コケティッシュの意味とは?使い方と例文!ファッションやメイクの特徴

男性を魅了し、思わず目を奪ってしまうような女性になりたい。

女性であれば誰しも一度はそう考えたことがあるのではないでしょうか。

そんな女性特有の色っぽさや魅惑的な雰囲気を持つ女性を「コケティッシュ」という言葉で表現することができます。

今回は昨今注目されている女性の魅力である「コケティッシュ」について、意味や正しい使い方、さらにファッションやメイクなどについてご紹介していきます。

コケティッシュな女性になるための方法を参考に、ぜひ男性の目をくぎ付けにするような美しい女性を目指してください。

女子力とはどんな意味?女子力が高い人の特徴と上げるためのアップ方法

 この記事でわかること

コケティッシュとはどんな意味?

あまり聞きなれない人も多いかもしれませんが、「コケティッシュ」という言葉や女性ファッションやメイクなどの分野では日常的に使用されている用語です。

女性特有の美しさを表現する言葉として、昨今では広くメディアや雑誌などでも紹介されるようになってきています。

まずは「コケティッシュ」について基本的な情報をまとめてみました。

コケティッシュの語源

コケティッシュのもともとの語源は、フランス語の【coq(雄鶏)】に由来するものです。

鶏のようにもったいぶっている様子や色欲が旺盛なという意味合いで使用されていましたので、女性だけでなく男性にも用いられていました。

コケティッシュのもともとの意味

コケティッシュの英語は【coquettish】と表記し、女性に対して使用する「色っぽい」という形容詞がもともとの意味になります。

女性に対して美しさや妖艶さ、魅力をほめたたえる言葉として利用されています。

コケティッシュの現在の意味あい

現在日本においてコケティッシュというと、男性を魅了する女性特有の魅力という意味以外にも、ファッションやメイクなどおしゃれの分野で利用されることが多くなっています。

コケティッシュという言葉を使っている人の中には、ただ単に「キュート」「可愛らしい」という意味合いで使用している人もいますが、この使い方は本来のコケティッシュという言葉の意味あいとは異なります。

女性らしい生々しい美しさや妖艶さを含む表現であることを忘れてはいけません。

コケティッシュの現在の意味あいは以下のようなものがあります。

  • なまめかしく色っぽい
  • 男の気をそそる
  • 優雅で気品あふれる
  • ミステリアスな雰囲気がある
  • 男の心を惹きつけ惑わす
  • 色気があり魅了される
  • 男好きのする魅惑的な

コケティッシュの使い方・例文

ここまででコケティッシュの言葉の表すイメージが掴めてきたでしょうか。

次はコケティッシュという言葉をどのように使ったらよいのか、使い方と例文についてご紹介していきます。

コケティッシュを使用した言葉

コケティッシュという言葉を使った語句は、以下のように使います。

  • コケティッシュな視線
  • コケティッシュなファッション
  • コケティッシュな内容
  • コケティッシュな魅力
  • コケティッシュな態度

コケティッシュを使用した例文とその意味

コケティッシュという言葉を例文に使用すると、以下のようになります。

意味も一緒にご覧いただき、コケティッシュについてより理解を深めてみてください。

例文:彼女のコケティッシュな眼差しに、思わず目を奪われてしまった

意味:彼女の色っぽく妖艶な眼差しに、思わず目を奪われてしまった

例文:男性の心を鷲掴みにするコケティッシュなドレスを身に纏っている

意味:男性の心を鷲掴みにするなまめかしく艶っぽいドレスを身に纏っている

例文:コケティッシュな内容の映画でもう一度観たくなった

意味:ミステリアスで魅惑的な内容の映画でもう一度観たくなった

例文:今年の流行はコケティッシュなファッションだ

意味:今年の流行は気品の中にも色気をにおわせるようなファッションだ

例文:彼女はコケティッシュな仕草で非常にモテる

意味:彼女は男の気を惹きつけ魅了するような仕草で非常にモテる

コケティッシュなファッションの特徴

コケティッシュという言葉を正しく使うことができるようになったところで、次はコケティッシュなファッションについても知識を深めていきましょう。

コケティッシュなファッションとはいったいどのような特徴があるのか、どのような服を着ればコケティッシュな雰囲気になれるのか知れば、コケティッシュな女性に一歩近づくことができます。

身の回りにある服や、すでに持っている服などでもコケティッシュな女性に変身することができますので是非参考にしてみてください。

婚活パーティーでの女性の服装は?男性に好印象を与えるコーデとは?

