚活方法にはどのようなものがある!?

私達が婚活しようと思った時には次のような方法の婚活の仕方があります。

それぞれ、メリットやデメリットが存在し、自分の性格や私生活にマッチしているかどうかもチェックしてみましょう。

婚活の方法①・友達からの紹介

周りの友達に、誰か良い異性を紹介してもらう方法は1番身近な方法ですね。

周りを見渡せば、異性の知り合いが多い友達はいるはず。

「誰か良い人いたら紹介してね」とお願いしておけば、紹介してくれる事でしょう。

メリット
  • 結婚相談所や婚活パーティーなどの企業が運営する婚活方法と違い、月会費や参加費などはかからない
  • 身元のしっかりしたキチンとした人を紹介してくれる
  • グループ交際から発展するケースもある
  • 交際中もなにかと紹介してくれた友人が相談に乗ってくれたり、仲介してくれたりする
デメリット
  • 別れたら、紹介してくれた友人との関係も気まずくなる
  • 別れた後も友人を介して相手の知りたくない情報を知ることになる

婚活の方法②・親戚絡みのお見合い

親戚や近所のおばさんがお見合い話をもってくるケースは少なくなりつつありますね。

ですが、地方などでは親戚絡みのお見合いも未だに存在しています。

メリット
  • 親同士が公認なケースが多く、親が反対するというような面倒なことはおこらない
  • 経済力重視で勧めてくる事が多いため、生活力のある公務員などを紹介してくれる事が多い
デメリット
  • 狭い地方だと、お見合いで結婚した事が周りにバレやすい(内緒で婚活できない)
  • 親の手前、断りづらい
  • 破局した場合、お見合い話を持ってきた人に謝罪しなければならなくなる

婚活の方法③・自治体開催の婚活

自治体では、嫁不足、少子化などの悩みを解消しようと言う目的から、自治体独自の婚活イベントを企画しています。

地方紙や、市のホームページなどで告知、募集している事がほとんどです。

メリット
  • 民間企業と比較すると安価な価格で企画に参加できる
  • 地元に密着した婚活をしたい人には効果的
デメリット
  • 地元で繰り広げられるため、開催場所で知り合いに会ってしまうというハプニングも
  • プロの婚活アドバイザーがいるわけではなく、もっぱら市の職員などが担当するので婚活悩みが解決しない
自治体の婚活・結婚支援サービスってなに?参加者の口コミをチェック

婚活の方法④・結婚相談所

婚活のプロが常駐している結婚相談所は、どんな時でも婚活に前向きに取り組ませてくれるでしょう。

結婚相談所によって成婚規定や費用に違いがあるのも特徴です。

メリット
  • 婚活に特化した研修を受けた婚活アドバイザーが常駐しているため、安心して婚活ができる
  • コストが高めな分、婚活企業側も一年以内の成婚に必死で取り組んでくれる
デメリット
  • 規定が多いため、自由に婚活したいと考えている人には不向き
  • ほかの婚活方法と違ってコストは高い
結婚相談所おすすめランキング!評判や料金プランを徹底比較!

婚活の方法⑤・婚活パーティー

様々なテーマで繰り広げられている婚活パーティー。

趣味コンやハイステイタスパーティーなどあらゆる角度のスタンスで開催されていますね。

メリット
  • 1度にたくさんの異性と知り合える
  • スタッフが婚活を盛り上げてくれる
デメリット
  • ヤリモクやサクラが潜んでいる場合もある
  • 人見知りだと空気に馴染めない
婚活パーティーおすすめランキング!口コミと人気・評判を徹底比較

婚活の方法⑥・婚活サイトや婚活アプリ

スマホから気楽にアクセスできる婚活方法です。

忙しい結婚適齢期世代だからこそ、婚活サイトのニーズは高まりつつあります。

メリット
  • 寝る前の隙間時間などに手軽にアクセスできる
  • 比較的安価な会費で活動できる
  • 他の婚活とも同時進行しやすく、効率的に婚活できる
  • 制約も厳しくないので自由に婚活できる
デメリット
  • 中には婚活以外の勧誘目的やヤリモクが登録しているケースもある
  • 結婚相談所などと比較すると、婚活アドバイザーなどがいないため自己責任
婚活サイト&アプリおすすめランキング!ネット婚活の口コミ比較!

いくつかの婚活方法を試してみる!

婚活にはいくつかの種類があると言う事が理解できました。

ですが、その中から1つだけ決めて成功すれば問題ないのですが、いくつかを並行させて試してみるのも良いでしょう。

例えば、必ず婚活パーティーだけに参加しなければならないと言うのではなく、婚活パーティーと婚活アプリなどを併用するなど…

その方が効率良く婚活が進む場合があります。

ですが、中には1つ婚活だけに執着したいと考えている人もいるでしょう。

そのような人は、もちろん1つだけの婚活方法だけを一生懸命こなせば良いです。

ですが、数ヶ月試してもあまり良い出会いがなかったり、なかなか交際に発展しなかったりする場合は、ほかの婚活に移行するなど見切りをつけられるようにしましょう。

婚活は通常の交際と比較すると、時間をゆっくりかけている暇がありません。

ですから、“婚活方法の掛け持ち”や“婚活に見切りをつけて他婚活に移行する行動力”が大切です。

婚活サイト・アプリを複数登録!掛け持ち活動は本当に効果的なの?

自分の婚活方法がうまくいかない時

婚活がスムーズにいかない時は、結婚をも諦めてしまうと言う人が多いでしょう。

たしかに婚活は誰もがうまくいくとは限りません。

また、どのような婚活方法にも必ず、「断る」「断られる」の行為があります。

そんな状態が続くと精神的にキツくなる人もいるでしょう。

その時は、「今の婚活方法は自分に合ってはいないのだな」

と早めに確信して、ほかの婚活に切り替える決断力を持ってくださいね。

婚活に疲れた、うまくいかないと嘆いている人に伝えたい!スムーズに行く方法9選!

まとめ

婚活には、様々な方法があるのを理解していただけましたか?

身近な友達や親戚の人などから紹介されるような婚活は、別れた時やうまくいかなくなった時に、気まずい思いをしてしまうのですね。

地方自治体が運営するお見合い企画も、視野が狭くなりがちでしょう。

一方で、結婚相談所やお見合いパーティー、婚活サイトなどは、誰に気を使うわけでもないため、自分の生活環境、予算などに合わせた婚活ができますね。

この記事で記載した各婚活方法のメリット、デメリットどちらも把握して、自分にぴったりの婚活方法を見つけて下さい。

> 婚活サイト&アプリのおすすめはこちら

口コミ投稿フォーム

あなたが利用した婚活サービスの口コミをお待ちしています!