デブスの意味とは?特徴や性格と改善する方法!婚活で結婚もできる?

恋愛においてマイナス要素が多く、誰かと恋に発展することが難しいのがデブスというジャンルです。

しかし容姿や性格に難ありとされるデブスでも、実は意識改革やダイエットによってモテ女やモテ男になる事も可能です。

今回はデブスとはどういった人を指すのかや、デブス脱却方法、そしてデブスでも幸せを手に入れる手段などについてご紹介します。

ぽっちゃり・デブでも結婚したい!婚活を成功させる秘訣は?

デブスとは?

デブスとは、言葉の作りからも想像しやすいように、デブ+ブスでデブスという意味です。

太っている上にブスという、恋愛においては非常に不利な見た目をしている人を総称しています。

デブスという言葉は、主に女性を対象として使われることが多いですが、時には太っていて不細工な男性のこともデブスとして表現することもあります。

ブスでも婚活が上手くいく方法!婚活サイトや婚活パーティーはブスばかり?

デブスな女性の性格・特徴

デブスの女性の場合、多くは負のスパイラルによる原因で、さらに性格や行動などに問題があることも多いものです。

太っているから劣等感があり、そのため痩せている人や美人に対する妬み嫉みが激しくなります。

さらに容姿に自信が全く自信がなく、外出するのを躊躇します。

それがストレスになり発散するために食欲へと走る、そしてさらに太っていくために外出もお洒落も余計に遠ざかっていくというパターンです。

デブスな女性は、このようにして負のスパイラルにどんどん落ち込んでいってしまい、自分で自分を追い詰めていくという人が多いのが特徴です。

その他にもデブスになる要因や性格、特徴は以下のようなものがあります。

性格ブス

もともとひねくれた性格の持ち主で、他人の良いところや優れた点を素直に認めることができない女性はデブスになりやすい傾向にあります。

他人に対する妬みが強いため、非常にストレスがたまりやすく、そのストレスをおいしいものや好きなものを食べることで発散していることが多いのです。

他人がうらやましく、自分の境遇や生い立ちに対してムダに卑屈になり、さらにストレスをためていってしまいます。

その結果として、人の文句を言いながら食べずにはいられなくなります。

人を妬み文句を言う事でさらに自己嫌悪に陥ってしまい、そのストレスもまた食欲で発散させます。

婚活における地雷女の特徴まとめ!男性に嫌われる理由や見分け方も解説

生まれつきルックスが良くない

生まれつき可愛くない女性も、油断していたり努力を惜しむことでデブスになってしまいます。

生まれつきの見た目が良くない女性でも、努力次第でキレイを手に入れることはできますし、全員がデブスになるわけではありません。

デブスになるもともとのブスは、自分に非常に甘く、「どうせブスだから」が口癖のような人です。

ブスに生まれたことを言い訳にし、なんだかんだブスを理由にして、女性として自分がキレイになる努力を一切してこなかったという怠惰な性格だということができるでしょう。

メイクや髪型に問題がある

ぽっちゃりしていても、男性から愛される人や愛嬌があって常に人に好かれているという人もいます。

太っているからといって彼氏ができなかったり、他人から相手にされないというわけではないのです。

そういった人は、太っていても可愛らしくメイクをして、ファッションにも気を使っています。

一緒にいて恥ずかしくない外見を、自分の工夫で作り出しているのです。

一方で男性に見向きもされず、誰からも愛されないデブスは、メイクや髪型に重大な問題がある場合がほとんどです。

太っていてブスというだけでも、普通の人はかなり引いてしまう理由になります。

おまけにファッションセンスが壊滅的または個性的すぎてついて行けないとなると、彼氏や友達だと思われたくない存在になります。

また女性であれば、メイクである程度修正することができるにもかかわらず、その努力さえ面倒という女性は、もはや男性にとっては相手にする意味さえ見いだせないでしょう。

劣等感が強く消極的

デブスのほとんどの女性は、非常に強い劣等感があることから、何に対しても消極的です。

「どうせ私なんか」という意識が常にどこかにあり、前向きに物事を考えることさえできなくなってしまっています。

人と比べられたり、他人に見られたりすることを嫌うあまり、外出することにも消極的で、引きこもりのような生活をしている人も珍しくありません。

逆に何でも全てに対して始める前から諦めモードで、開き直っているデブスもいます。

デブスな男性の性格・特徴

次にデブスな男性の性格や特徴について見ていってみましょう。

デブスな女性同様、デブスな男性はその性格や考え方によってデブスになる要因を作り出してしまっていることが多いといえます。

デブスな男性にはいったいどのような見た目や特徴があるのでしょうか。

卑屈でコンプレックスが強い

男性でデブスの人は、コンプレックスが非常に強く、そのコンプレックスから卑屈になってしまっているという特徴があります。

とりわけ身長が低いことや、髪の毛が薄いことがコンプレックスだという人がデブスの男性に多く見受けられます。

自分の努力ではどうすることもできないコンプレックスがあるということを常に気にしていて、そのためインドア派に傾倒し太ってしまうという人が多いのです。

コンプレックスがあることから対人関係も苦手で、それもまた引き込もりがちなっていく理由になっています。

ハゲや薄毛は婚活で不利なの?ハゲてきたら婚活を諦めた方が良い?

自分に極限に甘い

またデブスの男性は、自分に非常に甘いという大きな特徴があります。

食べたいものを我慢できずにダイエットが長続きしませんし、痩せるための運動も辛くてすぐにやめてしまいます。

楽な方、楽な方へと自分を甘やかしていれば、デブスになっていってしまうのは当然のことです。

女性にモテたいという男性が懸命に体作りやファッション研究をしている一方で、デブスになる男性は食べたいものを食べ、寝たい時に寝ているという状態なのです。

自分に甘く何をやっても長続きしないということをわかっていて、開き直っているデブスも多いものです。

女性に「モテる男」の特徴は?モテる男性の雰囲気や性格の必要条件!

