婚活で気持ち悪いと感じる男性の特徴12選!女性がキモいと思う瞬間は?

婚活をしていると、中には信じられない行動をする人や、絶対にナシだと感じてしまう相手も出てくることでしょう。

特に女性は、婚活相手の男性に対して気持ち悪いと感じてしまうことが多く、どんなにハイスペックな条件の相手だとしても、一旦気持ち悪いと感じる相手だと認識してしまうと、その後その相手を婚活対象としてみることはできないものです。

ではいったいどのような男性が気持ち悪いと感じるのか、女性は婚活男性のどういった点をチェックしているのかについて見ていってみましょう。

気持ち悪い婚活男性の特徴

まずは女性にとって、気持ち悪い婚活男性とはどういった言動をする人なのか、外見がどのような人なのかについてご紹介します。

婚活中の男性は、自分が女性から気持ち悪い対象として見られていないか、ぜひチェックしてみてください。

清潔感ゼロの男性

何といっても女性が真っ先にチェックするポイントは、その男性に清潔感があるかどうかという点です。

特に結婚相手の男性となると、一緒に生活する上では清潔感があるという点は絶対に譲ることができないでしょう。

女性にとって、最も気持ち悪い男性の象徴ともいえるのが清潔感のない男性です。

男性は常に清潔感のある人でいることができるよう婚活中は十分に注意すべきだといえます。

清潔感のある男性はモテる!婚活に成功する身だしなみの特徴とポイント

挙動不審で落ち着きがない、なよなよしている

緊張のあまり挙動不審になってしまったり、恋愛経験が少なかったりすると女性に対する免疫がなく、いざというときになよなよしてしまうという男性も少なくありません。

しかし結婚相手探しをしている女性にとって、こういった男性との結婚は不安や心配しか想像することができず、婚活対象としてみることができなくなります。

これまで女性とかかわってくるチャンスの少なかった男性にとっては、女性の前で堂々として落ち着いた態度をとることが難しいこともあるでしょう。

しかし婚活女性は、相手の男性に対して頼りがいや懐の深さ、落ち着きを求めています。

緊張していても挙動不審にならないよう、そして女性に対してなよなよした態度をとらないよう、紳士的な男性でいられるように普段から行動にも気を付けてみましょう。

ネガティブすぎる

自信がないあまり、発言や行動がネガティブになってしまう男性も多いものです。

また普段から、ものの考え方が後ろ向きでついついマイナスな思考に偏ってしまう、言動がネガティブになってしまうという男性もいます。

婚活中の女性はこうしたネガティブすぎる男性にも、全く魅力を感じません。

婚活女性は、何事も前向きにポジティブに考えることができ、自分に自信を持って婚活しているという男性に魅かれるのです。

自己陶酔が過ぎるナルシスト、過去の武勇伝ばかり

どんなに好条件やイケメンでも、自己陶酔が過ぎるナルシストも、全く女性から相手にされないでしょう。

口からついて出てくる言葉は武勇伝ばかり、昔取った杵柄の話題ばかりを自慢げに話す男性をよく見かけますが、女性は全く魅力的に感じていません。

男性はむしろ、女性の話を聞く方に回るという役割を重視したほうが婚活が上手くいくでしょう。

すぐに自分の自慢話になってしまう、いつの間にか武勇伝の話題に内容が変わってしまうという人は、気持ち悪い男性として女性から白い目で見られていますので注意しましょう。

