DNA婚活なら遺伝子レベルで惹かれ合う!HLA遺伝子で恋愛相性診断

DNA婚活なら遺伝子レベルで惹かれ合う!HLA遺伝子で恋愛相性診断

世界中で注目を集めている最新の婚活方法「DNA婚活」が、日本でも大注目されるようになっています。

DNAで相性の良い相手を探すことができるDNA婚活なら、遺伝子レベルで惹かれ合う相手との出会いを果たすことができるのではないかと期待されています。

この記事ではDNA婚活とはどのような婚活方法なのか、仕組みやおすすめのサービス事業者などをご紹介していきます。

\DNA婚活のおすすめはノッツェ/

無料パートナー紹介へ

※入会申込みではありません

DNA婚活とはどのような仕組み?婚活方法や料金

最近注目を集めているDNA婚活は、まだまだ日本ではメジャーな婚活方法ではありませんが、かなり効果的で効率的な婚活方法といえます。

人気も急上昇で、これからますます注目が集まってくるでしょう。

まずはじめにDNA婚活の内容について、ここでご紹介しておきます。

DNA婚活の仕組みとは

DNA婚活の相性79%のカード
引用:NHKニュースおはよう日本

DNA婚活とは、それぞれが遺伝子分析を行い、遺伝子に基づく相性診断の結果を利用して行う、婚活サービスのことです。

主にHLA遺伝子の情報を用いることが主流で、遺伝子情報がどれくらい異なるかを判定することで、お互いの相性の善し悪しも数値化することができます。

相性診断の項目例
  • 魅力度
  • 互いに惹かれ合う度合い
  • 妊娠に関する相性
  • 暑がりか寒がりか
  • 夫婦で運動するならマラソンか筋トレか
  • 夜食はいるかいらないか

なぜだか理由はわからないけど、「好きになってしまう人」や「居心地の良い人」っていませんか?

無意識に本能で魅力を感じる人は、ひょっとするとHLA遺伝子の相性が良い人かもしれません。

逆に「全くタイプじゃなかったのに、いつのまにか恋人になっている人」がいるのも、本能的な遺伝子による仕業かもしれません。

HLA遺伝子解析を利用したDNA婚活なら、遺伝子レベルで惹かれ合う相手を選んでマッチングすることもできますよ。

日本でも取り扱いがある?

遺伝子を触る女性

DNA婚活はアメリカやスイスで普及して、現在日本でもかなり浸透してきました。

DNAを採取して婚活に利用する日本の企業も、どんどん数を増やしています。

スイスのジーンパートナー社も、日本で「ジーンパートナージャパン」として運営をしています。

ジーンパートナー社とは

ジーンパートナーはスイスの民間企業で、HLA遺伝子による相性の適合性を分析する会社です。

DNA婚活のサービスを行っている多くの結婚相談所やマッチングサイトが、ジーンパートナーの遺伝子検査キットを利用しています。

その他にもDNA検査と婚活を一緒に取り扱っている婚活パーティーや婚活サイトが存在しています。

DNA婚活にかかる料金の相場は?

実際にかかる費用としては、DNAの鑑定キットがおよそ35,000円~40,000円という場合が多くなっています。

鑑定結果を利用して、婚活のサポートに役立てているという結婚相談所もあります。

また、料金の中に鑑定料金が含まれているというサービスもありますので、都度確認が必要です。

DNA婚活をする場合には、鑑定料が含まれているのか、鑑定料は別で料金がかかるのかをしっかりとチェックしましょう。

おすすめのDNA婚活サービス4選

DNAを利用した婚活サービスのおすすめをご紹介します。

ノッツェ:DNAマッチングコース

公式サイト:http://www.nozze.com/

一番のおすすめは、創業25年の結婚相談所ノッツェが始めた新サービス「DNAマッチング」です。

ノッツェのDNAマッチングサービスは、(株)医道メディカルと提携して、HLA遺伝子の検査結果を利用します。

ノッツェの結婚カウンセラーが、HLA遺伝子の相性診断で結果の良い相手との、お見合いから成婚までのサポートを行ってくれます。

▼ ノッツェの口コミはこちら
ノッツェ(NOZZE)のサービスや特徴は?評判・口コミからも検証!

