バリキャリ女子が男性に避けられる理由は?ベストな婚活方法も紹介

女性の社会進出が進んでいる現代、バリキャリ女子はますます増えてきました。

仕事も私生活も充実しているイメージの強いバリキャリですが、不思議なことに婚活となると苦戦している人も多いのです。

今回はバリキャリ女子が婚活で苦戦する理由や理想的な結婚相手像、どんな婚活をするのが最適なのかを徹底的に紹介します。

▼ 婚活サイトのおすすめランキングはこちら
婚活サイト&アプリおすすめランキング!ネット婚活の口コミ比較!

バリキャリ女子が婚活で避けられる理由とは?

バリキャリ女子が婚活で避けられたり、不利になる理由は、男性側の先入観や思い込んでいるイメージが関係しています。

中には実際にあてはまることもあるでしょうが、ドラマなどで演出された「キャリアウーマン」の印象は、一昔前の控えめな日本人女性とは正反対にあたるものがほとんど。

そうした思い込みによるバリキャリ女子のイメージを紹介し、敬遠される理由を考えてみましょう。

バリキャリって何?
男性に引けを取らないほど仕事ができたり、キャリアアップや仕事の成功を第一に考えるなど、バリバリ働くキャリアウーマンのことを略した造語です。

【理由1】家事をしない、もしくは苦手なイメージ

仕事に追われて帰宅時間が遅く、食事はもちろんか洗濯や掃除をする時間がないイメージから、バリキャリ女子は家事をしないのではと思われがちです。

母親に甘やかされて育った男性は、「身の回りのことをしてくれる女性が理想」としている人が多いもの。

今の時代、共働きなら家事くらい男性もできて当然のことですが、まだまだこのような考えの男性も一定数いるでしょう。

育児に関する偏見も

子どもができた時、バリキャリ女子だと育児にかける時間が少ないのでは?と思っている男性もいます。

「幼いうちは常に母親と一緒にいてほしい」「急病のときにすぐに駆けつけてほしい」など、自分が子どものときに母親にしてもらったことをそのまま求めているのでしょう。

こうした意向に対し、「バリキャリ女子は仕事が最優先で、家庭をかえりみないのでは?」という偏見をもち、敬遠してしまうのです。

【理由2】自分より年収が高いのは嫌だ

バリキャリ女子は優秀な成績をおさめている印象から、よく稼いでいるイメージをもたれています。

実際のところ、バリキャリ女子だからといって必ずしも高給取りというわけではないものですが、以下の平均年収を上回れば男性より年収が高いことになります。

男性 女性
20代 365万円 319万円
30代 487万円 386万円
40代 587万円 423万円

参考サイト:DODA 平均年収ランキング2017

大体400~500万円以上の年収であれば、男性よりも稼いでいる可能性が高くなるでしょう。

しかし自分より稼いでいるのが、なぜ結婚するのに嫌な理由になるのでしょうか?

お金がかかる

ブランド品やエステ、海外旅行などにお金を使うことは、バリキャリ女子でなくても当てはまることです。

しかしバリキャリ女子はお金に余裕があるぶん、そういったことにお金を費やす傾向が高いイメージ。

また仕事の忙しさから、毎日の食事もお金のかかる外食が多かったり、日用品でもワンランク上のものを使ったりと、生活の水準が高くお金がかかる印象ももたれています。

お金への価値観の面で、自分とは合わないのではと思われてしまうのでしょう。

劣等感を感じる

「男性は一家の大黒柱!」「男のプライドが許さない」など、一般的に男性は女性よりも優位でいたいことから、年収というわかりやすい数字に劣等感を抱いてしまいます。

また自分のほうが年収が低いと家事をしなくてはいけない雰囲気や、張り合うことでギスギスした関係になることが嫌という意見もあります。

そういった考えをもつ男性は、自分よりも年収の少ない女性結婚後は主婦になる女性を選びがちですね。

【理由3】近づきにくい雰囲気

仕事ができて頭も良く、いつも身なりの整っているバリキャリ女子は「高嶺の花」感があります。

雲の上のような存在の女性に憧れこそあっても、ずっと一緒にいたら疲れるだけというもの。

また一人で生きていけそうな女性と思い込まれて、結婚相手として見られないのでしょう。

プライドが高くて気を使う

隙のない完璧な女性ゆえにプライドが高いイメージから、常に気を使わなければならないのではと思われていることも、男性から距離を置かれる要因です。

またバリキャリ女子は「学歴や職業、容姿や育ちまでも自分と同等やそれ以上の相手がいい!」と、結婚相手の条件に妥協しないとも思われがちで、そのことも男性から敬遠されるのでしょう。

バリキャリ女子ピッタリな婚活相手はどんな男性?

勝手なイメージのせいで、婚活では不利な状況にあるバリキャリ女子。

ではどのような男性がバリキャリ女子にはピッタリなのでしょうか?

