映画好きが集まる映画コンで婚活【街コン3選】攻略法や感想も紹介!

趣味コンの中でも、とりわけ映画コンは真の映画好きが集まる婚活として人気があります。

映画という共通の趣味を介して男女の縁を結ぶことができる映画コンでは、ただ単に映画が好きだから集まるという以外にも、グッズや景品など映画好きにはたまらない企画も用意されています。

映画が好きなら絶対映画コンに参加すべき理由を、これからじっくりとご紹介しますので、ぜひ未経験の人は魅力を理解し、映画コンに参加してみましょう。

また、映画にそれほど興味がない人が参加することでも、新しい世界が開けてきますので、ぜひ映画に詳しくない人も参考にしてみてください。

\参加受付中の映画コン一覧/

映画コンを見る

※検索から申込みまでできます

 この記事でわかること

映画コンとは?

まずは映画コンとはどのような婚活なのかという点についてご紹介します。

映画コンと一言に言っても、実は全く企画内容の異なる2種類の映画コンが存在しています。

映画コンは主に2種類

映画コンは、映画鑑賞があるタイプと、映画鑑賞が無いタイプの2種類に分かれます。

この2つの映画コンの違いは以下の通りになっています。

時間内に映画鑑賞の企画があるタイプ

自己紹介やフリートークなどの間に、実際に作品を鑑賞する時間が設けられています。

映画鑑賞した後は、その作品についての感想や演者や監督の手腕、手法について熱く語るという流れになるでしょう。

鑑賞する映画は1本の場合もあれば、数本の短編を観るという場合もあります。

映画を見るという時間帯が設けられていないタイプ

映画コンといっても、映画を鑑賞するというわけではなく、映画好きが集まり映画という共通の趣味を話題としておしゃべりをするというタイプもあります。

おもしろ企画として、映画にまつわるクイズを出したり、好きな映画、俳優などについての知識を披露し合うというものもあります。

映画コンはタダの婚活だけじゃない、レアグッズや豪華景品も付く

映画好きが映画コンに参加するもう一つの意義として、その企画ならではのレアグッズや豪華景品がもらえるという点もあります。

映画好きにはたまらない景品や、一般的には販売していないようなコラボグッズは、映画コンに参加しなければもらえないのです。

異性との出会いのチャンスを得ることができる上に、大好きな映画にまつわる商品もゲットできるのですから、映画好きならぜひ参加したいのが映画コンということになるでしょう。

さらに交際できれば、その参加の証となるグッズが、二人の思い出の品であり、お揃いのレアグッズとなるのです。

映画コンの概要

映画コンは、映画館がある場所であればどこでも開催できる婚活です。

しかし概要は、企画内容と各社サービスによって大きく異なっています。

参加の際には、その映画コンのおおよその流れや費用対効果、参加人数など、詳細についてあらかじめ問い合わせておくとよいでしょう。

  • 開催地・・・全国各地
  • 開催場所・・・映画館や広い会場、カフェや居酒屋などでも
  • 参加費の相場・・・男性:5,000円~8,000円/女性:3,000円~5,000円
  • 所要時間・・・2~4時間
  • 参加人数・・・男女各10~50名
  • 参加者の年齢層・・・全年齢層
  • 申込み方法・・・各婚活サービスや街コンサイトで申込み

映画コンの流れと参加する場合のポイント

映画コンに参加する場合には、その映画コンで映画を鑑賞するのかしないのかという点、さらに全体の流れを把握しておく必要があるでしょう。

ここでは、映画を鑑賞するタイプとしないタイプに分けて、それぞれの映画コンの流れをご紹介していきますので、ぜひ参考にして有意義な映画コンの実現に役立ててみてください。

映画を見る映画コンの場合

実際に作品を鑑賞するタイプの映画コンの場合、作品についての感想などをお互いに話したり、どのようなジャンルが好きかというアンケートを行うこともあります。

映画コンの中でも、実際に映画を鑑賞するという企画が盛り込まれている映画コンは限られていますので、この映画コンの場合は真の映画好きが楽しむことも含めた婚活になっていると言えるでしょう。