DNAマッチングコースの料金

入会金30,000円
DNAマッチング費用50,000円
マッチング料15,000円
成婚料100,000円

\ノッツェは無料検索で紹介してもらえる/

無料パートナー紹介へ

※入会申込みではありません

ブライダルプロデュース・ピープル:DNA婚活コース

ブライダルプロデュース・ピープル:DNA婚活コース

ジーンパートナーのメソッドを利用したDNA婚活を行っているのが、ブライダルプロデュース・ピープルです。

DNAレベルの相手紹介から、相性診断、仲人提案、婚約講座、結婚後の無料サポートまで行っています。

入会金12万円→3.6万円
遺伝子検査料3.6万円→0円
月会費1.2万円→9,800円
ご紹介代金(1回)1万円→5,000円
成婚料学生5万円~

マーベラス

マーベラス

DNA検査キットの販売とマッチングサービスを行っています。

NHKの「おはよう日本」や読売テレビの「かんさい情報ネットten.」の放送でも、主催したDNA婚活の様子が取り上げられました。

DNA検査事業を行っているグループ会社「(株)ジーンフューチャー」と共同で運営しているようです。

(株)GOALL」や「DNAソリューションズバンク(株)」と共同で婚活パーティーの主催もしています。

DNA Compassの料金

検査キット+検査料19,800円/1名
月会費1,980円~
カップルDNA相性診断39,600円/2名

DNA Matching Loversの料金

検査キット+検査料49,800円/1名
カップルDNA相性診断30,000円/1名

DNAマッチングLovers

DNAマッチングLOVERS

DNAextremeが提供する遺伝子解析サービスを利用して、8項目の遺伝子を解析。

遺伝子で割り出された相性の良い相手から、好ましい相手をマッチングしてくれます。

DNAマッチングLoversの料金

1名料金36,288円

DNA解析・マッチンシステム利用1年間の料金です。

DNA婚活をするサービス種類別の特徴

DNA情報を利用している婚活サービスについて、それぞれの特徴をご紹介します。

結婚相談所

相談に乗る女性スタッフ

DNA婚活をする上で最もおすすめのサービスが、結婚相談所です。

結婚相談所では、生物学的なDNAの相性だけでなく、従来どおりの社会学的な要素(年齢、容姿、年収、職業、地域など)も加味した上でマッチングしてくれるので安心。

従来どおりの条件プラス、HLA遺伝子による相性の良い人と出会うことができるので、結婚後にオシドリ夫婦になる可能性も高いでしょう。

婚活パーティー

仮面をつけたDNA婚活パーティーで相性82%
引用:NHKニュースおはよう日本

婚活パーティーは、申し込んだ段階でDNA検査キットが送られてくるので、パーティーの開催時にはお互いのDNA相性度がわかっている状態で行います。

パーティーの中には仮面やマスクで顔を隠して、相性のマッチング率が何%かだけわかるシステムで行われるものもあります。

外見に惑わされることなく、話をしてみた内面と、生物学的な相性だけを頼りにマッチングするのも普段できない経験なので、ワクワクして面白いですよ。

事前に相性がわかっていることで自然と会話も弾み、話しやすいということも評判の理由です。

自分と遺伝子が遠い異性に限定して出会うことができますので、確実に出会い、早めに結婚したい人におすすめ。

マッチングサービス

スマホで興味がある情報をみる女性

婚活サイトのようなマッチングサービスでも、DNAを調べてそもそもの生理的な相性をもとにして出会うというものも、かなり多く見かけるようになりました。

利用料も低料金で、利用料金の中に検査代金が含まれているという場合も多いでしょう。

自分からアプローチする積極性や、相性を見極めるという事を自分でする必要はありますが、DNAの情報が加わることでより相手選びがしやすくなります。

DNA婚活の流れ

DNA婚活は、本人の同意があれば基本的には誰でも受けることができます。

多くのDNA婚活では、DNA採取の方法として、検査キットで口腔内の粘膜を採取して検査するという方法をとっています。

申し込みをした後送られてくる検査キットで、口の中の粘膜を採取し、それを再び送り返して検査結果を待つという方法です。

STEP.1
入会時に遺伝子の検査

DNA婚活の遺伝子検査キット
引用:valuepress

DNA婚活サービスに入会の際に、遺伝子を採取して検査します。

遺伝子検査キットが送られてきますので、専用のブラシで口腔内壁を軽くこすって唾液を採取し、指定の場所まで郵送します。

通常、解析結果が出るまで1ヶ月近くかかります。

STEP.2
お見合い
HLA遺伝子の情報を元に、男女の相性が良い相手とマッチングをして、お見合いをします。

DNA婚活パーティーの場合は、顔を隠した状態で、お互いの相性が何%かだけがわかるシステムのものもあります。

STEP.3
交際

後ろから目隠しをして彼女に花を渡す男性

交際の意思が合えば、交際に発展します。

結婚相談所では、交際後のサポートもしてくれます。

MEMO

DNA婚活のサービスによっては、先入観をなくすためDNA診断をせずに会い、お互いが好感触の場合のみDNAによる相性診断を実施する事業者もあります。

HLA遺伝子(恋愛遺伝子)による相性の根拠

遺伝子

HLA(ヒト白血急抗原)とは、ヒトのほぼすべての細胞と体液に分布している組織適合性抗原です。

もともと臓器移植をするためのドナーとレシピエントの相性を見るために研究されていました。

人間のHLAは約1万6千通りあると言われていて、臓器移植では遺伝子情報が近いほど成功しやすくなりました。

一方、遠い遺伝子同士で子孫を作ると、優秀な遺伝子が残ると言われています。

HLA遺伝子は別名「恋愛遺伝子」とも呼ばれ、本能的に自分と異なる免疫をもった異性に惹かれ合うようになっているのです。

HLA遺伝子の研究結果

顕微鏡で研究

アメリカシカゴ大学の研究

研究対象は、ヨーロッパ系の未婚女性49人。

平均年齢は25歳で、13~56歳のホルモン避妊法を使用していたり、妊娠していたりしていない人が対象。

6人の男性に、2日間同じTシャツを着続けてもらい、たっぷりと匂いがついたTシャツを上記の女性に品評してもらった。

その結果、HLA遺伝子がかけ離れているほどトキメキを感じたり、興奮やドキドキをしたりしたという結果がでました。

参考文献:https://www.ncbi.nlm.nih.gov/pmc/articles/PMC3631539/

スイスのベルン大学の研究

スイスのベルン大学の研究で、男性4人女性2人に2日間同じTシャツを着てもらい、そのTシャツの匂いを女性58人、男性63人に評価してもらった結果も、男女ともにHLA遺伝子が異なる人の匂いを好む傾向がみられました。

