Facebookなしで使える婚活アプリ!安心して使えるおすすめランキング!

婚活アプリの多くがFacebookのアカウントと連動させ、さらに友達数が10人以上必要などと、利用するためのハードルが高いものが多くなっています。

SNSの代表格とも言えるFacebookですが、中にはアカウントを持っておらず、利用していない人もいることでしょう。

Facebookを利用していなければ、婚活アプリも使えないと思っていませんか?

実は婚活アプリでも、Facebookなしで使えるものはあります。

ここではFacebookのアカウントなしでも使える婚活アプリを厳選して紹介していきます

Facebookなしで使える婚活アプリのおすすめランキング

第1位
マッチドットコム

マッチドットコムの概要

マッチドットコムの魅力と言えば、世界25ヶ国で展開している世界最大級の婚活アプリという点でしょう。

日本人をはじめとして、外国人との婚活をしていくことができるので、国内はもちろん海外での知名度も高く、世界中の人が婚活に利用しているといえるでしょう。

婚活サイトには珍しく「いいね!」のシステムはなく、気にいった人にメッセージを送って、自分をアプローチすることができます。

また有料会員登録をしていない人はメッセージを送れないなど、安心して利用することができます。

たくさんの人の中から相手を選びたい、国際結婚したいという人にオススメの婚活アプリです。

登録の手段 メール認証またはFacebook連携
累計会員数 日本国内で約187万
運営会社 マッチ・ドットコム ジャパン株式会社
サービスの提供開始 2007年
登録費用 0
月会費 1,750~3,980
対応環境 PC・スマートフォン対応

アプリ対応(iPhone・Android)

無料登録・おためし検索 可能
サポートの有無 恋がはじまる保証(契約期間の無料延長)

> 詳しくはコチラから > 公式サイトはコチラ

第2位
ペアーズ

ペアーズの概要
ペアーズの特徴は、何といっても国内における会員数の多さです。

婚活アプリの中でも圧倒的な利用者数を誇っているのて、理想の相手と出会うチャンスは大いにあります。

また多くの利用者がいるということは、それだけマッチング率もアップすることと言え、相手を確実に探したいのであれば、ぜひ登録しておきたい婚活アプリです。

コミュニティーによって趣味や好みが集まる場もあり、気の合う相手を探すこともできるので、末永い付き合いを前提とした出会いを見つけることもできるでしょう。

登録の手段 電話番号認証またはFacebook連携
累計会員数 700万
運営会社 株式会社エウレカ
サービスの提供開始 2012年
登録費用 0
月会費 0~3,480
対応環境 Web・Android・iOS
無料登録・おためし検索  可能
サポートの有無  追加料金でプライムモード・プレミアムオプション

> 詳しくはコチラから > 公式サイトはコチラ

第3位
Omiai

Omiaiの概要
婚活アプリで人気でOmiaiでも、2018年4月25日からFacebookのアカウントがなくても利用できるようになりました。

累計会員数300万を突破した、日本でもトップクラスを誇る婚活アプリです。

Omiaiは交際、結婚に前向きで真面目なユーザーが多いと評判なので、真剣な相手探しを求めている人にはピッタリ!

写真の掲載率も高いのでビジュアル確認もしやすく、細かい検索機能が充実しているので、理想の相手探しができます。

また利用するには年齢確認の提出が必要、運営が24時間365日体制で監視もしているので、安心して利用できるのも魅力ですよ。

登録の手段 携帯電話番号またはFacebook連携
累計会員数 300万
運営会社 株式会社ネットマーケティング
サービスの提供開始 2012年
登録費用 0
月会費 2,780~4,800
対応環境 PC・スマートフォン対応

アプリ対応(iPhone・Android)

無料登録・おためし検索 可能
サポートの有無 追加料金でプレミアムパック

> 詳しくはコチラから > 公式サイトはコチラ

第4位
ゼクシィ縁結び

ゼクシィ縁結びの概要
ゼクシィ縁結びはプロのコンシェルジュが仲介してくれる、本格的な婚活ができる婚活アプリとして、非常に多くの人から支持を集めています。

ゼクシィ縁結びはFacebookアカウントを持っている人も持っていない人も、どちらも利用することができます。

デートの日時から待ち合わせ場所まで、コンシェルジュが二人の間に入ってスムーズに決めてくれるので、マッチングしてから実際に会うまでの期間も短く、出会いの確率も非常に高いのが特徴です。

