銀行員と結婚したい場合の出会う方法と結婚する時の注意点

銀行員といえば、かなり年収が高く社会的信頼性も高い職業だといえます。

よほどのことがなければクビになる確率も低く、結婚相手としては将来的に非常に安定し、平和な結婚生活を送ることができる相手だといえるでしょう。

そこで女性に人気のある銀行員と結婚する際に覚悟しなければならない点、そしてそんな銀行員と出会う方法についてご紹介します。

▼ 人気の結婚相談所ランキングはこちら
結婚相談所おすすめランキング!評判や料金プランを徹底比較!

銀行員と結婚するメリット

銀行員との結婚を希望している女性が多い理由、それはやはり結婚後のメリットが多いからといえるでしょう。

銀行員は結婚相手として、かなり女性の理想像に近い男性となっています。

銀行員と結婚すると、下記でご紹介するメリットが期待できますが、これらは女性にとって結婚後、平穏で安泰の結婚生活を送るために必要不可欠な事柄となっているのです。

給料が高い

まず第一に、銀行員は給料が高く、かなり充実した年収を得ることができるという点が人気の秘密だといえるでしょう。

年収一千万円という銀行員の男性もザラで、結婚後は一般的な会社員男性よりもはるかに高い給料を持って帰ってきてくれることができます。

給料が高いという事は、その後の結婚生活においても豊かに平穏に暮らすことができますし、子供が生まれた後も十分な教育を与えることができるということになります。

年収1000万以上の男性とめぐり合う方法は?結婚相談所なら高収入の男性をゲットできる

堅実で真面目

お客様から預かったお金を取り扱う職業のため、銀行員男性は堅実で非常にまじめな性格であるというのも女性に人気の理由となっています。

どんなに年収が高くても、イケメンで高学歴でも、お金にだらしなく不真面目であれば、結婚後の幸せな生活を続けていくことは難しいでしょう。

堅実で何事にも真面目な銀行員は、結婚後の生活においても不安がなく、かなり女性が期待する結婚相手の理想にかなっているといえます。

解雇はほとんどない安定した職業

銀行員は、よっぽどのことがない限りクビにならない職業ということができます。

つまり銀行員と結婚すれば、夫は生涯銀行員としての務めを果たし、毎月安定した収入を得ることができることになります。

解雇されるようなことも少なく、再就職や失業の心配もないため、結婚後の安定した生活がはっきりできるとわかる相手なのです。

サービス残業などがあまりない

銀行は開店時間、閉店時間がはっきりと決まっているため、ブラック企業のようにサービス残業させられるということがあまりありません。

また信用第一の職種であるため、サービス残業やブラック企業だという実態が世間にバレてしまう、悪いイメージを持たれるという事を極端に嫌います。

ですから、仕事内容はクリーン、さらに残業などもあまり行うことがありません。

飲み会や付き合いがないという日、さらに年末年始の繁茂期を除けば、ほとんど毎日定時に帰ってくることができ、一般的な会社員に比べると家族との時間もある程度持つことができるといえます。

銀行員と結婚するデメリット

上記のように多くのメリットがあり人気の銀行員ですが、いくつかデメリットもあります。

銀行員特有の事情によるデメリットである場合がほとんどで、こうした側面に理解を示すことも、銀行員と交際したり結婚するということにおいては重要だといえます。

転勤や部署移動が多いのは覚悟が必要、告知も直前

銀行員は、転勤や部署移動が日常茶飯事です。そのお知らせが来るのも数週間前から数日前まで、直前であるというケースも決して少なくありません。

転勤、部署移動によって、つねに生活環境が変わる、生活拠点を移動する可能性があります。

こういった急な部署移動や転勤を言い渡されたとしても、すぐに対処できるフットワークの軽さが要求されます。

全国転勤の多い転勤族との結婚生活はどのような心得が必要!?

