好意の返報性で恋愛成就!好意を伝えると心理学【返報性の原理】が働く

好きな人はいるけれども、なかなか恋愛に発展しない人。

恋人関係だけれども、そこからなかなか進展しない人。

どちらのケースも恋愛に奥手であったり、不器用であったりするのかもしれませんね。

そんな方の後押しができるのが、心理学上で言う返報性の原理に分類される「好意の返報性」です。

こちらの記事では、好意の返報性を使ったテクニックや、失敗談や成功談を含む体験談を心理カウンセラーの有資格者がまとめました。

好意の返報性を上手に使って、恋愛を成就させましょう。

この記事をきっかけに、恋愛に積極的になれる事を願っています。

彼女に結婚のプロポーズをするタイミングランキング!人気の時期はいつ?

 この記事でわかること

好意の返報性とは?どのような心理学?

恋愛などによく活用される心理学「好意の返報性」とはどのような心理学の事を言うのでしょうか。

好意の返報性は、返報性の原理の1つとして分類されています。

返報性の原理とは、「あちらから何かをしてもらったら、こちらも何かで返したい」という心理になる事を言います。

まさに、ギブアンドテイクが背景にある心理なのですね。

例えば

スーパーなどの食品売り場で、ウインナーの試食販売を目にする事があるでしょう。

試食した後は、何となく買わなきゃ悪いかな。という気持ちになり、ついつい買うつもりのなかった食品を購入してしまうという人も少なくありませんね。

特に、感じの良い店員さんから試食を勧められた場合、余計に「この人からウインナーを買ってあげたい」という返報性の原理が働くでしょう。

一方、好意の返報性とは、恋愛などで「相手に好意を伝えれば、相手もこちらに好意を返したくなる」という心理です。

1番分かりやすい例で言うと、こちらが好きな男性にバレンタインデーにチョコレートをあげたら、男性がホワイトデーにクッキーや、キャンディを返すという状況ですね。

好意の返報性は、このように私達の身近なところで知らず知らずのうちに起こっています。

そうとわかったら、好意の返報性を使ったテクニックで意中の異性をロックオンしてみましょう。

好意の返報性活用術

好意の返報性を上手に活用して、良い恋愛を進行させて下さいね。

そのためには以下のような方法で好意の返報性を試してみましょう。

1つだけに限らず、いくつかを試してみると、自分に合った返報性はわかりますよ。

相手が求めているものを把握する

好意の返報性を利用するときは、相手が何を求めているのかを理解する事が大切です。

こちらが好意を持って接していても、相手が求めていない好意の言葉や手伝いをしても、迷惑としか思われない事もあるでしょう。

ですから、相手から好意をもってもらいたいときは、言って欲しい言葉や手伝って欲しい事などをあらかじめリサーチしてから実践すると良いのです。

例えば、意中の女性社員が自分の仕事が終わらず残業で、なかなか帰宅できないと察したら、「何かお手伝いできることはないですか?」などと、相手を思いやる言葉をかけましょう。

すると、相手は、「この人は私が大変な事を察して手伝ってくれるのね」とありがたみを感じます。

今度は助けてあげたあなたに対して「私でよければお手伝いしましょうか」と、困っている時に言ってくれる確率は高くなります。

ストレートに好きと伝える

好意の返報性などと言うと、一見、難しく思えてしまいますね。

ですが、1番分かりやすい好意の返報性のやり方は、「自分はあなたに好意を抱いていますよ!」とストレートに伝える事でしょう。

つまり、「告白」をしてしまう事です。

相手に対して、好きと伝える事で、今まで意識していなかった人を意識し出すという事があり得るからです。

ですが、好きと伝える前は、良好な関係性でなければこの原理は通用しないでしょう。

また、タイミング悪く、相手が熱烈に想いを寄せる人がいる場合は、その原理が叶う可能性は低くなります。

もし、そうしたリスクを嫌うならば、共通の友達などに彼の近況をリサーチしてから実行しましょう。

婚活で告白のタイミングはいつ?何回目のデートならOKされやすい?

