バツイチ男性が求める女性の特徴は?結婚を考える際の注意点も確認!

「バツイチ男性を好きになってしまった…」

「たまたま交際している男性が、バツイチ男性で結婚を望んでいる」

という女性もいるでしょう。

果たして、バツイチ男性は女性に対してどのような事を望んでいるのでしょうか。

この記事では、バツイチ男性が求める女性像や、恋愛や結婚に対しての考え方などを含めて解説します

また、女性側はこうした男性に対してどのように接していくことで、彼のハートを射止める事ができるのでしょうか。

バツイチ男性と付き合うときの注意点や、バツイチ男性との結婚におけるメリット・デメリットについても解説してきます。

今、好意を寄せている男性がバツイチで、結婚を前提にお付き合いを考えている女性は必見!

興味のある方は、ぜひ一度ご覧ください。

バツイチ男性の恋愛・結婚に対する気持ちは?

バツイチ男性は、少なくとも一度は「離婚」という人生の挫折を味わっています。

その挫折からまだ立ち直れていない人もいれば、すでに立ち直り、今後にどう生かしていくのかを考えることができている人もいます。

バツイチ男性と付き合う際には、相手の心理がどのような状態にあるのかを踏まえたうえで、関係の深め方や結婚への道のりについて考えていくのがよいでしょう。

ここでは、体験談も参考にしながらバツイチ男性の気持ちについて考えていきます。

恋愛や結婚に積極的になれない

離婚した原因にもよりますが、男性が裏切られて離婚したのであれば、「女なんてもう信じられない」「結婚なんてこりごりだ…」と思うでしょう。

また、離婚した時期から少ししか経過していないようであれば、まだまだ離婚時の傷が癒えておらず立ち直れていない状態です。

このように離婚で傷ついた男性の心は、次の恋愛や結婚に消極的になっているでしょう。

好きになった男性がこの状態である場合、過去の離婚について女性側にも気遣いがもとめられますし、お付き合いや結婚には長い時間と多くのエネルギーが必要となります。

バツイチ男性の体験談

35歳/会社員

離婚後、失敗を繰り返したくないという気持ちから、しばらくは恋愛に積極的になれませんでした。

それでも職場で好きな人ができ、気持ちは止めらないんだなあ、と実感しているところです。

結婚したくない男性の心理とは?彼氏を結婚する気にさせる秘訣は?

いい人がいたら再婚してもいいと考えている

離婚というつらい経験を乗り越えて、反省すべき点は反省し、前向きに歩み始めている人もいます。

そのような人は、離婚の原因を振り返り、自分の悪かったと思うところについては反省して次に活かそうとしているでしょう。

積極的に出会いを求めることはしていなくても、いい人がいたら再婚してもいいと考えている人も少なくありません。

好きになった男性がこの状態である場合、女性側の努力や働きかけ次第で男性の気持ちを動かしていくことは十分可能です。

バツイチ男性の体験談

45歳/職業

離婚して2年がたち、生活も気持ちもやっと落ち着いてきました。

離婚当初は結婚はもう懲り懲りと思っていましたが、今はいい人がいたら再婚してもいいなと考えています。

積極的に再婚を考えている

過去から完全に立ち直り、新たな出会いと結婚のために婚活をしている人もいます。

結婚相談所や婚活サイト、アプリなどで婚活をしているバツイチ男性は積極的に再婚を考えているので、離婚についてあまり神経質になる必要はないでしょう。

男性は過去は過去としてしっかりと乗り越え、新たな一歩を踏み出そうと考えているのですから、そこに寄り添っていけるかどうかは女性次第だといえます。

バツイチ男性の体験談

40歳/職業

バツイチであることに引け目を感じていたが、このまま年をとって行くのが不安になり結婚相談所に入会した。

まだ成婚には至っていないけれど、新たな出会いを楽しむことができている。

40代で再婚するための婚活方法!バツイチ子持ちの男性&女性必見!

バツイチ男性との結婚を考える際の注意点

バツイチ男性との結婚を考えている場合、以下のような点について事前に把握しておく必要があります。

逆に、これらの問題について話し合おうとする姿勢が見られない男性との結婚は、同じ過ちを繰り返す可能性が高まりますので、お付き合い自体を見直した方がよいかもしれません。

離婚の理由は?

