アラサーの男女が婚活で成功する方法!現実は厳しいので高望みはNG!

結婚適齢期ともいえる年齢であるアラサー世代

しかし現実は婚活に行き詰ってしまうという人も多く、アラサーの婚活は決して楽というわけではありません。

今回はアラサーのリアルな婚活事情やアラサーの市場価値、さらにアラサーの婚活を成功させ、結婚するためにすべきことなどをまとめました。

アラサーで婚活中の人はもちろん、これからアラサーに突入しようとしている人、アラサーなってから婚活しようとしている人も、ぜひ参考にしてみてください。

アラサー婚活の難点や攻略法、アラサー男女のモノの見方や考え方なども一緒にご紹介しますので、婚活に役立つ知識としてぜひ知っておいてください。

 この記事でわかること

アラサーとは?

まず「アラサー」という世代が、いくつくらいの年齢から当てはまってくるのかという点についてです。

普段何気なく使っているアラサーですが、一般的には27歳~33歳くらいの年齢の人を指す言葉と考えてよいでしょう。

アラサーよりも若い世代となる20代を指し示す言葉はなく、逆に37歳以上になると「アラフォー」という世代に突入すると解釈されることが多くなります。

アラサー女性の婚活市場価値

ではそのアラサー世代の婚活市場での価値を見ていってみましょう。

まずはアラサー世代の女性の婚活市場価値についてです。

女性の場合は、結婚後の出産という大きな役割があるため、男性のように悠長に構えているというわけにはいかないという特徴があります。

そのため男性に比べると市場価値での考え方も非常に厳しく、婚活市場におけるアラサー女性はかなり切羽詰まった状態というケースも多いものです。

焦って結婚すると後悔する!焦って結婚して後悔する女性のタイプとは?

アラサー女性が結婚相手に求める年齢

アラサー女性が結婚相手に希望する男性の年齢としては、30歳~39歳くらいと、自分と同性代の男性との結婚を望むという人がほとんどです。

結婚してからの話も同世代という事でかみ合うこと、また収入や仕事上の立場もある程度落ち着いている年代ということで、同じ世代の男性と結婚をしたいと希望している人が非常に多いのが特徴です。

では相手となるアラサー男性は、同じように同世代の女性との出会いを求めているのでしょうか。

アラサー女性が求める年齢の男性が、交際相手に求める年齢

しかしアラサー女性が結婚したい30歳~39歳の男性は、交際相手、そしてやがては結婚する相手として求めている女性はアラサーとは限りません。

30代男性が相手女性の求める年齢は、20代前半~34歳までです。

アラサー女性でも30代を超えてくると、婚活市場価値としては非常に厳しくなり、アラサー男性をターゲットとして婚活するのであれば、20代と勝負せざるを得ないという過酷な状況になります。

アラサー男性はアラサー女性を求めているということばかりではないため、アラサー女性は必然的に婚活相手をアラフォー世代にまで拡大するという必要性が出てくるでしょう。

アラサー世代の結婚の難しさを生じさせているのは、このような男女で結婚したい相手の年齢層が異なるというねじれ現象だということもできます。

男性と女性で結婚したい相手の希望年齢が異なることから、アラサーの婚活は非常に困難なケースも多いといえるでしょう。

30代女性の婚活は厳しい?おすすめの婚活方法やアピールポイントを伝授!

アラサー男性の婚活市場価値

ではアラサー男性の婚活市場価値はどのようになっているのでしょうか。

実は婚活に壁を感じることの多いアラサー女性とは異なり、アラサー男性はこの年代は非常に結婚しやすい年代ということもできます。

しかし結婚する人が爆発的に伸びないという問題には、いくつかの理由もあります。

アラサー男性が結婚相手に求める年齢

アラサー男性が結婚したい女性の年齢は、前述のように20代前半から30代前半となっています。

特にアラサー男性のうちでも30代前半の場合は20代女性がいいという希望が多く、自分よりも少し若い女性との結婚を希望する人が大半です。

しかし仕事やプライベートが充実している年代のため、まだまだ結婚は先でいいと考える人も多いといえるでしょう。

そして30代後半になってくると20代後半~30代前半までと、女性の年代も少し上がります。

このころになると周囲が結婚をしている確率も高く、自分の結婚も身近に感じるようになります。

しかし求める女性に対しては、出産に間に合う、まだ結婚後子供を設けるのに差支えのない年齢の女性と結婚したいという希望が強く、アラサー女性にとってはかなりシビアなものとなるといえます。