婚活をしていく上でのサポート体制がキメ細かく整っているので、真剣な婚活を望んでいる人にはぜひ利用してほしい婚活アプリです。

登録の手段 メール認証またはFacebook連携
累計会員数 30万
運営会社 株式会社リクルートマーケティングパートナーズ
サービス提供開始 2015年
登録費用 0
月会費 2,400~3,980円(税抜)
対応環境 PC・スマートフォン(アプリ非対応)
無料登録・おためし検索 可能
サポートの有無 コンシェルジュサービス(お見合い日程調整)

> 詳しくはコチラから > 公式サイトはコチラ

第5位
ユーブライド

ユーブライドの概要
ユーブライドは、国内SNSの先駆けとして人気のmixi(ミクシィ)グループが運営している婚活アプリです。

コミュニケーションツールとしてのノウハウを生かした使いやすさや手軽さ、さらに大手企業のグループ会社が運営していることから、安心して利用することができます。

無料で利用できる機能も多く、出会いからマッチング、さらに利用の仕方によってはメッセージ送信まで無料で行うことも可能。

お得に自由な婚活をしたいという人、全国的に広く結婚相手を求めていきたいという人にオススメです。

登録の手段 メール認証またはFacebook連携
累計会員数 150万
運営会社 株式会社Diverse(ミクシィグループ)
サービス提供開始 2014年
登録費用 0
月会費 2,320~3,980
対応環境 PC・スマートフォン対応

アプリ対応(iPhone・Android)

フューチャーフォン(ガラケー)対応

無料登録・おためし検索 可能
サポートの有無 追加料金でコンシェルジュサービス

> 詳しくはコチラから > 公式サイトはコチラ

第6位
マリッシュ

マリッシュの概要
マリッシュの特徴は、シングルファザーやシングルマザー、離婚歴がある人や熟年結婚などに強いという点でしょう。

バツイチやシングルなど、それぞれの経緯を理解した婚活を積極的に応援している、他に類を見ない取り組みをしている婚活アプリといえます。

動画プロフィールなどの機能も話題を呼んでおり、利用者はますます増えています。

自分の事情や条件を気にせずに、自由で形にとらわれない婚活を望んでいる人にピッタリの婚活アプリです。

登録の手段 メール認証(Facebook連携は任意)
累計会員数  約25万
運営会社  株式会社マリッシュ
サービスの提供開始 2016年
登録費用 0
月会費 0~2,980
対応環境 Web・Android・iOS
無料登録・おためし検索 Web・Android・iOS
サポートの有無  追加料金でプレミアム会員

> 詳しくはコチラから > 公式サイトはコチラ

第7位
ブライダルネット

ブライダルネットの概要

ブライダルネットは、株式会社IBJが運営している「恋愛と結婚をまじめに考える」婚活サイトです。

IBJは東証一部上場、実績のある大手結婚相談所であり、そのノウハウも生かしながらネットでの婚活を希望する人に質の高いサービスを提供しています。

ブライダルネットの特徴として、プロフィールに掲載する写真に高い審査基準が設けられており、顔が分かりにくい写真は掲載NGとなっていること。

また日記の投稿やコミュミティへの参加で、言葉だけでは伝えきれない自分らしさや思いを伝えられる仕組みが充実しています。

そしてブライダルネットの優れた点として、料金もあげられます。

男女とも月額3,240円ということから、男性のみ料金がかかるようなアプリにありがちなサクラの存在も排除できます。

登録の手段 メール認証またはFacebook連携
累計会員数 31万
運営会社 株式会社 IBJ(株式会社アイビージェー/IBJ,Inc.)
サービスの提供開始 2000年
登録費用 0
月会費 3,240
対応環境 PC・スマートフォン対応
無料登録・おためし検索 可能
サポートの有無 「婚シェル」サポートの担当スタッフ付き

> 詳しくはコチラから > 公式サイトはコチラ

第8位
エンジェル

エンジェルの概要

エンジェルが提供する婚活サービスは、「離婚しない結婚」というカップル成立=生涯の伴侶として生涯連れ添うことを最重視しています。

このことが他の婚活と違う強みと言えます。

性格や価値感の合う相手とのマッチング、また低額料金なのに、 毎月10人以上の紹介人数という利用者目線に立ったサービスも充実。

またブラッシュアップトレーニングで自分の魅力を引き出す練習などもあり、これは婚活以外にも活かせる強みになりますね。

そして退会後3年間も専任カウンセラーのアフターフォローで、幸せな結婚生活を送るアドバイスという、エンジェルの最も重要としている結婚後も円満な関係を築くサポートも行われています。