ファッションセンスが壊滅的

デブスの男性に多いのが、もはや着るものはどうでもいいという人です。

着ることができればどのような服でも良いですし、周囲からの視線も全く気にしていないため、その服がどのようなセンスで、どのような状態でもお構いなしです。

どう考えても時代遅れで壊滅的なファッションでも気になりませんし、その服の状態が汚れていてもボロボロでも全く意識することがありません。

男性の婚活パーティーでのベストな服装とは?女性にモテる服装を公開

汗かきで体臭が強い

男性デブスの特徴として、汗かきで強烈な体臭の持ち主という事も多いものです。

もともと汗かきの体臭男というわけではなく、中にはデブスになったからよく汗をかくようになり、体臭が強くなったという人もいます。

デブスの汗かきは常に背中やわきの下が濡れている状態となり、周囲から気持ち悪がられてしまいます。

また食べるものも脂肪や糖分が非常に多いため、耐え難い体臭を放っていることもあり、人が寄り付かなくなります。

女性が婚活男性を気持ち悪いと感じる瞬間!キモい婚活男性の特徴12選

自分に甘いデブスがデブスを改善するためのダイエット方法

では自分に甘く何事も三日坊主のデブスが、効率よくデブスを脱却するためのダイエット方法をご紹介します。

どんなに意志が弱いデブスでも、簡単に、そしてすぐに始められる方法ばかりなのでぜひ挑戦してみてください。

毎日体重計に乗る

毎日体重計に乗るだけなんて、そんなことで痩せるわけがないと考えるデブスの人も多いでしょう。

しかし、自分の体重が今どれくらいあるのか、体脂肪や筋肉率はどれくらいなのかを把握することは非常に重要です。

また自分の体重の推移を知ることもまた、ダイエットのふとしたきっかけになる事があります。

例えば体重を計測し始めて痩せた日があると、痩せたことが嬉しくなり、もう少しだけ頑張ってみようと考えることもあるでしょう。

また、自分の今の体脂肪や筋肉率だと、将来的な健康はどうなるのかを考えるきっかけが生まれます。

体重を図り続けるという事は、デブスが日常生活の中で今まで気にすることが全く無かった健康やダイエットとの関係を生み出すことになるのです。

ファッションやメイクに気を使う

流行のファッションや自分にはどんな服が似合うのかを意識することは、自然と痩せたいという気持ちにさせてくれます。

流行のファッションを着るためには、まず外出してその服を買いに行かなければなりません。

人目につく場に出ていくことだけでも、かなり痩せることに向けての行動といえるでしょう。

さらにファッショナブルな店で衣類を選ぶこと、そしてその服を着こなすことが求められます。

少しやせてきれいに着こなしたいと、自然に考えるようになるでしょう。

また、外出するためにメイクをしたり、ファッションに合わせたメイクや髪型まで自然に意識したり考えられるようになります。

ファッションやメイク、髪型など、おしゃれに気を使うということは、知らず知らずのうちにダイエットに直結していくのです。

婚活パーティーでの女性の服装は?男性に好印象を与えるコーデとは?

どんどん外出する