  • STEP.1
    申込みをする

    映画鑑賞付きの映画コンの場合、申込み時にどのような映画を観るのか、タイトルなどを知ることができるでしょう。

    その映画を鑑賞することを納得したうえで申込みをします。

    ポイント
    申込みをしたら、当日までにあらかじめ鑑賞する映画に出演する役者や、監督、配給会社などについて調べておくようにしましょう。

    実際に参加した時に、より多くのネタを用意しておくことでトークの幅も広がります。

     
  • STEP.2
    当日は実際に映画を鑑賞する映画館やシアターに集合

    映画コン当日は、集合時間よりも少し早めに到着できるようにしましょう。

    映画館やシアターの場所がわからなかったり、公共交通機関の乱れがあったりしても間に合うようにするためです。

    映画館の中にいる時間が多くなるため、体温調節のしやすい服装が良いでしょう。

    早く到着するワケ

    集合場所に早めに到着するメリットは、遅刻を予防するだけでなく、ある程度参加メンバーを把握しておくことにもつながります。

    また、ある程度到着順にグループ分けされたり、着席の順番なども決定されるというケースもあるからです。

  • STEP.3
    プロフィールカードの記入

    映画コンでは、まずはプロフィールカードの記入があります。

    自分の氏名やニックネームだけでなく、どのようなジャンルの映画が好きなのか、出演者や監督などの好み、最近観て感動した映画など、映画にまつわる質問が多いでしょう。

    より細かく、そして詳しく記入しておくことで、より自分に合った相手を探すことにもつながりますし、映画好きの異性へのアピールもできます。

    字は丁寧に書こう

    記入したプロフィールカードは、後で異性が閲覧するということになりますので、丁寧な字ではっきりと書いておきましょう。

    細かい内容までしっかりと記入することで、異性に誠実で真面目なよい印象を与えることができます。

  • STEP.4
    自己紹介

    プロフィールカードの記入が終わると、その日の参加者全員で自己紹介をします。

    参加者が非常に多い場合には、グループ分けされた後で、グループ内で自己紹介をするという事もあります。

    自己紹介する内容は、事前にある程度考えておいた方が良いでしょう。

    ポイント

    自己紹介時に気になる異性が居たら、名前を記憶しておきます。

    フリータイムやトーク時に、異性が自分の名前を覚えておいてくれたことがわかると、かなり嬉しい気持ちになるものです。

    そして、その相手が恋人候補として自分を意識してくれるようになるでしょう。

  • STEP.5
    フリートークなど

    自己紹介が終わると、それぞれ好きな事を話すフリートークの時間が設けられています。

    フリートークで話題は自由といっても、やはり映画好きばかりが集う婚活なので、必然的に映画一辺倒の話の内容になるでしょう。

    好きな映画について紹介し合ったり、印象に残っているシーンやセリフなど、同じ趣味を持つ男女が映画に関する話題で盛り上がります。

    注意

    映画に関する知識や内容は、かなり濃くて深いものになるでしょう。

    あまり映画に詳しくない人が参加すると、話についていけないということも珍しくありません。

    しかし実際に映画を鑑賞するこの映画コンの場合、これから鑑賞する映画に関連した内容が主な話題となるでしょう。

    その他には、これから見たい映画や、近日公開予定のあの映画、話題の監督の次回作などの内容も多くなります。

  • STEP.6
    映画鑑賞

    参加者同士が打ち解けたところで、実際に映画の作品を鑑賞する流れになります。

    それぞれ自由に着席しても良いという場合と、席があらかじめ決められている場合、グループごとに座るという場合もあるでしょう。

    映画鑑賞した作品について、鑑賞後に話す時間も設けられていますので、作品自体はじっくりと鑑賞するようにしましょう。

  • STEP.7
    鑑賞した映画についてのトーク

    映画鑑賞が終わると、鑑賞した作品についてのトークの時間となります。

    作品の全体の感想だけでなく、興味を惹かれた部分や胸を打たれたシーンなどを記憶しておくようにしましょう。