前妻との離婚理由については、しっかりと確認する必要があります。

理由によっては、お付き合いや結婚を見直した方がいい場合があるからです。

離婚理由をしっかり聞き出さず、よくわらないままお付き合いから結婚へと進んでしまうのはやめておきましょう。

借金、ギャンブル、浮気、DVが原因なら、今すぐやめて!

離婚の原因が借金、ギャンブル、浮気、DVなら、その男性とのお付き合いはやめましょう

そのような男性は、同じことを繰り返します。

そして、過去の離婚理由がバレたら女性に断られることをわかっているので、嘘をついている場合も多いのです。

再婚してから、実は前回の離婚理由が浮気だったとわかってももう手遅れ。

浮気性の男性に振り回され、最悪の場合また離婚するという可能性もでてきます。

ですから、男性の語っている離婚理由が本当か、嘘をついていないかについては、慎重に吟味する必要があるのです。

「離婚の原因はすべて前妻にある」という人は要注意!

「離婚の原因はすべて前妻にある」という男性には注意が必要です。

前妻の浮気など、男性は悪くないと思われる場合であっても、前妻を浮気させる何かが自分にあったのではないかと自分を省みるのが大人の男性。

ただ一方的に前妻が悪いと言っている男性は、見た目は大人でも中身は子供と同じですから、再婚しても何かあれば自分は悪くないと主張し続けるのです。

そんな男性と結婚しても、二人で協力し合っていくことは難しいでしょう。

「離婚の原因がよくわからない」という人も要注意!

離婚の原因がよくわかっていない男性は、自分を客観視できていないともいえます。

離婚についてしっかりと考え、次にいかそうという姿勢がないので、また同じことを繰り返してしまう可能性があるのです。

離婚について自分なりにしっかりと分析し、反省点や改善すべき点を見出している人であれば、結婚してもお互いに歩み寄りながら信頼関係を築いていくのも困難なことではないでしょう。

バツニ、バツ三と離婚を繰り返している人は危険!

一度ならず、二度三度と離婚を繰り返している人には何かしらの問題があると考えられます。

中でも多いのが、両親との関係で問題をかかえているケース。

男性がマザコン、親が子離れできていない、など男性とその親との関係が原因で離婚にいたることはよくあるのです。

男性とその両親との関係はしっかりと見極める必要があるでしょう。

結婚不適合者な男性・女性の特徴!見分ける為の診断方法をチェック!

前妻や子供の存在

バツイチ男性が前妻や子供と今どのような関係にあり、男性の生活にどのように関わっているのかを知っておくべきです。

子供は前妻が引き取っているけれども、定期的に子供と会っているという場合もあるでしょう。

また、シングルファーザーとして子供を育てている男性であれば、結婚後は自分も一緒に子供を育てていくことになります。

このようにバツイチ男性とのお付き合いや結婚を考えるのであれば、前妻や子供の存在を受け入れざるをえません。

ですから、バツイチ男性とのお付き合いや結婚においては、自分がそれらの状況を受け入れる覚悟が必要になるのです。

シングルファザーこそ再婚すべし!シングルファザーにおすすめの婚活方法

慰謝料や養育費の支払いによる経済的な問題

前妻や子供に慰謝料や養育費を支払っている男性との結婚を考える場合、経済的な影響がどれほどあるのかをしっかりと確認しておく必要があります。

慰謝料や養育費の支払いに追われて、経済的に苦しい状況にある男性と結婚すると、始めから問題を抱えることになってしまいます。

女性が経済的に完全に自立していて、男性に一切頼らなくても大丈夫というのなら話は別ですが、そうではない場合は、男性としっかり話し合う必要があるでしょう。

将来的に二人の間に子供がほしい?

将来的に二人の子供をもつのかどうかについては、結婚する前にしっかりと話し合っておく方がよいでしょう。

前回の離婚で子供がいるのでもうほしくない、と男性が思っている場合もあります。

結婚後に子供をもつかどうかで夫婦の意見が食い違ってしまえば、それ自体が離婚の原因になりかねません。

子供をもつかどうかについて考えが違うのであれば、そのことについて二人で徹底的に話し合う必要があるでしょう。

バツイチ男性が求めるのはどんな女性?