このように、HLA遺伝子がかけ離れている人ほど、本能的に好きになるという研究結果は多く発表されています。

HLA遺伝子の型が似ていないTシャツを好む女性
引用:NHKニュースおはよう日本

女性は遺伝子の相性が良い相手を、本能的に「匂い」で判断することができるようです。

思春期の女性が父親の匂いを極端に嫌がるのも、父親から受け継いだHLA遺伝子の型が近いことから、本能的に嫌う傾向があります。

ただ、相性による論文は数多く報告されていますが、科学的根拠については、まだ証明まで至っていないのが実情です。

DNA婚活の注意点

仮面をかぶって行うDNA婚活パーティー
引用:valuepress

DNA婚活には注意点もありますので、注意するべきことも把握した上で実践するのが望ましいです。

相性診断の結果を鵜呑みにし過ぎない

DNA診断の結果を一番の指標として判断する人がいますが、DNA診断の結果は、参考程度に捉えるようにしてください。

注意

「話が合わないけど、相性が良いって結果が出てるから、良いはず‥」

「すごくタイプで相思相愛の気がするけど、診断結果良くないし辞めとこうかな‥」

このように、自分の気持よりもDNA診断の結果を重視するようなことは、しない方が良いでしょう。

あくまでも参考程度に受け止めて、ご自身で判断するようにしてくださいね。

DNA婚活がおすすめのわけ

DNA婚活は、全く何も知らない相手と実際に出会ってから相性を確かめる一般的な婚活とは違い、自分が持っている遺伝子の特徴を考慮して相手を選ぶことができます。

メリット

出会ってからの悩みが生じるリスクが少なく、その後の交際や結婚生活を見据えた婚活ができます。

恋愛遺伝子で科学的に相性を診断

恋愛遺伝子と相性の良いタイプの検査結果レポート
引用:valuepress

人間はHLA遺伝子、別名「恋愛遺伝子」という免疫機能を持つ遺伝子を持っています。

生物学的に、免疫力のパターンを増やしていくことが種の保存につながるということから、人間も本能で自分の遺伝子パターンとはなるべく遠い遺伝子を持つ相手を選びます

似ている遺伝子を持つものよりも、より違った遺伝子を持つ者同士が交配することで、より優秀で強い遺伝子を残すことができるという生き物のセオリーです。

近い遺伝子は子孫を残しにくい

近親相姦が良い例ですが、近い遺伝子、遺伝子が似ている者同士の子孫はあまり良しとされていません。

逆に「雑種強勢」という言葉通り、より優秀な種を残すために生きとし生けるものは全て自分と遠い遺伝子を求めているのです。

DNA婚活では、この恋愛遺伝子であるHLA遺伝子を調べ、DNAが遠い相性の良い相手を紹介してくれます。

出会う前に生理的な相性がわかる

婚活でよくあるトラブルが、出会ってしまった後で

  • やっぱり相性があまり良くなかった
  • 結婚してからお互いの嫌な所が見えてきてしまった

というトラブルです。

しかしあらかじめDNAを採取して遺伝子レベルでその人の特徴や相手との相性がわかるDNA婚活なら、出会ってからやっぱり相性が合わないということは稀です。

遺伝子が惹かれ合う者同士が出会うため、その後の交際や結婚生活においても平穏な時間が流れていくでしょう。

結婚した事に後悔している男性の理由や特徴は?結婚後悔症候群って何?結婚した事に後悔している男性の理由や特徴は?結婚後悔候症群って何?