    MEMO

    印象に残ったセリフなどを暗記しておくと、鑑賞後のトークで盛り上がることができます。

    映画に登場する役柄の中で、特に好みの役柄もしっかりと覚えておきましょう。

    作品で工夫がみられる場面や、自分だったらどうするかなどを踏まえて鑑賞すると、その後のトークでさらに突っ込んだ話題を提供することができます。

  • STEP.8
    数本の映画を鑑賞する場合は再度映画鑑賞

    映画鑑賞は、1本だけとは限りません。

    短編のような短い作品を、休憩を入れながら何本も鑑賞することもあります。

    数本の映画を鑑賞するタイプの映画コンの場合、その映画の合間ごとにフリータイムやグループ替えなどがあるという事も多いものです。

  • STEP.9
    フリータイム・アピールタイム・連絡先交換など

    映画鑑賞が終わると、いよいよ映画コンも終盤に差し掛かってきます。

    これまで仲良くなった人、話が合う相手にフリータイムやアピールタイムで自分をアプローチしてみましょう。

    また、連絡先を交換して、共通の趣味である映画をプライベートで観に行くという約束をしてみましょう。

    MEMO

    映画デートは、映画好きにとっては断る理由があまり見当たらない誘い方になります

    相手の好みのジャンルや俳優、監督をしっかりと記憶している場合、次の作品を一緒に見に行ってみましょう。

  • STEP.10
    カップリング・解散

    カップリングがある場合、最後にカップルになれた人同士を発表して終わりになります。

    カップリングの時間が設けられていない場合、それぞれ好みの相手を見つけた人同士、各自連絡を取り合うということになります。

  • STEP.11
    任意で二次会へ

    映画コンでは、解散後に一緒に映画を観に行ったり、食事をしたりという二次会がある場合もあります。

    盛り上がった場合には、居酒屋などにお酒を飲みに行くというパターンもあるでしょう。

    二次会がある場合には、そこでもまた仲良くなるチャンスがありますので、できれば出席するようにしましょう。

映画を見ない映画コンの場合

映画を観るわけではなく、映画が好きな人同士が集まって婚活をするという映画コンもあります。

この映画コンの場合、開催場所は各婚活サービスの会議室やプライベートルーム、レストランやカフェを貸し切りにするなどというパターンになるでしょう。

この映画を観ない映画コンは、実際に映画鑑賞が盛り込まれている映画コンとは、全く異なる内容になっています。

  • STEP.1
    申込みをする

    申込みをする際には、映画を観るイベントが盛り込まれていないという事をしっかりと確認する必要があります。

    映画を観るのではなく、映画が趣味という相手を探す婚活になります。

  • STEP.2
    当日はカフェや婚活会場、レストランなどに集合

    映画コンの当日の集合場所は、ごく普通の婚活の会場と変わらない場所となります。

    会場の雰囲気も明るい雰囲気が多く、入りやすく落ち着いた空間での婚活ができるでしょう。

    遅刻は厳禁

    比較的わかりやすい場所が会場となっていることが多いため、あまり道に迷うという事はなく、安心して参加できる会場だと言えるでしょう。

    しかし異性の印象を悪くしないためには、やはり遅刻は厳禁です。

    会場には集合時間の15分前までには到着しているようにしましょう。

  • STEP.3
    プロフィールカードの記入

    会場に入って受付を済ませたら、まずはプロフィールカードの記入をします。

    このプロフィールカードは、映画が趣味という事はもちろん、どのような映画が好きなのか、好きな映画のタイトルや監督、作品なども記入する欄があります。

    映画好き同士が盛り上がれるように設けられている質問ですから、必ず細かく丁寧に記入するようにしましょう。

    ポイント

    自己紹介でプロフィールは異性と交換して見ることになります。

    字の丁寧さはもちろん、自分のことについて丁寧に誠実に記入する事が大切です。

    また、相手がすぐにどのような人物で何が好きなのか、わかりやすく記入するという事も大切になるでしょう。