上手く褒める

人間、誰でも褒められると嬉しいものです。

その時に芽生える気持ちが、「自分の事をよく見てくれているな」「この人と付き合ったら、褒めるという事で自分を良い気分にさせてくれるかもしれない」こんな気持ちを抱く事があります。

褒めの言葉は、「○○ちゃんは、誰よりも可愛いね」と外見を褒めるのも良いですし、「○○君は同年代の男子よりも格段に仕事ができるよね」など、内面の素晴らしさを褒めるのも良いでしょう。

すると、相手は、「同じように褒め返さなければ!」という心理になるのです。

自分の事を褒めてくれたから、何か相手のよいところを見つけて褒めてくれる事でしょう。

相手が褒め返してくれたら、「好意の返報性がスムーズにいっている証拠なのだな」と思ってその褒め合いを続けると、いつのまにか恋愛に発展することもあります。

ゆっくり、慌てずにアプローチする

相手に好意を持って話しかけたり、何かをやってあげたりするときは、ゆっくりと慌てずにアプローチしましょう。

突然、親切の押し売りのような事をされた方は、好意どころか「お節介な人」という認識を持ちやすくなります。

好意の返報性どころか、拒否される存在になるのは本末転倒と言えるでしょう。

なので、好意の返報性を使うときは自分のペースで進めるのではなく、相手のタイミングを重視して進めていきましょう。

最初は挨拶から交わす、次に日常会話、さらに次は軽いお土産やプレゼントを渡すなど、段階を踏んで実践するのが望ましいですね。

挨拶から少しずつステップアップ

自分を上手く表現する事ができない人は、挨拶から徐々にステップアップしていきましょう。

例えば、他の部署に好きな人がいるとします。

その方に好意を持ってもらうためには、「おはようございます、天気が良いですね」「さようなら、お疲れ様でした」 などの簡単な挨拶を毎日継続するようにしたいものです。

そうしていくうちに、「この子は毎日挨拶してくれるな、名前は何て言うんだろう」と、たったの挨拶だけで距離感が縮まります。

その挨拶の仕方も、表情や声のトーンを意識して笑顔を振りまくようにして、感じ良く行うようにしましょう。

同じ挨拶でも、淡々と無表情で挨拶するのではなく、相手に感情が伝わるようにしたいものです。

相手の些細な変化を見逃さない

相手に好意を伝えるには、ただストレートに好きだと言う行為だけではありません。

相手の些細な変化を見逃さないようにするのも好意に値します。

例えば、気になる相手が髪型を変えたならば、即座に「髪切った?似合っているね」と言ってあげましょう。

他のも、「メイク変えたでしょ!すごく可愛いね」「最近スリムになったよね、ダイエットしている?」などと誰よりも先に気づいてあげたりする事が好意に値します。

即座に気づいてもらえた相手とすれば、自分の変化にすぐに気づいてもらえたという喜びが、「自分も相手に何かを言葉で返さなきゃ」という思いに変わり、好意の返報性が成立するでしょう。

注意

相手の欠点を見つけるのではなく、良い部分に気づいてあげるようにしましょう。

プレゼントを渡す

好意の返報性の法則で、1番分かりやすいのがプレゼントを渡すと言う行為でしょう。

プレゼントは、好意を持っている人にしか渡しませんし、見返りを受けやすい好意です。

ポイントは、相手が必要としているプレゼントでなければ、あまり意味がありません。

相手のニーズにマッチしたプレゼントであれば、一際ありがたみが増しますし、嬉しいものです。

注意

最初から高額なプレゼントを渡したり、頻回にプレゼントを渡したりするような行為は避けましょう。

なぜならば、最初に高額なプレゼントを渡して、お返しをもらえたり、お付き合いできたとことを仮定してみてください。

そこまでは、好意の返報性の法則が成り立、成功しているのですが、それをお付き合いしてからも継続させなくてはならないのです。

お付き合いした途端に、プレゼントをしなくなっていたら、相手からは「これじゃあ、まるで釣った魚に餌をやらない状態じゃない!」と呆れられてしまいます。

Facebookなどで「いいね!」をおくる

もし、気になっている異性が、Facebookなどのインスタグラムをしているならば、相手が写真や動画をアップした時に、「いいね」を送ってみましょう。

すると、相手は「いいね」を送り返してくれる可能性は高いです。

ですが、あまり頻繁に「いいね」を送り続けると、相手からは「しつこい人」と思われてしまうため、適度さを忘れないようにしましょう。

Facebookで出会いを探す方法!流れや注意点、連携アプリを紹介!