生理的側面と現実的側面から相手との相性が判断できる

仮面をつけたDNA婚活パーティーの様子
引用:valuepress

婚活で重要なことは、

  • 自分と相性が合っているかという事
  • その相手と結婚してずっと穏やかな生活を維持していくことができるかという事

です。

つまり、好きか嫌いか、タイプかタイプじゃないかという生理的側面に加え、その後の結婚生活でずっと一緒に生活していくことができるかという現実的側面も考慮していくことが重要なのです。

DNA婚活なら、生理的側面でぴったりの相手、さらに遺伝子レベルで相性がよい相手を探すことができるので、その後の人生についても心配がない相手選びができます。

結婚で大切な価値観!離婚の原因にもなる価値観の違いは婚活中に確認!

変化する条件にとらわれず普遍的なDNAで相手を選べる

男性も女性も、結婚するときに求める相手への条件は、「年収」「見た目」「家族構成」「職業」など、未来においては全く補償のないものばかりです。

出会ったときの職業や年収がずっと変わらない保証はどこにもありませんし、そもそも家族構成や見た目、容姿においては、年齢とともに必ず変化してしまうものです。

こういった一時的な条件にとらわれることなく、普遍的なDNAで相性を診断し相手を選ぶことができれば、ずっともともとの相性がよい相手と穏やかに生活を共にしていくことができるでしょう。

近い将来変わってしまった相手に嘆くよりも、ずっと変わらない遺伝子レベルで相性がよい相手と生涯を共にしていくことができます。

婚活で高望み女性!勘違いして結婚が遠のく前に相手の条件を見直そう

健康的な子供を授かる可能性が高い

パパを目隠しして遊ぶ女の子

HLA遺伝子の相性度(生物学的適合性)が高いカップルは、遺伝子のかけ離れた両親から多様な免疫を受け継ぐことにことになるので、より健康的な子供が生まれる可能性が高くなります。

多様な免疫を持つこと

免疫の多様性があるということは、病気を防ぐ武器を多く持っているため、病気にも強くなります。

また、HLA遺伝子の相性が良いカップルは、妊娠する可能性が高く、3ヶ月以内の流産の可能性が低いこともわかっています。

不妊に悩んで妊活に励む夫婦も多いので、子供を授かれる可能性が高いというのは嬉しいことですよね。

さらに遺伝的な適合性が高いと、性生活においても平均よりも満足度が高いことがわかっています。

未婚で独身だけど子供が欲しい!アラフォー女性が増えている理由とは?

まとめ

婚活は出会うだけでなく、その後の人生を共にするという現実的な部分も重要です。

DNA婚活であれば、もともと持っている遺伝子レベルで相性のよい相手を探すことができますから、生理的にも無理のない相手、そして結婚生活も平穏に過ごしていける相手と出会う確率が高いといえます。

遺伝子相性率の高い男女は、結婚後も仲睦まじく過ごせるというデータもあります。

HLA遺伝子は生まれてから一生変わることがないため、一度検査をすればその情報を何度でも利用することができるのもメリットのひとつですね。

見た目や年齢で選ぶのも婚活の醍醐味ですが、その後の長い共同生活のことも考えると、DNA婚活に挑戦してみるのも良いでしょう。

\DNA婚活のおすすめはノッツェ/

無料パートナー紹介へ

※入会申込みではありません

口コミ投稿フォーム

あなたが利用した婚活サービスの口コミをお待ちしています!

コメントを残す