ブライダルネットの足あと機能をフル活用しよう

ブライダルネットにはさまざまな機能がありますが、今回は活用することで出会いのチャンスを広げることができる「足あと」機能についてご紹介します。

ブライダルネットの足あと機能をフル活用すれば、より効率的に婚活を進めていくことができます。

▼ ブライダルネットの口コミ評判はこちら
ブライダルネットはどんな婚活サイト?特徴は?口コミと評判から検証!

ブライダルネットの足あと機能とは?

ブライダルネットの足あと機能とは、気になる異性のプロフィールを閲覧しに行った際、だれがプロフィールを見に来てくれたのかがわかる機能になっています。

昨今の一般的な婚活サイトには当然のようについている機能になっていますよね。

ただブライダルネットの大きなメリットとしては、無料会員であっても足あとを付けることができるという点です。

無料会員でも足あとを付け、自分が相手に対して興味があるという意思表示をすることができるようになっています。

自分に興味をもってプロフィールを訪問してくれた人がわかる

足あと機能の主な役割としては、自分に興味をもってくれた人との出会いをサポートするという働きだといえます。

また、だれが自分のことを気に入ってくれたのかということもわかり、コミュニケーションの大きなきっかけになるといえます。

検索にヒットしなかった相手との出会いを実現できる

足あと機能は、自分の相手に求める条件で検索した相手だけでなく、検索で引っかからなかった相手との出会いのチャンスも提供してくれます。

相手がつけた足あとをたどることで、その相手を知ることができますし、自分が偶然見つけた相手に足あとを付けておくことで、相手に自分の存在をアピールすることができるのです。

気軽に知り合うきっかけを作ってくれる

気に入った相手を見つけていきなりアプローチするよりも、いったん足あとを付けておいて、相手が自分のプロフィールを見に来て気に入ってくれるというほうが、その後のやり取りはうまくいくでしょう。

足あとを付けた相手が、自分を見に来てくれたことも足あとで分かります。

お互いのプロフィールを見て意気投合するという、気軽に知り合うチャンスを足あと機能が作ってくれるのです。

足あとが残る期間はどれくらい?

ではブライダルネットの足あと機能で足あとを残した人は、どれくらいの期間記録として残るのでしょうか。

実はブライダルネットの足あとは、かなり長期的にわたって訪問者を記録しておいてくれるため、婚活機能としては非常に充実しているといえます。

約半月にわたる訪問者がわかる

ブライダルネットの足あと履歴は、なんと15日にわたって残ることになります。

少しでも自分に興味を持ってくれた相手を長期的に記録しておく、同時に自分がアプローチしたい相手にも、自分の存在が消えることなく15日間履歴として残るのです。

訪問した数だけ足あとが付いてしまう点に注意

足あと機能を使う注意点として、プロフィールを閲覧した回数分、相手には足跡が残ってしまうという点です。

自分の理想の相手としてピッタリ、容姿や条件があっている人のプロフィールは、どうしても何度も繰り返し見たくなってしまうものです。

こうして何度も繰り返しプロフィールをチェックしに行っていることが、相手にはすべてバレてしまうという点に注意しましょう。相手に不信感や不快感を与えてしまう可能性もあります。

しかし逆に言えば、何度も来てくれる、たびたび見に来てくれるということは、かなり相手に気に入られている、相手を気に入っているということにもなります。

相手に真剣な気持ち、まっすぐな気持ちが伝わり、出会いのきっかけになるというケースも少なくありません。

日記やみんなのマップを見ただけでは足あとが残らない

ブライダルネットで、気になる相手の日記やみんなのマップを見たというだけでは、相手に足あとはつかないようになっています。

プロフィールを見なくても、写真付きの日記をみたり、みんなのマップでおよその場所がわかれば、その人がどのような人なのかある程度分かる場合もあります。

逆に、相手に好意を抱いて日記はこまめにチェックしているにもかかわらず、プロフィールを訪問せずに退出してしまうと、足あとを残せずに自分の存在を相手に気が付かせることができなくなります。

足あとは、相手に不快感や不信感を抱かせないような回数で、同時にせっかく相手と出会いたいと思っているのに足あとを残さずに終わってしまうことがないよう、上手に利用しましょう。

足あとが少ない場合の対策

自分のプロフィールに足あとがあまりつかない、足あとが少ないという場合、相手からのアプローチが不足しているため婚活がスムーズにいかなくなってしまいます。

もしも足あとが少ないと感じ、たくさんの人にプロフィールを見に来てほしいと思ったら、以下の改善策を試してみてください。

  • プロフィールを充実させる(自己PR文は特に念入りに)
  • メイン写真を笑顔で明るく、サブ写真もなるべく掲載
  • 日記、コミュニティでできるだけつぶやく、コメントを書く
  • 自分から積極的にたくさんの人にリアクションをする
  • 婚シェルに相談してみる

足あとを表示・非表示にすることはできない

ブライダルネットでは、足あとを残さない、足あとを消すという機能がなく、表示非表示は選ぶことができません。

どうしても相手に足あとを残したくない、相手に訪問したことを知られたくないという場合、「相手を拒否リストに追加する」という方法しかありません。

しかしこの方法を用いた場合、相手にはあなたが退会または休会したというように表示されます。

こうなると、その相手はあなたのことを検索できなくなる上に、コミュニケーションは一切取れなくなってしまいます。

まとめ

ブライダルネットの足あと機能は、有料無料どちらのステータスの会員でも活用することができます。

プロフィールを閲覧した人がはっきりとしますし、閲覧履歴も長い間保存しておくことができます。

この足あと機能をフル活用すれば、今よりもずっとたくさんの相手に出会うことができるようになりますし、相手にも自分の存在を知らせることができます。

ブライダルネットは今回ご紹介した足あと機能をはじめとして、さまざまな便利機能がギュッと詰まった婚活サイトだといえるでしょう。

> ブライダルネットの公式サイトはこちら

口コミ投稿フォーム

あなたが利用した婚活サービスの口コミをお待ちしています!