    限られた異性との自己紹介の時間を、できる限り有意義なものにするためのカードと思って、真剣に記入しましょう。

  • STEP.4
    自己紹介

    記入したプロフィールカードを交換しながら、一人ひとり異性と順番に自己紹介をしていきます。

    参加人数が多い場合には、グループごとに分けて自己紹介をするというケースもあります。

    ポイント

    一人当たりの時間は数分間しかありませんので、ここでプロフィールカードの良し悪しが大きく影響してくると言えるでしょう。

    詳しく、そしてはっきりとわかりやすく書いてあれば、異性はすぐにあなたのことについて理解してくれます。

    逆に空欄が多く字が雑、内容の薄いプロフィールカードでは、相手はあなたの事をよく理解できないまま自己紹介タイムを無駄にしてしまいます。

  • STEP.5
    フリートークなど

    フリートークでは、待ってましたとばかりにお互いの映画好きのトークが炸裂するでしょう。

    好きな映画について話すのですから、それぞれの参加者が思い思いの話題を持ち掛け、話が尽きることはありません。

    映画という共通の趣味を持つ者同士、思う存分話を弾ませるという雰囲気が生まれます。

    シャッフルタイムもあり、ひとりぼっちになってしまう、数人としか話せなかったということもありません。

    映画好きでないと厳しい

    みんなマニアックともいえるような映画ネタを持ち出し、それぞれの感じ方を思うままに話し合います。

    映画好きには濃密でたまらなく楽しい時間になりますが、それほど映画好きではない人にとっては、全く理解できないという事もザラです。

    映画コンに参加するときには、ある程度映画の知識を蓄えてから出席する事をおすすめします。

  • STEP.6
    お楽しみ企画・イベント・クイズなど

    映画鑑賞をしない映画コンの場合、何らかの企画やイベントが盛り込まれています。

    内容としては、映画に関するクイズや難問に挑戦するといったものから、参加者にお揃いのグッズのプレゼント、楽しいイベントなどです。

    いくつかのイベントを用意していて、そのたびに席替えやグループ替え、シャッフルを行い、フリータイムやトークタイムをとるという事も多いでしょう。

    こうした企画を通して、さらに映画好き同士が関係を発展させていくことができます。

  • STEP.7
    カップリングタイム・連絡先交換など

    イベントの最後に、カップリングタイムがありその日カップルになれた人を発表します。

    カードに第1候補から第3候補までの異性を記入し、お互いに記入して入ればカップル誕生となります。

  • STEP.8
    解散・任意で二次会へ

    解散後、カップリングできた人同士は自由行動となります。

    相手を見つけられなかった人も、多くの場合で二次会がありますので、ぜひ参加してみましょう。

    二次会には参加しよう

    二次会参加は必須とも言えます。

    実は趣味コンや街コンで婚活している人の中には、開催された任意の二次会で相手を見つけることができたという人も非常に多いからです。

    特に参加した映画コンが盛り上がり、仲良くなった人がいるというのであれば、ぜひ二次会に参加してその相手にさらにアピールしてみましょう。

    また映画コンではさほど関わらなかった相手が、映画コンの二次会で隣の席になり仲良くなるという人も大勢います。

    二次会は最初からあるものと思って、二次会が終了するまでが映画コンのつもりでいるとよいでしょう。

映画コンを開催しているおすすめの婚活サービスをご紹介

映画コンの全体の流れが把握出来たら、実際にどのサービスに申し込みをするかを検討してみましょう。

映画コンは非常に人気の趣味コンのため、各社非常に多彩な映画コンを提供し、映画コンの種類は数えきれないほどにまで膨れ上がっています。

参加したいと思ったときに、どれにしようか迷ってしまう人も多い事でしょう。

そこで、ここからはおすすめの映画コンをいくつかピックアップしてご紹介していきます。

どれも企画内容の充実、サービスのきめ細やかさ、出会いまでのサポートの徹底と、メリットの多い映画コンを提供してくれていますので、ぜひ自分に合った映画コンを選んで申し込んでみましょう。