会話の内容がバカっぽい

年相応の会話の内容、言葉遣いができない男性も、女性からは気持ち悪い男性として見られます。

敬語をTPOに合わせて使い分けることができ、会話の内容もある程度教養のあることを話すという事は婚活においては最低条件だといえるのです。

話す言葉もバカっぽければ、内容もくだらないとなると、どのような婚活をしても女性には相手にされないでしょう。

婚活でタメ口はNG?敬語からタメ口へ切り替えるタイミングとポイント

服装がダサい、TPOをわきまえていない

女性にとっては、男性の服装もかなり重要なチェックポイントといえます。

まず服装がダサい男性は気持ち悪い男性として、婚活対象から即座に外されてしまうでしょう。

さらに趣味コンやイベントの場合、TPOをわきまえない服装をしている男性も、女性にとっては全く魅力のない、気持ち悪い男性になってしまいます。

婚活に参加するときには、ある程度ファッションの勉強をして参加すること、さらに参加する内容によって服装を変えるなどの努力が必要です。

男性の婚活パーティーでの服装は清潔感が重要!年代・季節別コーデ15選

男性なのに受け身すぎる

受け身すぎて待ってばかりの男性も、女性にとっては魅力ゼロです。

いつまでも女性から声をかけられるのを待っている、気になる女性をじっと見つめているだけという男性は、女性にとっては気持ちが悪く陰湿な印象を与えてしまうでしょう。

判断力がなければ婚活もスムーズに進めていくことができませんし、物事に対してはっきりと意見を言える男性の方が女性からの人気も高いといえます。

女性から誘ってもらうのではなく、男性は常に自分から行動することを心がけましょう。

婚活で女性から誘うデートはあり!?上手な誘いかたで結婚への近道を!

会話をするときに目を見ない、表情が乏しい

女性はしっかりと目を見て相づちを打ってくれ、自分の話を真剣に聞いてくれる男性に魅かれます。

女性にしてみれば、会話をするときに相手の目を見ない、表情に変化がない男性は、結婚相手の対象には絶対になりません。

目を見ることができないのは何かやましいことがあったり、人の話を聞いてくれない、自分が一番かわいい気持ちの悪い男性だということになるからです。

結婚後も夫婦間で会話が少なくなるのは目に見えていますし、自分の意見を聞き入れてもらうことができないという、辛い結婚生活が透けて見えてしまいます。

無表情の男性は気味が悪いですし、相手の顔を見ては無しができない男性はつまらないと判断されるでしょう。

婚活デートでの会話のコツ!会話が続かない理由とネタに困らない方法

高圧的、上から目線

話を聞いてくれたとしても、その内容に対して高圧的な意見を言ったり、上から目線で意見するという男性も、女性にとっては腹の立つ気持ち悪い男性です。

高圧的にものをいう男性は、女性よりも男性の方が上だという男尊女卑の古い考え方を捨てきれない勘違い男です。

また、何でも自分の方が優れているかのような上から目線の物言いをする男性も、女性を対等に扱うことができない時代錯誤も甚だしい卑怯者です。

下心がみえみえ、自分の立場を理解していない

婚活で下ネタを言ってきたり、すぐに連絡先を聞いたり、仲良くなろうとしつこくデートに誘ってくる男性も少なくありません。

しかし女性には、積極的に婚活をしているのか、下心があって誘っているのかはすぐにわかってしまいます。

下心みえみえの男性は非常に気持ち悪く、不潔な男性として女性から嫌われてしまいます。

また婚活していると女性側にも選ぶ権利がある事をすっかり忘れてしまっていたり、そもそも婚活に参加しているという事は自分も結婚相手に困っているという立場を理解していなかったりという男性も多いものです。

婚活に参加する男性は、すぐに女性と関係を持ちたい、自分に優先的に選ぶ権利があるなどの考え方を捨ててから参加するべきだといえるでしょう。

婚活に潜むヤリモクはこんな特徴がある!うまく見抜いてヤリモクにひっかからない婚活を

相手からの返信を待つことができない

返信が来ないからと言って、しつこく女性にアプローチをしてくる男性も、女性からしてみると非常に気持ちが悪く、ストーカーのような扱いをされることになるでしょう。

返信しないのは忙しいから、また興味がないから、複数の人を掛け持ちしているからと様々な理由がありますが、相手から返信が来てから返事を返すというのは、言葉のキャッチボールをするうえで最低限のルールです。

