Facebookで出会いを探す方法!流れや注意点、連携アプリを紹介!

近年は空前のSNSブーム。

人気のSNSは世の中にたくさんありますが、中でもFacebookは実名で活動をするSNSのため、他ユーザーと濃厚な付き合いが出来るのが特徴です。

Facebookの国内ユーザーは2800万人ととても多く、利用ユーザーも20~60代など幅広い世代で利用されています。

Facebookを使い実際に異性と出会い付き合い、そして結婚をした人も世の中には多くいるので、今回は「Facebookで異性と出会う方法」についてご紹介していきます。

▼ Facebookなしで使えるアプリはこちら
Facebookなしで使える婚活アプリ!安心して使えるおすすめランキング!

Facebookで出会いを探すメリット

Facebookで異性を探す魅力点は多くあるのでご紹介していきます。

本名登録・顔写真掲載率が高いので安全

Facebookは「本名登録」が必須なので業者が登録しにくいのが強み。

さらに、本名登録を行う事で、ユーザーたちは迷惑行為などもしにくくなるので、トラブルにも巻き込まれにくくなります。

そして、Facebookは「顔写真掲載率が高い」という魅力もあります。

顔写真掲載率が高い事で自分が好みの異性にアプローチ出来るので、面食いの人にもFacebookはピッタリのSNSなのです。

外国人ユーザーも多い

Facebookには外国ユーザーも多くいるので、上手く行けば外国人の恋人を作る事も可能です。

外国人の人はノリが良い人が多いので趣味が同じだとすぐに仲良くなれます。

外国人と出会いたい!外国人と出会えるおすすめのマッチングアプリ5選

タイムライン機能で自分の良さをアピール出来る

Facebookには「タイムライン機能」があります。

タイムライン機能では、自分のプロフィール情報を細かく書けるのでプロフィールでアピール出来ない事を書いてもOK!

さらに、タイムライン機能を「ブログ」のような使い方で利用している人もいるので、それにより細かい相手の情報を知る事が可能となります。

もちろん、自分もブログ感覚で使って異性にアプローチをしても良しです。

コミュニティ機能があるので同じ趣味の相手を探せる

Facebookには「コミュニティ機能」があります。

mixiを行っていた人からしたらサークル感覚で使える「コミュニティ機能」はとても使い勝手が良いですよね。

コミュニティ機能を使う事により、同じ趣味の異性を迅速に探せるので、出会いの幅を広げるためにもこの機能は優秀です。

mixiで出会うことはできる?mixiでの出会い攻略法と注意点まとめ!

キーワード検索がある

Facebookにはキーワード検索機能があるので、ここから地元の異性や気の合う異性を探し出す事が可能です。

Facebookで出会うまでの流れ

Facebookで異性と出会うにはます「プロフィール」「プロフィール写真」を丁寧に作ります。

プロフィール・プロフィール写真を雑に作る人からは真摯さが伝わらないので、面倒と感じずプロフィール・プロフィール写真は丁寧に作成するようにしてください。

プロフィール・プロフィール写真を作ったら、次に「コミュニティ」に参加します。

コミュニティに入る事で多くの仲間を作る事が可能!

「中規模のコミュニティ」では程よい数の人たちと交流が出来「地域交流コミュニティ」では地元の異性と出会う事が出来「趣味のコミュニティ」では同じ趣向の異性と出会う事が出来ます。

自分に合うコミュニティに参加をしたら、グループのタイムラインで挨拶をしてコミュニティの人たちにアピール。

その後は、仲良くなりたい異性に「いいね」「コメント」を打ちアプローチして、距離が近づいたら「友達リクエスト」を行います。

友達リクエストを送った後も「いいね」「コメント」で距離を近づけて深い話が出来る仲になったら「DM」で「今度食事に行きましょうよ!」「今度実際に会って喋りませんか?」と会う約束をします。

Facebookで異性探しをする際の注意点

Facebookで異性探しをする際の注意点についてご紹介していきます。

恋愛の話は少なめにする

Facebookで好みの異性が見つかったら「地元トーク」「趣味トーク」などで仲良くなってください。

初めから「彼氏いるのですか?」「好きな異性のタイプは何ですか?」と聞くと「出会い目的」なのがバレバレで、相手は逃げてしまいます。

なので、好みの異性には「異性友達」としてアプローチをして、結果的に恋人に成長させるようにしてください。

友達リストは男女半々にする

「友達リスト」が男女半々で無いと出会う目的なのがバレてしまいます。

なので、友達リストでは「同性と異性を半々」にしてカモフラージュするようにしてください。

交際ステータスが独身な人以外狙わない

狙う異性は交際ステータスが「独身」な人を選ぶようにしてください。

もし既婚者に手を出してしまうと最悪、訴えられてしまうので、火遊びはしないように!

Facebookの強み

それではFacebookの強みをここでまとめておきます。

  • 本名登録なので業者が登録しにくい
  • プロフィール写真の掲載率が高いので顔で相手を選べる
  • コミュニティ機能があるので趣味の合う異性を探せる
  • キーワード検索を使えば好みの異性をすぐに探せる
  • 交際ステータスを見れば相手が既婚者か独身かどうかがすぐに分かる
  • イベント機能を使う事で実際に異性と出会う事が可能
  • スパム報告機能を使う事で迷惑ユーザーを追い出せる

Facebookで異性と出会うのは効率が良いか?

