ハイステイタス男性と結婚したい!独身の理由と婚活で出会う方法

年収の高い医師や弁護士、実業家など、ハイステイタスな男性と結婚したい女性は、どんな婚活をすれば良いのでしょうか。

またモテそうなハイステイタス男性が婚活している理由や、ハートを射止める方法をまとめました!

▼ ハイステイタス限定の婚活サービス!プレミアムステイタスの詳細ページはこちら
プレミアムステイタスの婚活パーティーとは?評判や口コミが知りたい!

ハイステイタス男性とはどのような人のこと?

ハイステイタスと言うと、年収800万円~1,000万円以上という漠然とした高年収者を意識するのではないでしょうか。

ですが、ハイステイタスと言うのは、婚活企業によっても定義がさまざま。

例えば、身長175センチ以上の高身長であったり、大卒であればOKな婚活パーティーもあるのです。

つまり、ハイステイタスとは、女性から見て魅力的な男性であると思われる人のことをイメージして言っているだけなので、年収や職種を重視するのか、身長や外見と言ったスペックを重視するのか、自分にとってのハイステイタス基準を決めておきましょう。

実際に、パーティーの参加者を募る時には、“年収○○以上、身長○○センチ以上の男性”という参加者条件にしている婚活会社が多いです。

めざせ玉の輿!婚活で差が出るお金持ちと結婚して幸せになる方法

ハイステイタスな男性がなぜ独身?

 ハイステイタスと言うからには、婚活なんてあえてしなくても、女性にモテそうですよね。

ですがハイステイタスな収入や職業の男性は、仕事熱心で忙しい働き方をしている人が多く、残業や休日出勤なんて当たり前のようにこなす男性がほとんど。

そんな忙しさの中で、女性に出会える機会や、恋愛に発展する機会が見失われている事が多いのです。

また弁護士など社会的ステータスの高い職業だと、男性ばかりという職場も珍しくないため、女性との出会いがないハイステイタス男性も多くなっています。

ハイステイタスな人と結婚するにはどんな婚活をするべき?

女性にとって、男性の職業や年収を知りながら婚活するのはとても重要な事。

ですが、条件ばかりに執着すると、男性に「金や肩書目当ての女」と思われてしまいます。

結婚相談所や婚活サイトを利用すれば、あらかじめ収入や職業がプロフィールで把握できるので、男性に収入を尋ねる必要もなく、効率よく婚活することができますよ。

婚活パーティーで出会う

婚活パーティーによっては、職業限定や収入限定の男性ばかりを集めた企画があります。

ただし本当にその職業や年収なのかは自己申告の場合も多いので、確実性を求めるなら収入証明の提出を義務付けている結婚相談所や婚活サイトがおすすめです。

また、スポーツマンマッチョ、高身長といったパーティーもあるので、外見にこだわりがある女性はぜひ参加してみましょう。

婚活パーティーおすすめランキング!口コミと人気・評判を徹底比較

結婚相談所を活用して、確実にハイステイタスな男性を紹介してもらう!

婚活アドバイザーによる指導や様々なサポートが受けられること、収入証明や独身証明書・卒業証書の提出が義務付けられていることが魅力です。

収入証明があることで、年収を男性に尋ねる手間や、騙される心配もありませんよね。

データマッチング型では条件検索によって自分でお目当てのハイステイタス男性を探し、アプローチします。

一方、仲人型の相談所では、自分の求めるハイステイタス男性像を具体的に婚活アドバイザーに伝えることで、理想のハイステイタス男性を紹介してもらうことができるのです。

アドバイザーはその他にも、メールのコツや会話の流れなどのアドバイスにも乗ってくれますよ。

結婚相談所おすすめランキング!評判や料金プランを徹底比較!

婚活サイトでハイステイタス男性をピックアップ!

