婚活デートでつまらない・楽しくないと思われないための方法

婚活デートまでこぎつけたけれども、いざ、デートをしてみると、相手がこのデートを「つまらないと思っているのではないか?」と心配になる事ってあるものです。

それは、相手の表情や態度などからも察する事ができますよね。

「なんか、つまらなそうにしているなー」とか、「全然笑ってくれないなー」など、相手のこうしたマイナーな雰囲気が気になれば気になるほどデート中、いてもたってもいられなくなるでしょう。

ですが、婚活デートで挫折してはこの先の婚活は全て駄目になってしまいますし、結婚もできなくなってしまいます。

ですから、婚活デートをつまらなくしないように、次のデートにつなげていく必要があるでしょう。

まずは、デート相手が婚活デートをつまらないと感じている行動はどのようなものかを検証します。

そして、婚活デートを楽しくさせるためのポイントをまとめますね。

婚活デートで相手がつまらないと思っている時の態度

まず、婚活デートで相手がつまらないと感じていないかどうかを察する必要があります。

次にあげる項目を参考に、相手の様子をしっかり見極めてくださいね。

無口になる

デート中にほとんど話そうとしなかったり、受け身な態度ばかりで質問にしか答えなかったりするような人は、明らかにデートを楽しんでおらず、つまらないと感じているでしょう。

スマホばかりをいじっている

つまらないと感じると、その場の空気に耐えられずに、ついついスマホに頼りがちになります。

その場の雰囲気が耐えられずに、ついついスマホを見て耐えようとしている証拠です。

ため息や頬杖をつく

ため息や頬杖は、明らかにつまらないという態度の表れです。

食事中などにそうした態度をとるのは、あからさまに「つまらないサイン」を出してきていると察しましょう。

考えを変えてみれば、わざわざ、ため息や頬杖のような失礼な態度をとるわけですから、「こんなつまらないデート、次は絶対ないからね!」と言っているようなものですね。

うわのそら…

こちらが、何を話しても全然返答がなくてうわの空状態では、こちらに興味を示していないと言う証拠でしょう。

ボーっとして外を見たり、全然目を見て話してくれないようであったりすれば、間違いなくつまらなさを感じています。

話題が膨らまない

話がすぐに終わってしまい、話題がそれ以上膨らまないパターンは、あなたの話がつまらなくて興味を持っていない証拠です。

次のデートの約束をしようとしない

そのデートが楽しかったならば、相手は次のデートも期待するはず。

それなのに、帰り際になっても、次のデートの事を言わなかったり、誘っても濁したりするならば、この婚活デートはつまらなかったのでしょう。

婚活デートがつまらないと感じる瞬間

婚活デートがつまらないと感じる人はどのような瞬間にそう感じるのでしょうか。

自分の話ばかりをしてくる

自分の話ばかりを一方的にしたり、武勇伝まで飛び出す始末だったりでは、相手はあきれてしまっているでしょう。

また、「デートがつまらない」と思われるだけでなく、自分本位の勝手な人だと思われてしまいます。

全く話が合わない

趣味や好きな芸能人の話など、あらゆる事の話題に話が合わなくて、どう返事をしたら良いかわからない人もいます。

婚活デートで話が全く合わないと、これからのお付き合いも不安になります。

服装が変…

いくら婚活デートだと言っても、いかにもかっちりした服装や、ヘアスタイル。

また、年齢にマッチしないような場違いな服装をして来られると、それだけで相手は引いてしまうでしょう。

一緒に歩いたり、食事したりするわけですから、周りの目も気になりますよね。

お金の支払い方に不満

支払いの時に、割り勘ばかりしていたり女性ばかりが支払いをしていたりはしていないでしょうか。

基本的に婚活デートでは男性側が支払うことを前提としましょう。

婚活デートでのお会計!支払いはどうするの?割り勘?おごり?

デート後のフォローがない

婚活デートを終えた後も、「楽しかった」というコメントがなく、さよなら。そんな終わり方はなんかスッキリしませんね。

「デートは楽しかったのに最後の終わり方がイマイチでつまらない…」なんて事になりかねないでしょう。

婚活デートを楽しくさせる方法

「婚活デートをつまらない…」と思わせないためには、デートを楽しくする努力も必要ですね。

その方法は次のような事があげられます。

少し意識するだけでも、婚活デートに華を添える事ができ、相手に「楽しい」「デートして良かった!」と思ってもらえるはずですよ。

相手を褒める

褒められて嫌になる気分の人はいないでしょう。

「今日の洋服ステキですね!」「今日のヘアスタイルカッコいいです」など、相手のステキな点を褒める努力をします。

笑顔をつくる

笑顔はどんな人に対しても好印象を与えますし、「私はこのデートをすごく楽しんでいますよ」と表現しているようなものです。

ですから、まずは、相手がつまらなそうかを気にするより、自分がこのデートを楽しむ必要がありますね。

相手が楽しめているかどうかを気にして気ばかり使いすぎていると、相手は「無理して楽しませようと必死なのでは?」と重く感じてしまいます。

相手を気遣う態度

婚活デートは、緊張しますし疲れる事もあるでしょう。

そのような事もあって、相手を思いやる気遣いが欠けやすくなります。

ですから、なるべく相手ファーストを意識して行動したいものです。

相手が女性ならば尚更レディーファーストを心がけたり、男性ならば、男性を立てるように一歩引いて歩いたりしましょう。

デート後の対応も大切

婚活デートは、デート後の振る舞いによっても楽しかったか、つまらなかったかが決まります。

デート後に、お礼のメールやLINEを入れるとそのデートに好印象を与えるでしょう。

「今日のデートは楽しかったです」

「まだまだほんとうの自分を出せていないので、次のデートでは、もっと楽しいと思えるようにしたいです」

などと、次のデートにつなげるような内容のメールにつなげたいものです。

まとめ

婚活をする上で、デートはとても大切です。

そのデート中に、相手からつまらないと思われたら、2回目、3回目のデートの見込みはないでしょう。

ですが、婚活相手がデートをつまらないと思っている事に気付かない人もいます。

そうした婚活デートのつまらない理由を詳しく知る事で、婚活デートを楽しくさせるアイデアが湧いてくるはずですよ。

> 婚活サイトのおすすめランキングはこちら

口コミ投稿フォーム

あなたが利用した婚活サービスの口コミをお待ちしています!