街コンジャパン

▼ 街コンジャパンの口コミや詳細はこちら
街コンジャパンなら出会い方いろいろ!参加した人の口コミ掲載

街コンジャパンの映画コンは、映画配給会社ソニーピクチャーズとコラボして行われています。

過去に人気のあった様々なタイトルの関連グッズやコラボ商品を、レアグッズとして景品化したりという取り組みも行っています。

そのため、映画好きにはたまらない企画が満載で、たくさんの参加者が募り圧倒的人気を集めている映画コンだと言えるでしょう。

公開予定の映画についての話題で盛り上がったり、イベント中にはお楽しみ企画も満載で、まさに映画好き同士が参加すれば、非常に有意義な婚活をすることができる婚活方法となっています。

参加者全員に名作DVDをプレゼントするというサービスの徹底ぶりで、街コンジャパンはこれから先もますます映画好きの婚活をバックアップしてくれるでしょう。

\参加受付中の映画コン一覧/

映画コンを見る

※検索から申込みまでできます

ルーターズ

▼ ルーターズの口コミや詳細はこちら
ルーターズ(Rooters)でカジュアルで安心な恋活・婚活を!口コミはどう?

ルーターズでは、年齢を限定して映画コンに参加することができるため、ターゲットを絞った婚活がしやすいという特徴があります。

年間の趣味コン開催数も圧倒的で、多くのカップルを成立させている実績のある会社です。

シャッフルタイムの5分前には、スタッフが声をかけてくれるため、せっかく一緒のグループになったのに連絡先を聞きそびれたまま時間切れとなってしまうこともありません。

お洒落で明るい会場での開催が多く、男女比もしっかりと考慮されているため、効率的な映画コンが楽しめると言えるでしょう。

\ルーターズの豊富なイベントは必見/

パーティーを検索する

※安心の参加費全額返金システムあり

社会人サークルJAM

趣味を通した出会いを提供しているJAMでは、少人数でじっくりと一人ひとりとのやり取りができる映画コンを企画しています。

大人数だと話がしにくいという悩みや、参加している全員としっかり話してみたいという人にはぴったりの映画コンです。

映画をテーマにした話をしながら、次回の話題作を一緒に見に行ける人を見つけることができるでしょう。

年齢の設定も比較的幅が広いので、どの年代の映画好きでも映画コンに参加することができるようになっています。

映画コンの口コミは?参加した人の感想

では実際に映画コンに参加した人の感想から、さらに映画コンについての理解を深めていってみましょう。

悪い口コミからは、今後映画コンに参加するときの注意点がうかがえます。

また、良い口コミからは、映画コンに参加する利点や、映画コンではどのような雰囲気の中婚活をしていくのかという事がお分かりいただけるでしょう。

悪い口コミ

29歳/会社員

あまりたくさんの相手と話すことができませんでした。

シャッフルタイムがあったものの、あっという間に時間が過ぎてしまい、もっと話をする時間がほしかったです。

33歳/公務員

プロフィールカードの項目がとにかく多くて、書き終えるまでが大変でした。

男性のプロフィールカードも、たくさん書いてある人と、あまり書いていない人の差が激しかったです。

あまり書いていない人は、やる気があるのかなと、ちょっと残念な感じがしました。

30歳/会社員

映画以外の話が全くでなくて、正直ついて行けない内容もあった。

相当詳しい人と同じグループになるとつらい。

28歳/銀行員

見た目は好みだったのですが、自分の好きな映画の話題ばかりを話す女性でした。

せっかく仲良くなれると思ったのですが、こちらの話を聞いてくれない態度にがっかりしました。

良い口コミ

24歳/看護師

とにかく話が合う人ばかりで、たくさんの人と連絡先を交換することができました。

次に見る映画の約束もできました。楽しかったです。

30歳/会社員

自然と映画の話で盛り上がることができてよかったです。

おしゃべりが苦手な人でも、会話が盛り上がるのでおすすめです。

自分と同じ趣味の人と話すのが、こんなに楽しいと思いませんでした。

30歳/団体職員

映画鑑賞の時に、気になる女性と隣になれたので、スムーズに連絡先の交換ができました。

話をしていてお互いの好みのジャンルもあっていて良かったです。

33歳/公務員

映画クイズが出題されていて、相談しながら答えるという形が仲良くなるきっかけになりました。

何人かの女性と連絡先を交換して、そのうちの一人と交際まで発展しています。

口コミの総合評価

悪い口コミから分かるのが、事前に好きなジャンルや映画のタイトルを用意していなかったことなど、下準備が不足していたせいで苦労したという内容です。

有意義に婚活するために、自分の趣味である映画について、ある程度考えをまとめておいた方が良いという事がお分かりいただけるのではないでしょうか。

さらに悪い口コミを見ると、行動の仕方によっては相手にマイナスイメージを与えてしまうという事もよくわかります。

参加者が不快になるような自慢話や、自分の知識をひけらかす言動、そして自分が好きなジャンルばかり話してはいけないことが見て取れます。