バツイチ男性を好きになった女性が1番知りたいのは、彼がどのような女性を求めているかということですよね。

それらを理解したうえで彼に接していけば、彼はあなたという相手と共に「結婚へ再チャレンジしよう!」と思う可能性が高まるでしょう。

経済的・精神的に自立している

一人の大人として精神的に自立していることは、結婚するうえで重要なことですが、バツイチ男性との結婚を考えれば、多くの場合経済的にも自立していることがもとめられるでしょう。

さきほども述べましたが、きちんと慰謝料や養育費を支払っている責任感のあるバツイチ男性であれば、経済的な負担によって次の結婚には消極的になっていることも考えられます。

そんな男性を受け止められるのは、経済的にもしっかりと自立していて男性の収入に頼らなくても生活していける女性なのです。

結婚を迫らず、ゆっくりと関係を深めていける

適齢期女性にありがちなのが、結婚を焦るあまり男性に対して結婚を迫るパターンです。

バツイチ男性は、失敗した結婚生活に積極的にはなれない場合が多いため、彼女から結婚を迫られると、逃げたくなってしまうのです。

結婚を無理強いしない女性せず、二人の関係をゆっくり確実に深めていこうとする女性は、バツイチ男性にとってホッとできる相手だといえるでしょう。

結婚適齢期っていつ?結婚適齢期が婚活をスタートするきっかけに!

必要以上に過去を追求しない

女性は、バツイチ男性の前妻の存在が気になるものですよね。

離婚理由についてしっかり確認することが重要であることは、さきほど述べました。

ただ、前妻やかつての結婚生活についてあまり根堀葉掘り聞くのはよくありません。

離婚理由については納得いくまで確認しましょう。

そのうえで、過去の細かいことについては過去として割り切り、詮索するのはやめておいた方が自分のためにもなりますよ。

バツイチ男性の全てを受け止められる

バツイチ男性に対しては、戸籍に離婚歴が載ったり、前妻との間に子供がいたりと様々な事を容認しなければなりません。

離婚の仕方によっては男性が慰謝料や養育費を支払わなければならなかったり、定期的に子供と会う約束をしていたりもします。

こうしたことをしっかり受け止めて覚悟を決められる女性でなければ、バツイチ男性とお付き合いする事は難しくなるでしょう。

小さなことは気にせず、大らかに全てを受け止めて安心感を与えてくれる女性を、バツイチ男性はもとめているのです。

バツイチ子持ちの婚活方法を解説!再婚するメリットと必要な心構え

バツイチ男性との恋愛・結婚を考える女性が志すポイント

バツイチ男性の気持ちは恋愛や結婚に抵抗を感じていたり、慰謝料や養育費などが発生していたりとたくさん乗り越えなければならないポイントがあるものです。

今後も、彼と付き合う事で山あり谷ありの人生が待っているかもしれません。

それでも、「彼と結婚したい!」と考えているのであれば、次のようなポイントを踏まえてバツイチ男性との恋愛・結婚に挑みましょう。

経済的な自立をめざす

慰謝料や養育費を払っているバツイチ男性は、すでに経済的な負担をかかえているわけですから、専業主婦希望などの経済的に依存したいタイプの女性との結婚には無理があるといえるでしょう。

女性が完全に経済的に自立しているわけではなくても、自分も働いて家計の一端を担っていくという考えを持っているのであれば、バツイチ男性との結婚における経済的な不安は解消できますね。