バリキャリであることを応援してくれる

結婚したからといって、仕事への優先順位を下げたくないのがバリキャリ女子です。

そのため「結婚後は家庭に入るか、仕事は二の次にして欲しい」という男性とは、上手くいくはずがありません。

バリキャリであることを応援してくる相手、具体的にはこのような男性との相性がよいでしょう。

家事や育児を当たり前のように行える

家事や育児は女性のすること、などという古い固定観念がなく、自分も行って当然という意識をもった男性がベストです。

バリキャリ女子が忙しいときは積極的に家事を行ってくれる、子どもに何かあったときも母親頼みにしないという男性であれば、結婚後に家のことで揉めることはないでしょう。

この考えさえしっかりもっていれば、年収が低かろうが高かろうが、さほど関係ありません。

しかし年配の男性になるほど、家のことを率先して行う人は少数になるので、比較的若い世代の男性のほうがよいでしょう。

仕事への理解がある

バリキャリ女子がキャリアを積むこと、仕事で成果をあげることを、純粋に応援してくれる男性にしましょう。

共働きなのはいいけど自分より稼がないでほしい、仕事で遅い帰宅になったり休日返上で出勤することにいい顔をしない相手では、家庭にギスギスした空気をもたらしてしまいます。

「仕事を頑張ったご褒美に旅行でも行こう!」と一緒になって成功を喜んでくれる相手のほうが、バリキャリ女子自身のやりがいにもつながりますよ。

対等な関係を築ける

お互いに尊敬しあえる間柄であれば、どちらが優位などという考えにもならず、対等な関係を築くことができます。

どちらか一方が我慢を強いられて、上下の関係をなってしまえば、相手に負担をかけるだけ。

これでは仕事に全力で頑張っているバリキャリ女子も、疲れ切ってしまうでしょう。

対等な関係こそお互いの人生において張り合いとなり、良いパートナーとなれます。

何でも話してくれる男性がおすすめ

一般的に、女性より男性の方が寡黙なことが多いものです。

しかし話してくれないことには、相手の気持ちがわからずストレスがたまってしまいます。

意地を張らず、何でも話しくれるような男性のほうが対等な関係を保てるでしょう。

バリキャリ女子はどんな婚活をすれば良いの?

ピッタリな男性の特徴がわかったところで、そんな相手が都合よくいるわけがない!と嘆いていませんか?

また何ごとも首尾よく運びたいバリキャリ女子にとって、一番おすすめな出会いの方法を紹介していきます。

結婚相談所こそバリキャリ女子の本命の出会い場

婚活のあらゆるアドバイスやサポートが受けられるのが、結婚相談所です。

様々ある婚活サービスの中では高額に部類されるため、誰でも気軽に利用できるわけではないのがデメリットですが、バリキャリには経済的に余裕のある人が多いでしょう。

また結婚相談所に登録する男性は、経済的に余裕がある、社会的にも地位を持つ人が多く集まります。

結婚相談所では希望の条件を細かく伝えた上で、コンシェルジュからのアドバイスを取り入れることで、最速かつ最適な結婚を実現できるでしょう。

▼ おすすめの結婚相談所ランキングはこちら
結婚相談所おすすめランキング!評判や料金プランを徹底比較!

ターゲットを絞れる婚活パーティー

最近の婚活パーティーには、様々な形式がとられています。

バリキャリが参加するならば、キャリアウーマンと結婚したい男性と出会えるパーティー

バリキャリ狙いの男性ばかりなので、マッチング率は高めです。

他にも「料理婚活」などを選んで彼の自炊力などを観察し、家事の分担ができるかどうかを見極める方法もありますよ。

▼ 婚活パーティーでの出会いを検討しているならこちらをどうぞ
婚活パーティーおすすめランキング!口コミと人気・評判を徹底比較

忙しいバリキャリ女子には婚活サイトもおすすめ!

婚活したい気持ちはあるけど時間がない、結婚相談所に行くのはちょっと‥というバリキャリ女子に向いているのが、婚活サイトです。

結婚相談所ほどの手厚さはないものの、専任のスタッフが仲介してくれるサービスがあるサイトも多いので、空いた時間にパソコンやスマホから婚活を進めることができます。

また自ら相手の条件を検索すれば、当てはまる相手は全て閲覧できるので、出会いの母数は圧倒的なのも魅力ですよ。

▼ 婚活サイトの中でもバリキャリ女子に一番人気はこちら
男性無料のキャリ婚はどんな婚活サービス?口コミと評判から検証!

まとめ

バリキャリの婚活は、男性側の勝手な負のイメージから苦戦しがちですが、そのことを気にして「男性が好みそうな女性像」を演じ、自分を偽る必要はありません。

自分らしさを無理に消して出会った相手とは、窮屈でしんどい思いをするだけ。

例え結婚できたとしても、長続きしない可能性が高いでしょう。

バリキャリ女子であることに自信を持ち、受け入れてくれる男性を探すことこそ、バリキャリ女子の目指すべき婚活スタイルです。

また効率よく出会うためにも、結婚相談所などの婚活サービスを利用するのが一番の近道になるので、積極的に利用していきましょう!

> 結婚相談所のおすすめランキングはこちら

口コミ投稿フォーム

あなたが利用した婚活サービスの口コミをお待ちしています!