返信が待てずにしつこくメッセージを送ってくるような気持ちの悪いストーカー男は、誰からも相手にされず、婚活が上手くいくことはないでしょう。

婚活中にメール・ライン・メッセージの返信が遅い時の理由や対処法

すぐに彼氏面したがる、プライベートに突っ込んで来すぎる

一般的な「交際」と、婚活における「交際」は、決して同じような意味合いというわけではない場合もあります。

むしろ婚活中は、複数人と「交際中」となる事が望ましく、「交際」しているからと言って決して恋人関係になったという事ではないのです。

しかし婚活男性の中には、マッチングしてやり取りが始まったからと言って、すぐに彼氏面したがる人も少なくないのが現状です。

まるで自分の彼女になったかのような振る舞いをすると、女性から気持ち悪いと思われ、せっかくマッチングしたのにお断りをされてしまう人も多いのです。

真剣交際に発展するまでの交際では、あくまでも結婚相手候補の一人というスタンスなのですから、すぐに彼氏面してなれなれしい言動をしないように気を付けましょう。

婚活でキープや同時進行は常識?並行して婚活を行うメリットや注意点

一旦嫌われてしまうとその女性との縁は無理

婚活で相手女性から一度でも気持ちが悪いと思われしまい、嫌われてしまうようなことになると、その女性とはもう二度と仲良くなることができないと考えておきましょう。

一旦女性から嫌われてしまうと、再び信頼を取り戻すことは不可能に近いといえます。

自分のことだけでなく相手の話を聞く姿勢を持つ

男性は、自分のことを少しでも魅力的、好条件の相手だと認識してもらおうとするあまり、自分のことばかりを話す傾向が多く見受けられます。

相手の女性の話を聞く耳を持たない、自分のことばかりに一生懸命になってしまい、相手の気持ちをおもんばかることができない男性が多いのです。

気持ち悪い婚活男性と思われないこと、相手の女性に好感を抱かせるためには、まず自分のことよりも相手のことを尊重し、聞き役に回るような態度で接しましょう。

何でも他人や環境のせいにしない

自分が今まで結婚できなかったのは、周りの環境や周囲、仕事のせいだと言う男性も魅力的な男性とは言い難いでしょう。

結婚だけでなく、仕事やプライベートがあまり上手くいかないことを、親や他人のせいにする人を良く見かけますが、女性に対してはマイナス印象となってしまいます。

自分の境遇を人のせいばかりにして嘆くのではなく、さまざまな事柄に感謝したり、どんな小さなことにでも感動することができる男性の方が、女性にとっては魅力的な存在となることは言うまでもありません。

常に誠実に、紳士的な態度で婚活する

相手の立場を考え、自分の人生に責任が持てるようになると、男性は自然と女性に対して誠実になることができる上、紳士的な態度も身につくようになります。

そして常に誠実で紳士的な男性の元には、黙っていても女性が集まってくるようになります。

自慢話をしなくても、しつこくアプローチしなくても、気持ち悪いと思われてしまうくらいなれなれしく接することがなくても、女性の方からお誘いが来るようになるのです。

婚活では男性は常に女性に対して誠実に、相手の立場を考えて行動できるようになりましょう。

また女性の気持ちを理解し、女性を優先させるような紳士的な態度を忘れないようにしましょう。

まとめ

婚活男性が気持ち悪いと思われてしまうのには、それなりの理由があり、すべての人に当てはまるわけではありません。

女性が感じる気持ちの悪い男性にならないよう、婚活をしている男性は、自分の言動をもう一度振り返り、女性の求める素敵な男性になるように努力してみてください。

気持ち悪い婚活男性にならないように注意することで、今後の婚活がさらにスムーズに進んでいくようになるでしょう。

▼ 人気の結婚相談所ランキングはこちら
【2019年】結婚相談所おすすめランキング!口コミ評判を徹底比較!

口コミ投稿フォーム

あなたが利用した婚活サービスの口コミをお待ちしています!

コメントを残す