登録の手段 メール認証のみ
累計会員数 3万
運営会社 株式会社カンキョーアイ(Kankyo I co’ltd.)
サービスの提供開始 2001年
登録費用 15,000
月会費 2,160~5,140
対応環境 PC・スマートフォン対応
無料登録・おためし検索 なし
サポートの有無 交際後も専任アドバイザーのサポートあり

> 詳しくはコチラから > 公式サイトはコチラ

第9位
パートナーズ

パートナーズの概要

真剣な交際、結婚をしっかりサポートしてくれる婚活サイトといえばパートナーズです。

多彩なオリジナル機能が充実しているので、自分のピッタリのベストパートナーを見つけることができます。

性格・相性診断やカップリング診断で二人の距離を縮めたり、日記&つぶやきから新しい出会いを開拓したり、幅広いサービスが用意されています。

またリアルイベントとして、苺狩り恋活パーティーやドッグカフェランチコンなど、楽しみながら婚活を行うこともできます。

その他にも婚活サイトではあまりない「返金保証」やサクラなどを排除するための年齢確認も徹底されているので、安心して利用できるのが魅力です。

登録の手段 メール認証またはFacebook、Yahoo、Google、Twitter連携
累計会員数 60万
運営会社 株式会社パートナーズ
サービスの提供開始 2008年
登録費用 0
月会費 0~2,980
対応環境 PC・スマートフォン対応
無料登録・おためし検索 可能
サポートの有無 婚活・恋活イベントあり

> 詳しくはコチラから > 公式サイトはコチラ

第10位
エキサイト婚活

エキサイト婚活の概要

伊藤忠商事グループ会社が運営する「エキサイト婚活」は、2003年のサービス開始から26万人もの利用者が活動している婚活サイト。

運営から14年経った今も、着実に新しい出会いを応援しています。

エキサイト婚活では男女の比率が5:5とバランスが良いのも特徴の一つ。また20~30代の利用者が半分を占めています。

月々の利用料も安心の定額制で、入会金や成婚料などの追加料金は一切ありません。

また自治体の婚活事業を応援している取り組みも行っており、地方自治体の婚活イベントなどを「ふるさと 婚活」として紹介、ちょっとした旅行気分で出会いを探すことができますよ!

登録の手段 メール認証
累計会員数 26万5000
運営会社 エキサイト株式会社
サービスの提供開始 2003年
登録費用 0
月会費 1,750~3,500
対応環境 PC・スマートフォン対応
無料登録・おためし検索 可能
サポートの有無 「ふるさと婚活」イベントあり

