婚活デートの賢い誘い方と心得!うまく女性を誘う方法を伝授!

婚活でデートに誘いたいけれど、いまいち誘うタイミングや誘う方法がわからないとお悩みの男性もいる事でしょう。

せっかく良い方向に向かっている婚活相手に対して、「デートの誘い方で失敗したくない」というのが本音なのでしょう。

男性が婚活で女性をデートに誘うにしても、様々な不安がよぎるものです。

「最終的にはこの女性と結婚したい!」

「逃したくない!」

という気持ちから、「デートの誘いを失敗してはいけない!」と思ってしまうのでしょう。

ですが、あまり考え込まなくても大丈夫です!

婚活のデートの場合、男性側の勢いと誠実さをもって誘うだけで良いのです。

こちらの記事では、婚活の要となる「デートの誘い方」や「タイミング」「方法」「セッテング」などを含めて解説します。

まだメールやラインだけのやり取りだけで、なかなかデートに進展しない人は、すぐにでもお誘いを試みてくださいね。

▼ 女性から誘う方法はこちら
婚活で女性から誘うデートはあり!?上手な誘いかたで結婚への近道を!

婚活でデートを誘うタイミング

女性を婚活でデートに誘おうと思った時、一番に懸念されることは何と言っても「いつのタイミングで誘えば良いのか?」と言う事でしょう。

普通の恋愛ならば、出会ってすぐにデートに誘うと「あの男性は軽いは…」「体目当て?」なんて誤解を生みやすいからです。

ですが、ここではあくまでも婚活におけるデートについてです。

婚活でデートに誘うタイミングは、なるべく早めがベストなのです。

婚活でデートに誘うタイミングは早ければ早いほど良い!

婚活でのデートの場合、一週間以内に男性から誘うようにしましょう。

早いほど、「この人は私と真剣に交際してくれる意思があるんだ!」と女性を前向きにしてくれます。

逆に、デートに誘うタイミングが遅いと「この男性は私と会いたいと思わないのね」「まさか、私って婚活キープなの?」と良からぬ妄想をかきたてることになるでしょう。

ですから、婚活の場合は、デートのタイミングはなるべく早めを意識して臨んでくださいね。

婚活でキープや同時進行は常識?並行して婚活を行うメリットや注意点

婚活で女性をデートに誘う時の方法は何が良い?

婚活のデートに誘う時はどのような方法がベストなのでしょうか?

殆どの人が次のような方法でデートの約束をしています。

メールやライン、メッセージで送る

婚活サイトやマッチングアプリで知り合った場合など、まだ会ったことのない女性をお誘いする場合はメッセージでするしかありませんよね。

ストレートに、「○日に食事しませんか?」「都合はいかがですか?」など、単刀直入に送信してください!

答えはYESかNOしかないので、返信を待つのみでしょう。

また、あまり堅苦しくないように可愛らしい絵文字やスタンプで緊張をほぐしてあげると、女性側も返信しやすくなりますよね。

直接会って

既に面識があって会うこともできる女性ならば、メールやラインなどの文字で伝えるよりも、直接会って伝えましょう。

「今度食事でもいかがですか?」など、こちらも単刀直入に目を見て伝えてください。

その場で返事がもらえるため、物事がスムーズにいくでしょう。

婚活デートに誘う場所

婚活デートに誘う場所は、はじめは友達感覚でもいける食事で良いです。

できるならば、下心を感じさせる事なくお誘いできる平日のランチが良いでしょう。

ですが、お互いなかなか平日にお休みがとれない場合もあるため、ディナーなども良いですね。

夜景が見えたり雰囲気がよかったりすれば、彼女からの印象も良いためその後のデートも誘いやすくなるでしょう。

また、婚活デートに誘う時には安全な時間帯に帰してあげる事もマナーです。

「デートの後は早めにお帰ししますね」などと紳士的な言葉でお誘いするのも良いでしょう。

そうすれば、誘われる側の女性も安心してデートの誘いを受けてくれるはずです。

婚活での初デート!1回目のデートが成功するポイントや服装、注意点は?

婚活デート後は次の誘いを含めたお礼メールを

婚活デートに無事女性を誘うことができたら、いよいよデートですね。

デートがスムーズに終了したら、忘れてならないのが、お礼のメールです。

帰宅後すぐにでも相手の女性にメールしてください。

例文

今日はありがとうございました。楽しい時間をありがとうございます

今日、食事中にお話しした映画の件ですが、早速来週の○日にいかがでしょうか。

こうしてお礼を言いつつ、さりげなく次のデートに誘うという一石二鳥のやり方を試みてくださいね。

デートを断られた時の対処法

婚活中にデートの誘いを断られた時は、潔くあきらめて次の女性を求めるのが理想的です。

理性のある女性ならば、「すいません、都合が悪くて」とか「忙しくてなかなか…」などと、断り文句をオブラートで包んだように伝えてくるでしょう。

これが、本当ならばもう少し待ってみることも大切です。

ですが、3週間後くらいにまたお誘いしても同じ答えならば、自分には脈なしなのだと諦めてください。

婚活はあらゆる時も、潔く諦める強い気持ちが大切です。

なぜならば、婚活をしている人はお互い早く結婚を臨んでいるため、釣れない魚をいつまでも待っているような余裕はないのです。

婚活デートの誘い方について自信がない時は結婚相談所を!

婚活をしている男性の中には「人見知り」「無口」など男性によってもタイプはバラバラです。

今まで女性に対して、告白したりデートに誘ったりすることをしてこなかった男性もいる事でしょう。

「婚活デートに誘いたいけどやっぱり自分だけでは難しい…」と考えるならば、結婚相談所を利用してください。

結婚相談所のコンサルタントが、デートに誘うベストタイミング、誘う方法、デート場所などを教えてくれます。

また、それだけではなく、デートに誘う時の注意点や、注意事例なども交えてアドバイスしてくれるでしょう。

さらに、結婚相談所はデートに誘うという段階は「結婚への通過点」としか捉えておらず、最終的には、結婚ができるような進め方をしてくれます。

多くの人が恐れてしまう、婚活デートを断られた時についても、メンタルを良い方向にもっていけるように教えてくれるでしょう。

まとめ

婚活デートの誘い方に悩んでいた男性も、この記事を見て少しでも女性をデートに誘うことに前向きになれたでしょうか。

デートのお誘いは、早ければ早いほど女性を安心させますし、相手の気持ちを前向きにしてくれます。

また、お誘いの言葉はストレートに、「デートしてもらえますか」「食事いきませんか」のシンプルさで十分です。

デートに誘う言葉をあれこれと飾り立てる必要はないのです。

さらに、断られた時などもいちいち落ち込むことはありません。

婚活のデートを断られたからといって失恋ではないのですから。

落ち込んでいる時間があったら、どんどん次の女性にアプローチする勢いが大切です。

> 結婚相談所のおすすめランキングはこちら

口コミ投稿フォーム

あなたが利用した婚活サービスの口コミをお待ちしています!

コメントを残す