外出して人目にさらされることは、自分の容姿やファッション、身に着けるものをレベルアップする最良の方法です。

人目につく場所に出かけていけば、自分のようにデブスの人もいますし、痩せていてきれいな人やスマートな人もいます。

自分以外のデブスが、自分の目にどのように映るか、自分ではないデブスを見て自分はどう感じるかが明確にわかるようになります。

また、人に見られることを意識するようになれば、ファッションや見た目にごく自然に配慮できるようにもなります。

それまで自分がデブスという事を全く気にしていなかったとしても、デブスであることが恥ずかしくなり、痩せる決心がつくという人も多いものです。

ダイエットと同時に意識改革でさらに効率よくデブス解消につなげる

デブス解消のためには、ダイエットと同時に自分の意識改革をするのがおすすめです。

ダイエットで物理的に体をスリムにする努力をすると同時進行で、自分のメンタルも前向きにしていくことで、より効率よくダイエットをしていくことができます。

自分を好きになれるように自分磨きをする

自分のことが嫌いで、自分に強烈なコンプレックスがあるデブスは、その後ろ向きな性格が故にデブスに陥ってしまうこともあります。

しかし自分を好きになることができれば、どのような事も積極的に挑戦できますし、何事もポジティブに考えることができるようになるでしょう。

デブスが自分を好きになる方法、それは自分磨きをすることです。

今の怠惰的な生活を送っている自分よりも、ほんの少しでもいいから素敵な自分になれるような努力をしてみましょう。

例えば新たに習い事を始めてみたり、部屋の模様替えをしたり、植物を育て始めてみましょう。

髪を切る、トータルコーデの服を新調する、移動手段用の自転車を購入するなどもおすすめです。

新しい世界を広げ、その世界で今の自分よりも少しだけ輝いている自分を手に入れるだけで良いのです。

一気に素晴らしい人間になろうとするのではなく、より良い自分に少しずつ変わっていく、変化を楽しみながら意識改革をしていくというイメージです。

喪女が婚活で成功するための秘訣!脱喪して結婚しよう

簡単な目標を立て成功体験を積み重ねる

日々簡単な目標達成のために努力しながら過ごすという方法も、デブスで横着な人でも取り組みやすい意識改革となります。

簡単で成功体験を積み重ねることができれば、達成感とともに次の目標設定が容易になり、前向きな性格に慣れます。

小さな成功体験を積み重ねることができる目標設定の例は以下のようなものがあります。

他にも自分でできる小さな目標を立て、少しずつデブスを作り出している生活環境から抜け出す努力を継続していってみましょう。

  • 今日は4000歩以上歩いてみる
  • 外出して店員や駅員など3人以上の人と話をする
  • 今日一日は肉を食べない
  • 1週間ファストフードを断つ
  • 週末だけは自炊してみる
  • 一駅前で下車して一駅分だけ歩く
  • ごはん茶碗を小さめのものに変える
  • 一日一か所家の中のどこでもいいから完璧にきれいにする
  • 今日一日だけ間食は野菜ステックで過ごす