良い口コミの方には、趣味が同じ相手と楽しい時間を過ごすことができて満足だという意見が目立ちます。

また、会話や交流もスムーズにでき、自然な出会いに近い出会いが実現できていると言えるでしょう。

映画という共通の好みを持っていることで、男女がすぐに打ち解け、さらには交際に発展するまでもスピーディーに進めていけるという事がわかります。

映画コン攻略法は?映画コンを成功させるためのコツ

では、より充実した映画コンを実現するために、ここからはさらに実践すべき映画コン攻略法をご紹介していきます。

映画コンは、いくつかのコツをつかんで参加することで、より多くの出会い、運命の相手探しにおいて有利に進めていくことができるのです。

プロフィールの好きな作品名は多すぎず少なすぎず

最初に記入するプロフィールカードですが、言うまでもなく内容が薄すぎるのはNGです。

プロフィールカードを見ても、どんなジャンルのどの作品が好きなのかがはっきりしないようでは、相手に興味を持ってもらうことができません。

しかし、だからといって、アピールしたいあまりにびっしりと記入してしまうというのも考えものです。

あまりに多くの内容を書き込んでしまうと、自己紹介という短時間のうちに自分を理解してもらうことが難しくなります。

プロフィールカードの好きな作品名は、多すぎず少なすぎず、3~4タイトルくらいが妥当です。

監督や俳優名については2~3人くらいが良いでしょう。

参加者に配られる景品やグッズは最強婚活ツール

映画コンに参加すると、何かしら参加の記念品をもらえることが多いものです。

そしてこの記念品は、映画好きにはたまらない品物ということがほとんどです。

つまり、参加した男女は、この景品や記念グッズをネタ、またはきっかけにして話をしたり、仲良くなることができるのです。

お互いに何をもらったか、それぞれもらったものを見せ合ったり、交換し合ったりするのも良いでしょう。

参加の記念品を受け取ったら、解散前に開封してみて、それを話題にすることもできます。

近日公開する新しい作品をおさえておく

映画好きが集まるのですから、近日公開の映画についても当然話題になります。

近日公開の話題の映画を知っているだけで、自然と会話の流れに沿って話に参加することができるでしょう。

また、話の中で意中の相手がその映画を気に入っている場合、今度一緒に見に行きましょうという流れを作りやすくなります。

次回作を一緒に見に行こうと誘う口実にも十分になり得ますので、近日公開予定の新作はしっかりとおさえてから参加してください。

リアクションは大きめに

特に映画鑑賞という企画が盛り込まれている映画コンでは、映画鑑賞の際のリアクションは大げさすぎるくらいにしましょう。

例えば女性であれば、ホラーやミステリーというジャンルであれば、怖がったり怯えたりするリアクションを大きめにします。

その様子を見た男性に、「守ってあげたい」「助けてあげたい」という意識を芽生えさせることもできます。

さらに男性に自分を印象付けるため、怖がったり怯えたりするのと同時に、男性の腕にすがりついたり、男性の陰に隠れるというボディタッチもできます。

男性であれば、感動するシーンや悲しい出来事の場面で、男ながらに目に涙を浮かべたりすることで、優しくて誠実な男性という事をアピールできます。

このように、普段よりも大きめのリアクションを取ることで、より異性に自分を強く印象付けることができるのです。

映画コンのデメリット

映画コンは、映画そのものが大好きという人が集まる婚活スタイルのため、参加する映画好きにはあまりメリットが無いといえます。

しかし、メリットの反面いくつかのデメリットもあることはありますので、デメリットの側面を理解し、婚活においてデメリットとならないように注意してください。

同じジャンルが好きという人がいない可能性もある

映画コンに参加する人の中に、自分と同じジャンルが好きな人がいない可能性も、無きにしも非ずといえるでしょう。

自分で変わったジャンルが好みだということが分かっている人は、他人の好きそうなジャンルにも話を合わせることができるように、ジャンル外の映画についても少し勉強しておくようにしましょう。

上映作品が気に入らない

映画の上映が組み込まれている映画コンの場合、上映作品が好みでない場合もあります。

ジャンルにこだわりのある人は、この点が大きなデメリットだと感じる場合もあるでしょう。

しかしあくまでも参加の目的は、上映作品を鑑賞するのではなく、婚活してパートナーを見つけることです。

上映後の話題としてどうしても見ておく必要がある作品だと考え、気に入らない作品でもしっかりと内容を把握しておきましょう。

長時間にわたる

映画コンは、他の婚活よりも長時間かかる婚活だということもできます。

しかしこの長時間拘束されるという事は、映画好きであればあまり気にならないかもしれません。

映画鑑賞が無い場合の映画コンは、他の婚活同様、比較的短時間で終わりになりますので、長時間にわたる婚活が苦手なようであれば、作品鑑賞のないタイプの映画コンを選ぶとよいでしょう。