アラサー男性が求める年齢の女性が、交際相手に求める年齢

アラサー男性は20代~34歳くらいまでの女性と結婚したいと考えていますが、ではその年代に当てはまる女性はどう考えているのでしょうか。

まず20代女性については、30代前半までの男性であれば対象となっているでしょう。

しかし同じ20代との結婚を望んでいる人も多く、20代の若い男性とアラサー男性ではやはり20代男性の方が圧倒的に人気だといえます。

しかし30~34歳までの女性であれば、ぜひアラサー男性と結婚したいと考えている人が多く、アラサー男性はこの年代の女性との婚活は非常に成功率が高いでしょう。

アラサー世代の婚活の壁、それは「普通」という高望みにあり

アラサー世代になると、急に婚活が難しくなる、結婚への難易度が高くなりなかなか思うように婚活して結婚という結果に結びつけることができないという人が多く見受けられます。

ではどうしてアラサー世代は結婚への壁が高くなってしまうのでしょうか。

実はある程度年齢を重ね、酸いも甘いも嚙み分けて落ち着き始めたアラサー世代だからこそ、結婚に対する願望が強くなる傾向が見られ、結婚を困難なものにしてしまっているという特徴があります。

婚活で高望み女性!勘違いして結婚が遠のく前に相手の条件を見直そう

「普通」は非常に高望みな条件

アラサー世代は、結婚適齢期、もしくは結婚適齢期ギリギリということもあり、相手に対してあまり高望みしてはいけないと考え始める人が多くなります。

好条件の相手を希望するのではなく、「ごく普通」の人を対象として婚活をしたいと思っている人がほとんどでしょう。

しかし、この「普通」ということ自体がすでに高望みな条件なのです。

「平均的な年収」「一般企業の社員」「ルックスも平均的」「中肉中背」「同世代」このような一見高望みではなく、至極まっとうな条件の普通の相手を探している人が多くなるのです。

しかし婚活市場でこういった条件を完全に満たしている人は、かなりハイスペックで好条件という人だといえます。

こうした条件でも相手が見つかるのは、まだ20代前半の若い人、自分自身もかなりハイスペックな人だけということになるでしょう。

婚活で普通の人と出会いたい!婚活には普通の人さえもいないの?

勢いもなく守りに入っている適齢期だからこそ難しい

アラサー世代は、20代で結婚するという勢いもなくなる世代ともいえます。

将来の生活や出産育児などのこともしっかりと考え、将来設計や結婚生活の充実を強く希望する年代です。

そのため相手に求める条件も、生活面で満足できるような相手を選びたがるようになり、さまざまな条件に少しでも合致した相手を見極めようとしてしまう傾向が強いといえるでしょう。

その結果として、守りに入ってしまい、なかなか思い切った婚活ができなくなります。

希望する条件に当てはまる人が見つけられず、結局だらだらと婚活をしてしまっているという人も多くなるのです。

結婚適齢期っていつ?結婚適齢期が婚活をスタートするきっかけに!

自身をなくし、婚活の意味を見失ってしまう人も多い世代

高望みしてしまい、自分の条件を妥協することもできないままアラサーが婚活を続けていくと、婚活が上手くいかないということが多くなっていきます。

希望通りの婚活の結果が出ず、自信をなくしてしまう人も多くなってくるのが、アラサーで長期間婚活をしている人の傾向です。

始めは絶対に結婚しようと始めた婚活がどうでもよくなってしまい、あきらめムードになってしまう人も多くなります。

結婚して将来の伴侶を見つける。幸せな結婚をして温かい家庭を作るという当初の目的を忘れ、婚活に疲れてしまう人も多いものです。

婚活すること自体の意味や意義を見失ってしまったり、自分の人生を悲観的に考えてしまったりと、婚活に行き詰ってしまうというケースも少なくありません。

婚活はなんのために?なぜするの?と悩んだら結婚したい理由を考えよう

結婚できるアラサーと結婚できないアラサーの違いは?