明るい表情で過ごすようにする

デブスの人に多いネガティブ思考は、常に笑顔を作ることを意識して克服します。

明るい表情でいるという事だけで、自分の考え方を前向きに方向修正することができますし、笑うという行為はカロリー消費にも効果的です。

またいつもニコニコしている人の周りには、人が自然と集まりやすい傾向があります。

周囲に人がいるという事だけでもさらに笑顔を作りやすくなりますし、間食を減らすことにもつながります。

また自分の周りの人が自分のせいで恥ずかしい思いをしないように、ファッションやメイク、言動などに気を付けるようにもなるでしょう。

他人の長所を見つける

根本からネガティブな性格を改善するためには、自分のことだけでなく他人への配慮の気持ちが大切です。

他者を認めるためには、まず自分以外の人の長所を見つけることができなければなりません。

常に卑屈で文句ばかり言っているデブスは、この人の長所を見つけることが苦手なため、人付き合いを嫌煙する傾向があるといえます。

他人の長所を見つけ、その長所を素直に認めることができたり、あんなふうになりたいと他人の良い点を真似できるようなポジティブさが手に入れられるとよいでしょう。

デブスでも恋愛や結婚はできる?デブスが幸せを手に入れる婚活方法

デブスだからと言って、全く恋愛をすることができなかったり、結婚をあきらめるという必要はありません。

デブスでも幸せを手にする権利がありますし、ありのままの自分を受け入れてくれる異性も、探せばどこかに必ずいるのです。

まずは自分に自信を持って相手を探すところから

デブスが相手を探すときには、まず自分に自信を持って恋活や婚活を始めなければなりません。

デブでブスだからと言って、最初から恋愛をあきらめてしまう人や、恋愛など無理だと決めつけている人もいます。

しかし生まれつきブスでデブという状態を、必要以上に後ろめたく感じる必要はありません。

確かに恋活や婚活では不利ですが、努力次第でイケメンや美女に近づくことはできますし、ぽっちゃりした人が好きという人もいるのです。

努力している自分に自信を持って、堂々と自分の体型や性格をさらけ出し正直に恋愛できるのが理想です。

婚活を成功させる7つの秘訣! 成功する人と失敗する人の違いとは?

