ハイキング婚活は自然の中でリフレッシュしながら異性と出会える!

婚活が一般化し、さまざまな婚活企画がある中でも、趣味やスポーツを組み合わせた婚活イベントが人気です。

その中でも今回はハイキング婚活をご紹介します!

通常の婚活パーティーとハイキング婚の違いや、男女でハイキングをすることは良い出会いに繋がるのか、また、ハイキング初心者でも気軽に参加できる企画なのかを検証したいと思います。

>>ハイキング婚の他にも魅力的なイベントがいっぱい!婚活パーティーのおすすめランキングはこちら

ハイキング婚活ってどんな婚活なの?

婚活ブームが到来する中、一度にたくさんの異性と交流ができる、お見合いパーティーが人気ですね。

その中でも趣味婚活・スポーツ婚活は、同じ趣味の男女が集まることや、一緒に運動をすることで、通常のお見合いパーティーよりも親しくなりやすいと言われています。

ハイキング婚活ってどんな仕組み?

まずはハイキングを始める前に、参加者全員で自己紹介を行います。

目的地に向かうまでのハイキング中は、男女1列ずつに並び、歩く間にペアになった異性とコミュニケーションをとることができます。

10分程度で前後の相手とペアを交代し、参加者全員と話ができるようになっていますよ。

歩きながら横に並んだ相手とコミュニケーションをとるので、人見知りの方でも心理的に緊張しにくく、自然に囲まれていることでリラックス効果もあるのです。

いま旬のスポーツ婚活!自然と仲良くなれる爽やかな出会い

どのくらいの運動量なの?

そもそもハイキングには、自然の中を歩くことで健康増進やリフレッシュの作用があり、若い世代から中高年まで、健康志向の人に人気です。

主には山を登るものと思われがちですが、平地を歩く場合もあり、難易度としては、下記のように考えてもらうと分かりやすいでしょうか。

ウォーキング < ハイキング < トレッキング < 登山

ハイキングは街歩きよりも運動量が多いので、普段から歩いたり運動をすることに慣れている人向けと言えますね。

何歳くらいの人が参加してる?

ハイキング婚活は、20代限定のものや、20~30代、40・50代を対象としたものまで幅広くあり、体力の関係から、年齢層ごとに分かれているので、同年代くらいの異性と交流ができます。

もし自分と年齢差のある異性に出会いたい場合には、他のパーティーがオススメです。

特に健康志向を意識する中高年の男女には、ハイキングで良い汗を流しつつ気に入った相手を見つけられれば一石二鳥の企画というわけです。

ただ、生活習慣病などで医師から適度な運動をすすめられたからと、いきなりハードなイベントに参加してはいけません。

日頃の運動不足が気になる方は、まずはウォーキングや街歩き婚活など、自分の体力にあったイベントに参加しましょう。

テニス婚活は楽しみながら出会える!テニスコン当日の流れと特徴

自然を満喫しながら、飾らない姿で交流できる

ハイキングは通常のパーティーと違い、異性と正面から相対しないため、緊張しづらく気を使わなくて良い点がメリット

ゴールに向かって歩いているうちに、自然に会話も弾みます。

ハイキング歴はあるのか、普段から運動を良くするのか、などの会話にも、たくさん共通点が見つかりそうです。

また気遣いや協調性など、相手の素を見るのにハイキングはピッタリ。

例えば、急な山道などで手を貸す男性がいたり、体調を気づかってくれるメンバーがいたりと、とっさのトラブルの時に出る優しさや人間性から親しみを感じることもあるでしょう。

ちなみに、女性からすれば、汗をかいて化粧が崩れやすく心配、という声もありますが、素直で一生懸命な女性の様を見て、惹かれる男性も実は多いのです。

ハイキング婚活では異性の飾らない姿が見られるので、後々のマッチングミスが起きにくいとも言えますね。

ハイキング婚活での準備と心得

ハイキング婚活に必要なものはコレ!