好意の返報性が成功する条件

好意の返報性を成功させようと思ったら、次のような事を確認してから実行しましょう。

これらができていれば、好意の返報性がスムーズにいくはずです。

対等な人間関係であること

好意の返報性が成功するには、対等な人間関係である事が重要です。

どちらかが弱い立場だったり、強い立場だったりするとなかなか成立しないでしょう。

例えば上司と部下の関係性などをあげてみます。

好意の返報性を意識して、部下が上司に愛想良く振舞ったとしても「社交辞令なのかな?」という印象だけを与えてしまいます。

当たり前の行為として捉えられてしまう可能性が高いでしょう。

相手から嫌悪感を抱かれていないこと

相手から嫌悪感を抱かれていたり、あまり良い印象を与えられていなかったりする相手には、好意の返報性が成り立ちにくくなります。

こういう負の感情を抱かれている場合、相手は警戒し、バリアを張られてしまっているため、こちら側がいくら親切な好意をしかけても、なかなか反応してくれないでしょう。

相手が恋愛に対して前向きであること

好意の返報性を意識するのであれば、相手が恋愛に前向きなタイミングがベストです。

一方で、相手の気持ちが「恋愛なんてこりごりだ」「恋愛をしている暇なんてないくらいに忙しい」というような、トラウマを抱いている場合や、恋愛が眼中にない場合は成立しにくいものです。