婚活サイトでは職業や収入条件を入力することで、ある程度ハイステイタスの男性を絞ることができます。

また、結婚相談所よりも安価で利用できることも大きなメリットです。

年収1,000万円以上や医師・国家公務員など職種が限定され、写真審査を通過した男性のみが入会できるダブルプレミアムという婚活サイトもあります。

女性側は客室乗務員限定など指定があるのですが、入会条件を満たしていれば、ハイステイタスな人との出会いの最短ルートですね。

婚活サイト&アプリおすすめランキング!ネット婚活の口コミ比較!

ハイステイタス男子が求める女性像とは!

ハイステイタスな男性は、妻となる女性の条件を次のように考えている事が多いのです。

子供が欲しいから若い方が良い

ハイステイタスな男性は子供が欲しいと考えている事が多いため、子供の産める健康な20代から30代前半の女性を望んでいる傾向にあります。

もちろん、例外もあるため、一概には言えないのですが、少しでも若いほうがチャンスが多いのは間違いないため、1歳でも若いうちに婚活をはじめましょう!

離婚歴も気にしない女性

ハイステイタスな男性は、仕事の忙しさなどから、家庭を優先させられないなどのデメリットがあります。

それに耐えかねた女性から離婚を切り出されることも多く、離婚歴がある男性もチラホラいることでしょう。

そうした事情も受け入れてくれる女性を求めています。

身なりを綺麗に保てる女性

 ハイステイタスクラスの職場になると、お客様や同僚、上司となど、催し物に夫婦同伴で参加する事がしばしば増えることでしょう。

こうした接待の場に、妻である人が美しく小綺麗な姿で参加するのは当然と言えます。

婚活パーティーでの女性の服装は?男性に好印象を与えるコーデとは?

内面を磨ける女性

 ハイステイタスな男性の伴侶になる人は、外見だけでなく、内面も美しい事が大切です。

内面の美しさとは、茶道や華道などの礼儀を身につけることや、グローバル化された世の中に通じるような英会話を身につける事など、向上心がある女性のこと。

また、細かい事に気遣いができる女性もポイントが高いですね。

健康管理の行き届いている女性

健康に気を使う事もままならないハイステイタスな男性を支えるには、女性の細やかな健康管理が大切です。

残業やお付き合いが多いと、睡眠不足や栄養の偏りなどが生じやすく、放っておけば、生活習慣病になり、命を縮めてしまう可能性もあるのです。

そんな夫の健康管理のためには、妻となる女性が栄養のことを勉強したり、睡眠不足になりにくい環境づくりを心がけてケアすることが欠かせません。

もちろん、女性自身が自分の健康管理をしっかり行っていることが前提になりますね。

男性のプライドを尊重する態度

 ハイステイタスな男性は、仕事や自分の容姿、生き様などにもプライドを持って生きています。

それを否定する事なく、聞き役に徹することのできる女性がふさわしいと言えますね。

男性の仕事を理解して、生き方を尊重する姿勢を見せましょう。

ハイステイタスな人と恋活・婚活したい時の心得!

さぁ!ハイステイタス婚活がまとまったら、お付き合いを経て、理想的な結婚生活が送れるかをチェックしましょう。

ハイステイタス男性とのお付き合いでは、忙しい相手に合わせる必要があります。

また、結納や式の日取りなども、相手ペースの事がほとんどです。

結婚し、子供が生まれても、育児や教育などに関わるのはほぼ女性のみだと理解しましょう。

ハイステイタスな事ばかりに気を取られて、いざ結婚したら、お金はあるけれども、いまいち夫婦生活がギクシャクなんて事にならないようにしたいものですね。

まとめ

ハイステイタスなお相手との恋活・婚活を望むなら、はじめから独身証明書や収入証明などで相手を選別できる結婚相談所や婚活サイトの利用がおすすめです。

外見的なスペックを求める場合は、条件指定のある婚活パーティーでお目当ての男性を探しましょう。

収入や職業面でハイステイタスな男性は、いざ結婚となっても、生活のほとんどの時間をワーキングに費やすという傾向にあります。

仕事への理解があってこそ、ハイステイタスなハートを射止められるのです!

> おすすめの結婚相談所ランキングはこちら

口コミ投稿フォーム

あなたが利用した婚活サービスの口コミをお待ちしています!