婚活デートの理想頻度はどのくらい?頻度をあげるポイントとは

婚活をすると、デートを重ねることになるでしょう。

ですが、そのデートの頻度に悩む事があります。

「婚活中、頻繁にデートに誘ってしまっては嫌われないだろうか?」

など、遠慮しなければならないのか、もっと積極的に誘っても良いものなのか、様々な思考が頭をよぎりますね。

果たして婚活中のデートの理想頻度はどのくらいなのでしょうか

また、婚活のデートを重ねる意味や、頻繁に婚活デートができるようにするポイントをご紹介します。

婚活デートの賢い誘い方と心得!うまく女性を誘う方法を伝授!

婚活のデートの理想頻度は?

婚活中にデートを重ねる事は相手を知る上でとても大切な事です。

デートを重ねなければ、相手の良いところ悪いところを知る事ができません。

このデートこそ、婚活から成婚への登竜門と言えるでしょう。

結論から言えば、婚活中のデートの頻度は1週間に1回が理想的です。

1ヶ月に1回程度のデートでは、婚活自体に熱意がないとみなされてしまっても仕方がないでしょう。

婚活はお互いが結婚に真剣でなければならないため、なんとか早めに仮交際から本交際に進みたいと考える事が普通です。

それなのに、デート頻度が少ないようでは「相手に興味がない」と言っているようなものです。

そのような相手との結婚はありえないでしょう。

仮交際中のデートは3ヶ月以内を目安にし、1週間に1回は会う時間を作りたいものです。

そして、3ヶ月を目処に本交際に発展させて、結婚前提にお付き合いする事が理想です。

婚活での告白のタイミングはいつ?デート何回目ならOKされやすい?

婚活中のデートを頻繁にする意味とは

婚活中のデートは、上記でも述べたように、週に1回はしたいものです。

では、なぜこうした頻繁なデートを理想とするのでしょうか。

その理由を次に述べますね。

頻繁なデートは相手への熱意につながる

頻繁にデートをするという事は、相手に対して「結婚に真剣な気持ちがある」という意思を表します。

逆に考えれば1ヶ月に1度だけのデートでは、相手の情熱は伝わりませんよね。

その間に、誰かに取られてしまうかもしれません。

また「相手を手放したくない」「誰かに取られrたくない…」という気持ちがあれば、少しの時間を作ってでも会う時間を作るものです。

お目当ての人がいたら、どんな無理をしてでも会いたいと思うでしょう。

婚活のデートだって同じ事なのです。

頻繁なデートを重ねる事は相手に誠意や真剣度が伝わるため、お互いに結びつきやすくなります。

4回目の婚活デートは結婚に繋がる!真剣交際に発展するか見極めが重要!

週に1回のデートで相手をロックオン

婚活をしている人は、ほかの人とも交流しているケースは少なくありません。

結婚相談所でさえも、仮交際中は何人かの人とデートをしても良い事になっています。

婚活でキープはしても良い?どんな時にキープする!?

ですから、頻繁にデートの約束を取り付けることで、ほかの誰かが入る隙をシャットアウトし、相手をロックオンする事ができるのです。

婚活中のデートはそうした意味でも、頻繁にするのが理想でしょう。

また、心理学面から見た「単純接触効果」というものを例にあげてみますね。

その内容とは、何回か会うたびに、最初は何の感情も抱かなかった人のことが気になりだして、恋愛感情を抱くようになるという効果です。

ですから、1ヶ月1回のデートに7時間も費やすよりは、1週間に1回のデートにつき2時間程度の時間を費やす方が、恋愛感情は生まれやすいといえるでしょう。

頻繁な婚活デートに挑むためのポイント!

婚活デートをする上で気をつけたい点は何と言っても、最初のデート内容を充実させる事ですね。

第一印象が良ければ1回目のデートは無事にクリアできるでしょう。

そして2回目3回目は自分をアピールできるように最大限の力を出してください。

一方、お相手の事も結婚するにはふさわしい人なのかどうかをしっかり見抜く必要があるでしょう。

1回目から2回目、3回目…とデートにつなげられるように、次のようなポイントを踏まえて臨みましょう。

服装や髪型に気をつける

第一印象はとても大切です。

婚活パーティーや、お見合いの時はスーツやワンピースなどを着用してくるため、なかなか普段の服装がわかりませんね。

ですから、初デートで服装のセンスが問われてしまいます。

行き過ぎたカジュアルファッションや、年齢に見合っていない服装は極力避けてくださいね。

相手のプロフィールをしっかり把握しておく

婚活サイトやお見合いパーティー、結婚相談所など、あらゆる婚活の場でプロフィールを記載させられますね。

デート前に相手のプロフィールを詳しく知っておくのは強みでもあります。

相手もあなたのプロフィールを把握してからデートにのぞむでしょう。

特に、趣味欄にはよく目を通すなどしてデートコースを選んだり、会話の話題の参考にしたりしましょう。

結婚相談所のプロフィールの書き方!自己PRで魅力を伝えよう

立ち居振る舞いに気をつける

ふとした拍子に出てしまう、言葉遣いやマナー。

よほど気をつけないと、気を抜いた時に出てしまいますね。

  • 話を聞く時に頬杖をつかない
  • 靴はキチンと揃える
  • タメ口は仲良くなるまで控える
  • ご馳走になったら、きちんとお礼を伝える
  • マナーのある食べ方をする

これらの事を踏まえてデートに臨むのがポイントです。

このような注意点を守れずに、デートにのぞめば、相手からは「この人は結婚相手として無理だな…」と断定されてしまいます。

よって、頻繁にデートをする事はできません。

婚活における敬語からタメ口の切り替え時期とポイント!

計画的なデートを!

ただ会うだけがデートではありません。

毎回ワンパターンなデート内容では盛り上がらないですし、次のデートにもつながらないでしょう。

お互いが新鮮でワクワクできるようなデートになるように、計画的なデートを心がけるようにしたいものですね。

「次はどんなデートになるかな?」と期待を抱くようになれば、自然とデートの頻度も増えるはずですよ。

婚活デートでつまらない・楽しくないと思われないための方法

まとめ

婚活でのデート頻度は、できれば1週間に1回ペースがベストです。

そのためには初回デートの印象を良くしたり、相手に悪い印象を与えないようにしたりと気をつけるべきでしょう。

要するに「また会いたいな…」とお互い思い合えるようなデートを目指すことです。

婚活のデート頻度を上げるには、相手も自分も次のデートに期待をもたせるようなワクワクするようなデートを企画する事が大切ですね。

また、婚活デートを頻繁にすることで本気度が伝わりますし、他のライバルに入られる隙を与えません。

このように、婚活デートを頻繁にするメリットはたくさんあります。

婚活デートの頻度がアップするほど、結婚する確率も上がるでしょう。

\人気の結婚相談所ランキングはこちら/

ランキングを見る

※気になる結婚相談所を比較してみましょう

口コミ投稿フォーム

あなたが利用した婚活サービスの口コミをお待ちしています!