相手が、「恋人が欲しい」「恋愛がしたい」と思っている時がベストです。

絶食系男子の特徴とは?恋愛に興味がない原因や好きになった時の落とし方

好意の返報性が成功しないケース

好意の返報性が成立しないケースは次のようなものです。

裏を返せば、相手の気持ちを十分に察した上で好意の返報性を仕掛けるのが的確なタイミングです。

全然タイプじゃない

元から、生理的に受け付けられないタイプの人や、どうしても異性としても見る事のできない相手から好意の返報性を投げかけられても、受けられない事が多いです。

「恋愛なんて今は考えられない」というタイミング

相手が恋愛を考えられない時期に、好意の返報性は実現しません。

例えば、

  • 転勤が決まって忙しい時期
  • 職場で、大きなプロジェクトを任されているとき
  • 失恋したばかりでしばらくは恋愛はいらないなと思っている時期

このような状況を避けたタイミングで好意の返報性を試してみましょう。

忙しくて婚活できない!婚活する時間がない人のための4つの方法とは

仕事やプライベートで悩んでいるタイミング

好意の返報性は、仕事やプライベートで何らかの悩みがあると成立しにくくなります。

なぜならば、こうした悩みが大きければ大きいほど、好意を受けても返す余裕すらないのです。

相手が悩んでいるときは、好意の返報性を無理に仕掛けず、相手の精神面が落ちついてから、改めて仕掛け直す事が望ましいでしょう。

好意の返報性を使った恋愛体験談

好意の返報性を使った恋愛体験談を失敗談と成功談に分けて総評も含めてご紹介します。

ぜひ、これを参考に好意の返報性を成功させてくださいね。

失敗談

25歳/営業

好意の返報性を期待して、ストレートに好きだと告白しました。

ですが、身内に不幸があったようで、それどころではなかったようです。

26歳/看護師

何度もプレゼントをしているのに、さっぱり振り向いてくれませんでした。

プレゼントにかけたお金がもったいない。

25歳/デザイン関係

私が○○君の事が気になっているという事を会社の同僚を介して、本人に伝えてもらいました。

その前に会社中に噂が広まり、結局恥をかいてしまいました。

失敗談の総評

好意の返報性は、タイミングがとても大切です。

相手の身内に不幸があったり、体調が悪かったりした時には好意を受けたり、返したりする精神力が鈍くなっています。

また、プレゼントを何度もしていては、ありがたみも薄れてしまいます。

しかも、この場合、プレゼントの内容が相手にとって、ニーズに合致していなかったのかもしれません。

相手の必要としているものをリサーチしておけば良かったのでしょう。

最後の体験談については、友達などの第三者を介して相手に好意を伝えるのはとても効果があります。

ですが、この場合、会社中に噂が広まってしまって失敗に終わっていますね。

第三者にお願いするときは、信用できる相手を選べば良かったのです。

成功談

27歳/医療事務

ありきたりですが、バレンタインデーの日に、気になる彼に手作りチョコレートを渡しました。

すごく喜んでくれて、ホワイトデーには、手作りのクッキーをお返ししてくれました。

それから、少しずつ距離を縮めています。

29歳/コンピュータ関係

面と向かって話すのが苦手な人見知りです。

でも、好きな子がインスタグラムをしているというので、適度に「いいね!」をしていたら、なんと彼女から「いいね!」をもらいました。

それから、なんとなくよい関係になっています。

27歳/介護士

気になる彼が風邪をひいていて、寒気がするとダウン気味でした。

その時にたまたま持っていたホッカイロと市販の風邪薬をあげました。

風邪が治った頃にお陰で治ったよとハンカチをお返しにいただきました。

成功談の総評

バレンタインデーやホワイトデーは、好意の返報性が成立しやすいとっておきの日です。

どのような方にも試しやすいスチュエーションですね。この成功例はぜひ、参考にしたいものです。

チョコレートやクッキーは、市販のものでも大丈夫でしょう。

また、人見知りの方も気軽に好意の返報性にチャレンジできるインスタグラムは、「いいね!」のやり取りで簡単に好意をやり取りできる優秀なツールといえるでしょう。

最後の体験談は、相手のニーズに合致したものをたまたま持っていて差し上げたケースですね。

こうして、需要と供給がピッたり合った時も好意の返報性は成立しやすい事がわかる例です。

この場合、決して高額な品物を提供したわけではないのです。

インスタグラムでの出会い方!インスタでの恋活・婚活方法と注意点!

恋愛における返報性の原理のポイント5つ

恋愛における返報性の原理のポイントは次のような5つがあげられます。

①さりげなく使う

大げさに好意を振りかざす事はやめましょう。

相手からは、「下心があるのかな?」「何かたくらんでいるのでは?」なんて勘ぐられる場合もあります。

あくまでも、自然の流れで好意の返報性を使う事が理想的です。

②第3者(友人)を介して使う

誰かから、「あの子が○○君に好意を持っているらしいよ」と聞いたら、なんだかその子の事が気になりだしますよね。

好意の返報性は第三者を介す事で、余計に好意を意識付けやすくするのです。

軽いテクニック的なものですね。

注意したいのは、第三者に値する人は信用できる友人です。

口の軽い人や、裏切るような人には頼まないようにしましょう。

スマホを見合う女友達友達の紹介での婚活は成功しやすい?友達の紹介のメリット・デメリット

③プレゼント攻撃は節度をもって

プレゼントを贈る行為は返報性の原理の基本にもなります。

ですが、相手が望んでいない品物や、高額な商品をプレゼントされると迷惑に感じたりお返しに困ったりするでしょう。

プレゼントは相手がお返しに困らないような物を選ぶのがポイントです。

大人としての節度を持ってプレゼントしましょう。

④恩着せがましくしない

恩着せがましい事はしないようにしましょう。

例えば、「こんなにもあなたに対して手伝ってあげたり、助けてあげたりしているんだから恩を仇で返さないでね」という考え方や、「この恩はのちに返してもらいますよ」的な考えかたは相手から面倒な人、関わりたくない人などと認定されてしまいます。