> 詳しくはコチラから > 公式サイトはコチラ

Facebookなしの婚活アプリでも安心して利用できる理由

Facebookと連携している婚活アプリのメリットとして、安心安全に使える点があげられます。

Facebookは実名での利用が登録条件になっていることから、偽名やなりすましの利用者をはじくことができます。

そのため連携していないと、そうした利用者が登録しやすいのではと不安に思う人もいることでしょう。

しかしFacebook連携なしの婚活アプリでも、安全に利用できる仕様は整っているのです。

1.年齢確認や本人確認が徹底されている

ここで紹介しているFacebookなしの婚活アプリは、本人確認・年齢確認を提出しないとメッセージの交換ができないなど、制限がかかっています。

確認に使われるのはパスポートや運転免許証などの公的な証明書のみ、また証明書の確認も目視で丁寧に行われています。

業者や不正ユーザーは素性が明らかになることを嫌うため、無料登録はできても、本人確認を済ませて本格的に利用することは難しいと言えるでしょう。

2.怪しい人物には警告や強制退会の措置

真剣な出会いを求めているのに、怪しい人物とマッチングしてトラブルに巻き込まれることが発生しては、企業としての信用問題に関わってきます。

そのため婚活アプリの運営では、怪しい人物がいないか厳重に監視、規約違反者は強制退会させるという措置をとっています。

万が一、怪しい利用者に出くわした際は運営に報告することで、対象の人物を調査し、必要とあらば警告や強制退会にもしてくれますよ。

3.登録は実名でも利用画面では匿名で使える

年齢確認・本人確認の観点から登録は実名が必須ですが、いざ婚活アプリを利用する際には匿名で表示されます。

プロフィール画面では、イニシャルやニックネームで利用するので、不特定多数の相手に実名がバレることもありません。

個人情報もしっかり管理されているので、Facebookと連携していなくても安心安全に利用できるのです。

Facebookなしでも真剣交際を目指せる婚活アプリの選び方

Facebook連携なしの婚活アプリでは、利用開始のハードルが低いことから「遊び目的」のような出会い系アプリも存在しています。

「出会い系=絶対結婚できない」とは言い切れませんが、利用者の大半は軽い気持ちで利用しているのが現状です。

そのため真剣な交際や、将来的に結婚も視野にいれた婚活を考えている人は、出会い系アプリを利用することはオススメできません。

また出会い系アプリの特徴や、真面目な婚活サイトを見分けるポイントを紹介します。

出会い系アプリの目的は?

出会い系のアプリの大半は、遊び目的の出会いを重視している傾向にあります。

「ご飯を食べる相手を見つけたい」から「割り切った体の関係」などで利用する人がほとんどです。

有名どころで、このようなアプリがあげられます。

  • ハッピーメール
  • ワクワクメール

本人確認や運営体制が甘いアプリは避けよう

本人確認の提出が適当だったり、運営体制として通報システムや強制退会の措置が整っていないアプリは注意すべきです。

真剣な出会いを後押ししている婚活アプリでは、利用者が安心してサービスを受けれるように、本人確認の提出や運営体制を厳しく行っています。

こういった婚活アプリは出会い系である可能性が高いので、避けるのが無難でしょう。

利用料金が課金制も要注意

出会い系のアプリは利用料金を、課金制にしているものが多い傾向にあります。

これは出会い系が「大量の会員数」が必要なことからきています。

月額料金が発生する料金体制の場合、ライトな出会いを求めているユーザーには敷居が高く、まとまった利用者数を確保することが難しくなります。

そのため課金制という手の出しやすい設定で、多くの利用者を確保しているのです。

交際や結婚の実績が載せてある

真面目な出会いをサポートしている婚活アプリは、交際や結婚につながった利用者の実績を公式HP上に載せていることが多いもの。

カップルや夫婦の写真付きレポートも多く、それだけ真剣な相手探しを応援している証拠と言えるでしょう。

真剣な出会いを目指せるアプリを選ぶポイントとして、このような実績を載せているアプリを目安にしてみてくださいね。

Facebookなしの婚活アプリのメリット・デメリット

Facebookと婚活アプリが連動していないことで起こる、メリットやデメリットを紹介していきます。

メリット

Facebookを介しての登録が不要なので、利用開始までの手続きがスムーズです。

Facebookは本名で登録することを基本的にルールとしていることや、一度始めると友達の申請やつながりは必須となります。

婚活アプリを利用するためだけにFacebookも登録するのは面倒という人は、連動していない婚活アプリは便利と言えるでしょう。

デメリット

Facebookと連動している婚活アプリの良い点として、Facebook上で友達になっている人物は、婚活アプリでは表示されない機能があります。

そのため婚活していることを内緒で利用している人は、友人や知人にバレにくくなっています。

確率として低いものの、Facebookなしの婚活アプリだと、友人も使用していると相手一覧に表示される可能性も考えられるでしょう。

まとめ

必要性を感じていないFacebookを、婚活のためだけに始める必要はありません。

Facebookなしで使える婚活アプリは数多く存在し、本人確認・年齢確認も徹底されているので、安心安全に相手を探せることができます。

もちろんFacebookと連動しているものにもメリットはあるので、魅力的に思える婚活アプリで連動が必要なものがあれば、Facebookの利用を検討するのも良いでしょう。

また登録だけならほとんどが無料、さらに無料会員でもできる範囲や使える機能も多く、それぞれの婚活アプリがユニークな独自の取り組みをしています。

それぞれの婚活アプリの特徴を理解し、Facebookを利用していなくてもできる婚活を楽しみましょう!

> もう一度Facebookなしで使えるアプリランキングをチェック!

口コミ投稿フォーム

あなたが利用した婚活サービスの口コミをお待ちしています!