アラフィフ、50代が婚活する理由と上手にいく婚活方法とは

アラフィフと言えば、まだまだ働き盛りの50代ですね。

婚活に挑むパワーもまだ十分にある世代と言えるでしょう。

また、最近はアラフィフの男性を「チョイ悪オヤジ風」とか、「ダンディ」などと言って、もてはやしたり、憧れを抱いたりする若い世代もいるのです。

また、アラフィフ女性もキャリアを積んでいたり、女の色気をますます発揮させていたりする世代です。

そんなアラフィフが独身でこのまま一生を終えてしまうのは、何だかもったいない気もしますよね。

アラフィフだからこそ、今まで荒波に揉まれてきたり、挫折や立ち直りを繰り返してきたりと、人生をしっかりやってきたわけですから。

しかも、この50代世代、バブル期もバブル崩壊期も、どちらも経験済みという世代です。

そんな波乱を乗り越えてきた世代だからこそ、婚活にも真剣に挑めるはずですよ。

ですが、アラフィフは婚活でいえば50代という中途半端な年代でもありますね。

自己流で婚活をするには、ちょっぴり自身がなく、アドバイス的なものが欲しくもあります。

そんなアラフィフの婚活を50代という視点で詳しく見ていきましょう。

また、ベストな婚活方も検証しますね。

アラフィフ世代の婚活は増えている!?

実は、アラフィフ世代の婚活は増えています。

婚活というと、どうしても結婚適齢期世代の人がメインでやっているイメージですよね。

ですが、最近はアラフィフ世代の勢力が婚活に向かっているのです。

その証拠に、様々な婚活パーティーにおいて、アラフィフ世代、50代をターゲットにした婚活パーティーなどを開催する企業も増えました。

また、地方の農家などではお嫁さん不足という趣旨から、地域をあげて婚活を盛り上げる動きもあるのです。

こうした地方には、なかなか出会いがなくて独身のまま50代に突入してしまったという男女も少なくはありません。

また、寿命が益々伸びる長寿国日本では、50代ともなれば、「人生半ばでこれからも頑張ろう!」と言う年代なのでしょう。

50代で婚活を考える理由

50代で婚活を考える理由は次のような事があげられます。

アラフィフ世代で独り身だと、このまま「おひとりさま」を満喫しようかな‥と思う人もいるでしょう。

一方では、「人生80年と言われているのに、50代で独り身はなんだか人生もったいない!」という思いを抱く人もいるのです。

第2の人生を考え始める時期

65歳定年制の会社が多くなる中で、定年まではまだまだ時間はありますが、そろそろ老後の事にも目を向けてみようかな‥と言う時期なのです。

「今まで独り身でも十分満喫できてきた」と言う人でも、やはりこの先独り身は生活に不安や寂しさを悟ってしまうのですね。

アラフィフ世代は婚活も含めて第2の人生を徐々に考え始める時期なのでしょう。

死別や離婚などによる再婚を考えるベストタイミング

50代になると、中には死別で伴侶を失ってしまったり、離婚でシングルマザーやシングルファザーとして生きてきた方もいたりします。

こうした人達が、死別の傷が癒えたり、離婚後の子育てが終了できたりするタイミングがアラフィフ世代とも言えるでしょう。

また、自立した子供達の後押しがある場合もあり、安心して婚活を行えるチャンスの時期なのでしょうね。

アラフィフが婚活を躊躇してしまうケースとは

中には、アラフィフだからと婚活を躊躇してしまい、なかなか踏み切れないと言う人もいます。

それはどのような理由からなのでしょうか。

周囲からの好奇な目

少し前ならば、50代の再婚は珍しいものでした。

そのイメージで、「50代で婚活していると周りに知られるのが何となく恥ずかしい」

「いい歳して婚活なんて!」と影で言われていないか不安‥などと思ってしまうアラフィフもいるのです。

ですが、最近は熟年離婚をする人も多く、離婚後に再婚を考える人も同じように増えています。

ですから、前ほど結婚にしても離婚にしても好奇な目で見る人は少なくなっているでしょう。

今の時代、50代アラフィフでも、正々堂々と婚活して良いのです!

相続問題

離婚して子供がいるなどすれば、再婚した時に相続問題が発生しますね。

2分の1が配偶者に相続されるわけですから、子供達の心中は穏やかではない事もあるのです。

お相手のライフスタイルが定着してしまっている

50代ともなると、仕事は充実していたり、趣味も豊富だったりして、自分の時間は充実している事でしょう。

また、独り身生活が長い人ほど「ライフスタイルが乱されるのは嫌だ」と感じるため、「今更、自分のスタイルを結婚によって乱されたくない」と言う考えのアラフィフも多いのです。

50代は婚活をスタートするには良いタイミング!それ以降は難しい‥

50代は婚活をスタートするにはベストタイミングなのです。

とは言っても、「熟年結婚と言えば、60代でもいいのでは?」と思ってしまいがちですね。

ですが現実、60歳になると、婚活したいと思う人は50代よりはかなり激減します。

対象者がいないと、マッチングする確率も低くなるわけです。

また、60代ともなれば、50代の頃のように、婚活する体力もなくなり、すでに1人老後の事を伴侶なしで考えてしまっているケースは多いです。

ですから、「50代が婚活の最終チャンス!」と思っていても過言ではないはずですよ。

熟年結婚が旬!?第2の人生を楽しむ最大のポイントは結婚にあり!

50代アラフィフ世代が婚活を上手くいかせる方法

では、50代のアラフィフ世代の婚活をスムーズに進行させるためには、どのような方法があるのでしょうか。

結婚相談所

最近の結婚相談所は、50代の婚活会員をたくさん抱えています。

ですから、対応力も豊富で、施策も優れていると言っても良いでしょう。

50代向けの婚活プランも提供してくれます。

さらには、婚活のアドバイザーも専任でついてくれるため、非常に心強いのです。

婚活パーティー

50代をターゲットにした婚活パーティーも豊富に企画されています。

同じ思いで婚活に挑む同年代がたくさん参加しますので、「自分だけじゃない!」と言う心強い気持ちで、アラフィフという引け目を感じる事なく参加できますね。

インターネット婚活

最近はインターネット婚活を利用するアラフィフも多いです。

誰かに周りからも知られずに、忙しさの隙間で婚活に挑めるため、抵抗なく利用できるでしょう。

50代からでもできる?婚活サイトを活用しての婚活方法

まとめ

50代アラフィフ層と呼ばれる人達の婚活は、第2の人生に向けた最高のチャンスとも言えますね。

結婚したいけれども、婚活に抵抗のある方や、婚活の仕方がイマイチわからない。

と言う方は、ぜひ、50代の婚活事例にくわしく、最大限のアドバイスを提供してくれる結婚相談所などからスタートしてみてくださいね。

> 結婚相談所のおすすめはこちら

口コミ投稿フォーム

あなたが利用した婚活サービスの口コミをお待ちしています!