参加費が高め

特に男性は、映画コンの参加費用が高額になることもあります。

高額になる場合としては、ドリンクや食事がついていて参加記念品が豪華という場合です。

特に記念品もなしで、ドリンクのみの提供という場合には、かなり安い費用で参加することも可能です。

費用については、しっかりと確認したうえで、自分の経済状況を鑑みながら参加するようにしましょう。

映画コンのメリット

ここからは、映画好きなら絶対に参加してほしい映画コンのメリットについてご紹介していきます。

映画という素晴らしい娯楽を共通の趣味として、お互いに尊重し合えるパートナーを見つけることができるでしょう。

趣味が同じだから打ち解けやすい

何といっても最大のメリット、それは趣味が全く同じ相手だから、初めて会った異性ともすぐに打ち解けることができるという点です。

好きなジャンルは違っても、お互いのジャンルに新たに興味を持ったり、相手の好きなジャンルへの理解が深まり、男女ともに自分の趣味の世界を大幅に広げることができます。

パートナーになることができれば、お互いに尊敬し合える間柄になること間違いなしです。

趣味を理解してくれる相手に出会える

とことん自分の趣味に没頭したくても、恋人やパートナーの理解が得られないために、好きな趣味をセーブしているという人も多いものです。

しかし映画好き同士であれば、恋人同士になっても、結婚しても、その必要は全くありません。

お互いに映画が自分の大切なものなのですから、趣味の世界を楽しむという事をわかってくれています。

相手に遠慮せず、自分の趣味を謳歌できるという大きなメリットがあります。

長時間かけて異性を選ぶことができる

映画コンは他の趣味コンよりも時間が長くなる傾向が強いといえます。

異性とより長時間にわたり交流することができるため、相手のことをじっくりと時間をかけて知ることができるのです。

自分の大切なパートナー選びですから、時間をかけてゆっくりと相手への理解を深めるという点は、婚活する人にと手は大きなメリットだと言えるでしょう。

異性との距離が近い

映画鑑賞をするときや、映画クイズを解く時など、異性にぐっと近づくチャンスも豊富なのが映画コンです。

また、共通の趣味である映画が、体の距離だけでなく心の距離も近づけやすくしているといえます。

お揃いのグッズや景品をゲットできる

参加者がもらえる景品やグッズは、カップルになれた人にとっては非常に良い思い出の品となるでしょう。

同じ趣味をもつもの同士、レアで貴重な品物をペアで持つことができるのですから、かなり絆も深まります。

同性のライバルと必死に対決する必要がない

例えばお見合いパーティーや街コンでは、他の同性の参加者はライバルとなるため、自分をより魅力的に見せる努力や競争が必要です。

同じ異性を取り合ったり、人気会員の気を引くために必死で同性のライバル同士がアピール合戦をするという光景もよくあることです。

また、趣味コンでもスポーツ関係の趣味コンの場合、ライバルよりも目立つように、常に戦闘態勢でいる必要があるでしょう。

しかし、映画コンでは同じ趣味の人が集まるため、それほどライバルを敵視する必要もありません。

自分の好きな映画のジャンルや監督、俳優やストーリーについて、理解してくれる相手を探すという婚活スタイルだからです。