婚活をしているアラサーの人の中には、婚活を始めてから順調にパートナーを見つけ、短期間のうちに成婚を果たすことができる人もいます。

では結婚できるアラサーと結婚できないアラサーは、いったいどのような点が違うのでしょうか。

ここからは、結婚できないアラサーにならないためにも、結婚できる人の特徴を学び、アラサー婚活をより円滑にするためのノウハウをご覧いただきましょう。

結婚できるアラサーはこう考えている

まずアラサーで婚活を始めても、スピーディーに結婚にこぎつけることができる人の特徴から見ていってみましょう。

結婚できるアラサーは、自分自身の価値を的確に判断し、アラサーという婚活市場価値をしっかりと理解している人だといえます。

自分がすでにアラサーで、どのような人からも求婚されるような立場ではないこと、さらに女性は出産を考えると猶予がないこともしっかりとわかっています。

男性はアラサーの婚活市場価値が高いことから、アラサーで結婚相手を探すことの重要性、将来設計などもきちんと熟慮しているといえるでしょう。

婚活を始めればスムーズに結婚することができるアラサーには、以下のような考え方をしている、結婚に対する意識が年相応になっているものです。

結婚できるアラサーの考え方の特徴
  • 同世代はすでに子持ちという人もいる現実をわかっている
  • 他人から見られるなら年相応でいいと考えている
  • 洋服やメイク、髪型など年齢的な変わり目を感じている
  • 挨拶や感謝の言葉をしっかりと言える人に好感を持つ
  • お金の使い方が激しい異性は恋愛対象とならない
  • 異性の友達がいる
  • 独身の女子会や合コンで結婚できないことを慰め合っていない
  • 自分から異性に対して率直な意見や気持ちを言うことができる
結婚に向いている男性と向いていない男性の違いと結婚できない男性の特徴

チェック!あなたは結婚できないアラサーかも

一方で、結婚できないアラサーもかなりわかりやすい特徴があります。

結婚できないアラサーの場合、いつまでも20代の頃の気分が抜けず、まだまだ大丈夫と思い込んでいたり、年を経ているにもかかわらず衣装やメイクなどが全く変化しない、同じような境遇同士で傷をなめ合っていたりという特徴が目立ちます。

結婚できないのを、結婚しないという強がりに変換していると、いつまでも結婚という結果は遠のいてしまうでしょう。

下のような特徴や考え方に当てはまる場合、結婚できないアラサーになっているかもしれないので是非チェックしてみてください。

結婚できないアラサーの考え方の特徴
  • (男性)若々しくイケメンにみられたい、イケイケな自分をアピールしたい
  • (女性)可愛らしく見られたい、実年齢より若く見られたい
  • 周囲の友人が独身ばかり
  • 5年以上服の好みやメイク、肌ケアなどが変わっていない
  • 実家に住んでいて生活にどれくらいのお金がかかるか把握していない
  • 高級そうな車や住宅に住んでいる異性に魅力を感じる
  • 自然な出会いで大恋愛をして結婚したいと夢見ている
  • 女子会や合コンなどに頻繁に出入りしている
  • 誘われるのを待つタイプ
  • 条件に合わない人に合うのは時間の無駄だと思う
  • 習い事やエステ、ジムなど自分磨きにかなりお金を使っている
  • 本気で婚活すればまだまだ自分は引く手あまた、イケると思っている
結婚に向いている女性と向いていない女性の違い!結婚できない女性の特徴とは?

アラサーが婚活を成功させるためにすべきこと

どんなに婚活を頑張っていても、アラサーは年を経るごとになかなか結婚しにくくなっていくのが現実です。

そこでアラサー世代は、婚活をより効率よくスムーズに進めていくために、いくつかのポイントをおさえながらパートナー探しをすべきだといえるでしょう。

期間を決めて婚活するようにする

まずは婚活する期間を自分なりに決めてみることにしましょう。

「相手が見つかるまで頑張る」のではなく、「○○までに必ず交際相手を見つける」というように、期間を限定して目標を立てます。

いつまでも頑張り続けるというあいまいな期間設定だと、もっとよい相手が見つかるかもしれない、より条件の良い相手から声がかかるかもしれないと、相手に会う機会を無駄にしてしまいがちです。

自分が決めた期間までに何とかする気持ちがあれば、とりあえずでもたくさんの人に合わなければいけなくなり、そこで相手が見つかる場合も多いものです。

服装やメイクを年相応にする

婚活をしていると、少しでも相手によい印象を与えようとして、ついつい若作りをしてしまうという人が多く見受けられます。

しかしアラサーの異性から見れば、最も好感が持てる相手は年相応で落ち着いた考えを持っている人、チャラチャラしていないという人です。

男性も女性も、今の自分の年齢に会った服装や言動、態度をわきまえ、落ち着いて好印象を与えられるようにしてみましょう。

年相応の金銭感覚を持つ

結婚できないアラサーは、金銭感覚が年齢に追い付いていないという点も目立ちます。

自分磨きや装飾品、車や住居、食べ物などに高額なお金を使えば、確かに見栄は張れるかもしれません。

しかしその場でチヤホヤされたとしても、結婚相手候補になるかどうかといえば、その点では全く逆効果だといえるのです。

結婚して堅実なお金の使い方ができる、しっかりと将来設計ができる金銭感覚の持ち主と結婚したいと、誰しも思うものです。

将来のお金の計算がきちんとできる人になるためには、まずは生活費にどれくらい掛かって、一人暮らしをして生きていくにはどれくらいお金が必要かを実感すべきだといえるでしょう。