親切の押し売りはしないようにしてくださいね。

⑤ギブアンドテイクにこだわりすぎない

好意の返報性は、ある意味ギブアンドテイクで成り立つ法則です。

ですが、あまりにもテイクにこだわりすぎると、不満ばかりが募り表情にも出てしまいます。

例えば、「あの子には、こんなに好意を持って接しているのに、何一つあの子から返ってきていない」とストレスを溜める事はやめましょう。

好意の返報性はすぐに見返りが返ってくる時もありますが、時間をかけて返ってくる時もあり、ケースバイケースといえるのです。

見返りばかりを求めると、ひどい時には恨みなどに発展してしまうため気をつけましょう。

相乗効果あり!?好意の返報性と一緒に使いたい心理テクニックとは

他の心理テクニックを、好意の返報性と一緒に使うと相乗効果で恋愛がより上手くいくでしょう。

例えば、相手に好意を与えるために毎日挨拶をしながら、心の中でも「彼と上手くいきますように、絶対にうまくいくはず!」と祈りましょう。

これは好意の返報性と引き寄せの法則をマッチさせたテクニックです。

引き寄せの法則で恋愛成就!効果的なやり方のコツと体験談を紹介!

他にも、相手の好きな食べ物を食べながら良い気分にさせて、プレゼントを渡すというランチョンテクニックと好意の返報性を組み合わせたものもあります。

1つの心理学だけにこだわらずに、いくつかの心理学を組み合わせて実行する事で、恋愛心理学の相乗効果が得られる事でしょう。

恋愛に使える心理学テクニック33選!男女の行動を操る恋愛心理学まとめ

恋愛以外にも効果的な好意の返報性!

実は好意の返報性は恋愛だけに限らず、他の事にも活用できる視野の広い心理学なのです。

以下はいずれも、2人の恋愛を取り巻く人達に対して仕掛けるテクニックです。

2人の架け橋になるかもしれませんね。

相手の親や親戚からも好意が返ってくる

2人の関係が良好ならば、そのうちに、相手の親や親戚に対してご挨拶に行く事になるでしょう。

その時に、誠意の込められた菓子折りなどを持ってご挨拶してください。

すると、相手のご両親や親戚は「なんて気の利く子だろう。こちらも2人の結婚を応援してあげなければならないね。」と思います。

こちらが、好意をもって渡した菓子折りにたいして、2人を祝福するという好意の返報性が成立したのです。

この時、持参する菓子折りはご両親が好きな食べ物をリサーチしてから準備しましょう。

相手が好きなものを持参された方が、余計に返報性の原理が成立します。

親への結婚挨拶の服装や例文を紹介!彼女の両親に挨拶する流れは?

パートナーの友人からも!

相手の友人を味方につけておけば、この先も2人の幸せをバックアップしてくれるはずですね。

そのためには、相手の友人に対しても好意を持って接する事で、返報性の原理が成り立つのです。

例えば、彼から彼の友人を紹介してもらった時などには、笑顔での会話を心がけたり、軽い手土産を渡したりする事がベストです。

そうする事で、彼の友達からは「なんて良い子なのだろう!2人を応援してあげよう」なんて言葉が返ってくる事でしょう。

また、結婚に向けて様々なバックアップもしてくれるはずですよ。

ブライダルスタッフにも好意を持ってもらえる

相手とのお付き合いがスムーズにいけば、必然的にブライダルの話になるでしょう。

その時に、結婚式場の見学に出向く事があるはずです。

式場のスタッフには、笑顔で感じよく接するようにしてください。

決して、お客様気取りで上から目線の態度で振舞うことをしてはいけません。

こちら側から好意を持ってスタッフに接することで、好意の返報性が働くでしょう。

すると、スタッフは好意で返さなければという心理が働き、その式場で提供するスペシャルプランや、割引プランなどを親切に教えてくれるかもしれませんね。

また、より良い式を挙げるためのアドバイスをたくさんしてもらえるでしょう。

まとめ

好意の返報性は、恋愛がスムーズにいくように、エッセンスのような効果を与えてくれるのです。

ですが、好意の返報性を仕掛けるならば、相手の立場に立ったタイミングや、状況を考えなければ失敗してしまいます。

常に相手の立場に立って、好意の返報性をしかければ、恋愛は良い方向に向かうでしょう。

コメントを残す