遠距離婚活を望む男女が増加中!その背景と成就させるポイント

遠距離婚活のニーズが高まっている事をご存知でしょうか。

「遠距離恋愛というだけでも、ハードルが高めなのに、遠距離で婚活なんて…」と思う人もいますよね。

婚活をするには、理想像や地域を含めてあらゆる条件で幅を広げる事が大切です。

つまり、遠距離婚活で、幅を広げればさらに出会いや結婚の可能性が高まるわけです。

実際に、地方に住んでいる男女は出会いの場がなくて、都市部での婚活を視野に入れている人が多いでしょう。

そのような背景から、遠距離婚活事情や、婚活を遠距離で成功させるポイントなどを検証していきます。

▼ 婚活サイトのおすすめランキングはこちら
婚活サイト&アプリおすすめランキング!ネット婚活の口コミ比較!

遠距離婚活が増えている理由

ここ数年、遠距離婚活が増加傾向にあります。

それは、以下のようないくつかの理由があるからです。

いっけん、「リスクが高いのでは?」と思ってしまうような遠距離婚活ですが、実際は遠距離婚活のメリットがたくさんあるのです。

結婚して首都圏などに住みたい願望がある

地方の若者は、幼い頃からメディアなどで放送される首都圏など都会の現状に憧れを抱いている人が多いです。

ですから、「学校を卒業したら都心へ就職しよう」とか、「将来は都心で暮らしたり、都会の人と結婚したりしたい…」という願望が強くなるのですね。

たしかに、地方と都会の利便性の違いは一目瞭然ですから、こうした都会での暮らしに憧れて、「婚活も遠距離でも良いから都会の人と…」という結果になる事もありますよね。

地方では出会いの幅が狭まるため婚活の幅を広げたい!

地方でも、市政などが婚活パーティーを催したり、結婚にまつわる婚活セミナーを開いたりしています。

ですが、地方の場合、若者が都会に流出してしまっているため、相手を見つけるには人が少なすぎるのです。

農家の嫁不足などもこうした過疎化か引き起こした問題ですよね。

結局、人が密集している土地でお相手を探した方が、出会いの幅が広がり、自分の理想相手を選べると言えるのです。

年収の高い男女は都市部に集中!

年収だけでパートナーを決めるのは決してベストな方法ではありませんね。

ですが、婚活相手に求める理想には、年収を加味する事はとても大切です。

結婚生活は収入がベースになりますから、将来性を考えれば年収に執着する男女がいてもおかしくはありません。

そこで、平均年収について検証した時に、実は都市部の方が地方よりも高めだという事実があります。

ちなみに、沖縄での平均年収は400万前後  東京の平均年収は600万円前後という結果も公表されています。

200万円もの年収差があれば、結婚後の生活にもゆとりがもてるでしょう。

婚活パーティーの種類が豊富

都会では様々なパーティーが盛んに行われています。

しかも、パーティーに参加する男女の数も充実しています。

一方で、地方ではパーティーが行われても、男女の人数に偏りが出たり、少なかったりと、選択の幅がかなり狭まりますね。

また、狭い田舎などでは顔が知られていて、内緒で婚活を行えないなどのデメリットもあるのです。

都心は晩婚化傾向

都心の4人に1人の40代男性が独身という現状があります。

まさに、都会は晩婚化が顕著に現れていると言っても良いでしょう。

こうした晩婚化傾向の強い地域では、婚活のニーズも高く、婚活パーティーではいつも満席状態、結婚相談所でも晩婚年齢層で会員数が多いという現状です。

そのような婚活に有利な都会での婚活は、結婚相手探しに有利に働くでしょう。

地方から遠距離婚活の苦労を重ねたとしても、得られるものは大きいのです。

遠距離婚活を成就させるための秘訣

遠距離婚活を成就させるためには、次のような点に気をつけて婚活を進めていきましょう。

相手に遠距離を辛い、重いと思わせない

遠距離というだけで、「しんどい…」「寂しい…」「会いたい時に会えない…」というあらゆるネガティブなイメージが浮かんできますね。

ですが、遠距離婚活をする上で大切なことは、「寂しいから会いにきて」とか「心配だから連絡はたくさんしてね」などの重荷になる言葉を言わない事です。

「なんだか、重い婚活相手だな…」と相手から思われると、そこから先は進めないでしょう。

相手ばかりに負担をかけない

遠距離婚活をする上で覚悟しなければならないのが、通常の身近な婚活よりも交通費や時間が費やされる事です。

ですから、どちらか一方ばかりが相手に会いに行くと言うことは、それだけで負担になります。

お互い同じくらいのペースで会いに行く、あるいは、自分が相手よりたくさん会いに行こうという意思が大切でしょう。

遠距離で会うタイミングは専任アドバイザーからアドバイスを

初めから、「遠距離婚活で結婚相手を見つけたい!」という強い信念があるのであれば、迷わず結婚相談所に登録する事をお勧めします。

結婚相談所は、こうしたリスクの高い遠距離婚活に対しても手際よく、タイミングよく段取りを行います。

また、遠距離ならではの様々な婚活悩みをその都度、解決に向けてアドバイスしてくれるため、成功率も高くなります。

心細い遠距離婚活も、結婚相談所との連携ならば、“鬼に金棒”のような気持ちでのぞめるはずですね。

家族の後押しやフォロー

遠距離婚活を行う上で、障害となりやすいのが、家族からの反対です。

特に、「長男やひとり娘を手放したくない」「跡取りにさせなきゃ」というしがらみから、家族が反対して遠距離婚活が継続できなくなるケースもあります。

こうした事にならないためにも、家族には遠距離婚活におけるメリットや、将来の展望などを話し、時には説得も大切です。

遠距離婚活に終止符を打つ予定をしっかり伝える

遠距離婚活は長期間続く事で、時間、お金だけでなく、精神的にも疲れやすくなりますね。

そうした時に、相手には遠距離婚活に終止符を打つ予定をしっかり伝えることが大切です。

例えば、「遠距離婚活はあなたとの縁談が成立すればすぐにでもこちらの地に引っ越そうと思います」などの道筋を提案してあげましょう。

まとめ

遠距離婚活の需要が高まっているという事に意外性を感じた人は多いはずです。

ですが、これが現在の日本における婚活事情でもあります。

いざ、遠距離婚活をスタートすると、通常の婚活よりも困難でスムーズにいかない事は多いでしょう。

そこで、こちらの記事で紹介した、【遠距離婚活を成就させるための秘訣】を参考にして、前向きに遠距離婚活に挑んでくださいね。

今、まさに、婚活のスタイルは多彩です。

その中に、遠距離婚活という希望の持てる婚活方法があるのです。

> 結婚相談所のおすすめランキングはこちら

口コミ投稿フォーム

あなたが利用した婚活サービスの口コミをお待ちしています!