オフショルダー

女性の象徴ともいえる鎖骨のライン、体の線の細さや華奢さを演出できるのがオフショルダーのトップスです。

最近ではさまざまなデザインやカラーのオフショルダーが販売されていて、コケティッシュさを容易に演出できるものも登場しています。

細身で繊細な方のライン、そそられるような首元をアピールすることができるオフショルダーは、コケティッシュファッションの代表格ともいえるでしょう。

ワンピース

体のラインを強調できるワンピースも、女性らしい魅力を最大限に生かすことができるコケティッシュファッションです。

オフショルダーのワンピースは、まさに男性の目を釘付けにするコケティッシュファッションになるでしょう。

その他にもレース使いやタイトなワンピースも、なまめかしい女性の体の線を男性に見せつけることができるコケティッシュファッションです。

シースルー

肌が透けて見えるシースルー素材を使った服も、コケティッシュを演出できるファッションの一つです。

ポイントとしては、肌がもろに見えるというのではなく、ちらりと見せたり一部だけが見えたりするようなデザインがおすすめです。

カラーは、ホワイト系よりもブラックの方が妖艶さや魅惑的な女性を演出しやすいでしょう。

肩の部分がシースルーになっているものや、背中がシースルーで透けて見える、スカートのスリットがシースルーでできているなど、一部分だけがシースルーになっているというものの方が、男性の性的な想像力を掻き立てるといえます。