金銭感覚の違う彼氏彼女と結婚できる?金銭感覚違いをチェックしておこう

条件に当てはまらない相手にも会ってみる

アラサーにとって、婚活はいつまでも永遠とできるというものではありません。

特に女性は妊娠出産のことを考えると、アラサーのうちに結婚を決めておくのが非常に重要事項となるでしょう。

そこで婚活をより効率よく進め、結婚への期間を短縮する方法として、自分の提示した条件に当てはまらない人でも、とりあえず会ってみるという方法が有効です。

婚活で相手に希望する条件は、いつか変化していくものが大半です。

スタイルもずっとキープできるとも限りませんし、転職して職業が変わる可能性もあります。

条件だけにとらわれず、会ってみて相手の内面を見てから決めていけば、条件だけでは見えてこなかった相手の良い面も見ることができるでしょう。

結婚相手に求める条件と妥協した条件のランキングを発表!2018年版

同じアラサーでも男性と女性では結婚観が大きく違う

同じアラサーでも、男性と女性では結婚観や婚活における考え方が大きく異なります。

同世代で結婚したくてもなかなか上手くいかないアラサーの婚活。

男女で婚活に対する意識が違い過ぎるが故に、婚活困難になっているともいえるのです。

アラサー世代の男性の考え方や結婚観はまだまだ甘い人が多い

アラサーの男性で婚活をしている人は、同世代の婚活女性だと妊娠出産において不利だと考える人が多いでしょう。

少しでも自分より若い女性を選びたいと多くのアラサー婚活男性が思っています。

また婚活を全くしていない、結婚願望が無くまだまだ結婚したくないというアラサー男性は、仕事もプライベートも順調な人が多い傾向にあります。

バリバリ仕事をして仕事が面白い、プライベートも充実していて自由奔放な生活をしている人は、婚活という言葉さえ頭にないというケースも多いものです。

しかしアラサー世代に婚活を始めずアラフォーに突入してしまった人は、その後あわてて婚活を始めてもなかなか上手くいかないでしょう。

年齢的に相手女性を選ぶ立場になくなりますし、子供を持つという事も相手が若くなければできなくなります。

さらにアラサーで自由な生活を謳歌した人にとって、家庭を持ち落ち着いた生活をすること、自由になるお金や時間を制限されることに我慢できなくなってしまうという人もいます。

結婚したくない男性の心理とは?彼を結婚する気にさせる8つの秘訣

アラサー世代の女性はかなり深刻でシビアに考えている人が多い

アラサー女性で婚活をしている人は、ある程度現実を理解して、将来設計を真面目に考えている人だといえます。

アラサーで婚活を始めれば、まず20代女性に比べ婚活市場価値が低いことを、すぐに思い知らされるからです。

しかしまだまだアラサーであれば同世代またはアラフォー世代の人との婚活は可能ですし、タイムリミットのある妊娠出産についても猶予期間があるでしょう。

アラサー男性にはあまりモテなくても、アラフォー世代の男性からはたくさんのアプローチがあるため、婚活においてハイスペックを求めたり、条件を出しすぎたりしなければ上手くいくことも多いものです。

女性が婚活する時に必要な心構えって?婚活が成功する方法を教えます!

アラサーで結婚するためには?