映画の中でも特に好きな内容を共有できる相手を探すのに、他人を蹴落としたり、貶めるような行為、他人よりもより目立つ行動をする必要がありません。

落ち着いた相手と出会うことができる

映画好きの人は、落ち着いていて分別のある人が多いという特徴もあります。

派手に騒ぎ散らしたり、他人の迷惑になるような行為を、映画館で平気でできる映画好きはいないでしょう。

参加者はみな、マナーをしっかりと守ることができ、考え方もしっかりした人ばかりです。

好きなジャンルや俳優、監督から相手の人となりがわかる

映画コンでは、その相手が好きな映画のジャンルや監督作品、俳優などで、ある程度その相手の人柄が分かるというメリットもあります。

これは映画コンにしかないメリットだと言えるでしょう。

好みの映画やストーリーで、ある程度相手の人となりが分かるので、まずはプロフィールカードを見た段階で、ある程度相手候補を絞り込むことも可能です。

婚活方法としては、プロフィールの閲覧だけでその人がどういった人なのかわかるというのは、映画コン以外にはないといっても過言ではありません。

映画コンは、それだけ異性の深層心理を読みやすい、効率的な婚活方法だと言えるのです。

費用対効果が高い婚活方法

さまざまなメリットがあることから鑑みても、映画コンは費用対効果の面で優れている婚活です。

自分の趣味を婚活に最大限生かすことができるというのは、非常に大きなメリットだと言えるでしょう。

趣味を運命のパートナー探しに活かすことができ、さらにそのパートナーと互いを尊重し合うことができる、将来性もある婚活方法です。

支払う費用も、自分の趣味のため、そして趣味を共有できる相手を見つける婚活のためと、映画好きにとって無駄な点は一切ありません。

映画コンはこんな人におすすめ!映画コンがぴったりのタイプとは?

映画コンは、もちろん映画好きにはぜひ参加してほしい婚活方法ですが、実はその他にも映画コンがぴったりの人も存在します。

あまり映画に興味がない人や、普段映画を観る機会が少ないという人でも、案外映画コンで成功するタイプがいるのです。

では、映画コンがおすすめの人、映画コンで相手を見つけやすい人は、どういったタイプなのでしょうか。

以下の項目に一つでも当てはまる人は、映画コンで相手を見つけやすいタイプとなりますので、ぜひチェックしてみてください。

  • 漫画や小説など読書が好き
  • 知的で大人な相手と出会いたいと思っている
  • 何か新しい趣味を持ちたい
  • ワイワイした婚活の場は苦手
  • 口下手で会話に自信がない
  • 交際後デートの場所に困らない相手との出会いがしたい
  • 付き合うなら自分の世界観を尊重できる相手がいい
  • スポーツやアウトドアが苦手
  • 教養を深めながら婚活したい

まとめ

映画コンは、落ち着いた雰囲気の中、相手のことをじっくりと吟味できる婚活です。

自分の趣味を武器にして、同じ感性を持った相手を探すことができ、出会った後交際までもスムーズに発展させることができます。

映画好きの人はもちろん、新しい世界に踏み出してみたいという人も、ぜひ映画コンに参加してみましょう。

\参加受付中の映画コン一覧/

映画コンを見る

※検索から申込みまでできます

口コミ投稿フォーム

あなたが利用した婚活サービスの口コミをお待ちしています!

コメントを残す