タイトスカート

女性らしいふっくらとした丸みのあるヒップを強調するタイトスカートも、コケティッシュな女性がよく身に着けているアイテムです。

長すぎず身近過ぎないタイトスカートからすらりと伸びる足元は、男性だけでなく女性から見ても魅力的です。

また、サイドにスリットが入り、動くたびに太ももがちらちらと見えるタイプのタイトスカートも、男性から見れば気になって仕方がないコケティッシュファッションです。

ショートパンツ

丈の短いパンツスタイルも、カジュアルに見えて実はコケティッシュファッションと言えます。

この場合の足は生足がベストですが、ストッキングなど素足が透けるヌーディなものを履くというのも効果的です。

思わずきれいな足に目が行ってしまい、目を離せなくなるようなショートパンツは、スポーティーながらも女性の色気や艶っぽさ、魅力を引き出すことができるアイテムです。

細くて高めのヒール

あるくのが大変だからと底がぺったんこの靴を履いている女性や、昨今では服はきれい目なのに足元だけはスニーカーというファッションも流行しています。

しかしコケティッシュな女性になりたいなら、足元は断然ヒールを履くべきだといえるでしょう。

ヒールも低いものやヒール自体が太く安定したデザインのものではなく、細くて高めのヒールを履くようにしましょう。

足のラインがすらりと見えますし、足の美しさも倍増します。

足元からコケティッシュを演出することで、全体の雰囲気も美しくて魅惑的な女性になることができます。

小さめのバッグ

手元の上品さ、華奢なイメージを醸し出すためには、大きなバッグを持つよりも、小さめのバッグを持つ方が効果的です。

また、コケティッシュな女性として見られたいのであれば、リュックタイプやショルダーなどもNGです。

コケティッシュな顔立ちの女性

女性であれば誰しも一度は、魅惑的な顔立ちにあこがれたことがあるでしょう。

顔立ちにおいても、もともとコケティッシュな顔立ちをしている人というのがいます。

ここでは典型的なコケティッシュな顔立ちの女性の特徴を見ていってみましょう。

彫りの深いハーフ顔

やはりハーフ顔は純粋な日本人に比べると彫りが深く、非常にエキゾチックで色っぽい顔立ちです。

実際にハーフではなくても、生まれつき目元がはっきりとした二重で、鼻が高く、シャープなあごをしているという人もいます。

素のままでも十分に美しいコケティッシュな顔立ちは、男性が惹きつけられるだけでなく、女性からも憧れられる存在だといえるでしょう。

童顔

年齢を重ねてもなおベビーフェイスという女性も、ミステリアスで小悪魔的なコケティッシュな顔立ちと言えます。

色っぽさを持ちながらも、笑顔になると可愛らしい童顔の顔つきは、日本人に多いコケティッシュな顔立ちです。

魔性の女とはどんな意味?男性を虜にする特徴15選&落とし方も解説

厚目のぽってりとした唇

顔のパーツの中でも女性の魅力や生々しさを代表するのが、ぽってりとした厚目の唇です。

艶のある唇は、思わず男性が息をのんでしまうような色っぽさがあります。

コケティッシュ顔を作るメイク方法

コケティッシュな女性の多くは、もともと驚くような美人ばかりというわけではありません。

雰囲気やファッション、そしてメイクなどでもコケティッシュを作り出すことができます。

ここではコケティッシュ顔になるためのメイク方法をご紹介しますので、コケティッシュな女性になりたい人はぜひ実践してみてください。

ヌーディカラーのリップ

近年鮮やかな赤のリップが大流行していますが、実はコケティッシュに見せたいのであれば派手な色や奇抜な色のリップは控えたほうが良いといえます。

魅惑的で色っぽい女性になりたいなら、リップカラーはヌーディカラーにすべきです。

自然な唇に近い色にすることで、思わずキスしたくなるような唇を作ることができます。

婚活リップのおすすめ比較!エスティローダーや効果のあるリップ紹介!