第一に、水分歩きやすい靴が挙げられます。

普段汗をかかないという人でも、歩きながらたくさんの初対面の異性と交流をしているうちに、喉が渇いてきますよ。

コーラなどの清涼飲料水より、ミネラルも補給できるお茶やスポーツドリンクがおすすめです。

靴は初心者歓迎のイベントであれば、スニーカーでも大丈夫な場合がありますが、履きなれた靴をあらかじめ用意しておきましょう

初級者以上のトレッキングや登山イベントに参加する場合は、登山靴が必須です。

ハイキング婚活に必要なもの
  • お茶やミネラルウォーター、スポーツドリンクなど
  • 歩き慣れたスニーカー(または登山靴)
  • おにぎりなどの軽食(主催者から指示があれば)
  • 雨合羽
  • リュックなどの両手が使えるカバン

その他に必要なものは、参加申し込み時に主催者から指示があると思いますが、両手が使えるように荷物はリュックなどに入れて下さいね。

また、ハイキング婚活は雨天でも決行する事が多いので、簡易的な雨合羽などを準備しましょう。

その他には、温度調整のために脱ぎ着しやすく、動きやすい服装なら大丈夫です。

初心者向けのハイキング婚活なら、シャツやジーパンの参加者も多いみたいですね。

異性と交流できるタイミングに注意!

ハイキング婚活での異性との交流時間は、ハイキング中にペアになった時と、ハイキング終了時、そして終了後に予定されている場合が多い、参加自由の二次会です。

ドリンクやフードを取り囲むようなフリータイムが特別に設けられているわけではないため、お見合いパーティーのような気持ちで臨むと、形式が違って会話のペースが掴みづらいかもしれません。

実はハイキング婚活では二次会の参加率が低く、運動による疲労がその原因として上げられます。

ハイキング婚活後には体力を消耗し、直後のお茶や食事に相手が乗り気でない可能性も高いので、その場合は連絡先だけ交換して、後日につなげましょう!

ハイキングをクラス分けしたイベントもある

ハイキング婚活に興味はあるけど、歩くのに追いつけないのでは?追いつくのに精一杯で、婚活どころではないのでは?という不安を抱えている人も多いことでしょう。

確かにハイキングを本格的な趣味としている人と、素人では歩き方や体力に雲泥の差がある事は否めません。

とはいえ、ハイキングや登山では、参加者の中でも一番体力の低い人に歩調を合わせるのがルールであり、上級者ほど初心者を気遣ってくれる人ばかりですよ。

また優しく気遣ってくれたり歩調を合わせてくれる異性ならば、それはそれで惹かれるものがありますよね。

一方で、上級者と一緒にハイキング婚活に望むのは抵抗があるという人は、初心者、中級者、上級者別に婚活を開催しているイベントを選びましょう。

みんな初心者なら、気を遣わずに参加することができますよね。

ハイキング婚活をセレクトするときは、様々な婚活サイトから比較検討してみるのがベストです。

検討ポイント
  • ハイキングのレベルはどの程度か
  • 初心者でも困難なく参加でき、スタッフのフォローがあるのか

特色あるハイキングコース

トレッキングコースとは?

 

登山に慣れたならば、次は夜景も満喫できるトレッキング婚活に挑戦してみましょう!

夜の街並みはロマンティックですし、その後の2次会ではお酒も入って盛り上がること間違いなしですね。

縁結び寺社やパワースポット巡り

ハイキング婚活では、ハイキングコースを縁結びの神社がある山や子宝・安産などの由来のある土地を選んでいる事もあります。

こうした縁起が良い土地をハイキングする事で、お互いの結婚意識が高まり、会話が弾むきっかけになると良いですね。

また、途中休憩では軽く茶屋によって軽食を食べたり、山上からの眺めもを楽しめ、成婚に向けて気持ちを一心することができます。

女性が婚活する時に必要な心構えって?婚活が成功する方法を教えます!

ロープウェイで楽しむハイキングコースも!

ハイキング婚活に参加してみたいけれど、体力が心配という人は、片道がロープウェイを使用するタイプのハイキングスタイルを選ぶと良いですね。

初めから無理しないやり方をセレクトし、自然を満喫しながら婚活に挑みましょう!

まとめ

ハイキング婚活を含む、人気のアウトドア婚活は、運動しながら異性と出会い、自然にコミュニケーションをとることができます。

また、登山好きの人も多く参加しているため、山登りに興味がある人にとって、経験者のアドバイスはありがたいですよね。

ハイキングといっても、渓流や登山、散策などコースは様々ですが、参加を決める前に自分の体力としっかり相談して下さい。

不安な場合は、事前に主催者に問い合わせてみると安心ですね。

初心者歓迎のハイキング婚活も多いので、ぜひリフレッシュも兼ねて自然の中での婚活に挑戦してみましょう!

> 婚活パーティーのおすすめランキングはこちら

口コミ投稿フォーム

あなたが利用した婚活サービスの口コミをお待ちしています!