飲み会が本当に多い

銀行員は、職場の接待や歓送迎会の飲み会が非常に多い職業だという点も理解しておきましょう。

遊びの飲み会ではないため、浮気や遊びという心配はありませんが、出席しなければ仕事に影響を与えてしまいうような飲み会がかなり多いので、深夜帰宅や帰宅せずにまた出勤するということも多々あります。

出世コースから外れると給料が上がりにくい

順調に出世街道を進めば、かなり高い年収が期待できる銀行員ですが、その一方で出世コースから一旦外れてしまうと、給料がアップすることは少ない職業でもあります。

出世しなくても決まった給料を持ってくることはできますが、一旦出世コースから外れてしまうと挽回するのは難しく、二度と出世のチャンスがないということも珍しくありません。

出ていくお金も意外に多い

飲み会や付き合いが多いため、収入の多さの反面、出ていく出費も多いといえます。

外食が多い、遅くに帰ってくる、お歳暮などに使うお金もかなりかかります。

せっかく夕飯を作っていても急な外食で帰ってこない、逆に急に同僚や後輩を家に連れてきて接待しなければならないという場合もあります。

社会的体裁、体面をかなり気にする

顧客の信頼を得るために、銀行員は社会的体裁や体面をかなり気にします。

結婚相手にもその事を求めることが多く、常にどこでお客様に出会うかわからないため、ある程度きちんとした格好をしていること、言葉使いなどにも日常的に気を付けなければなりません。

銀行員の男性が結婚したいと感じる女性像

では銀行員の男性の方は、いったいどのような女性と結婚したいと考えているのでしょうか。

ここでは、銀行員の男性との結婚を実現するために、銀行員が求める女性像を理解し、その理想にかなう女性に近づけるように努力しましょう。

金銭感覚がしっかりしている

やはりお金を扱う職業であるため、金銭感覚のしっかりした女性を結婚相手の条件として求める傾向が強くあります。

年収が高いため、銀行員は結婚相手に主婦になってほしいという希望も多くあります。家計をやりくりする金銭感覚や計画性を求められています。

周囲からの信頼が厚い

信用第一の職種から、妻になる女性も周囲からの信頼がある人を求めるという意見が多くなっています。

周囲の人から信頼されている、頼りになる女性像が理想です。

また結婚相手の女性は常識的で朗らか、どんな相手にも臨機応変に対応できるという人が理想とされています。

社交性があり転勤などでも周囲とすぐに馴染める

転勤について来てくれて、その転勤先でもうまくやってくれる、銀行員の妻になる場合にはそういった社交性も大切です。

転勤先で夫に頼りきりになる、周囲に溶け込めず引きこもってしまうのではなく、すぐに周囲との信頼関係や友人関係を構築し、夫のサポート役としての務めを果たしてくれる女性を好みます。

銀行員の男性と出会う方法

では理想的な結婚相手ともいえる銀行員と結婚したい場合、どのようにして出会ったらよいのでしょうか。

銀行員と結婚できれば、豊かで平和な結婚生活を送ることができますが、実はごく普通の日常の中では出会うことはかなり難しいといえます。

出会うのは至難の業

銀行員は顧客とは一定の距離を取らなければならないと教育されています。

また銀行の外に営業に出たり、ランチ、飲み会に出た際にも、銀行員として最低限の立ち振る舞いをする、銀行の名に泥を塗るような事をしてはいけないという暗黙の規則があります。

そのため、顧客を誘ったり、ナンパをする、飲み会に誘うという事は一切しないでしょう。

日常生活の中で銀行員と出会うことはかなり難しく、知り合いや親に紹介してもらう、もしくは宝くじが当たるほどの確率の運命の出会いを待つしかないということになります。

確実に銀行員とピンポイントで出会うなら婚活サービス

しかしそんな銀行員にピンポイントで出会う方法があります。

それは婚活サービスを利用して、職業を「銀行員」に絞って婚活するという方法です。

婚活サービスの種類としては、結婚相談所婚活サイトやアプリなどがありますが、どのサービスでも相手の男性の職業を指定して婚活をすることができます。

また婚活パーティーでも、銀行員男性限定の婚活パーティーに出席することで、確実に銀行員男性との結婚を目的とした婚活ができるでしょう。

まとめ

銀行員はもともと真面目な性格であることが多いため、日常生活の中で出会って恋に落ちるという事はかなり難しいものです。

しかし婚活サービスを利用すれば、銀行員だけに的を絞って結婚相手探しをすることができます。

また世間体を気にして、周囲の女性とは大っぴらに親しくすることが難しい銀行員男性も、結婚したいと考えている人は、婚活サービスを利用して婚活をしているという人がたくさんいます。

安定していて幸せな結婚生活ができる銀行員男性と結婚したいのであれば、まずは婚活サービスの利用を開始してみましょう。

婚活サイト&アプリの人気ランキング掲載中

ランキングを見る

※全ての婚活サイトを比較対象にしています

口コミ投稿フォーム

あなたが利用した婚活サービスの口コミをお待ちしています!