キャットアイ

ヌーディな唇の一方で、やはり目力や目元に関しては力を入れるポイントとなります。

アイメイクですが、アイラインの目じりの部分を少し上げたキャットアイがおすすめです。

全体に落ち着いたメイクだけれど、目元だけは挑発的に、相手を見つめるときの力を一層高めておくようにしましょう。

目元の美しさや印象の強さは、相手に強い印象を与え、相手の心を釘付けにすることができます。

婚活メイクのポイントを解説!パーツごとのおすすめ婚活コスメも紹介

赤味のあるブラウンアイシャドー

目元の立体感を出しつつもナチュラルなメイクに仕上げるために利用したいのが、赤味のあるブラウンアイシャドーです。

瞬きするたびに潤いのある目元を相手に印象付けるためには、ラメ入りのものがおすすめです。

キャットアイで可愛らしさと挑発的な小悪魔を演出し、さらにブラウンアイシャドーで目元の彫りを深くし、魅力的な目元を作り出すことができます。

ピンクやビタミンカラーの艶のあるチーク

チークは艶のある質感を出すもので、色味は淡いピンク、オレンジ系統が良いでしょう。

いかにもチークを載せていますという雰囲気にせず、ほんのり色づくくらいがちょうど良い加減です。

頬に乗せるようよりは、ちょっと高めの頬骨のあたりが色づくように仕上げましょう。

コケティッシュな女性を演出するヘアスタイル

コケティッシュな女性に近づくためには、ヘアスタイルにも気を配るようにします。

自分の女性としての魅力を引き出す髪型は以下のようなものがあります。

髪色は黒かダークブラウン

髪色は黒かダークブラウンがエキゾチックで魅惑的な女性の雰囲気をアップしてくれるでしょう。

金髪に染めたり部分的にカラーリングしたりするのが流行っていますが、コケティッシュというイメージからは遠ざかってしまいます。

あくまでも落ち着いた雰囲気の髪色を目指し、髪もしっとりと艶のある髪でいられるようにケアを入念に行いましょう。

無造作なロング

ヘアスタイルとしてコケティッシュの代表格なのが、女性らしさを最大限にアピールできるロングヘアです。

ロングヘアもパサついた髪ではなく、美しい髪である必要があります。

そして無造作でナチュラルな質感が出せるとよいでしょう。

内巻ふんわりのミディアム

女性らしい柔らかさや柔軟性などをアップできる、ゆるい内巻きのふんわりしたミディアムもおすすめです。

お手入れもしやすく、忙しい日常生活の中でもコケティッシュの雰囲気が出しやすくなります。

軽やかなボブ

毛先が軽やかでさわやか目のボブも、男性にとっては憧れの髪型となります。

ボブならうなじやデコルテの色気のあるパーツもあらわになることが多いので、ついつい見とれてしまうような魅力を自然と発信することができます。

コケティッシュな女性の仕草・言動・特徴

次に普段の仕草や日常生活においても、コケティッシュで魅力あふれる女性でいられるための所作をご紹介します。

自分でできることから始めるだけでも、今よりも数段色気のある女性に変身することができるでしょう。

両足の着地点が直線上に近いモデルウォーク

ほんの少しだけ普段の歩き方を変えるだけでも、コケティッシュな仕草として男性の目を引くことができます。

歩く時の姿勢を正して、両足の着地点ができるだけ直線上になるようなモデルウォークを心がけてみましょう。

このとき、無理をして本当のモデルのような歩き方をする必要はありません。

いつもよりもちょっとだけ直線上を歩いているようなイメージを持つだけでも、姿勢がよくなり、傍から見ていても男性を魅了する女性に見られるでしょう。

背もたれを使わずに椅子に座る

椅子に座るときにも一工夫してみましょう。

普段は椅子に座るときに背もたれを使うことが多いですが、背もたれを使わずに椅子の前半分くらいに座るようにしてみてください。

自然と背筋が伸びますし、体感が鍛えられることからスタイルも改善します。

目線が真っ直ぐになり、座っていてもきれいな女性だという印象を与えることができるようになります。

自然と髪に触れる

男性は、女性が自然と髪の毛に触れる仕草を愛おしいと感じることが多いものです。

髪をかき上げたり、髪を整える仕草を普段から癖のように付けておくと、考えて行わなくてもコケティッシュな雰囲気を身に纏うことができます。

ほんのりとシャンプーの香りがする

女性の多くは強い香りがする香水や、高価な香水をつけたがります。

しかしコケティッシュになろと思ったら、男性が好むような淡いほのかな香りの方がベストです。

最も効果的なのは、ほんのり顔るシャンプーの香りです。

高級感のある香水の香りよりも、におうかにおわないかくらいのほのかなシャンプーの香りの方が、男性の気持ちを掻き立てることができるのです。

うるんだ瞳

顔のパーツの中でも、特に女性として強烈なアピール力を持ち、異性のハートを鷲掴みにすることができるのが、ズバリ瞳です。

この瞳もうるんでつややかな瞳であれば申し分ありません。

そのためには、目のうるおいケアを普段から行っておくようにしましょう。

しっとりとしている肌

肌ケアも入念に行い、思わず触れたくなるようなしっとりとした肌を目指しましょう。

コケティッシュな女性はナチュラルな雰囲気の中にも、凛とした美しさがあるものです。

乾燥してかさついた肌や、ニキビや吹き出物のある肌トラブル肌、年齢を感じさせるたるみ肌では、どんなにおしゃれやメイク、ヘアに気を使ったとしてもコケティッシュとはほど遠いといえるでしょう。

コケティッシュな女性芸能人

コケティッシュとはどういったタイプの女性を指すのか、誰もが知っている芸能人を例に挙げるとさらに目指すポイントが明確になり、コケティッシュになるという目標を達成しやすくなります。