上記のように、アラサー世代は男性の方がまだ分があり結婚できる割合が高いものの、肝心の男性はあまり結婚を意識していない、焦っていない人が多いといえます。

一方で女性はアラサーになると結婚に対してかなり前向きになる人が多いものの、婚活市場価値としては下がってきてしまうという現実を突きつけられます。

そこでアラサーで結婚という結果を残すため、婚活においてすべきことを男女別に見ていってみましょう。

男性がすべきこと

アラサーの婚活男性がすべきことは、自分よりも若い女性を中心に探すのではなく、同世代のアラサー女性も視野に入れた婚活をするという事です。

まだ20代の女性にとっては、アラサー男性は同じ20代男性の次に考えてもよいというスタンスの相手となるでしょう。

しかしアラサー女性にとっては、アラサー男性はかなり魅力的で結婚相手として打って付け、真剣交際したい相手という条件にぴったりの相手となります。

アラサーのうちに結婚するのであれば、若さばかりを求めるのではなく、同世代の落ち着きを持った女性に目を向けるようにしてみましょう。

女性がすべきこと

アラサー男性は、結婚に対してまだまだ考え方が甘く、余裕があると勘違いしている人がほとんどです。

もっと若い女性が見つかるのではないか、自分にふさわしい素敵な女性が現れるはずと、夢見がちな婚活をしている人も多いものです。

そこでアラサー女性は、アラサー男性の意識を変え、危機感を持たせるためにも、男性に対して積極的に行動してみるようにしましょう。

男性からのお誘いやお見合いを待つのではなく、自分から申し込みしたり、意見を出したりと、女性の方からの押しを強くアピールしましょう。

女性の積極的な押しに弱いという男性も多いですから、女性から積極性のある言動、行動をすることで、意外と上手くいって成婚できることも多いものです。

婚活で女性から誘うデートはあり!?上手な誘いかたで結婚への近道を!

アラサーが結婚するために利用すべき婚活方法

アラサー男女が婚活をして結婚をするには、ある程度婚活方法の取捨選択が必要となります。

効率の良い婚活方法を選択することで、より早期のうちに成婚できる確率もアップするのです。

ここではアラサー世代がより効率的な婚活をして、結婚という目標を達成するまでに利用すべき婚活方法をご紹介していきます。

合コン・街コンは成婚率が低いためアラサー世代には不向き

合コンや街コンは、出会うことはできますが決して成婚率の高い婚活方法とは言えません。

20代の若いうちであれば利用するのも一つの手ですが、アラサー世代にとっては非効率的な婚活方法になるでしょう。

真面目な出会い、結婚を視野に入れた相手との出会いを期待することはできません。

婚活サービスでより多くの人に出会う

より多くの人と出会って、その中から自分に合った相手を探し出そうとするなら、さまざまな婚活サービスを利用してみましょう。

自分から積極的に婚活の行動ができ、意見などをはっきりと言える人向けの方法となります。

複数のマッチングアプリや婚活情報サービスを利用し、自分の条件に合っている人を検索してみましょう。

少しでも興味がある、共通点があるという人にはすすんで会ってみることが大切です。

▼ マッチングアプリのランキングはこちら
【2018年】人気のマッチングアプリおすすめランキング!口コミを徹底比較!

結婚相談所でスピーディーに成婚する

マッチングサービスやアプリなどよりも費用の面の負担は大きくなりますが、より早期に結婚相手に出会いたいのであれば結婚相談所を利用するのも良いでしょう。

仲人が会うまでの段取りをしてくれるので、異性との会話や初対面の相手とのやり取りが苦手な消極的な人でも安心して利用することができます。

交際中もサポートしてくれるため、非常に成婚率が高く、自分に合った人が見つかるのも早いという大きなメリットがあります。

あまり時間がない、とにかく早く結婚したい、自分ですべて決める自信がないという人は、ぜひ結婚相談所に登録してみましょう。

▼ 人気の結婚相談所ランキングはこちら
【2018年】結婚相談所おすすめランキング!口コミ評判を徹底比較!

まとめ

昨今の晩婚化率の上昇によって、30代で結婚するという人も非常に多く、アラサー世代は確かにまだまだ婚活して結婚相手さがすということに遅すぎるというわけではありません。

しかしまだまだアラサーだから大丈夫と高を括っていると、知らず知らずのうちに婚活市場価値は下がっていき、結婚しにくくなっていってしまいます。

アラサーで婚活するのであれば、アラサーにふさわしい婚活スタイルで、効率的に結婚相手探しをするようにすべきです。

そのためにはアラサーで婚活をするときの心構え、注意点を理解し、婚活アプリやマッチングサイト、結婚相談所や結婚情報サービスなどを上手く活用し、幸せな結婚のためにできることから始めてみましょう。

▼ 婚活サイト&アプリのランキングはこちら
【2018年】婚活サイト&アプリおすすめランキング!ネット婚活の口コミ比較!

口コミ投稿フォーム

あなたが利用した婚活サービスの口コミをお待ちしています!