婚活アプリや恋活パーティー、結婚相談所がおすすめ

デブスが恋愛相手を見つけるために最も効率が良い方法が、各種婚活サービスを利用するという方法です。

一人でも多くの異性の候補の中から選びたいのであれば婚活サイトマッチングアプリが良いでしょう。

また自分の目で相手を確かめ、その候補の中から自分の気に入った相手を選びたいのであれば、婚活パーティーがおすすめです。

また真剣に将来のことも考えて、真面目で条件も会う相手に確実に会いたいなら結婚相談所の利用も効率的でしょう。

相手とのやり取りで気持ちをグッと惹きつける

そもそも恋愛においてデブでブスというマイナス要素を持つデブス。

そんなデブスの人が相手の気持ちを惹き付けるためには、ある程度テクニックを使ったり、ポイントをおさえながらやり取りをしていくとよいでしょう。

とにかく良き聞き手になる

まずは相手の話にじっくりと耳を傾け、真摯な姿勢で相手の話すことに対して向き合うようにしましょう。

相手にとってとにかく良き聞き役になる事、相手が何でも話せる信頼できる相手になる事です。

婚活デートでの会話のコツ!会話が続かない理由とネタに困らない方法

やり取りは短く、長文は厳禁

やり取りが始まったら、長文を送ったり、返事を長く書くのはやめましょう。

長文の内容の中に、否定する言葉や反論する言葉を書くのは厳禁です。

以下のような文章は、相手の気持ちが遠ざかってしまう例です。

  • 「そうだったの。でもそういう事は誰にでもあるよ。そこを辛抱できるかどうかが人間の価値として判断されるところだよね。」
  • 「わかるよ。そういう事があると困っちゃうけど、私だったらがまんするなぁ。そこで我慢するのが社会人だと思うから。」
  • 「頑張っているね。頑張りはきっと誰かが見ていてくれるけれど、そこを意識してやらないようにしないとね。」
  • 「いいね。その調子だよ。この前みたいに失敗しないようにするためには、今のまま努力し続けることだよ。」

上記のように相手に同意はするものの、自分の考えを押し付けたり、否定する言葉を入れるのは絶対に良い関係が生まれることはありません。

しかし同じような内容でも、以下のように、同感の意思をシンプルな内容で伝えられると効果的です。

  • 「そうだったの。大変だったね。」
  • 「わかるよ。そういう事があると困っちゃうよね。」
  • 「頑張っているね。大丈夫?」
  • 「いいね。その調子だよ。」

格好つけたりしない、変なプライドは捨てる

相手とのやり取りまで関係が発展したら、変に格好つけたり、無駄なプライドはきっぱりと捨てましょう。

男性だから常に自分がリードして、女性よりも優位に立つ関係を築きたいと感じる男性が多く見受けられます。

女性の前では弱みを見せない、とにかく女性よりも何でもよく知っていたいという男性も多いものです。

しかしこういった男性特有のプライドや格好つけは、女性にとっては不快感しかありません。

相手女性にとっては、ただでさえデブスの男性が相手なのですから、さらに嫌気がさしてしまうでしょう。

また女性で多いのが、自分から告白しない、家庭的な女性を演じる、育ちが良い女性と思われたいという人です。

相手の男性に好かれようとしてついつい演じたくなってしまうようですが、そもそもデブスの時点でずぼらで甘ったれ、自分の管理が自分でできないという人です。

デブスがこういった良妻賢母になりそうな女性を演じること自体が、男性目線から見ると嘘だらけに見えてしまうでしょう。

家柄や家庭環境などの育ちが違うカップルの結婚は難しい!?

真っ直ぐ相手に向き合う真剣さ

ネガティブ思考のデブスは、自分に劣等感があり内向的なため、真っ直ぐ相手に向き合う勇気を持つことが難しい人が多いものです。

しかし真っ直ぐに相手に向き合うことができなければ、自分の真剣な気持ちを伝えることができません。

相手からも真っ直ぐに向き合ってもらうことができません。

真剣な恋愛を望むのであれば、勇気を出して相手に真っ直ぐ向かい合っていく必要があるのです。

デブスが他人に対して正面から向き合うという事は、最も苦手とする事となりますが、実現すれば大きな恋のチャンスが生まれるでしょう。

また恋愛に向き合うことができるようになれば、自分を変えるために自分に向かい合っていくことも上手になります。

まとめ

デブスは自分の努力次第で克服することもできますが、デブという状態と、もともと持って生まれたブスという状態に同時に対処していく必要があります。

この両方の側面を改善していくためには、自分の意識改革と成功体験を大切にしながら、自分の人生のパートナー探しをするというのが最も効率的でしょう。

今現在デブスでも、自分次第でこの先どのようにも変身することができますし、他人から認められる人物になることもできるのです。

デブスの人はデブス解消方法を参考にしながら、メンタルの向上と、恋愛の力を合体させ、自分自身で満足ができる人間になってみましょう。

以上、「デブスの意味とは?特徴や性格と改善する方法!婚活で結婚もできる?」の記事でした。

\結婚相談所の人気ランキング/

ランキングを見る

※気になる結婚相談所を比較してみましょう

口コミ投稿フォーム

あなたが利用した婚活サービスの口コミをお待ちしています!