以下のようなコケティッシュな女性芸能人を目指して、日々美しくなる努力を重ねてみましょう。

  • 桐谷美玲
  • 山口紗弥加
  • 水川あさみ
  • 貫地谷しほり
  • 杉本彩
  • 真木よう子
  • 永作博美
  • 三浦理恵子
  • 比嘉愛未
  • 倉科カナ

コケティッシュな女性になるための簡単な方法

ここまでで、男性だけでなく女性も憧れるコケティッシュさを十分に理解することができたのではないでしょうか。

そこで、誰でもすぐに始められて実践しやすいコケティッシュに変身する方法をご紹介します。

自分ができることから挑戦し始めることで、コケティッシュで魅力的な女性への第一歩を歩み始めることができます。

ダイエットを始めてみる

シャープなあごのライン、細い首元、華奢な鎖骨、くびれたウエストなど、コケティッシュな女性に必要な要素を作り出すためには、ある程度痩せているという必要があります。

あまり痩せすぎてしまっては女性らしい柔らかさに欠けてしまいますが、太っていてはそもそもコケティッシュである条件を満たすことすらできません。

まずは今よりもシャープな体型を目指して、ダイエットをすることから始めてみましょう。

いつも姿勢をよくする

体感を鍛え脂肪の付きにくい体にする、つまりダイエットにも効果的だと言えるのが、常に正しい姿勢、良い姿勢でいるというシンプルな方法です。

実は重力に負けてしまい猫背や前かがみになってしまうと、筋肉が衰え贅肉や皮膚が下がってきてしまいます。

たるんだ顔や体型になってしまう要因にもなりかねません。

そういった事態を予防するためにも、常にピンと背筋を伸ばして、いつでもきりりとした正しい姿勢でいるように心がけましょう。

相手の目を見つめて話す

じっと目を見つめられると、それだけで男性は女性に魅了されてしまうことがあります。

相手の目を見つめて話をするというのは、一見シンプルで誰でも出来そうに聞こえますが、実は多くの人ができていない事です。

試しに、話をするときに相手の目をしっかりと見つめて話をしてみましょう。

今までいかに目線を合わせて話をしていなかったを思い知るという人が多いでしょう。

相手の目をじっと見つめて話をするという事は、自然と男性に対して好印象を与えたり、ただそれだけの行為で気持ちを掴むことにつながります。

徹底した肌ケア、ヘアケアを開始する

前述のように、潤いのあるサラサラヘア、手入れが行き届いていて艶のあるナチュラルヘアは、男性の目を引く武器になります。

コケティッシュな女性でいたいのであれば、メイクやファッションだけでなく、普段からヘアケアも大切に行いましょう。

また、接近戦でも恥ずかしくない肌も、コケティッシュな女性の必須条件です。

しかし、肌も髪も付け焼刃できれいにすることはできません。

常日頃からのケアがもっちりとして透明感のある肌と潤いのあるつややかな髪を作り出します。

男性が思わず触れてみたくなるような髪、触ってみたくなるような肌を作るために、日々コツコツと努力を重ねましょう。

いつものメイクを見直してみる

面倒でお金も手間もかかるからと言って、ずっと同じようなメイクをしていたり、季節が変わっても一年中同じアイテムを使っている人を良く見かけます。

しかし肌を大切にするのであれば、季節に応じたメイクアップアイテムを使うべきだと言えるでしょう。

またいつも同じメイクではなく、少し手間をかけてコケティッシュな女性に近づけるようなメイクを意識してみましょう。

メイクを見直すだけで、気分をアップさせ、より女性らしい自分になりたいという前向きな気持ちも生まれてくるものです。

まとめ

コケティッシュな女性になるためには、まずコケティッシュについて十分に理解し、理想的な女性に近づくための日々の努力を重ねていくことが大切です。

メイクやファッション、髪型はもちろん、仕草や言動などについても、今までの自分とどこが違うのか見直してみるようにしましょう。

コメントを残す