ではFacebookは異性探しには向いているのか?

たしかに、Facebookで異性と出会う事は可能ですし、Facebookは本名登録なので業者と会わないで済みます。

しかし、Facebookは出会い目的のSNSでは無いですし、1から異性と関係作りをするのが大変。

さらに、Facebookでは本名登録なので「身バレ」の可能性もありえます。

なので、Facebookを使って異性探しをするよりは、マッチングアプリを使った方が効率的です。

マッチングアプリの中にはFacebookを通じて登録の出来るマッチングアプリもあるので、Facebookユーザーの人はFacebookと連動をしているマッチングアプリを使う事をオススメします。

Facebookと連携をしているオススメのマッチングアプリ

Facebookと連携している良質なマッチングアプリはこの3つです!

ペアーズ

▼ ペアーズの口コミや詳細はこちら
ペアーズ(pairs)は婚活におすすめのアプリ?口コミ評判や特徴を解説

Facebookで連動しているマッチングアプリ1つ目はペアーズです。

ペアーズは会員数が「800万人」のマッチングアプリで、使用料は「男性は有料」「女性は無料」となっているので女性の方はとても優遇されています。

800万人もユーザーがいるので、登録をしている年代は10~60代とかなり幅広いため、年上好きな人でも年下好きな人でも難なく使う事が可能!

さらに、ペアーズは「平均4か月で恋人が出来ている」ので、早いペースで恋人が作れますし「毎日5,000人が登録」している人気マッチングアプリ勢いがとてもあります。

そして、ペアーズは「コミュニティの数が10万」とかなり多いので、同じ趣味の相手を探す事は容易ですし「プロフィール写真掲載率が高い」ので、好みの顔の相手にアプローチをする事も可能です。

さらに、ペアーズのシステムはとてもシンプルで、好みの異性を「検索機能」「コミュニティ機能」を使い探して、もし気に入った異性を見つけたら「いいね!」を押します。

自分が「いいね!」を押した相手からも「いいね!」が返ってきたら「マッチング成立」でメッセージの交し合う事が出来て、そこでも更に仲良くなったら連絡先交換をして実際にデートを行います。

\ペアーズは利用率No.1/

無料登録をする

※安心安全に利用できる仕組みが整っています

Omiai

▼ Omiaiの口コミや詳細はこちら
Omiaiの口コミや評判を総まとめ!婚活に使えるアプリか徹底解説!

Facebookと連動をしているオススメのマッチングアプリ2つ目は「Omiai」です。

Omiaiの会員数は「300万人」とマッチングアプリの中ではとても多い方!

Omiaiもペアーズと同様に使用料は「男性は有料」「女性は無料」となっているので、女性はお金の心配はいりません。

そして、Omiaiは「セキュリティ対策」に力を入れているのが特徴で、ユーザーがアプリに登録をする際「Facebookと身分証明書のデータを照らし合わせる」という審査を行うので安心してアプリを使えますし「サクラ0宣言」をしているのも頼もしい!

さらに、Omiaiは「20代後輩~30代前半が多い」「落ち着いた雰囲気のユーザーが多い」「恋活よりも婚活目的のユーザーが多い」などの特徴があるので真剣に婚活をして奥さんや旦那さんを作りたい人にはとても向いています!

システムもペアーズと同様に「いいね!を押し合う」だけなので、すぐに慣れる事が可能です。

\Omiaiは国内最大級の会員数/

無料ではじめる

※毎日25000組がマッチング成立

with

▼ withの口コミや詳細はこちら
マッチングアプリwithの口コミ評判まとめ!出会える使い方も紹介

Facebookで連動をしているオススメのマッチングアプリ3つ目は「with」。

withはテレビでも大人気のメンタリスト「DaiGo」が監修している事で有名のマッチングアプリ。

withもペアーズ・Omiaiと同様に「男性は有料」「女性は無料」となっていますが、男性には「1週間プラン」という安い値段でお試しでアプリを使えるプランも用意されているので、そこでwithが自分に合うかを確かめる事も出来ます。

そして、withは独自のコンテンツ「相性診断テスト」が大人気な事から「若いユーザー」がとても多く登録をしており、婚活というよりも恋活を目的としているユーザーが多いので、若い異性と出会いたい人にピッタリのマッチングアプリです。

システムの方もペアーズ・Omiaiと同様に「互いにいいね!を押し合う」だけです。

\DaiGo監修のwith/

無料登録をする

※24時間365日監視体制なので安心安全

まとめ

Facebookは本名登録が必須なので、迷惑ユーザーは少ないSNSなのでとても使いやすいです。

そして、サークルのような同じ趣味の人が集まる「コミュニティ機能」もあるのも素晴らしい。

しかし、Facebookは出会いを目的としているSNSでは無いので、中には恋人持ちのユーザーも多くいます。

なので、もし恋人が欲しいならば、恋人を探している人が集まる「マッチングアプリ」を使った方が効率的です。

今回ご紹介したマッチングアプリはFacebookと連動をしているものばかりなので、Facebookユーザーも親しみを持って使えます。

\マッチングアプリのランキング/

ランキングを見る

※全てのマッチングアプリが比較対象です

口コミ投稿フォーム

あなたが利用した婚活サービスの口コミをお待ちしています!