結婚相談所で婚活するならどっち?データマッチング型と仲人型の違いについて

結婚相談所を利用して婚活したいと思った時に、データマッチング型と仲人型では、いったいどちらの方が良いのでしょうか。

出会い方や料金、婚活に関するサービス内容の違いなど、データマッチング型と仲人型のメリットや婚活方法の違いについて比較してみましょう。

【2018年】結婚相談所おすすめランキング!口コミ評判を徹底比較!

出会い方のバリエーションが多いのはデータマッチング型

仲人型の婚活の場合、自分が結婚相手に求める条件をあらかじめ仲人に伝えておきます。

仲人はその条件に合う人を探しだし、相性が良いと判断すれば相手にこのような人がいると紹介するという流れになります。

つまり、仲人の判断で合う合わないという相性を決める要素が大きくなるということです。

婚活をしている本人は、仲人が紹介してくれる人を気にいるか気にいらないかによって、実際にその人に会ってみるか、それとも会わずに他の人を紹介してもらうかということを判断します。

紹介できる人数も限られているため、出会えるチャンスもあまり無いといえるでしょう。

一方で、データマッチング型の場合、自分が結婚相手に求める条件を入力すれば、膨大な会員の中からその条件をクリアしている人を自動的に紹介してくれます。

データをもとにしていて、人間の好みや感情が入らないため、たくさんの人を紹介することができます。

データマッチング型ではデータにおいて相性が良いと判断され紹介された人の中から、今度は自分が選ぶということになります。

たくさん紹介される人の中から好みの人をピックアップできるため、出会うチャンス、出会い方のバリエーションの幅が広いのはデータマッチング型結婚相談所だといえるでしょう。

データマッチング型結婚相談所活用術!婚活成功の秘訣は?

サービスやサポートの面では仲人型の方が充実している

サービスやサポート面を考えると、データマッチング型は紹介された相手に対して自分でアプローチしていかなければならないため、あまりバックアップ体制が充実しているとは言えません。

しかし仲人型であれば、相手の紹介から始まり、最初のアプローチ、OKの返事やお断りに至るまでしっかりとサポートしてくれます。さらに実際に相手に会うとなれば、出会う場所や時間のセッティング、初対面の時に同席してくれるなど、非常に手厚いバックアップをしてくれるというメリットがあります。

さらに服装や相手への態度、言動などもアドバイスしてくれるという点も、仲人型ならではのサービスとなっています。

自分があまり恋愛に積極的になれない、恋愛経験が少なく異性が苦手、会話が弾むか心配という場合には、仲人型の結婚相談所を選ぶ方が良いでしょう。

好みの相手へのアピールだけでなく、あまり気にいらなかった相手への断りなどといった、言いにくいことも仲人が請け負ってくれるため、相手を不快にしてしまったり、後々トラブルになったりするのを防ぐこともできます。

仲介・仲人型の結婚相談所の特徴とメリット・デメリットを解説!

成婚率はそれぞれの結婚相談所で互角

成婚率としては、仲人型は紹介人数は少ないながらも、徹底したサービスやサポートで、二人の中を懸命に取り持ってくれるため、上手くいく確率が非常に高くなっています。

一度お見合いで上手くいかなかったとしても、次に紹介する人はさらに慎重に、条件や気持ち、好みや趣味などが合う相手を選ぶため、回数を重ねるごとに成婚率はアップしていくでしょう。

仲人が仲介してくれるため、相手に言いにくいことや苦手なこともストレスなくやんわりと伝えることができ、婚活において不安や心配なことはいつでも相談できる環境も整っています。

安心して婚活できる、仲人が自信を持って勧めてくれる相手ということもあり、かなり高い確率で成婚に至るといっても良いでしょう。

データマッチング型では、仲人型のような橋渡し役はいないものの、非常に多くの出会いが待っています。たくさんの人がいれば、それだけ自分の理想の相手を見つける確率も高いといえるでしょう。

自分からアプローチしたり、異性との会話に自信がある人、自分の好みがはっきりしていて自由に婚活したいのであれば、データマッチング型を利用した方が成婚率は高くなります。

成婚率でいえば、仲人型が合っている人の場合は仲人型を選んだ方が成婚率が高いですし、データマッチング型が合っている人の場合にはデータマッチング型を選ぶ方が婚活率が高いといえるのです。

データマッチング型がおススメの人と仲人型がおススメの人

上記のように、データマッチング型も仲人型もそれぞれ得意分野が違い、どちらかの結婚相談所を選ぶとしても、どちらにも多くのメリットがあります。

ではデータマッチング型が合っている人、仲人型が合っている人はいったいどのような人なのでしょうか。

それぞれどういった人が、どちらを選択するのがピッタリなのかについて見ていってみましょう。

データマッチング型がおススメの人

  • 自分から異性に対して積極的にアプローチしていくことができる
  • 自分の好みがはっきりしている
  • たくさんの人との出会いの中から結婚相手を探したい
  • 場所や時間のセッティング、計画を立てるのが得意
  • 会話には自信がある
  • 初対面の人でも物おじしない
  • 時間がなく隙間時間でも手軽に婚活をしていきたい
  • ある程度の恋愛経験があり異性に対しても普段通りの態度で接することができる
  • メッセージ対応が迅速にできる

仲人型がおススメの人

  • 異性との会話が苦手
  • 異性に話しかけたり仲良くなる方法がイマイチよくわからない
  • 自分に合っている人はどのような人なのかはっきりわからない
  • 一回一回の出会いを大切にしていきたい
  • 時間的余裕があり、相手とはゆっくりと仲良くなっていきたい
  • 初対面の会話に不安がある
  • 自分に足りないところや婚活での注意点を色々とアドバイスしてほしい
  • 自分の気持ちをメッセージや言葉にするのが苦手
  • 恋愛経験が少ない

まとめ

婚活のカタチは色々ありますが、データマッチング型と仲人型の結婚相談所は特に成婚率が高く、本気で結婚しようとしている人にはおススメの婚活方法です。

それぞれ婚活の仕方やサービスに違いはあるものの、自分に合った方を選べば、かなりの確率で運命の結婚相手に出会うことができるでしょう。

データマッチング型と仲人型、双方のメリットや婚活方法、サービス内容などをよく理解し、自分に合った方の結婚相談所を選んで婚活するようにしましょう。

> 結婚相談所のおすすめランキングはこちら

口コミ投稿フォーム

あなたが利用した婚活サービスの口コミをお待ちしています!