これはバツイチ男性との結婚に限ったことではありませんが、女性は経済的な自立をめざして自分のできる範囲で収入を得ていく努力をする必要があるといえます。

結婚を迫らず、時間をかけて信頼関係を築いていく

離婚はとてもエネルギーを消費します。

「身も心もボロボロ…」といっても過言ではないでしょう。

傷ついた心が癒されるまでには時間を要しますが、そんな時に結婚を迫るという行為はマイナスにしかなりません。

まずは、ゆっくりと時間をかけて二人の間に信頼関係を築いていくように努めましょう。

悲しい過去を忘れるくらいの楽しい時間を過ごす努力をすることで、バツイチ男性の気持ちもほぐれ交際や結婚について前向きに考えていけるようになるかもしれません。

傷が癒えてきた頃を見計らって、少しずつ交際や結婚を考えてもらえるよう女性の方から働きかけていくことも大切です。

嫉妬しない

バツイチ男性との恋愛や結婚を考える以上、前妻の存在を完全に消し去ることはできませんよね。

それも含めてすべてを引き受ける覚悟でなければ、バツイチ男性との恋愛や結婚を考えるべきではありません。

ときには、喧嘩したときなど何かのきっかけで、関係が終わったはずの前妻に対して嫉妬してしまう事もあるでしょう。

でも、嫉妬という感情に振り回されて自分を見失ってしまうと、自分自身を無駄に消耗させていくだけでなく、それによってすべてがうまくいかなくなってしまいます。

過去に嫉妬せず、今と未来を見据えて何ごとも良い方向に捉えていくように心がけましょう。

バツありを責めない

バツイチ男性は、自分に離婚歴がある事を恥ずかしいと思っている場合があります。

彼女や結婚相手が初婚ならば「俺はバツイチだから、彼女に悪いな…申し訳ないな」と思ってしまうのです。

そのような気持ちを察して、「私は離婚歴は気にしないよ!だからこれからの2人の未来を考えよう!」とサバサバ言える女性でありたいですね。

周囲からの反対意見に負けない

バツイチ男性とお付き合い、結婚する上で覚悟しておかなければならないのが、周囲からの反対やネガティブなコメントです。

女性側が初婚ならばなおさら、両親や親友やなど身近な人からの反対があるでしょう。

また、それらが女性のことを思っているがゆえの意見であるとわかっているからこそ、反対される女性もつらい気持ちになってしまいます。

バツイチ男性との恋愛や結婚を考えるのであれば、そのような反対にあうことを承知のうえで、それでも彼と結婚したいという考えを根気よく伝えて周囲を説得していく努力も必要になってきます。

何より大切なのは、周囲の反対意見に流されない強い意思だといえるのです。

再婚して幸せになるためには?再婚後の幸せを実現するための方法

バツイチ男性と結婚するメリット

バツイチ男性との結婚には多くの問題を乗り越える必要があることはおわかりいただけたかと思います。

ただ、バツイチ男性と結婚することによるメリットもあります。

女性を美化しすぎず、ありのままを受け入れてくれる

一度、女性との生活を体験しているバツイチ男性は、「女性の現実」をある程度理解しています。

初婚男性の場合は、女性に対して「いつもきれいでにこやかに自分を受け入れてくれる」などの現実離れした理想をいだきがち。

いっぽう、バツイチ男性は女性に対する過度な期待や高すぎる理想をいだいていない分、結婚生活が始まってから「こんなはずではなかった」と現実とのギャップに悩まされることもないのです。

特に女性は体調の変化によって機嫌の良し悪しが左右されたり、急に落ち込んで口もきかなくなったり、日々の生活の中で情緒の変化に波がある人もいて、初婚男性はそんな女性についていけず振り回されてしまう場合があります。

バツイチ男性ならそんな女性のありのままを受け入れ、それでもともに生活していきたいと考えたうえで再婚に踏み出している点が、初婚男性とは違うメリットだといえるでしょう。

前回の結婚を教訓にして努力してくれる

離婚から得たものを教訓に、同じ過ちを二度と繰り返さないように努力してくれるバツイチ男性であれば、結婚することでより信頼関係を深めていくことができるでしょう。

離婚理由とそれについて男性がどのように考えているかを知ることで、彼がその後の結婚に対して努力してくれるかどうかをある程度推測できるのです。

まとめ

離婚による心の傷が原因で、恋愛や結婚に対する抵抗感を抱いているバツイチ男性は少なくありません。

こうした彼の気持ちを十分理解して接する事で、彼があなたとの再婚を考える可能性は高まります。

バツイチ男性と交際・結婚する事は、離婚歴がない男性よりも多少の時間がかかるかもしれませんが、彼の気持ちが前向きになれるのを待ってじっくりと関係を深めていくことで結婚への道を歩んでいくこともできるでしょう。

離婚による傷は時間の経過とともに癒えていくはず。

女性には、焦らず気長に待ってあげる忍耐力が大切なのです。

再婚したい人におすすめの婚活サイト6選!バツイチ向きマッチングアプリ

口コミ投稿フォーム

あなたが利用した婚活サービスの口コミをお待ちしています!